キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー

キプロスショックのその後

キプロスショックで案の定、を開けましたね。

EURJPY15分足チャート
※EURJPY15分足チャート

その後、窓埋めに向かいましたがまだ完全には埋めきっていない状態です。

キプロス支援策の方向転換

前回の記事で、キプロス支援の条件として全預金者に対して10%前後の預金税が課せられると書きました。

しかし結果的に信用不安を招きマーケットを混乱に陥れました。

混乱の収拾を図るべく、修正案として少額預金者への課税を減らし、大口預金者の負担を増やす方向で調整を進めている模様です。

キプロスの大口預金者はロシア系

キプロスの大口預金者の大半は、ロシア系の企業であったりロシア人のようです。そして企業の多くがFXブローカーなどの金融系です。

今回の金融支援措置で、FXブローカーを含むロシア系の資産がターゲットにされました。

大口預金者に対する10%課税は、まさに”資産の一部差し押さえ”です。

さらにEU(欧州連合)圏内では最低水準だった、法人税も引き上げられることが決定しています。(10%→12.5%)

これまで美味しい思いをしてきた金融ブローカーも、それなりの打撃を受けそうです。

金融会社にとって楽園だったキプロスからFXブローカーは逃げ出すのでしょうか?

キプロスの優位性は今後も続きそう・・・

今回のキプロスショックが沈静化しても、金融ブローカーの楽園としての優位性は継続しそうです。

その理由は、なんと言っても金融制度の”ゆるさ”です。キプロス政府の金融制度の”ゆるさ”は、世界一かもしれません。

その金融制度の”ゆるさ”が継続する限り、FXブローカーにとっては、楽園であり続けるでしょう。

キプロス政府の”ゆるい”金融ルールさえ守れば、EU全域で大手を振って営業ができるわけです。

もちろん、日本に対しては無登録で営業しているので、やりたい放題です。

キプロス証券取引委員会(CySEC)が金融ルールを変えない限り、FXブローカーはキプロスにとどまり続けるのではないでしょうか。

FXトレーダーの資産はどうなるのか?

今回のキプロス預金課税ですが、FXトレーダーの資産への影響は大きく2つに分かれそうです。

まず、顧客の資産をキプロス国外の銀行等で信託保全しているブローカーは、問題がなさそうです。

一方、顧客資産をキプロス国内の銀行等で信託保全している業者は、今回の預金課税(現時点で約10%)・預金引き出し制限の影響を、大きく受けそうです。

また、FXブローカーの指示でキプロスにある銀行に現金(orクレジットカード)送金している場合も、確実に影響を受けますね。

あと、FXブローカーのカバー率も重要です。カバー率が低い場合は、影響を受ける可能性が高いです。

いずれにしても、まともな会社であれば、FXブローカーから明確な説明がなされると思います。

もしもあなたがキプロスに拠点を置くFXブローカーを使っているのであれば、是非、信託保全先やカバー率・カバー先を確認されることをおすすめします。

確認方法ですが、直接サポートデスクに電話するのが一番簡単です。

もしも、自分の使っているブローカーがキプロス拠点かどうか不明の場合は、こちらをご覧下さい。

>>キプロスの外国為替ブローカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

バイナリーオプションの危険性
バイナリーオプションの危険性

関連記事: >>バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは? >>バイナリーオプションは本当にフェアか? >>バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) >>投 […]

hp_49332
トラップリピートイフダンは本当に稼げるか?

チリ積もFXは、”トラップリピートイフダン” チリ積もFXのという商材についてのお問い合わせを多数頂いています。販売ページをみただけで、勘の良い人はすぐにわかります。 >>販売ページを見てみる そうです。トラ […]

自主規制最終取りまとめ
最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方

自主規制の最終報告が出た! ついに最終報告書が発表(2013年4月24日)されました!報告書の正式タイトは、以下の通りです。 >>通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプション取引にかかる自主 […]

002
ストップ狩りとは?

ストップ狩りの真実 先日の記事(FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】)で、ストップ狩りについて触れたところ、ストップ狩りとは何か?ストップ狩りは実在するのか?という問い合わせを多数頂きました。 そこで、今回 […]

Icchan3氏の含み損
【続報】シンフォニー事件(伊藤正明容疑者)と闇に消えた60億円

60億円が闇へ…投資家は泣き寝入り 前回お伝えしたFX事件(シンフォニー事件)の続報です。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者であ […]

ライントレード商材を比較
MetaTrader(メタトレーダー)はもっと評価されるべき

MetaTrader、使ってますか? 言わずと知れたMetaTrader(メタトレーダー)。 FXシステムトレードには欠かせないと言っても過言ではないほど、充実したプラットホームです。 数年前までは、海外ブローカーや一部 […]

池辺雪子のFXの学校
【深い闇】シンフォニー事件いよいよ立件へ【消えた50億円】

闇が深いシンフォニー事件(FX海外投資事件)のその後 シンフォニー事件については、このブログでも何度か取り上げています。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Hold […]

わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説を作る
わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説を作る【hawaii023】

30分で1億4300万円を失いファイナンススタジアムで伝説つくった「hawaii023」氏 早朝のFOMC(米連邦公開市場委員会)は、当初の予想通り利上げは見送られ、現状維持(金利据え置き)だった。 その発表の裏で、ファ […]

99円台
100円を目前にしたUSDJPYに、気になるEAは息をしているか?

99円台の攻防が続くドル円 ドル円がまた、すごいことになっていますね。 キプロスショック後から、あらためて急上昇しているのがわかります。 この急激なドル円の上昇(円安)は、市販されているEAにも少なからず影響を与えたよう […]

リミットインベステージ破綻速報
リミットインベステージが破綻?

リミットインベステージに対し金融庁が警告 先日の記事で、FXファンドリミットインベステージのトラブルにつて取り上げました。 >>100億円の被害か? FXファンド「リミットインベステージ」 本日は、その続報で […]

オプザイルがのさばった原因は金融庁にもある
オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある オプザイル撲滅運動が盛んだ。この勢いだとオプザイルは年内にはこの世から消えてしまうのではないだろうか? 投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へのカ […]

002
FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します

FX講師や販売者の経歴や実績は本当なのか? 先日、扶桑社の架空トレーダー疑惑について記事をアップしましたところ、かなりの反響を頂きました。 その大半が、高額FXセミナーを開催している様々な講師の履歴を調べて欲しいという内 […]