FXトレーダーは”社会の底辺組”なのか?

FXトレーダーは”社会の底辺組”なのか?

FXトレーダーは”社会の底辺組”なのか?

FXのCMに起用されているタレントが・・・

最近FXブローカーのCMが話題ですね。多くのFX証券会社が人気タレントを使っています。例えば・・・

外為オンラインは、AKB48の大島優子。

oosimayuuko

外為オンライン

DMM.com(DMM FX)では、タレントのローラ。

DMMドットコム

DMM.com(DMM FX)

FXトレード・ファイナンシャルは、タレントの小倉優子。

FXトレード・ファイナンシャル

FXトレード・ファイナンシャル

GMOクリック証券では、ミスインターナショナル日本代表の中山由香。(以前はタレントの吉永実夏)

GMOクリック証券

GMOクリック証券

ヒロセ通商は、タレントの杉本有美を採用(ちょっと古いですね)。

ヒロセ通商

ヒロセ通商

いかがですか?皆、若い女性タレントですね。

FX証券会社のブランディング戦略とは?

私は普段ほとんど民法テレビを見ないので、この現状(女性タレントを起用したCMが増えていること)について最近知りました。これってちょっと問題というか、なんだか腹立たしくないですか?完全にFX投資家をバカにしています。

若い女性タレントを起用することで、FX証券会社のブランディング戦略が見えてきます。認知度を高めるために、旬のタレントを起用する点は理解できますが、当然それらのタレントが誰に訴求するのか?という点も考えているはずです。つまり若い女性タレントを起用することで、特定の世代(年代)や属性に対する訴求力を強めるわけですね。

私の印象ですが、FX業界は若い女性や男性をターゲットとしているように感じます。しかも、比較的ミーハー(流行モノ好き)でテレビ好きなユーザー、という感じですかね。そもそも(語弊を招くかもしれませんが)起用タレントに、それほど知性を感じません。ローラ、大島優子(AKB48)、小倉優子・・・証券会社のCMとは、とても思えませんね。

この傾向は昨年(2012年)からですので、やはり最近のバイナリーオプション人気が原因だと思います。

証券会社としては、バイナリーオプションを若い世代に浸透させることを取っかかりに、FX(もしくは株式など)の顧客として取り込もうとしているのではないでしょうか。

消費者金融CMとオーバーラップする

各FX証券会社のCMを見ると、消費者金融のCMとオーバーラップします。もう一度FX証券会社のイメージキャラクターをご覧下さい。

oosimayuuko DMMドットコム FXトレード・ファイナンシャル GMOクリック証券
ヒロセ通商

FX証券会社各社のブランディング戦略

「消費者金融のイメージキャラクターです」と紹介されても違和感がないと思いませんか?最近は規制によっておとなしくなった消費者金融ですが、同様に若い女性タレントやかわいらしい動物などを起用していましたね。

  • プロミス    → 相武紗季・中川翔子
  • キャッシュワン → 米倉涼子・乙葉
  • レイク     → 山田優・菜々緒・夏川純
  • アコム     → 小野真弓・熊田曜子・大島麻衣(AKB48)
  • モビット    → 夏菜
  • アットローン  → 大塚寧々

消費者金融のターゲットと、FX証券会社のターゲットがダブって見えるのは、私だけでしょうか?お気軽感を全面的に押しだし、ユーザーを思考停止に追いやるようなCMです。これが、日本のFX業界の現状なんですね。日本の投資家(特にFX・BO投資家)が舐められているわけです。

FX証券会社は、社会の底辺(弱者)をターゲットにしているのでしょうか?

FX業界の怠慢(たいまん)

本来であれば、業界が率先して投資家のリテラシー向上に努めるべきです。しかし現状はその逆です。

「みなさんはバカのままでいて下さいね~!」
「お気軽にゲーム感覚で投資をしましょう!」

FX業界が情報弱者を意図的に集めているのです。このままではいつまで経っても日本の投資家の底上げは望めません。まさに業界の怠慢です。嘆かわしいですね。

自己防衛しよう

投資は、意識と覚悟がないと続かないと思います。自分自身で投資リテラシー向上を図るべく、日々勉強をしていくしかありません。自己責任・自己防衛を常に意識して、その他大勢から抜け出しましょう。

 よく読まれている記事

スターハンターFX 【検証とレビュー】

スターハンターFXはシグナル点灯ツール MT4対応のシグナル点灯ツールです。 スターハンターFX販売ページ スターハンターFXの概要は以下のとおりです。 推奨通貨ペア:EURSD(…

クリック証券のバイナリーオプションルールが本日(2013年4月22日)より変更
クリック証券のバイナリーオプションルールが本日(2013年4月22日)より変更

レンジ外総取りの”撤廃”とペイアウト率の変更 ご存じの通り本日(2013年4月22日)よりGMOクリック証券のバイナリーオプションルールが変更されました。ルール変更は2点です。 レ…

USDJPY_EURUSD PRO 【検証とレビュー】
金融庁が悪質ブローカーを本気(マジ)で潰しにかかってきた件

最大1億円の過怠金を含むFX業者規制内容とは? 金融庁が、悪質FXブローカーの取り締まりに本気を出します。2013年5月31日(金)の日本経済新聞ニュースです。 FX取引、売買価格…

ニュートンFXのロジックを解説【検証とレビュー】

ニュートンFXのロジックを解説します 前回の記事に引き続き、ニュートンFXの検証レビューをおこないます。まずは専用のIDとパスワードでニュートンFX購入者サイトにログインをします。…

神リッチプロジェクト 【検証とレビュ】

神リッチプロジェクトは動画教材(ダウンロード)とPDFテキストを使った通信講座 神リッチプロジェクトについての問い合わせが増えています。 神リッチプロジェクト販売ページを見てみる …

バイナリー大百科 【検証とレビュー】

バイナリー大百科は、裁量商材 バイナリー大百科は、バイナリーオプション商材にしては珍しい裁量系のマニュアルです。販売者であるニーノ氏は、ブログも運営されていますね。  バイナリーオ…

FXハイブリッドが販売停止予定(12月15日)

12月15日(土)で販売停止 評価の高かったFXハイブリッドが、12月15日(土)で一旦販売停止になるそうです。 FXハイブリッド 【検証とレビュー】 爆発的な利益は見込めませんが…

バイナリープロ 【検証とレビュー】

バイナリープロは、分刻みのギャンブル バイナリープロは、60セカンズに最適化された商材です。 60セカンズは、60秒後のレート(というかノイズ)を予測する究極のバイナリーオプション…

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後
GMOクリック証券と自動売買ツールの今後

GMOクリック証券に最適化された自動売買ツールが増えている 今日も、ちょっと気になる情報を聞いたので、みなさんとシェアしたいと思います。 最近GMOクリック証券での(バイナリーオプ…

パトリオット 【検証とレビュー】

パトリオットは、ちょっと特殊なEA 今回ご紹介するパトリオットですが、このEAはちょっと変わっています。一言で言えばセミオーダーEAということになります。 設定項目が多くユーザーが…

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後
リミットインベステージが破綻?

リミットインベステージに対し金融庁が警告 先日の記事で、FXファンドリミットインベステージのトラブルにつて取り上げました。 100億円の被害か? FXファンド「リミットインベステー…

ビクトリーメソッドアドバンス 【検証とレビュー】
2012年(昨年)のFX業界を振り返る

2012年のFX業界を振り返ってみる 明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。 2013年最初の記事です。本日は今さらですが2012年をざっと振り…