ライフステージ(FX投資コンサル会社)が無登録で146億円を集金

会社名(株式会社ライフステージ)が報道された

先日の記事で、新宿のコンサル会社が無登録で百数十億円を集めたニュースを記事にしました。

NHKの速報だったのですが、当時は会社名は伏せて報道されていました。その後一斉に他の媒体も報道をスタートし、会社名も公表されました。その会社とは、株式会社ライフステージです。

証券取引等監視委員会による報道内容

証券取引等監視委員会も、WEB内で報道をしています。

この報道資料の中に、実態を図解したものがありましたので、貼っておきます。

ライフステージ事案の概要

上の概要図の拡大版は、以下のURLをご覧ください。

エージェントを使って5336人から146億円を集める

FX投資コンサル会社、無登録で146億円集金 監視委が禁止申立て 

コンサルタント会社「ライフステージ」(東京都新宿区)が無登録で外国為替証拠金(FX)取引への投資をうたい、国内の顧客約2600人から約146億円を募ったとして、証券取引等監視委員会は12日、金融商品取引法に基づき、違反行為の禁止を命じるよう東京地裁に申し立てた。資金の一部は顧客への配当に回すなど流用されていた可能性があるという。

監視委によると、同社は海外の関連会社が行うFX取引の運用益を分配するとして、平成23年8月以降、金融商品取引業者の登録を受けずに延べ5336人から約146億円を集めたとしている。

勧誘は同社会長と社長のほか「エージェント」と呼ばれる出資者約60人が行い、エージェントには顧客の出資額に応じて手数料が支払われていた。

同社は「担当者が不在で対応できない」としている。

引用:産経デジタル

それにしても、延べ5336人から146億円を集めるとは、すごい営業力ですね。気になるのは、エージェントと呼ばれる勧誘者の存在です。60人の出資者(=エージェント)が多くの顧客を勧誘し、お金を集めた実態が報道されています。

しかも、エージェントには各顧客の出資額に応じた手数料(報酬)が支払われていたそうです。もしかしたら、有名FX商材販売者や、FXアフィリエイターなども、エージェントとして登録していたかもしれませんね。

勧誘内容が明らかになれば、さらなる違反行為も発覚する可能性があります。

リミットインベステージと酷似している

この一連の流れは、リミットインベステージと似ています。

リミットインベステージのケースでは、900人前後から約100億円を集金しています。集めたお金はFXファンドに投資を行っていましたが、その大半を失っています。もちろん無登録業者です。

FXファンド出資者の募集方法も酷似しています。つまり、マルチ的なやり方です。親がいて、その下に子(勧誘者)がいるわけです。子が集めた顧客の運用益の一部が、子に還元されるという仕組みです。(スプレッドバック、ピップバックと同じ仕組です)

勧誘者には、FX情報商材販売者やFXアフィリエイターが含まれています。

FX情報商材業界とFXファンドの”黒い関係”

リミットインベステージの事件では、FX情報商材関係者が暗躍したという事実があります。FX商材販売者そしてアフィリエイターが、リミットインベステージのFXファンドを紹介していました。今回のライフステージの事件においても、FX情報商材関係者が関連している可能性が高そうです。

ちなみに、リミットインベステージ関連の裁判はまさに現在進行形で勧められています。

  • 平成25年10月07日 東京地方裁判所へ提起
  • 平成25年11月22日 第一回口頭弁論(予定)
    ※本杉法律事務所による訴訟分

この裁判(損害賠償訴訟)における請求の相手は次のとおり。

  • 株式会社リミットインベステージ(代表取締役 田中新也)
  • 株式会社ACM(代表取締役 小林満)

そして、株式会社ACMの小林満氏の下に、複数のFX情報商材関係者が存在していたようです。FX情報商材関係者を通じて、FXファンドへ出資した方々も、少なくはなかったと思われます。

実態が明らかになることを強く望みます。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FXで含み益が5億円を超えたという猛者を検証

マネパで5億円超の含み益を公開した猛者 2ちゃんねるのニュー速板に、FXで含み益が5億円を超えたという猛者が現れました。 FXの含み益が5億円を超えたからそろそろ利益確定しようと思う その証拠画像らしきものがこちら。 出…

TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード

TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード 先日、TAMURA式1分足トレード法のレビュー記事をアップしました。 One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証とレビュー】 ワンミニFXを別角…

GMOクリック証券11月4日より新バイナリーオプションのデモ取引スタート

新ルールBOスタート間近 バイナリーオプションの自主規制ルールに基づいた新BOが、どんどんリリースされていますね。2013年11月末には、新ルールへの完全移行が義務付けられています。 現段階での各証券会社のスケジュールを…

EA販売に投資助言代理の届け出が必要となる

EA販売にも規制の手が・・・ ご存じのように、EAを含む自動売買システムの販売やレンタルは制限付きで禁止されています。「制限付き」とは、会員制での販売またはレンタルを行う場合は投資助言代理業の登録が必要であるという意味で…

FXシグナル配信 黒山 【検証とレビュー】

FXシグナル配信”黒山”は投資助言代理業社のサービス FXシグナル配信「黒山」は、投資助言代理業の登録をしている株式会社エスフィールドのFXシグナル配信サービスです。ちなみに「黒山」は「くろやま」ではなく「こくざん」と読…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その2

パラダイム・トレーダーFXを購入しました パラダイム・トレーダーFXを購入しました。開発者のイサム氏はゴールデンスパイダーFXやゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションでもお馴染みです。彼のFX情報商材には2つの大き…

【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

法人口座もレバレッジ規制の対象に とうとうきました…ウワサはありましたが、FX取引において法人もレバレッジ(倍率)規制が導入されるようです。昨年(2015年)1月に起きたスイスフランショックによって多くの法人が損失を出し…

【即完】岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの募集が2時間で終了

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが募集開始2時間で150名の枠が埋まり完売… なんと、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの募集(先行販売)が一瞬にして終了しました。 ※追加での募集が再開したようです…

FXヤバイいよ、うわああああああああああああ!!!!!

含み損▲650万円超からの復活劇 先日の記事で、Yahoo!ファイナンスの伝説男「hawaii023」を取り上げ、4000万円を超える含み損を抱えていることをお伝えしました。 hawaii023劇場【第二幕】▲4300万…

FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

第2回リアルトレードコンテストが開催された 鉄板マスタートレンドを販売しているMR.コージ氏が、米国カレンシー選抜トレーダーであるという話を聞いて、ちょっと思い出したことがあります。(MR.コージ氏と直接関係のある話では…

タートル・トリック バイナリーオプション 【検証とレビュー】

タートル流バイナリーオプション? どこかで聞いたことのある商材名です。その名も… 伝説のトレーダー集団タートル流タートル・トリック バイナリーオプション 商材の中身は、スマートオプション対応のバイナリーオプション自動売買…

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介 今日は、ちょっと趣向を変えておもしろいFX手法をご紹介します。海外トレーダーの間では、比較的有名な手法です。ウッディズCCIと呼ばれる手法です。有料ではありません。…