+15pipsスキャルFX 【検証とレビュー】

+15pipsスキャルFXは、シンプルなシグナルツール

+15pipsスキャルFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールです。自動売買(EA)ではなく、チャート上にシグナルが表示されるソフトです。

15pipsFX

ユーザーは、そのシグナルに従ってENTRY・EXITを行います。ストップ(損切り)のラインも自動的に表示されます。ストップラインは、直近高値や安値を目安にしているようですね。

ロジックは、順張りです。トレンドの初動を捉えたり、押し目(戻り)を拾ったりするロジックです。リミットのロジックは、15pips固定リミット以外にも複数用意されており、アレンジも可能です。

+15pipsスキャルFXの”EA”が欲しい

+15pipsスキャルFXは、エントリーポイントもリミットもストップも明確です。ということは・・・自動化(EA化)できますね。この手のツールは、できればEAも同時に提供していただきたいですね。EAがあれば、+15pipsスキャルFXの優位性も確認できますし、何よりも手法の強みと弱みがわかります。バックテストによって、手法の得意な場面と苦手な場面を把握することができるので、よりロジックを活かしやすくなります。

これほどのインディケーター(+15pipsスキャルFX)が作製できるのであれば、同じロジックを採用したEAは、もっと簡単に作ることができます。+15pipsスキャルFXが優れたツールであるならば、是非ともEA化して欲しいところです。+15pipsスキャルFXのEAを作り、ヒストリカルデータでバックテストをすれば、ロジックの優位性は、数分で判明します。

ただ、バックテストで勝てるからといって、フォワード(実践)でも結果を残せるかどうかはわかりませんが・・・

ある程度プログラミングができるユーザーであれば、+15pipsスキャルFXのEA化(自動売買ツール化)は難しくないと思います。過去にも、EA化が可能なインディケーター商材がありましたね。

+15pipsスキャルFXの過去成績を見たい

残念なことに、+15pipsスキャルFXの販売ページには、過去成績(数ヶ月にわたる実績)が掲載されていません。掲載されているのは、特定の場面を切り取った動画のみです。

単純に、勝てている(勝率の高い)期間で、MT4のストラテジーテスターを走らせているように思えます。2013年3月8日0時〜同日23時59分(=つまり1日)の成績です。

ストラテジーテスター

1日(24時間)の成績を見せられただけでは、ツール本来の優位性を確認することは困難です。たまたま+15pipsスキャルFXのロジックが機能した場面(日)だけを取り出して、成績掲載していると思われても仕方がありません。

MT4のストラテジーテスターを使うのであれば、しっかりと長期の期間(最低でも3ヶ月程度)でテストして欲しいところです。その結果が本当に右肩上がりになっているのか?是非、見てみたいですね。

15pips取りたいならロンドンコーリング手法

15pipsで思い出しましたが(余談ですが)、ロンドンコーリング手法というロジックをご存じでしょうか?いわゆるボックスブレイクアウトと呼ばれる手法です。よくある手法の一つですが、女性トレーダーのボリ平さんが有名ですね。ロジックはいたってシンプルです。

  1. ロンドン時間(15~20時)の高値・安値にラインを引く ※冬時間は~21時
  2. その高値と安値ブレイクでエントリーできるように指値注文を入れておく(どちらかに刺さったら、一方のOCOはキャンセルする)
  3. リミットは+15pips
  4. ストップはー15pips
  5. 全てIF-OCO(イフダンOCO)注文を入れておく

たったこれだけです。トレードは1日1回のみ(重要指標発表時はトレードをしない)。IF-OCOを設定してエントリーが刺されば、あとは完全ほったらかしです。分かりやすい解説画像が、ZAIにあったので拝借します。

ロンドンコーリング手法
出典:http://zai.diamond.jp/articles/-/137495

ご覧の通りシンプルですね。ボリ平氏のロンドンコーリング手法は多くの検証者がいますので、気になる方は調べてみると面白いと思います。

ボックスブレイクアウト手法は、シンプルですがなかなか奥が深いです。海外フォーラムでも、様々なボックスブレイクアウト手法が議論されています。

+15pipsスキャルFXに代表されるブレイクアウト手法が気になる方は、ネットで拾える様々なブレイクアウト手法をじっくりと研究されてみてはいかがでしょうか?非常に奥が深く、研究対象としては面白いと思います。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

全コピFXで強制ロスカットが続発・・・

全コピFXで強制ロスカットが続発 2012年8月鳴り物入りで登場した全コピFXですが、2013年1月現在破綻の危機に瀕しているようです。 全コピFXが満を持して登場したのは2012年8月末です。 全コピFX【検証とレビュ…

欲にまみれたオプザイル残党がついにメルカリ進出

オプザイルの残党がメルカリに進出?! 華々しく登場しTwitterで猛威を奮ったオプザイル集団も、最近は鳴りを潜めています。 投資家集団オプザイルが”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウン始まる オプザイルを世に…

バイナリーオプションよりもTOTO-BIGをお薦めする理由

60セカンズは期待値が最初からマイナスのゲーム 先日紹介した60セカンズは、60秒後に結果がわかるバイナリーオプションです。60セカンズを投資と捉えている人は、さすがにいないと思いますが、あなたはどうでしょうか? 60セ…

最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方

自主規制の最終報告が出た! ついに最終報告書が発表(2013年4月24日)されました!報告書の正式タイトは以下の通りです。 通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプション取引にかかる自主規制の在り方(最終…

投資は「90%の苦痛」と「10%の安堵感」で構成されているって知ってた?

EAはまるでゲーム世界のアイテム EA使ってる人、多いですね。たしかに自動売買システム(EA)は使い始めると面白いし、その奥深さにハマると思います。複数のEA(システム)を稼働させて資金を増やしていく過程は、まるでゲーム…

”損切りしないFX”における最大のリスクとは○○だ

損切りしないFXの”リスク”とは 損切りをしない戦略について、これまで何度か取り上げてきました。 損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは? FXで損切りしない戦略はどれほど有効なのか? 4億7000万円…

一撃バイナリー 【検証とレビュー】

一撃バイナリーは、クリック証券対応の自動売買ソフト 一撃バイナリーは、バイナリーオプションの自動売買ソフトです。GMOクリック証券のみに対応しており、EURJPY(ユーロ円)専用となります。販売ページには詳細が記載されて…

逆転FX Trend Getter 【検証とレビュー】

逆転FX Trend GetterはPips Getterの兄弟分 今回は、逆転FX Trend Getterを取り上げてみたいと思います。以前、 逆転FX「Pips Getter」というFX商材がありましたが、同じ販売…

ライズバイナリー 【検証とレビュー】

ライズバイナリーと似ている無料のインディケーターを見つけました 本日は、読者様からの検証依頼のあった商材をご紹介します。ライズバイナリーです。名前の通り、バイナリーオプション用のシグナル点灯ツールですね。 Metatra…

今週末は注意が必要、中国で何かが起きるかも・・・

約24兆円(1兆5000億元)の償還が焦げ付く? ご存知の方も多いと思いますが、中国の金融機関がヤバそうです。 6月下旬(今週)に、約24兆円を超える中国の高利回り金融商品が、償還の期日を迎えます。ところが、中国の一部の…

俺の口座、凍結されたよ!

俺の口座、凍結されたよ! 今日は、口座凍結に関するウワサを検証したいと思います。 表題の「俺の口座、凍結されたよ!」というのは、私の知人が電話口で発した第一声です。 彼は、某ブローカー口座で非常に大きな枚数でスキャルをし…

ポイントシグナルFX 【検証とレビュー】

ポイントシグナルFXは、シグナル配信サービス ポイントシグナルFXという商材に関して、読者様からお問い合わせを頂きました。 「シグナル配信サービスだから投資助言代理の登録が必要では?」 「無登録でサービス提供しているので…