GMOauto 【検証とレビュー】

GMOautoを使うとアカウント凍結のリスク

GMOautoは、GMOクリック証券のバイナリーオプションに対応した自動売買ソフトです。MT4(Metatrader4)と連動して稼働するように作られています。

このサイトでも何度も述べていますが、GMOクリック証券は、不認可ツールの使用に対してアカウント凍結(削除)等の厳しい措置を行うことを、(規約内で)それとなく匂わせています。

第34条
次の各号に該当する場合、当社はお客様の本サービスの利用に対し、事前の通知なく、全部又は一部制限を行う場合があります。

11.本サービスの装置上、システム上の脆弱性を利用し、当社が予め想定し得ない操作が行われていると認められた場合、もしくはそのような行為と疑われる行為をしたと認められる場合。

または、当社の認めていないプログラムの使用等により、当社のシステムの意図から外れた方法、もしくは過大なアクセスにより、当社のシステム及び他のお客様に影響を及ぼすと当社が判断した揚合。

引用:GMOクリック証券オンライントレード取扱規程

アカウント凍結のリスクがあっても使うか

GMOautoに優位性があるかどうか?という以前に、GMOクリック証券が正式に認めていないツールを使用すれば(当社の認めていないプログラムの使用等)、あなた自身のアカウントが凍結される恐れがあります。

もちろん、スキャル等でなければそれほどシステム側に負荷はかかりませんが、自動売買ツールを使っているという理由で、いつでも口座凍結できる口実をクリック証券側に与えてしまうことになります。

GMOautoの販売ページには、毎日の実績が掲載されています。非常に優秀な成績です。GMOautoを多くのユーザーが利用することで、特定複数アカウントから、毎日、同一通貨、同一時間、同一賭け方向のエントリーが大量に発生します。ブローカー側に、不自然と思われる可能性は高いですね。

自動売買ツールを複数のユーザーが使用していることは、すぐにGMOクリック証券側に知られることとなるでしょう。

だからといって、即、アカウント凍結にはならないと考えられます。不正ソフトで儲かる人がどれほど発生するか?によって、証券会社の対応は変わってくるからです。

口座凍結のリスク or 儲からないリスク

つまり・・・ここからは仮の話(一般論)です。ブローカーが認めていないツールを使って、多くのユーザーが儲けるようなことがあれば、即アカウント凍結でしょう。凍結理由は不正ソフト使用です(明言はしませんが)。

でも、不正ソフトを多くのユーザーが使用してもそれほど儲けられない、もしくは損失が拡大するようであれば、アカウントの凍結はないでしょう。むしろ、儲からないツールをどんどん使ってもらった方が、GMOクリック証券側にとっては利益の拡大に繋がります。

よっぽどその不正ソフトがサーバーに負荷を与えない限り、クリック証券はそのまま静観(みて見ぬふり)するのではないでしょうか?私がクリック証券の経営者であれば、そう判断すると思います。

つまり、不正自動売買ツールを使って口座凍結されない、ということは、すなわち不正自動売買ツールに優位性がない(長期的に勝ち越せない)とも言えるかもしれません。

仮定の話をまとめると、

  • 自動売買ツールに優位性がある →儲かる →口座凍結のリスク拡大
  • 自動売買ツールに優位性がない →損する →口座凍結のリスクは縮小

どちらに転んでもメリットはありません。ユーザーにとってはデメリットばかりです。一方のGMOクリック証券はそれほど大きなダメージはありません。

ブラックリストに乗る覚悟ありますか?

ここまで解説しても、不正自動売買ツールを購入する人はいると思います。口座凍結、そしてブラックリストへの登録リスクなんて、気にしないよ!という勇気ある方は、検討してみてもいいかもしれませんね。

念のため、口座凍結された後、第三者名義で口座を開設して運用することは規約で禁止されています。

2. お客様の取引について口座名義人本人以外の第三者(二親等以内の親族と当社が判断した場合を除く)が行っていることが判明した合、お客様の株式取引の売買、当社取扱商品全ての新規注文、決済注文(現引もしくは現渡を含む)の停止を行えるものとします。

引用:GMOクリック証券オンライントレード取扱規程第34条(本サービスの利用の制限)

 よく読まれている記事

【神リッチプロジェクト】ir投資スクール購入者からのメール

神リッチプロジェクト【検証とレビュー】 あまり知られていない、神王リョウ氏の投資戦略とは? 7年前に”ir投資スクール”を受講した方からメールをいただきました 先日の記事で、神リッチプロジェクトはir投資スクールの焼き直…

富豪ファミリープロジェクト第3期 【検証とレビュー】

富豪ファミリープロジェクト第3期は、セミナー形式による株式投資塾 読者様からの検証依頼が殺到している商材(塾)のご紹介です。 富豪ファミリープロジェクト 販売元の株式会社カーロットは、過去にFX関連の商材などもリリースし…

バイナリーオプションよりもTOTO-BIGをお薦めする理由

60セカンズは期待値が最初からマイナスのゲーム 先日紹介した60セカンズは、60秒後に結果がわかるバイナリーオプションです。60セカンズを投資と捉えている人は、さすがにいないと思いますが、あなたはどうでしょうか? 60セ…

FXトレンドグライダー【検証とレビュー】

インディケータ系のFX商材が再びブームの兆しを見せている 最近、MetaTrader4専用のFX情報商材が、再びブームの兆しを見せています。FXスキャル・パーフェクトシグナル、ニュートンFX、パラダイム・トレーダーFXな…

侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる

侍マトリックスはEA(自動売買システム) リベルタス合同会社が販売している侍マトリックスがランキング1位(2014年9月9日)ですね。私は購入していませんので販売ページを見て気になる点を記事にしてみたいと思います。 販売…

投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investmentとの奇妙な関連性

ねずみ講的な勧誘で100億円ものFXファンド資金を集めた「シンフォニー」 先日話題になった逮捕速報年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕への続報です。 このニュースは、高配当FXファンド(年36%)と称して総額100…

為替予想GIMMIC 【検証とレビュー】

SNATCH「スナッチ」と同じ販売業者 為替予想GIMMICは、FX為替予想システムSNATCH「スナッチ」と同じ販売者の商材です。スナッチは、一部のレビューブログで絶賛されていますね。ちなみに「有効期限1年」です。 購…

秒速スキャルFX【検証とレビュー】

秒速スキャルFXを販売する「日本投資家育成機構」 今回は、秒速スキャルFXについて検証レビューしていきます。 秒速スキャルFXを販売しているのは「日本投資家育成機構」という一般社団法人です。代表はクロスリティリング社のF…

ゴールデンスパイダーFX 【検証とレビュー】

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション【検証と評価】 パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】 ”天才トレーダー”イサム氏のゴルスパFX のべ3000人の弟子を持つ天才トレーダーイサムが、ついに金のクモの糸を販売開…

FX【変態】セミナー【検証とレビュー】

BBFカウンタートレードの応用手法を動画で説明したもの この商材は、もともと別で販売されていた「BBFカウンタートレード」という商材の応用手法を動画で説明したものです。BBFカウンタートレードとは、簡単に言ってしまえば、…

上杉式 30days Training Programも海外無登録ブローカーを推奨

上杉式 30days Training Programが推奨するブローカー 上杉式 30days Training Programという商材についてのお問い合わせを頂きました。 販売ページを見てみる 確認してみると、Mi…

ドラゴンストラテジーFXの優位性を高める工夫

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴンストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 SQIとの組み合わせで優位性を高める方法 過去の…