GMOクリック証券11月4日より新バイナリーオプションのデモ取引スタート

新ルールBOスタート間近

バイナリーオプションの自主規制ルールに基づいた新BOが、どんどんリリースされていますね。2013年11月末には、新ルールへの完全移行が義務付けられています。

現段階での各証券会社のスケジュールを確認しておきましょう。

  • 09月24日 オプトレ!(サイバーエージェント)
  • 11月04日 バイトレ(FXトレードファイナンシャル)
  • 11月09日 みんなのバイナリー(トレイダーズ証券)
  • 11月18日 新外為オプション(GMOクリック証券)
  • 11月20日 LION BO(ヒロセ通商)
  • ※各社の新バイナリーオプション開始日程です。

注目はGMOクリック証券の新外為オプション

さて、注目はなんといってもGMOクリック証券の新外為オプションです。クリック証券は、プラットホームの使いやすさや高い還元率などで、過去にもダントツでBOユーザーを集めてきました。

いよいよ自主規制ルールに基づいた新商品が11月18日(月)満を持して登場します。リリースに先立ち、11月4日(月)からデモ取引が可能となります。

デモ取引では仮想通貨(10万円~1000万円)を使って、本番と同様の環境でデモトレードを行うことが可能です。デモ取引をしてみたい方は、下記URLから登録可能です。

リアル口座の申込受付スタートは11月16日(土)です。

テストに合格しないと口座開設できません

GMOクリック証券もサイバーエージェント同様、口座開設のためのテスト(試験)があります。このテストに合格しないと新規口座開設させてもらえません。

ちなみにサイバーエージェントのオプトレ!では、25問の知識確認テストがあります。25問中、18問以上正解しないと合格になりません。

基本的には、サイトに掲載してある項目から出題されますので、事前にチェックしておけば問題ありません。

もしも不合格になった場合は、翌日以降に再受験が可能です。(1日1回、テストを受けることができます)

おそらくGMOクリック証券の知識確認テストも、ほとんど同じ内容になると予想されます。新規に口座開設したい方は、事前にサイバーのテストで肩慣らしをしておいたほうが良いかもしれませんね。

何が変わったのか?→ 全てが新しい!

GMOクリック証券の新バイナリーオプションは、何が新しいのでしょうか?以前のHigh&Lowと比べると、かなり複雑化しています。クリック証券のオプションタイプは、3種類用意されています。

3種類のオプションタイプ

  • ラダーオプション(一定時間後に上昇しているか下降しているか)
  • レンジインオプション(一定時間後にレンジ内に収まるかどうか)
  • レンジアウトオプション(一定時間後にレンジ外に出るかどうか)

ご覧のように、その時の相場に応じて、3種類の中からオプションを選択し、賭けることになります。

例えば、一方向のトレンド相場であればラダーオプション、しばらくレンジ相場が続きそうであればレンジインオプション、指標発表などで大きく動きそうであればレンジアウトオプション、という具合です(一例です)。

そして、途中での反対売買(転売)や再購入なども可能になります。1日に取引可能な回数は1通貨ペアあたり10回となります。(旧BOでは236回)5分毎のスタートが、2時間毎のスタートに変更されたためですね。

判定時刻ギリギリ(2分前)まで購入が可能ですので、直前まで戦略を練ることが可能になります。

ペイアウトは1,000円固定

GMOクリック証券のペイアウトは、1,000円固定です。購入金額は1注文ごとに1円~1,000円まで変動します。つまり想定リスクは、購入金額と同額となります。そして、最低1枚から購入可能です。

より高度な戦略と戦術が求められる

新しいバイナリーオプションは、今まで以上に高度な投資戦略と戦術が必要とされます。手応えのある金融商品といえるかもしれません。

これまで、バイナリーオプションに興味を持てなかった投資家(特にFXトレーダー)も興味をそそられそうです。

ようやく、海外の主要なバイナリーオプションに追いついた感がありますね(※60秒バイナリーなどは極めて特殊な金融商品です)。

バイナリーオプション情報商材はどうなるか?

GMOクリック証券に最適化されたバイナリーオプション情報商材も影響を受けるでしょうね。まず、自動売買ツールの新規販売は難しくなるのではないでしょうか?売買ルールが複雑化した分、自動化は困難を極めるでしょう。

シグナル系ツールは、今後も販売されるでしょうね。優良な商材が販売されることを期待しましょう。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

【注意】”鴨川式バイナリー予備校”のスパムメールが届いた件

スパムメールか?”鴨川式バイナリー予備校” 昨日、私の個人メールアドレスに、怪しげなメールが届きました。こちらをご覧ください。 今、1番手軽に稼げる為替投資「バイナリーオプション」。 一見ギャンブルのような二択の為替投資…

マジックミラービジネスが「景品表示法」に抵触する理由を挙げていく

誇大広告のデパート 中川鉄平氏が提供するマジックミラービジネスの公式ページをみていると頭がクラクラします。あらゆる表現を使って煽り立てていますね。まさに誇大広告のデパートです。 マジックミラービジネス公式サイト 誰がやっ…

30歳で年収1000万円超の企業一覧【隣の家の芝は青かった】

30歳で年収1000万円に達する企業とは? 転職情報サイトVorkersが30歳で年収1000万円を狙える企業を発表しました。30歳で1000万円というのは、エリート中のエリートといえるでしょう。人生の勝ち組と言って良い…

ジャンル別オススメFX商材のご案内

毎日、多くの方からご質問を頂きますので、ジャンル別におすすめ商材をご案内させていただきます。 手法やロジックなどによってジャンルを分けて、おすすめできるFX商材をランキングしました。 裁量トレード FX商材ランキング 裁…

One Minute’s FX TAMURA式1分足トレード法(ワンミニFX)を使ってみた

TAMURA式ワンミニFXは”乖離トレード” 先日、TAMURA式ワンミニFXを入手する機会を得ました。 以前、TAMURA式ワンミニFXの記事をアップしたことがあります。 One Minute’s FX TAMURA式…

FXバーザスM10 【検証とレビュー】

FXバーザスM10はインディケータの集合体 FXバーザスM10は、メタトレーダー(MT4)で使用するインディケーターです。販売ページは、非常に凝った作りになっていますね。 販売ページを見てみる 販売ページに掲載されている…

PF-MAX 【検証とレビュー】

メタトレーダー専用のシグナル点灯ソフト 手短にいきたいと思います。メタトレーダー専用のシグナル点灯インジケータです。オリジナルインディケータで、チャート上にエントリーシグナルを点灯させます。矢印が点灯した次足始値でエント…

会社員による横領&FX投資は、なぜ起き続けるのか?

伊藤忠元社員による7億円着服事件 また事件ですね。伊藤忠の元社員が会社のお金を横領し、FX投資につぎ込んだニュースです。事件そのものは4月に発覚していますが、今回のニュースは、その元社員の逮捕です。その額7億円ともいわれ…

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件

クリック証券の”賭博場(カジノ)”が閉鎖 昨日の衝撃的なニュースから一夜明けました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! 今朝の日本経済新聞(朝刊)にもバイナリーオプション自主規制の記事が載っていましたので、…

100円を目前にしたUSDJPYに気になるEAは息をしているか?

99円台の攻防が続くドル円 ドル円がまた、すごいことになっていますね。 キプロスショック後から、あらためて急上昇しているのがわかります。この急激なドル円の上昇(円安)は、市販されているEAにも少なからず影響を与えたようで…

ナイトオブバイナリー 【検証とレビュー】

販売中の自社商材を「クソ」呼ばわりする会社… ナイトオブバイナリーの販売会社は、マイクロジャパン株式会社です。 マイクロジャパン株式会社は、バイナリーオプション ザ・シークレットという商材を販売していますが、その販売ペー…

FX指南書 【検証とレビュー】

FX攻略.comに連載を持つトレーダーが商材販売 FX指南書という裁量系マニュアルのご紹介です。 著者は wildcherryさんという女性のようです。この方はFX攻略ドットコムというFX専門誌に連載を持っています。また…