グレートジャイアンバイナリーと牧田健三氏について

牧田健三氏とグレートジャイアンバイナリー

読者様から情報を頂きました。株式会社バベル(牧田健三氏)が販売したグレートジャイアンバイナリーです。

株式会社バベルにつきましては、このブログでも何度か取り上げました。

グレートジャイアンバイナリーは、バイナリーオプション専用のシグナルツールです。

販売前にデモ版が無料公開され、圧倒的な勝率の高さが話題になりました。そして正規版(リアル版)の販売(2013年10月16日販売スタート)。正規版の販売価格は、98,000円と比較的高額です。

※現在、販売ページは閉鎖されています。

Cedar Financeは外部実行システムを禁止している

グレートジャイアンバイナリーで使用するブローカーは、Cedar Finance(シダーファイナンス)です。Cedar Financeは、キプロス島にあるFXブローカーですね。グレートジャイアンバイナリーのプログラムは、このブローカーのシステムと連動して稼働するようです。

表示されるシグナルを確認して、クリックするだけで取引が完了します。

ところがCedar Finance(シダーファイナンス)は、外部実行システムの使用を規約で禁じています。

20 外部実行システム

ブラウザ上のクライアントまたはクライアント側が人手による実行を必要としない未認可の自動または半自動取引システムを統合化することは、バックドアAPIまたはシステムの乱用とみなされ、口座の凍結やポジションの取消の処分を受けるおそれがあります。

このような方法でポジションを取得すると、価格が承認されず、一般市場に記入されないので、市場外取引として、キャンセルの対象になります。

Cedar Financeご利用規約

利用規約を読む限り、グレートジャイアンバイナリーは、ブローカーの規約に違反しているツールであると推測することも可能性です。

ただ、Cedar Finance(シダーファイナンス)がグレートジャイアンバイナリーの利用を容認(認可)していれば話は別です。その場合、ブローカーとツール販売者(バベル=牧田健三氏)は利益共存関係にある可能性も推測されます。

デモ版と正規版の成績乖離

2013年10月16日に、満を持して正規版が98000円で販売スタートしました。限定100名での販売でした。ところが…正規版を利用したユーザーから不満の声が続出し始めました。

正規版(リアル)とデモ版(バーチャル)の成績乖離が大きすぎたようです。正規版では負け数が勝ち数を上回っているというという不満です。もちろん、中には勝ち越している人も存在していると思いますが、負けている人の声が大きく聞こえるのは、どの商材も一緒ですね。

グレートジャイアンバイナリーを推奨していたアフィリエイターも、一転、ブログ上で注意喚起を行いました。グレートジャイアンバイナリー購入者の声に関しては、以下のサイトが詳しいです。

普通に考えれば、バイナリーオプションを始めとする金融商品は相対取引です。つまり、ブローカーとユーザーの利益は相反するという意味です。ユーザーが儲かればブローカーは損をし、ユーザーが負ければブローカーは大いに潤うわけですね。

仮に高い勝率を維持するツールが世に出回れば、ブローカーにとっては大きな脅威です。そんなツールを、ブローカーが指を咥えて見過ごすわけがありません。当然、排除します。

だから、以下の様な規約を設けているわけです。

ブラウザ上のクライアントまたはクライアント側が人手による実行を必要としない未認可の自動または半自動取引システムを統合化することは、バックドアAPIまたはシステムの乱用とみなされ、口座の凍結やポジションの取消の処分を受けるおそれがあります。

Cedar Financeご利用規約より引用

ここまで書けばわかりますね。

グレートジャイアンバイナリーはAuto Binary Codeと同じものか?

グレートジャイアンバイナリーには、元ネタがあるとウワサされています。それが、Auto Binary Codeです。Auto Binary Codeの販売ページはこちらです。

このAuto Binary Codeについては海外で様々な評判があります。

This is a 100% scam!!! The entry prices are 100% fake. They ALWAYS begin the trade “magically” 50-100 pips in the right direction! I sent support dozens of emails and they kept pretending that they were working on it but the fake entry prices continued!

(翻訳)

これは100%詐欺だ!
エントリー価格は100%偽物だ。彼らはいつも正しい方向にトレードしている。
“魔法のように”50〜100ピップ正しい方向にトレードを行っている。
私はサポートに数十通のメールを送った。
彼らはそれに対処しているようだったが、ずっと偽のエントリー価格が続いているふりをしていた!

出典http://www.youtube.com/watch?v=5Ha4thp7QW0

It looks like Cedar Finance supports this scam too.

(翻訳)

シーダーファイナンスがこの詐欺をサポートしていますように見える。

出典:同上

I believe it is a scam … reason why is I ran the demo version next to live and live version was taking trades the demo version didn’t … demo version looks great when you try it because it takes only best trades but live version will bleed you dry

(翻訳)

私は、これは詐欺であると考えている…
ライブバージョンの次にデモバージョンを走らせたが、ライブバージョンにおいては、デモバージョンでは行わなかった取引を行っていたことが理由だ。
デモバージョンは素晴らしく見える。
なぜならデモバージョンは最高のトレードだけを行うから。
しかしライブバージョンはあなたの懐(財布)をカラカラにしてしまう。

出典:同上

Auto Binary Code scam(詐欺)で検索するとたくさん情報が出てきます。気になる方は調べてみてはいかがでしょうか。Auto Binary Codeとグレートジャイアンバイナリーの関連性については不明です。どなたか詳細をご存知でしたらご連絡頂けますでしょうか?

グレートジャイアンバイナリーの課題

グレートジャイアンバイナリーに確率統計的な優位性が存在するのかどうか、私は実際に購入していないため判りません。ただ、短期的な勝率で商材(ツール)のポテンシャルを判断するのは性急に過ぎると感じます。もう少し長期的な検証が必要ではないでしょうか。

そして、購入者の信頼を取り戻すためにも、販売者(牧田健三氏)がリアルトレードの結果を、検証ブログ等で公表していくべきでしょうね。

長期的にフォワード成績をアップしていくことで、グレートジャイアンバイナリーの優位性・再現性をアピールすることが、購入者の信頼を取り戻すための唯一の、そして最善の策だと思います。

自動ツールに頼っても投資スキルは向上しません

このサイトで何度も述べていますが、自動ツールに頼ってもあなたの投資スキルは一ミリも向上しません。大抵の自動ツール(EA含む)はロジックが非公開です。ロジック非公開のツールを使い続けても、そこから学ぶべきものは皆無です。ロジックが不明のツールを使うという行為そのものが、私には考えられません。

結局、楽をしたいのでしょうね。楽をしてお金が儲かることなど、あり得ないということを肝に銘じるべきです。

本気で相場と向き合わなければ、永遠に相場から搾取され続けます。