Basic FX 【検証とレビュー】

Basic FXはたんなる”FX学習教材”

読者様からの検証依頼です。Basic FX(ベーシックFX)です。

本格的FX学習教材…

販売ページより引用

本格的FX学習教材、つまりFXを学ぶためのテキストそれがBasic FXです。Basic FX(ベーシックFX)の中身は・・・

基礎知識

相場理論

インディケーターの意味・使い方

トレードルールの構築方法

実践

という学習フローのようです。PDFで245ページですので、テキスト中心です。販売価格は40,000円です。

FX基礎学習テキストよりもオススメできる無料WEB教材

FXの基礎を学ぶために、あえて高額な情報商材を購入する必要はあるでしょうか?私だったら、BasicFXよりも無料のWEB教材をおすすめすると思います。

BasicFXも内容的に優れているかもしれませんが、無料WEB教材や無料オンラインセミナーも非常に優れています。FXの基礎は無料で学べます。無料でも内容は充実していますし、コストパフォーマンスは計り知れません。

たとえば、FX業者が無料で開催しているセミナー(オンラインも含め)は、非常に内容が濃いです。著明なトレーダーやアナリストを講師に迎え、実戦的な内容を完全無料で学ぶことができます。大手FX業者であれば、大抵、毎月開催しています。例えば、外為どっとコムの今月(2013年4月)のセミナースケジュールをご覧下さい。

外為どっとコムのセミナー情報

オンラインセミナーと、会場セミナーが、2013年4月だけで13回も開催されます。もちろん全て無料です。私が常日頃から相場観を参考にさせていただいている、川合美智子さんのセミナーも4月24日(会場とオンライン)に開催されます。川合美智子さんのブログは、このサイトでも何度も取り上げていますね。

あの6億円トレーダーのGFF氏も、川合美智子さんの相場観を参考にしていました。

インジィケーターの使い方はネットで学べる

Basic FXではインディケーターの意味や使い方を学べるそうですが、それこそネットだけでも十分に学習することができます。以前もご紹介した、外為オンラインが無料で提供している「FX実践チャート術」がイチオシです。

外為オンラインの実践チャート術

現在(2013年4月4日)、第5回まで公開されていますが、非常に詳しく実戦的な解説です。これを読めば十分です。はっきり言って、有料の書籍と同等か、それ以上の濃い内容となっています。

すべてのテクニカル(インディケーター)を学ぶ必要はありません。自分に合ったテクニカルを見つけ、それを深く追求した方がトレーダーとしての実力(スキル)は、身に付けやすいです。

勝てるようになったトレーダーは、大抵、自分の得意な(好きな)テクニカルを1つか2つ、持っています。RSIであったり、GMMAであったり、一目均衡であったり、何でも良いと思います。これは!と思えるテクニカルを見つけ、そして深く研究してみて下さい。

プロの相場観を参考にするにはブログが一番

相場理論や相場観を学ぶには、プロのトレーダー、アナリストのブログを定期的に読むことをお薦めします。トレーダーもアナリストもピンキリですので、まずは、自分の好きな人を探すことです。文章が読みやすかったり、共感できそうな人でOKです。そして、決めたら定期的に読み続けることです。定期的に(毎日or毎週)読むことで、世界的な為替の動き(国際経済、国際政治の動向)が、少しずつわかってきます。

誰のブログを読んで良いかわからない方は、とりあえず、川合美智子さんのブログをお薦めします。

川合さんのブログは、世界経済動向よりも為替(レート)の動きに特化した内容になっていますので、より実戦的です。

複数のアナリストを比較してみたい方は、外為オンラインの外為LAB.(外為ラボ)がお薦めです。

外為ラボ(アナリスト)

8人のアナリスト(トレーダー)の相場観を無料で読むことができます。

FXの基礎は無料で学べる

いかがですか?無料で、これだけのものを学べるわけです。探せばもっとあります。FXの基礎(基本)は無料で学ぶことができるのです。もしくは1000円程度の書籍で十分です。

FX商材の存在価値とは?

では、FX商材の存在価値はないのか?いえ、あります。私が考えるFX商材の存在価値は、以下の通りです。過去の記事から引用します。

FX商材がなぜ、高額なのか?あなたは考えたことがありますか?書籍の販売価格と比較しても、10倍以上もします。流通コストも不要のFX商材が高額である理由は、書籍では手に入らないオリジナルコンテンツだからですよね?

FX商材は、統計的に優位性のあるロジック(手法・システム)を、第三者が再現できる形で提供してもらうことに存在意義があり、価値があります。その価値に対して私たちは高い対価を支払うわけです。裁量マニュアルも、オリジナルインディケーターも、EA(自動売買システム)も、すべて同じです。

その手法・システムに、統計的な優位性がなければ単なるゴミです。仮に優位性があっても、第三者が再現できなければ、同様にゴミでしかありません。

優位性があるかどうかを、販売者は事前に販売ページなどで明確に提示をすべきです。事前に中身を確認できないFX商材であるからこそ、これは販売者の義務でしょう。

FX情報商材とはこうあるべきです。だから書籍に比べて高額なのです。




※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」を見終わりましたので、正直な感想を述べます

秋田式トレーダー育成プログラムを見終わった! この週末の空き時間を利用して2枚の秋田式DVDを見終わりました。 秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」販売ページ 早速、レビューをしてみたいと…

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後

GMOクリック証券に最適化された自動売買ツールが増えている 今日も、ちょっと気になる情報を聞いたので、みなさんとシェアしたいと思います。 最近GMOクリック証券での(バイナリーオプション)自動売買ツールが増えていますね。…

ポンジ・スキームってなに?

ポンジ・スキームとは 投資詐欺に関する記事をいくつかアップした関係か、ポンジ・スキームというキーワードでのアクセスが増えています。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW…

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】

ドラゴン・ストラテジーFXは、シグナル点灯ツール ドラゴン・ストラテジーFXは、MetaTrader4(メタトレーダー4)専用のインディケーターですね。チャート上の矢印マークやオリジナルメーターで、ENTRY・EXITの…

乖離率を使ったトレード手法

乖離率トレードにチャレンジしてみるなら… 先日、FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんのプライス乖離FXをご紹介しました。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 乖離率を使ったトレード手法は、目新しく映る…

セルジオトレーダー 【検証とレビュー】

セルジオトレーダーはコピートレードシステム 読者様から依頼のあった商材を取り上げてみたいと思います。今回は、セルジオトレーダーです。 MT4(Metatrader4)を使用したコピートレードシステムですね。月額課金制では…

金融庁が悪質ブローカーを本気(マジ)で潰しにかかってきた件

最大1億円の過怠金を含むFX業者規制内容とは? 金融庁が、悪質FXブローカーの取り締まりに本気を出します。2013年5月31日(金)の日本経済新聞ニュースです。 FX取引、売買価格公正に超短期取引も制限  2013/5/…

投資は「90%の苦痛」と「10%の安堵感」で構成されているって知ってた?

EAはまるでゲーム世界のアイテム EA使ってる人、多いですね。たしかに自動売買システム(EA)は使い始めると面白いし、その奥深さにハマると思います。複数のEA(システム)を稼働させて資金を増やしていく過程は、まるでゲーム…

松井証券に賠償命令〜18秒の遅延は債務不履行〜

ブローカーの遅延により1400万円をロスカット 注目を集める判決が下されました。 FX取引で証券会社に賠償命令 18秒の約定遅延「債務不履行」  2013/10/16 18:54 インターネットを通じた外国為替証拠金(F…

あゆみ式 A Teachert FX Academyを購入した【検証とレビュー】その1

東京理科大(理工学部)卒のエリート女史がFXで5000万円 販売と同時に一気に上位にランクインした「あゆみ式 A Teachert FX Academy」を購入しました。購入すると会員専用サイトへのアクセス権(IDとパス…

ジャンル別オススメFX商材のご案内

毎日、多くの方からご質問を頂きますので、ジャンル別におすすめ商材をご案内させていただきます。 手法やロジックなどによってジャンルを分けて、おすすめできるFX商材をランキングしました。 裁量トレード FX商材ランキング 裁…

プライス乖離FX【検証とレビュー】

FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長がFX商材を販売 FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんがプライス乖離FXという商材を販売されています。 プライス乖離FXの販売ページはこちら ちなみにFXCMジャ…