バイナリーオプションの新ルールが面白い!

バイナリーオプションの新ルールが面白い!

バイナリーオプションの新ルールが面白い!

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画

今さらですが、4月以降に発表された、バイナリーオプション自主規制に関する解説動画をご紹介します。【第4回】(2013年4月26日)と、【第5回】(2013年5月17日)です。まずは、【第4回】動画。

Video streaming by Ustream

そして【第5回】動画。

Video streaming by Ustream

動画を見るのが面倒な方のために、私がポイントをまとめましたのでご覧下さい。

第4回解説動画の概要とは?

新ルールの確定時期

  • 2013年7月初めを予定
  • 新ルール(新プラットホーム)への移行時期
  • トレード・ファイナンシャルは2013年中(年内)の移行を予定

取引期間

  • 2時間以上とする

取引回数

  • 1通貨ペアにおいては、1日最大12回とする
  • 新ルールへの移行期間(経過措置)
  • おおむね6ヶ月とする

第5回解説動画の概要とは?

義務づけられること(2点)

  • 顧客に対し権利行使価格を事前に提示すること
  • 顧客が公正な価格で、かつ投資判断に基づいて取引を行うために、 必要かつ適切な取引期間とすること

新ルールの施行時期

  • これから調整するがおおむね10月~12月あたり

新ルールの概要

複雑なルールなので解説図をご覧ください。

バイナリーオプション新ルール

バイナリーオプション新ルール

1.スプレッドの発生(反対売買の場合)

  • 流動性によりスプレッド幅は可変する
  • 判定時刻直前になるとスプレッドが拡大する可能性がある

2.最大損失額の限定

  • 新ルールにおいても継承される

3.ペイアウト倍率

  • 2倍以上も可能?(最大400倍もありうる?)

4.エントリータイミング

  • 判定時刻のギリギリ直前まで、いつでもエントリー可能

5.反対売買

  • 判定時刻のギリギリ直前まで、いつでも反対売買可能(判定時刻を待たずに反対売買が可能になる)

新ルールは高度な戦略&戦術が必要

バイナリーオプションの新ルールが、かなり具体化しましたね。スプレッドが発生したり、反対売買が可能になったり、判定時刻直前でもエントリーできるなど、売買の幅(スタイル)がかなり広がっています。

取引期間が2時間といっても、判定時刻直前(たとえば10分~15分前)にもエントリーは可能です。恐らく、ですが、判定時刻ギリギリであればあるほど、ペイアウト率が下がるのではないかと推測されます。

逆に2時間前にエントリーすれば、ペイアウト率は大幅にアップするのでしょう。このペイアウト率ですが、判定時刻から離れれば離れるほど、上がっていくと推測されます。

解説動画内では、ペイアウト率最大400倍(海外BOでの例)という話もありましたので、気になるところです。途中売買による利益が結果的に2倍を超える、と言う意味なのでしょうか?このあたりは、さらなる詳しい情報が待たれます。

また、判定時刻を待たずに、利益が乗った段階で、エグジット(反対売買)も可能ですので、取引形態としてはFXに近づいていますね。

途中売買では、当然スプレッドが発生します。ちなみにこのスプレッドですが、判定時刻に近いほど広がる可能性があると推測されます。

ようやく海外基準に追いついた

いかがですか?これまでのシンプルなHigh&Lowから、大きく性質を変えてきましたね。いままでのような単純な戦略では対応しきれないですね。FXトレードと同様、高度で緻密な戦略・戦術が必要とされます。

ようやく日本のバイナリーオプションも、海外ルール(基準)に追いついた、という感じです。

新ルールは、かなり面白いのではないでしょうか?新ルールのバイナリーオプションであれば、是非ともトライしてみたいと思わせるような改正案です。

ちょっと楽しみになってきました。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

バイナリードミネーション 【検証とレビュー】

バイナリードミネーションは、クリック証券専用の自動売買ツール バイナリードミネーションは、GMOクリック証券に対応した自動売買システムです。 販売会社は、株式会社クラウンホールディ…

キューティーバイナリー 【検証とレビュー】

キューティーバイナリーの「佐藤あき」さん… 証券会社出身の佐藤あきさんの写真が、でかでかと掲載されていますね。証券会社出身だそうですが、できればどこの証券会社名か記載して欲しいです…

アキュレートバイナリー 【検証とレビュー】

アキュレートバイナリーは、FXトレードファイナンシャル専用の自動売買ツール GMOクリック証券バイナリーオプション対応の自動売買ツールが鳴りを潜めたと思ったら、今度はFXトレードフ…

ライズバイナリー 【検証とレビュー】

ライズバイナリーと似ている無料のインディケーターを見つけました 本日は、読者様からの検証依頼のあった商材をご紹介します。ライズバイナリーです。名前の通り、バイナリーオプション用のシ…

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件
海外でBOから撤退するブローカーが相次ぐことの裏にある現実

バイナリーオプションへの逆風でVantage FXがBOサービスから完全撤退を決断 最近のニュースですが、Vantage FXがバイナリーオプションから完全撤退し、本来のFXブロー…

バイナリーギミック(BINARY GIMMIC)検証とレビュー

バイナリーギミックは、VTTRADER(VTトレーダー)対応のシグナルツール バイナリーギミックは、MT4(メタトレーダー)ではなく、VTTRADER(VTトレーダー)というプラッ…

GMOauto 【検証とレビュー】

GMOautoを使うとアカウント凍結のリスク GMOautoは、GMOクリック証券のバイナリーオプションに対応した自動売買ソフトです。MT4(Metatrader4)と連動して稼働…

バイナリーオプションの危険性
バイナリーオプションの危険性

バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは? バイナリーオプションは本当にフェアか? バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) 投資とギャンブルの”境界線” バイナリ…

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開
バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開

BOWG会合を受けて解説動画(第2弾)が公開された バイナリーオプション自主規制を取りまとめている、バイナリーオプションワーキンググループ(BOWG)の会合(第6回目)が、2013…

トリガーバイナリー 【検証とレビュー】

トリガーバイナリーはSmart Optionに最適化された矢印点灯ツール 今回も、検証依頼を頂いた商材の紹介です。 トリガーバイナリーは、海外証券会社スマートオプションに対応したシ…

白鳥式バイナリーオプションプログラム【検証とレビュー】

オプザイルがネットを賑わせている今、バイナリーオプション商材販売をおこなうことの愚 若者投資家集団オプザイル。まだまだ燃えそうな予感がします。 投資家集団オプザイルが華々しく”NH…

BINARY Capture 14’ 【検証とレビュー】

海外バイナリーオプション業者を使うBO商材 日本国内のバイナリーオプション規制がスタートしてからというもの、バイナリーオプション商材も息を潜めている印象です。特に、GMOクリック証…