バイナリーエクスプレス 【検証とレビュー】

総獲得金額 4億614万円

小笠原さんのバイナリーエクスプレスですが、 わずか3年で4億614万円を獲得したそうです。掛け金1万円が、3年で4億円になったということです。単純に計算しても、4万倍(40,000倍)です。1年平均で1万3,300倍です。利回りは13,300%です。ノーベル賞級の金融工学者が作るファンドですら、年利30~40%です。

小笠原さんの商材については、以下の記事でも触れています。気になる方は、ご覧下さい。

検証レビューサイトが、ほとんど存在しない

ところで、バイナリオプション系の商材は、何故か、まともな検証・レビューサイトがほとんどありません。グーグルで検索してみても、アフィリリンクへの誘導用ペラ記事ばかりがヒットします。

こんなアフィリエイトサイト(ブログ)が上位50位を占めているのは、ユーザービリティに欠けますね。本当に欲しい情報が、なかなか手に入りません。Googleになんとかして欲しいところです。

それから、バイナリオプションの危険性(リスク)について説明されているサイトも、残念ながらほとんど見つかりません。バイナリオプションのリスクについては、以下の記事で詳しく書きました。興味のある方はご覧下さい。

オプション取引の本質とは?

そもそも、オプションは、単体でトレードするよりも、FXなどのリスクヘッジとして組み合わせて使うことで、そのポテンシャルを発揮する金融商品です。

かなりアバウトに説明すれば、両建てみたいなものですね。自分が取ったポジションと逆方向にレートが動いた際の損失を、反対方向に取ったオプションのポジションで相殺したり、損失を軽減するなどの使い方です。(一例です)

仮にFXのポジションが思惑通りの方向にレートが動いたとしても、オプションの損失は限定されているため、利益で十分カバーできます。FXのポジションが逆方向に動いた場合は、オプションで利益がでるため、FXの損失を軽減・相殺できるわけです。(一例です)

ギャンブル(ゲーム)として楽しみたい

バイナリオプションは、単体で使うのであれば、それは投資ではなく、単なるギャンブル(ゲーム)に近いです。投資と考えずに、純粋に半丁博打的なギャンブル(ゲーム)として楽しみましょう。そのほうがよっぽど健全だと思います。そして、ギャンブル(ゲーム)として楽しむんだったら、シグナルツールに頼っても面白くないと思いますよ。

競馬でも、パチンコでも、半丁博打でも、一応自分で考えて賭けるから面白いのではないでしょうか?ツールが指示する方向へ、ロボットのように賭けても全然面白くないと私は思います。

最後にひと言。バイナリオプションを投資商品だと思わない方が良いですよ。