FXトレーダーは、社会の底辺組なのか?

FXのCMに起用されているタレントが・・・

最近FXブローカーのCMが話題ですね。

多くのFX証券会社人気タレントを使っています。例えば・・・

外為オンラインは、AKB48の大島優子

oosimayuuko

DMM.com(DMM FX)では、タレントのローラ

DMMドットコム

FXトレード・ファイナンシャルは、タレントの小倉優子

FXトレード・ファイナンシャル

GMOクリック証券では、ミスインターナショナル日本代表の中山由香。(以前はタレントの吉永実夏)

GMOクリック証券

ヒロセ通商は、タレントの杉本有美を採用(ちょっと古いですね)。

ヒロセ通商

いかがですか?皆、若い女性タレントですね。

FX証券会社のブランディング戦略とは?

私は普段ほとんど民法テレビを見ないので、この現状(女性タレントを起用したCMが増えていること)について最近知りました。

これって、ちょっと問題というか、なんだか腹立たしくないですか?

完全にFX投資家をバカにしています。

若い女性タレントを起用することで、FX証券会社のブランディング戦略が見えてきます。

認知度を高めるために、旬のタレントを起用する点は理解できますが、当然それらのタレントが誰に訴求するのか?という点も考えているはずです。

つまり若い女性タレントを起用することで、特定の世代(年代)や属性に対する訴求力を強めるわけですね。

私の印象ですが、FX業界は若い女性や男性をターゲットとしているように感じます。

しかも、比較的ミーハー(流行モノ好き)テレビ好きなユーザー、という感じですかね。

そもそも(語弊を招くかもしれませんが)起用タレントに、それほど知性を感じません。

ローラ、大島優子(AKB48)、小倉優子・・・証券会社のCMとは、とても思えませんね。

この傾向は昨年(2012年)からですので、やはり最近のバイナリーオプション人気が原因だと思います。

証券会社としては、バイナリーオプションを若い世代に浸透させることを取っかかりに、FX(もしくは株式など)の顧客として取り込もうとしているのではないでしょうか。

消費者金融CMとオーバーラップする

各FX証券会社のCMを見ると、消費者金融のCMとオーバーラップします。

もう一度FX証券会社のイメージキャラクターをご覧下さい。

oosimayuuko

DMMドットコム

FXトレード・ファイナンシャル

GMOクリック証券

ヒロセ通商

これって、「消費者金融のイメージキャラクターですよ~」と言われても違和感がないと思いませんか?

最近は規制によっておとなしくなった消費者金融ですが、同様に若い女性タレントやかわいらしい動物などを起用していましたね。

  • プロミス    → 相武紗季・中川翔子
  • キャッシュワン → 米倉涼子・乙葉
  • レイク     → 山田優・菜々緒・夏川純
  • アコム     → 小野真弓・熊田曜子・大島麻衣(AKB48)
  • モビット    → 夏菜
  • アットローン  → 大塚寧々

消費者金融のターゲットと、FX証券会社のターゲットがダブって見えるのは、私だけでしょうか?

お気軽感を全面的に押しだし、ユーザーを思考停止に追いやるようなCMです。(私の印象です)

これが、日本のFX業界の現状なんですね。日本の投資家(特にFX・BO投資家)が舐められているわけです。

FX証券会社は、社会の底辺(弱者)をターゲットにしているのでしょうか?

FX業界の怠慢(たいまん)

本来であれば、業界が率先して投資家のリテラシー向上に努めるべきです。

しかし現状はその逆です。

業界が、

「みなさんはバカのままでいて下さいね~!」
「お気軽にゲーム感覚で投資をしましょう!」

と言っています。

このままではいつまで経っても、日本の投資家の底上げは望めません。まさに、業界の怠慢です。嘆かわしいですね。

自己防衛しよう

投資は、意識と覚悟がないと続かないと思います。

自分自身で投資リテラシー向上を図るべく、日々勉強をしていくしかありません。

自己責任・自己防衛を常に意識して、その他大勢から抜け出しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

金融庁バイナリーオプションルール改正
金融庁がバイナリーオプション規制を強行!

金融庁によるBO規制が正式発表された! ちょっと衝撃的な記事です。2013年4月21日付けのウォールストリートジャーナル(WEB版)の記事です。 金融庁は19日、外国為替相場の騰落を二者択一で予想するデリバティブ(金融派 […]

bo
バイナリーオプションは本当にフェアか?

関連記事: >>バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは? >>バイナリーオプションの危険性 >>バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) >>投資とギャン […]

Icchan3氏の含み損
損切りしないIcchan3氏の含み損が1000万円を超えた!

損切りしないIcchan3氏の含み損が1000万円を超えた… 損切りせずに資産7300万円超の資産を築いていたIcchan3氏ですが、正念場に立たされています。 関連記事: ≫損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダ […]

FX5億円の含み益
FXで含み益が5億円を超えたという猛者を検証

マネパで5億円超の含み益を公開した猛者 2ちゃんねるのニュー速板に、FXで含み益が5億円を超えたという猛者が現れました。 FXの含み益が5億円を超えたからそろそろ利益確定しようと思う その証拠画像らしきものがこちら。 出 […]

SocialFXが破綻
SocialFXが破綻

SocialFXが破綻 以前このサイトでご紹介したSocialFXという面白い試みですが、2014年9月16日に破綻していたようです。 関連記事: >>約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法とは? & […]

60man
60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件

60万円の自動売買システムが問題だった 気になる記事を見つけたので、ちょっとご紹介します。 ある方が60万円という高額なFX自動売買ツール(コピートレードツール)を購入したのですが、実は運用などまったくされていなかったと […]

55260
チーティングトレーダー育成プロジェクト 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのアービトラージ手法 今回紹介するチーティングトレーダー育成プロジェクトは、読者様から検証依頼のあった商材です。 チーティングトレーダー育成プロジェクトは、マーケットの歪みを狙ったアービトラージ的な手 […]

hp_49781
ザ・イージー 【検証とレビュー】

海外ブローカーを使うバイナリーオプション商材 ザ・イージーは、マイクロジャパンのバイナリーオプション商材です。 海外のブローカー「ChargeXP Investment Ltd.」を利用した、バイナリーオプションの自動売 […]

投資とギャンブルの”境界線”
含み損8000万円を1000万円まで圧縮【貯金3億円男★大先生】

”8000万円の含み損”解消まであと少し! FXネット界を賑わせる貯金3億円男★大先生ですが、このところのNZDJPY、AUDJPYの上昇によって、含み損の大幅な改善が見られます。 直近のTwitterの呟きでは、 NZ […]

アレキサンダー・エルダー来日講演
『投資苑』のアレキサンダー・エルダーが来日講講演、98,000円のプラチナチケットは既に完売!

世界で500万部『投資苑』著者アレキサンダー・エルダー博士が来日(10月31日) 2015年10月31日(土)、あの名書『投資苑』の著者アレキサンダー・エルダーが来日公演します。 出典:http://www.alexan […]

プライス乖離FX
乖離率を使ったトレード手法

乖離率トレードにチャレンジしてみるなら… 先日、FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんのプライス乖離FXをご紹介しました。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 乖離率を使ったトレード手法は、目新しく映る […]

hp_50264
バイナリーアイ 【検証とレビュー】

バイナリーオプション商材、バイナリーアイ バイナリーアイの販売ページですが、気になる表現が多く、それでいて実態がつかみにくいという印象です。 馬鹿なのですか、あなた? あなたは“馬鹿”なのですか? […]