バイナリーエクスプレス 【検証とレビュー】

総獲得金額 4億614万円

小笠原さんのバイナリーエクスプレスですが、 わずか3年で4億614万円を獲得したそうです。掛け金1万円が、3年で4億円になったということです。単純に計算しても、4万倍(40,000倍)です。1年平均で1万3,300倍です。利回りは13,300%です。ノーベル賞級の金融工学者が作るファンドですら、年利30~40%です。

小笠原さんの商材については、以下の記事でも触れています。気になる方は、ご覧下さい。

検証レビューサイトが、ほとんど存在しない

ところで、バイナリオプション系の商材は、何故か、まともな検証・レビューサイトがほとんどありません。グーグルで検索してみても、アフィリリンクへの誘導用ペラ記事ばかりがヒットします。

こんなアフィリエイトサイト(ブログ)が上位50位を占めているのは、ユーザービリティに欠けますね。本当に欲しい情報が、なかなか手に入りません。Googleになんとかして欲しいところです。

それから、バイナリオプションの危険性(リスク)について説明されているサイトも、残念ながらほとんど見つかりません。バイナリオプションのリスクについては、以下の記事で詳しく書きました。興味のある方はご覧下さい。

オプション取引の本質とは?

そもそも、オプションは、単体でトレードするよりも、FXなどのリスクヘッジとして組み合わせて使うことで、そのポテンシャルを発揮する金融商品です。

かなりアバウトに説明すれば、両建てみたいなものですね。自分が取ったポジションと逆方向にレートが動いた際の損失を、反対方向に取ったオプションのポジションで相殺したり、損失を軽減するなどの使い方です。(一例です)

仮にFXのポジションが思惑通りの方向にレートが動いたとしても、オプションの損失は限定されているため、利益で十分カバーできます。FXのポジションが逆方向に動いた場合は、オプションで利益がでるため、FXの損失を軽減・相殺できるわけです。(一例です)

ギャンブル(ゲーム)として楽しみたい

バイナリオプションは、単体で使うのであれば、それは投資ではなく、単なるギャンブル(ゲーム)に近いです。投資と考えずに、純粋に半丁博打的なギャンブル(ゲーム)として楽しみましょう。そのほうがよっぽど健全だと思います。そして、ギャンブル(ゲーム)として楽しむんだったら、シグナルツールに頼っても面白くないと思いますよ。

競馬でも、パチンコでも、半丁博打でも、一応自分で考えて賭けるから面白いのではないでしょうか?ツールが指示する方向へ、ロボットのように賭けても全然面白くないと私は思います。

最後にひと言。バイナリオプションを投資商品だと思わない方が良いですよ。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

マーフィーのスパンモデルに”プレミアム版”登場

スパンモデルのプレミアム版が発売開始 マーフィーの最強スパンモデルFX投資法に、特別版(プレミアム)が登場しました。 スパンモデルの詳しいレビューは、以下の記事をご覧下さい。 マーフィーの最強スパンモデルFX投資法【検証…

クロスファイアFX 【検証とレビュー】

ロングラン販売中のクロスファイアFX このEAですが、2010年の3月から販売開始して、未だに売れ続けていますね。販売当初は49800円でしたが、今は10000円で販売されています。開発者はMr.Brain氏です。よく名…

あゆみ式 A Teachert FX Academyを稼働させてみる【検証とレビュー】その2

あゆみ式 A Teachert FX Academyの心臓部「ATeachert」 ATeachertをMetaTrader4に設定してみた 今回の検証記事では、あゆみ式 A Teachert FX Academyの根幹…

エッセンシャルFX【検証とレビュー】

エッセンシャルFXは、チャートマスターが販売元だ 株式会社チャートマスターは、金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。 登録番号:関東財務局長(金商)第2086号 このブログでもチャートマスターが販売してきたFX情報…

デブトレFXにおけるNYダウ平均とUSDJPYの正の相関性を検証する

デブトレFXを購入しました ”デブトレFX”はシンプルだが決して侮れない デブトレFXにおけるNYダウ平均とUSDJPYの正の相関性を検証 最近、デブトレFXに関して問合せが増えています。その大半が、NYダウ平均とUSD…

為替鬼コピートレード「鬼式」 【検証とレビュー】

為替鬼コピートレード「鬼式」の募集期間 為替鬼コピートレード「鬼式」の募集が再開されるようですね。募集期間は、6月19日までの3週間のみです。募集終了まで、段階的に値段を上げていくようです。 先行販売終了までのカウンター…

管理人おすすめ優良FX情報商材【2016年版】

2016年版-優良FX情報商材一覧 本日は、2016年版おすすめFX商材をまとめてご紹介したいと思います。 毎年多くのFX商材がリリースされますが、そのほとんどは私の評価に値しません。中には販売者が儲けるためだけに作られ…

AmbushFX 検証とレビュー

AmbushFXが売れていますね… 多くの検証依頼を頂いているAmbushFXですが、ランキングでもダントツ1位ですね(2014年1月29日現在)。価格は19,800円です。 私も商材を購入しましたので、具体的に商材の中…

60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件

60万円の自動売買システムが問題だった 気になる記事を見つけたので、ちょっとご紹介します。 個人投資家が60万円という高額なFX自動売買ツール(コピートレードツール)を購入したのですが、実は運用などまったくされていなかっ…

ジャンル別オススメFX商材のご案内

毎日、多くの方からご質問を頂きますので、ジャンル別におすすめ商材をご案内させていただきます。 手法やロジックなどによってジャンルを分けて、おすすめできるFX商材をランキングしました。 裁量トレード FX商材ランキング 裁…

乖離率を使ったトレード手法

乖離率トレードにチャレンジしてみるなら… 先日、FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんのプライス乖離FXをご紹介しました。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 乖離率を使ったトレード手法は、目新しく映る…

今週末は注意が必要、中国で何かが起きるかも・・・

約24兆円(1兆5000億元)の償還が焦げ付く? ご存知の方も多いと思いますが、中国の金融機関がヤバそうです。 6月下旬(今週)に、約24兆円を超える中国の高利回り金融商品が、償還の期日を迎えます。ところが、中国の一部の…