GMOauto 【検証とレビュー】

GMOautoを使うとアカウント凍結のリスク

GMOautoは、GMOクリック証券のバイナリーオプションに対応した自動売買ソフトです。MT4(Metatrader4)と連動して稼働するように作られています。

このサイトでも何度も述べていますが、GMOクリック証券は、不認可ツールの使用に対してアカウント凍結(削除)等の厳しい措置を行うことを、(規約内で)それとなく匂わせています。

第34条
次の各号に該当する場合、当社はお客様の本サービスの利用に対し、事前の通知なく、全部又は一部制限を行う場合があります。

11.本サービスの装置上、システム上の脆弱性を利用し、当社が予め想定し得ない操作が行われていると認められた場合、もしくはそのような行為と疑われる行為をしたと認められる場合。

または、当社の認めていないプログラムの使用等により、当社のシステムの意図から外れた方法、もしくは過大なアクセスにより、当社のシステム及び他のお客様に影響を及ぼすと当社が判断した揚合。

引用:GMOクリック証券オンライントレード取扱規程

アカウント凍結のリスクがあっても使うか

GMOautoに優位性があるかどうか?という以前に、GMOクリック証券が正式に認めていないツールを使用すれば(当社の認めていないプログラムの使用等)、あなた自身のアカウントが凍結される恐れがあります。

もちろん、スキャル等でなければそれほどシステム側に負荷はかかりませんが、自動売買ツールを使っているという理由で、いつでも口座凍結できる口実をクリック証券側に与えてしまうことになります。

GMOautoの販売ページには、毎日の実績が掲載されています。非常に優秀な成績です。GMOautoを多くのユーザーが利用することで、特定複数アカウントから、毎日、同一通貨、同一時間、同一賭け方向のエントリーが大量に発生します。ブローカー側に、不自然と思われる可能性は高いですね。

自動売買ツールを複数のユーザーが使用していることは、すぐにGMOクリック証券側に知られることとなるでしょう。

だからといって、即、アカウント凍結にはならないと考えられます。不正ソフトで儲かる人がどれほど発生するか?によって、証券会社の対応は変わってくるからです。

口座凍結のリスク or 儲からないリスク

つまり・・・ここからは仮の話(一般論)です。ブローカーが認めていないツールを使って、多くのユーザーが儲けるようなことがあれば、即アカウント凍結でしょう。凍結理由は不正ソフト使用です(明言はしませんが)。

でも、不正ソフトを多くのユーザーが使用してもそれほど儲けられない、もしくは損失が拡大するようであれば、アカウントの凍結はないでしょう。むしろ、儲からないツールをどんどん使ってもらった方が、GMOクリック証券側にとっては利益の拡大に繋がります。

よっぽどその不正ソフトがサーバーに負荷を与えない限り、クリック証券はそのまま静観(みて見ぬふり)するのではないでしょうか?私がクリック証券の経営者であれば、そう判断すると思います。

つまり、不正自動売買ツールを使って口座凍結されない、ということは、すなわち不正自動売買ツールに優位性がない(長期的に勝ち越せない)とも言えるかもしれません。

仮定の話をまとめると、

  • 自動売買ツールに優位性がある →儲かる →口座凍結のリスク拡大
  • 自動売買ツールに優位性がない →損する →口座凍結のリスクは縮小

どちらに転んでもメリットはありません。ユーザーにとってはデメリットばかりです。一方のGMOクリック証券はそれほど大きなダメージはありません。

ブラックリストに乗る覚悟ありますか?

ここまで解説しても、不正自動売買ツールを購入する人はいると思います。口座凍結、そしてブラックリストへの登録リスクなんて、気にしないよ!という勇気ある方は、検討してみてもいいかもしれませんね。

念のため、口座凍結された後、第三者名義で口座を開設して運用することは規約で禁止されています。

2. お客様の取引について口座名義人本人以外の第三者(二親等以内の親族と当社が判断した場合を除く)が行っていることが判明した合、お客様の株式取引の売買、当社取扱商品全ての新規注文、決済注文(現引もしくは現渡を含む)の停止を行えるものとします。

引用:GMOクリック証券オンライントレード取扱規程第34条(本サービスの利用の制限)




※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

カリスマ主婦『池辺雪子』の倍加テク 【検証とレビュー】

FXで8億円以上の利益を上げている現役トレーダーの新商材 今回ご紹介するのは、池辺雪子さんの倍加テクという商材です。池辺雪子さんといえば、あの有名な巨額脱税容疑で起訴された主婦ですね。その後、執行猶予が確定しています。 …

TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード

TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード 先日、TAMURA式1分足トレード法のレビュー記事をアップしました。 One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証とレビュー】 ワンミニFXを別角…

3次元FX【検証とレビュー】

3次元FXは”日経225先物”と”ドル円”の相関関係を利用したトレード手法 3次元FXという商材について問い合わせをいただいています。手法としては、日経225先物とドル円の相関関係を利用したトレードとなります。相関関係と…

【新たな投資詐欺の温床か?】金融庁、未上場株投資のネット勧誘5月に解禁

クラウドファウンディングによる小口資金調達スキームを構築 日本経済新聞WEB版のニュースです。 未上場株投資のネット勧誘、5月解禁 金融庁 金融庁は5月にインターネットを通じた未上場株の投資勧誘を解禁する。不特定多数から…

全コピFX 【検証とレビュー】

全コピFXは成果報酬型コピートレード? 新しいタイプのコピートレードの登場です。 月額課金なのですが、成果報酬システムを取り入れています。私はずっと前に、シグナル配信の新しいスタイルとして、成果報酬型の仕組みを提案してい…

【深い闇】シンフォニー事件いよいよ立件へ【消えた50億円】

闇が深いシンフォニー事件(FX海外投資事件)のその後 シンフォニー事件については、このブログでも何度か取り上げています。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Hold…

60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件

60万円の自動売買システムが問題だった 気になる記事を見つけたので、ちょっとご紹介します。 個人投資家が60万円という高額なFX自動売買ツール(コピートレードツール)を購入したのですが、実は運用などまったくされていなかっ…

レート操作の黒歴史に終止符は打たれたのか?

FXCMジャパン証券のレート操作に行政処分 FXブローカーによるレート操作に、とうとう行政のメスが入りました。 数ヶ月前の情報ですが、ご存じない方も多いと思いますので改めて取り上げたいと思います。 2012年6月19日付…

【要注意!】大学生に広がる投資DVD問題とは?

56万円の投資DVDで学生の間にトラブル急増 何度もニュースで取り上げられているので、ご存じの方も多いと思いますが、未だにトラブルが多い事案です。NHKニュースによれば、トラブルの件数は、昨年に比べて増加しているようです…

オプションライダーと海外ブローカー

オプションライダーという商材が話題 オプションライダーというバイナリーオプション商材が、話題を集めているようです。販売者は個人ですが、販売をサポートしているのは有名なFXレビューサイトの管理人です。この管理人は、過去にも…

”キプロスで預金封鎖” の余波

FXブローカーの楽園”キプロス”が事実上の破綻 驚きのニュースです。キプロス共和国で預金封鎖が行われました。 ギリシャ問題を発端とした欧州経済危機の余波は、地中海の小国”キプロス共和国”の経済を大きく揺るがしました。キプ…

シグナルスター 【検証とレビュー】

FX孔明氏の ”シグナルスター” 読者様からの検証依頼です。FX孔明氏のシグナルスターです。FX孔明氏といえば、過去にもこのサイトで取り上げたことがあります。 FX孔明氏とは? そのFX孔明氏のバイナリーオプションツール…