バイナリーオプションの新ルールが面白い!

バイナリーオプションの新ルールが面白い!

バイナリーオプションの新ルールが面白い!

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画

今さらですが、4月以降に発表された、バイナリーオプション自主規制に関する解説動画をご紹介します。【第4回】(2013年4月26日)と、【第5回】(2013年5月17日)です。まずは、【第4回】動画。

Video streaming by Ustream

そして【第5回】動画。

Video streaming by Ustream

動画を見るのが面倒な方のために、私がポイントをまとめましたのでご覧下さい。

第4回解説動画の概要とは?

新ルールの確定時期

  • 2013年7月初めを予定
  • 新ルール(新プラットホーム)への移行時期
  • トレード・ファイナンシャルは2013年中(年内)の移行を予定

取引期間

  • 2時間以上とする

取引回数

  • 1通貨ペアにおいては、1日最大12回とする
  • 新ルールへの移行期間(経過措置)
  • おおむね6ヶ月とする

第5回解説動画の概要とは?

義務づけられること(2点)

  • 顧客に対し権利行使価格を事前に提示すること
  • 顧客が公正な価格で、かつ投資判断に基づいて取引を行うために、 必要かつ適切な取引期間とすること

新ルールの施行時期

  • これから調整するがおおむね10月~12月あたり

新ルールの概要

複雑なルールなので解説図をご覧ください。

バイナリーオプション新ルール

バイナリーオプション新ルール

1.スプレッドの発生(反対売買の場合)

  • 流動性によりスプレッド幅は可変する
  • 判定時刻直前になるとスプレッドが拡大する可能性がある

2.最大損失額の限定

  • 新ルールにおいても継承される

3.ペイアウト倍率

  • 2倍以上も可能?(最大400倍もありうる?)

4.エントリータイミング

  • 判定時刻のギリギリ直前まで、いつでもエントリー可能

5.反対売買

  • 判定時刻のギリギリ直前まで、いつでも反対売買可能(判定時刻を待たずに反対売買が可能になる)

新ルールは高度な戦略&戦術が必要

バイナリーオプションの新ルールが、かなり具体化しましたね。スプレッドが発生したり、反対売買が可能になったり、判定時刻直前でもエントリーできるなど、売買の幅(スタイル)がかなり広がっています。

取引期間が2時間といっても、判定時刻直前(たとえば10分~15分前)にもエントリーは可能です。恐らく、ですが、判定時刻ギリギリであればあるほど、ペイアウト率が下がるのではないかと推測されます。

逆に2時間前にエントリーすれば、ペイアウト率は大幅にアップするのでしょう。このペイアウト率ですが、判定時刻から離れれば離れるほど、上がっていくと推測されます。

解説動画内では、ペイアウト率最大400倍(海外BOでの例)という話もありましたので、気になるところです。途中売買による利益が結果的に2倍を超える、と言う意味なのでしょうか?このあたりは、さらなる詳しい情報が待たれます。

また、判定時刻を待たずに、利益が乗った段階で、エグジット(反対売買)も可能ですので、取引形態としてはFXに近づいていますね。

途中売買では、当然スプレッドが発生します。ちなみにこのスプレッドですが、判定時刻に近いほど広がる可能性があると推測されます。

ようやく海外基準に追いついた

いかがですか?これまでのシンプルなHigh&Lowから、大きく性質を変えてきましたね。いままでのような単純な戦略では対応しきれないですね。FXトレードと同様、高度で緻密な戦略・戦術が必要とされます。

ようやく日本のバイナリーオプションも、海外ルール(基準)に追いついた、という感じです。

新ルールは、かなり面白いのではないでしょうか?新ルールのバイナリーオプションであれば、是非ともトライしてみたいと思わせるような改正案です。

ちょっと楽しみになってきました。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

バイナリーオプションよりもTOTO-BIGをお薦めする理由

60セカンズは期待値が最初からマイナスのゲーム 先日紹介した60セカンズは、60秒後に結果がわかるバイナリーオプションです。60セカンズを投資と捉えている人は、さすがにいないと思い…

Apple「おまいら、今日からバイナリーオプション禁止ね」

海外のApp Store審査ガイドラインにおいてBOアプリ提供が「 許容されない行為」として全面禁止に・・・ App Store審査ガイドラインをご存知でしょうか?Appleがアプ…

バイナリーオプションの危険性
バイナリーオプションの危険性

バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは? バイナリーオプションは本当にフェアか? バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) 投資とギャンブルの”境界線” バイナリ…

ヒルズバイナリー(FX MAO)【検証とレビュー】

ヒルズバイナリーの推薦者であるFX孔明氏 ヒルズバイナリーの推薦者は、一部の商材でよく見かける人ばかりですね。 販売ページを見てみる その中のお一人、FX孔明氏については、このブロ…

最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方
最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方

自主規制の最終報告が出た ついに最終報告書が発表(2013年4月24日)されました!報告書の正式タイトは以下の通りです。 通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプシ…

SBAサインツール
SBAサインツール【検証とレビュー】

「SBAサインツール」はバイナリーオプション専用シグナルツールだ SBA(シューティング・バイナリー・アカデミー)ツールをレビューします。 名前の通り、バイナリーオプション専用のシ…

バイナリーオプション自主規制が2013年にずれ込む?
バイナリーオプション自主規制が2013年にずれ込む?

【最新情報】 2012年12月13日、自主規制の内容が明らかになりました。以下の記事をご覧下さい。 バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? バイナリーオプション…

バイナリーオプション風林火山 【検証とレビュー】

風林火山は裁量系マニュアル 風林火山はバイナリーオプションのシグナルツールです。システムですが、トレードするかどうかを判断するのは購入者なので、どちらかと言えば裁量系のマニュアルで…

【SCB】スピードキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのEA 【SCB】スピードキャッシュバイナリーは、バイナリーオプションのEA(自動売買)システムです。販売者は有限会社ジーグランド。有限会社ジーグランドは、これ…

ライズバイナリー 【検証とレビュー】

ライズバイナリーと似ている無料のインディケーターを見つけました 本日は、読者様からの検証依頼のあった商材をご紹介します。ライズバイナリーです。名前の通り、バイナリーオプション用のシ…

バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ)
バイナリーオプションの本質はたんなる博打(バクチ)

バイナリオプションは博打(バクチ)と同じ 最近、バイナリオプションの情報商材が増えてきてます。バイナリオプションは、証券会社が個人投資家からお金を合法的に巻き上げるために作った金融…

テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」 【検証とレビュー】
バイナリーオプション自主規制で何が変わるか?

自主規制案は投資家保護と国際化が目的 バイナリーオプションの自主規制案が発表されてから、約1週間経過しました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリーオプション…