Pepperstone(胡椒)・24option・Smartoptionに対する”警告”

”海外”無登録業者に対する警告

関東財務局がPepperstone(ペッパーストーン、通称=胡椒)と24option・Smartoptionに対して、警告書を送りました(http://kantou.mof.go.jp/frames/new.htm)。

  • Pepperstone(平成24年6月警告)
  • 24option(平成24年6月警告)
  • Smartoption(平成24年9月警告)

日本国内において、無登録で金融商品取引業を行っている海外所在業者に対する警告です。どの業者も、FX商材販売会社がよく使うブローカーですので、皆さんも馴染みがあると思います。FXDDや4xpなどに続いての警告となります。

  • FXDD(平成23年1月警告)
  • 4XP(平成23年1月警告)

これまでに警告書を発出された海外業者の一覧は、以下のリンクから確認できます。

警告書の中身は?

関東財務局が発出している警告書とはどんなものなのでしょうか?以下の画像は、Pepperstone(ペッパーストーン)に対する警告書を発出したという通知文です。


関東財務局からの警告書

無登録で営業(金融商品取引業)をしている業者の名前を公開し、国民(投資家)に注意を喚起することが目的です。無登録業者ですので、日本国内の法律が適用されません。法的な拘束力が及ばない業者である、ということです。なにかトラブルが発生しても、行政は何もしてくれません。自己責任ですね。その点を十分に理解して、無登録業者で取引を行うべきです。

Pepperstone(胡椒)のよからぬ噂

Pepperstoneに関しては、以前もこのサイトで取り上げました。

最近、こんな記事を見つけました。

悪魔のプラグインとはVirtual Dealer plug-inというもので、業者のMT4接続サーバに仕込まれています。

(中略)

いままでずっとSLやTPでばっちり止まっていた取引が急に不利な方向に滑りだしたり、チャートがフリーズしたりといった感じです。 開設直後の若い口座や儲かっていない口座には使われる事はありませんが、儲かっている口座はある時点からがらりと性格が変わります。

(中略)

私もPepperstoneの、しかも有料Razorで進捗80%を超えた所でやられました。酷い滑りの連続なので、同時にLatency(伝送路速度)やexcution(サーバの反応速度)を測定しながらモニタしていたのですが、これらには減退はまったく見られないまま滑りだけでていたので、「ああ、使いやがったな」と分かりました・・・

ヤフー知恵袋より引用

ヤフー知恵袋でのやり取りですが、真偽は不明です。

海外フォーラムをチェックしてみては?

この件は海外フォーラムではとても話題になっていることです。引用したヤフー知恵袋の回答には海外フォーラムへのリンクも貼ってありますので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?全て英語ですので、翻訳ソフトを使ってみて下さい

  • http://www.donnaforex.com/forum/index.php?topic=3544.msg141022#msg141022
  • http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=70582&page=37

以下のURLは、Virtual Dealer Plug-In(悪魔のプラグイン)に関する記事です。

  • http://fxchart.penne.jp/fxcharts/?p=1655(日本のブログです)
  • http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20100805/1280942943(日本のブログです)

非常に興味深い内容です。

しょせん無登録の海外ブローカー

しょせん、無登録海外ブローカーです。裏で何をしているかわかりません。ウワサ通りの悪質な行為を行っていても不思議ではありません。もちろん、あなたがPepperstoneで儲かっていなければ、過剰に心配する必要はありません。ターゲットにされるのはその口座で儲かっている人だけですから。

Pepperstoneを使う商材について

念のため、Pepperstone(胡椒)を使う(指定or推奨)商材を掲載しておきます。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ


※様々なテーマ/カテゴリからFX商材を検索可能







 

 よく読まれている記事

GMOクリック証券11月4日より新バイナリーオプションのデモ取引スタート

新ルールBOスタート間近 バイナリーオプションの自主規制ルールに基づいた新BOが、どんどんリリースされていますね。2013年11月末には、新ルールへの完全移行が義務付けられています。 現段階での各証券会社のスケジュールを…

神リッチプロジェクト 【検証とレビュ】

あまり知られていない、神王リョウの投資戦略とは? 【神リッチプロジェクト】ir投資スクール購入者からのメール 神リッチプロジェクトは動画教材(ダウンロード)とPDFテキストを使った通信講座 神リッチプロジェクトについての…

”キプロスで預金封鎖” の余波

FXブローカーの楽園”キプロス”が事実上の破綻 驚きのニュースです。キプロス共和国で預金封鎖が行われました。 ギリシャ問題を発端とした欧州経済危機の余波は、地中海の小国”キプロス共和国”の経済を大きく揺るがしました。キプ…

バババババイナリー 【検証とレビュー】その3

バババババイナリー 【検証とレビュー】その1 バババババイナリー 【検証とレビュー】その2 バババババイナリー評価に対する反論 バババババイナリーの購入者からの声  前回、バババババイナリー購入者の声を掲載させていただき…

あゆみ式 A Teachert FX AcademyにSQIを重ねてみた【検証とレビュー】その3

関連記事: あゆみ式 A Teachert FX Academyを購入した【検証とレビュー】その1 あゆみ式 A Teachert FX Academyを稼働させてみる【検証とレビュー】その2 あゆみ式 A Teache…

BINARY Capture 14’ 【検証とレビュー】

海外バイナリーオプション業者を使うBO商材 日本国内のバイナリーオプション規制がスタートしてからというもの、バイナリーオプション商材も息を潜めている印象です。特に、GMOクリック証券に最適化されたBO商材は完全に姿を消し…

トリニティスキャルパーFXが鳴かず飛ばず

久々のナイアガラ(暴落)を見た 先日(2月26日)のドル円・ユーロ円のナイアガラ(暴落)は乗り切れましたか?暴落前に危険な臭いはしていましたね。最近発売されたEAは、今回のドル円・ユーロ円の暴落を乗り切れたのでしょうか?…

FX情報商材業者やアフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!?

関東財務局が海外ブローカーに対する注意喚起をおこなっています 2014年6月19日に、関東財務局がWEB上で、「海外に所在する無登録業者とのFX取引等にご注意ください!」という注意喚起をおこないました。 海外に所在する無…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」を見終わりましたので、正直な感想を述べます

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」 【検証とレビュー】 秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」の優位性について 秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」…

AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか?

アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトに優位性はあるのか? 前回の記事でAmbushFXと類似する手法として、アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトをご紹介しました。 AmbushFX 検証とレビュー AmbushFXを…

FXで毎月ずっと57万円を稼ぐ方法 【検証とレビュー】

7万円のセミナー参加権が売られている 「FXで毎月ずっと57万円を稼ぐ方法」という名の商材が販売されています。この商材の中身は、7月6日(金曜日)19時から開催されるオンラインセミナー参加権です。 現在6月14日ですから…

【逮捕】江角マキコを心酔させたクエストキャピタルマネージメント詐欺事件首謀者

クエストキャピタルマネージメント詐欺事件首謀者と江角マキコがズブズブの不倫関係に? 2016年秋にメディアを賑わしたクエストキャピタルマネージメント詐欺事件が新たな展開を見せています。 【113億円】クエストキャピタルマ…