バイナリーオプションの新ルールが面白い!

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画

今さらですが、4月以降に発表された、バイナリーオプション自主規制に関する解説動画をご紹介します。【第4回】(2013年4月26日)と、【第5回】(2013年5月17日)です。まずは、【第4回】動画。

Video streaming by Ustream

そして【第5回】動画。

Video streaming by Ustream

動画を見るのが面倒な方のために、私がポイントをまとめましたのでご覧下さい。

第4回解説動画の概要とは?

新ルールの確定時期

  • 2013年7月初めを予定
  • 新ルール(新プラットホーム)への移行時期
  • トレード・ファイナンシャルは2013年中(年内)の移行を予定

取引期間

  • 2時間以上とする

取引回数

  • 1通貨ペアにおいては、1日最大12回とする
  • 新ルールへの移行期間(経過措置)
  • おおむね6ヶ月とする

第5回解説動画の概要とは?

義務づけられること(2点)

  • 顧客に対し権利行使価格を事前に提示すること
  • 顧客が公正な価格で、かつ投資判断に基づいて取引を行うために、 必要かつ適切な取引期間とすること

新ルールの施行時期

  • これから調整するがおおむね10月~12月あたり

新ルールの概要

複雑なルールなので解説図をご覧ください。

バイナリーオプション新ルール

1.スプレッドの発生(反対売買の場合)

  • 流動性によりスプレッド幅は可変する
  • 判定時刻直前になるとスプレッドが拡大する可能性がある

2.最大損失額の限定

  • 新ルールにおいても継承される

3.ペイアウト倍率

  • 2倍以上も可能?(最大400倍もありうる?)

4.エントリータイミング

  • 判定時刻のギリギリ直前まで、いつでもエントリー可能

5.反対売買

  • 判定時刻のギリギリ直前まで、いつでも反対売買可能(判定時刻を待たずに反対売買が可能になる)

新ルールは高度な戦略&戦術が必要

バイナリーオプションの新ルールが、かなり具体化しましたね。スプレッドが発生したり、反対売買が可能になったり、判定時刻直前でもエントリーできるなど、売買の幅(スタイル)がかなり広がっています。

取引期間が2時間といっても、判定時刻直前(たとえば10分~15分前)にもエントリーは可能です。恐らく、ですが、判定時刻ギリギリであればあるほど、ペイアウト率が下がるのではないかと推測されます。

逆に2時間前にエントリーすれば、ペイアウト率は大幅にアップするのでしょう。このペイアウト率ですが、判定時刻から離れれば離れるほど、上がっていくと推測されます。

解説動画内では、ペイアウト率最大400倍(海外BOでの例)という話もありましたので、気になるところです。途中売買による利益が結果的に2倍を超える、と言う意味なのでしょうか?このあたりは、さらなる詳しい情報が待たれます。

また、判定時刻を待たずに、利益が乗った段階で、エグジット(反対売買)も可能ですので、取引形態としてはFXに近づいていますね。

途中売買では、当然スプレッドが発生します。ちなみにこのスプレッドですが、判定時刻に近いほど広がる可能性があると推測されます。

ようやく海外基準に追いついた

いかがですか?これまでのシンプルなHigh&Lowから、大きく性質を変えてきましたね。いままでのような単純な戦略では対応しきれないですね。FXトレードと同様、高度で緻密な戦略・戦術が必要とされます。

ようやく日本のバイナリーオプションも、海外ルール(基準)に追いついた、という感じです。

新ルールは、かなり面白いのではないでしょうか?新ルールのバイナリーオプションであれば、是非ともトライしてみたいと思わせるような改正案です。

ちょっと楽しみになってきました。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

94円でW2C-Clipper(クリッパー)が破綻

2年9ヶ月ぶりに94円突入でクリッパー破綻 先日の記事で、クリッパーが破綻の危機に瀕していることをお伝えしました。その記事の翌日(2月6日)には破綻してしまったようです。 W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機…

100円を目前にしたUSDJPYに気になるEAは息をしているか?

99円台の攻防が続くドル円 ドル円がまた、すごいことになっていますね。 キプロスショック後から、あらためて急上昇しているのがわかります。この急激なドル円の上昇(円安)は、市販されているEAにも少なからず影響を与えたようで…

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開

BOWG会合を受けて解説動画(第2弾)が公開された バイナリーオプション自主規制を取りまとめている、バイナリーオプションワーキンググループ(BOWG)の会合(第6回目)が、2013年1月30日(水)に開催されたようです。…

【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態とは?

証券取引等監視委員会が「みんなのクレジット」の行政処分を勧告 2017年3月24日、証券取引等監視委員会が「株式会社みんなクレジット」を行政処分するよう金融庁に勧告を行いました。 行政処分としては非常に重い1ヶ月間の業務…

TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード

TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード 先日、TAMURA式1分足トレード法のレビュー記事をアップしました。 One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証とレビュー】 ワンミニFXを別角…

インヴァスト証券24グランプリが5月1日開催!

インヴァスト証券の24グランプリが復活! インヴァスト証券の第3回「リアルトレード!24グランプリ」が、いよいよ2013年5月1日より開催されます。今回は第3回(2013年5月1日~7月31日)です。ちなみに第1回と第2…

バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは?

バイナリーオプションは本当にフェアか? バイナリーオプションの危険性 バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) 投資とギャンブルの”境界線” バイナリオプションは金融庁公認のオンラインカジノだ バイナリーオプ…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない

マイルストーンFXのその後 以前検証したマイルストーンFXがその後どのようになったかご存知でしょうか。 マイルストーンFXの検証記事を見てみる マイルストーンFXは、今年2012年1月18日に新規登録され販売がスタートし…

俺の口座、凍結されたよ!

俺の口座、凍結されたよ! 今日は、口座凍結に関するウワサを検証したいと思います。 表題の「俺の口座、凍結されたよ!」というのは、私の知人が電話口で発した第一声です。 彼は、某ブローカー口座で非常に大きな枚数でスキャルをし…

SCORPION(スコーピオン) 【検証とレビュー】

EAビジネスについて このEAを販売している会社(トレーディングオフィス社)は、PEGASUS(ペガサス)、HAWK(ホーク)やFALCON(ファルコン)など、過去にもいくつかEAを出してますね。いわゆるEAを専門的に販…

為替予約取引の経験を活かして6ヶ月で5000万円を稼いだ方法

為替予約取引の経験をFX取引に活かす 為替予約取引をご存知でしょうか?為替予約取引とは、企業等が為替リスクを軽減するために、予め条件を決めて為替の売買を行なうことをいいます。為替先物予約とも呼ばれています。 予め決めた期…

まず生き残れ!儲けるのはそれからだ(ジョージ・ソロス)

勝てる方法よりも負けない方法を学ぶべき 毎日のようにブログ読者様から様々なご質問を頂くのですが、一番多いご質問は「どうしたら勝てるようになりますか?」というものです。 質問者は、あまり深く考えずにこの質問をしていると思い…