バイナリーオプションの新ルールが面白い!

   2015/01/14

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画

今さらですが、4月以降に発表された、バイナリーオプション自主規制に関する解説動画をご紹介します。

【第4回】(2013年4月26日)と、【第5回】(2013年5月17日)です。

まずは、【第4回】動画。

Video streaming by Ustream

そして【第5回】動画。

Video streaming by Ustream

動画を見るのが面倒な方のために、私がポイントをまとめましたのでご覧下さい。

第4回解説動画の概要とは?

新ルールの確定時期

  • 2013年7月初めを予定
  • 新ルール(新プラットホーム)への移行時期
  • トレード・ファイナンシャルは2013年中(年内)の移行を予定

取引期間

  • 2時間以上とする

取引回数

  • 1通貨ペアにおいては、1日最大12回とする
  • 新ルールへの移行期間(経過措置)
  • おおむね6ヶ月とする

第5回解説動画の概要とは?

義務づけられること(2点)

  • 顧客に対し権利行使価格を事前に提示すること
  • 顧客が公正な価格で、かつ投資判断に基づいて取引を行うために、 必要かつ適切な取引期間とすること

新ルールの施行時期

  • これから調整するが、おおむね10月~12月あたりだろう

新ルールの概要

複雑なルールなので解説図をご覧ください。

バイナリーオプション新ルール

1.スプレッドの発生(反対売買の場合)

  • 流動性によりスプレッド幅は可変する
  • 判定時刻直前になるとスプレッドが拡大する可能性がある

2.最大損失額の限定

  • 新ルールにおいても継承される

3.ペイアウト倍率

  • 2倍以上も可能?(最大400倍もありうる?)

4.エントリータイミング

  • 判定時刻のギリギリ直前まで、いつでもエントリー可能

5.反対売買

  • 判定時刻のギリギリ直前まで、いつでも反対売買可能(判定時刻を待たずに反対売買が可能になる)

新ルールは、高度な戦略・戦術が必要

バイナリーオプションの新ルールが、かなり具体化しましたね。

スプレッドが発生したり、反対売買が可能になったり、判定時刻直前でもエントリーできるなど、売買の幅(スタイル)がかなり広がっています。

取引期間が2時間といっても、判定時刻直前(たとえば10分~15分前)にもエントリーは可能です。恐らく、ですが、判定時刻ギリギリであればあるほど、ペイアウト率が下がるのではないかと推測されます。

逆に2時間前にエントリーすれば、ペイアウト率は大幅にアップするのでしょう。このペイアウト率ですが、判定時刻から離れれば離れるほど、上がっていくと推測されます。

解説動画内では、ペイアウト率最大400倍(海外BOでの例)という話もありましたので、気になるところです。途中売買による利益が結果的に2倍を超える、と言う意味なのでしょうか?このあたりは、さらなる詳しい情報が待たれます。

また、判定時刻を待たずに、利益が乗った段階で、エグジット(反対売買)も可能ですので、取引形態としてはFXに近づいていますね。

途中売買では、当然スプレッドが発生します。ちなみにこのスプレッドですが、判定時刻に近いほど広がる可能性があると推測されます。

ようやく海外基準に追いついた

いかがですか?

これまでのシンプルなHigh&Lowから、大きく性質を変えてきましたね。

いままでのような単純な戦略では対応しきれないですね。FXトレードと同様、高度で緻密な戦略・戦術が必要とされます。

ようやく日本のバイナリーオプションも、海外ルール(基準)に追いついた、という感じです。

新ルールは、かなり面白いのではないでしょうか?新ルールのバイナリーオプションであれば、是非ともトライしてみたいと思わせるような改正案です。

ちょっと楽しみになってきました。

参考記事:
>>金融庁がバイナリーオプション規制を強行!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

ライントレード商材を比較
ライフステージ(FX投資コンサル会社)が無登録で146億円を集金

会社名(株式会社ライフステージ)が報道された 先日の記事で、新宿のコンサル会社が無登録で百数十億円を集めたニュースを記事にしました。 >>【無登録の投資会社】FXへの投資うたい百数十億円集めたか? NHKの速 […]

バイナリーオプション自動売買ツール
バイナリーオプションの自動売買ツール 【検証とレビュー】

GMOクリック証券対応のバイナリーオプション自動売買ツール 読者様からの情報です。GMOクリック証券対応のバイナリーオプション自動売買ツールです。 商材名は不明です。 >>販売ページを見てみる インフォトップ […]

ロスカット裁判
Trading Made Simpleがシンプルで素晴らしい件

Trading Made Simpleという手法 今回も、前回に引き続き、海外フォーラムからの手法をご紹介します。 FOREXFACTORYのスレッドはこちらです。 >>Trading Made Simple […]

PAMM口座
PAMM(パム)って何だ?

PAMM(パム)を存じでしょうか? PAMM(通称パム)という言葉を聞いたことはありますでしょうか? PAMM(Percent Allocation Management Module)は金融用語なのですが、FX情報商材 […]

004
高勝率トレード学のススメ

良書をご紹介 今日は、久々に蔵書を紐解いてみました。 投資に関する書籍は、自宅に120冊くらいあります。所有する投資本の大半が4~5年前に購入したものです。最近は、購入していません。 改めて読み直すと、当時とは違った気付 […]

自主規制最終取りまとめ
最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方

自主規制の最終報告が出た! ついに最終報告書が発表(2013年4月24日)されました!報告書の正式タイトは、以下の通りです。 >>通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプション取引にかかる自主 […]

クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件
【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人の名前も】

被害総額113億円「クエストキャピタルマネージメント」による巨額投資詐欺事件 先物投資詐欺の疑いで会社役員ら逮捕 113億円集金 2016/8/25 12:40 日経225先物で運用するとうたい無登録で投資家から集めた現 […]

FX取引法人倍率規制のニュース
【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

法人口座もレバレッジ規制の対象に とうとうきました… ウワサはありましたが、FX取引において法人もレバレッジ(倍率)規制が導入されるようです。昨年(2015年)1月に起きたスイスフランショックによって多くの法人が損失を出 […]

株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの
ネクストバイナリーアカデミー【検証とレビュー】

ネクストバイナリーアカデミーは、ゲーム攻略本だ 絶対空間零(村上公一)氏によるネクストバイナリーアカデミーに関する問い合わせをいただいた。 私はこのブログで一貫してバイナリーオプション攻略の難しさを説いてきた。それでもな […]

投資とギャンブルの”境界線”
【10億円超?】貯金3億円男★大先生の保有資産が計り知れない・・・

貯金3億円男★大先生っていったいいくら持ってるんだ? 貯金3億円男★大先生を覚えているだろうか? 2016年だけで6億円もの損失を出した稀代の賭博師だ。 貯金3億円男★大先生という稀代の賭博師が人々を魅了する理由(ワケ) […]

殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash)
殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash)

殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash) 2016年10月7日早朝、ポンドが下落した。その下落はまさに「Flash crash(フラッシュクラッシュ)」だ。Flash crashとは瞬間暴落のこと […]

未上場株投資のネット勧誘5月解禁、金融庁
【新たな投資詐欺の温床か?】金融庁、未上場株投資のネット勧誘5月に解禁

クラウドファウンディングによる小口資金調達スキームを構築 日本経済新聞WEB版のニュースです。 未上場株投資のネット勧誘、5月解禁 金融庁 金融庁は5月にインターネットを通じた未上場株の投資勧誘を解禁する。不特定多数から […]