FXトレーダーは”社会の底辺組”なのか?

FXのCMに起用されているタレントが・・・

最近FXブローカーのCMが話題ですね。多くのFX証券会社が人気タレントを使っています。例えば・・・

外為オンラインは、AKB48の大島優子。

oosimayuuko

DMM.com(DMM FX)では、タレントのローラ。

DMMドットコム

FXトレード・ファイナンシャルは、タレントの小倉優子。

FXトレード・ファイナンシャル

GMOクリック証券では、ミスインターナショナル日本代表の中山由香。(以前はタレントの吉永実夏)

GMOクリック証券

ヒロセ通商は、タレントの杉本有美を採用(ちょっと古いですね)。

ヒロセ通商

いかがですか?皆、若い女性タレントですね。

FX証券会社のブランディング戦略とは?

私は普段ほとんど民法テレビを見ないので、この現状(女性タレントを起用したCMが増えていること)について最近知りました。これってちょっと問題というか、なんだか腹立たしくないですか?完全にFX投資家をバカにしています。

若い女性タレントを起用することで、FX証券会社のブランディング戦略が見えてきます。認知度を高めるために、旬のタレントを起用する点は理解できますが、当然それらのタレントが誰に訴求するのか?という点も考えているはずです。つまり若い女性タレントを起用することで、特定の世代(年代)や属性に対する訴求力を強めるわけですね。

私の印象ですが、FX業界は若い女性や男性をターゲットとしているように感じます。しかも、比較的ミーハー(流行モノ好き)でテレビ好きなユーザー、という感じですかね。そもそも(語弊を招くかもしれませんが)起用タレントに、それほど知性を感じません。ローラ、大島優子(AKB48)、小倉優子・・・証券会社のCMとは、とても思えませんね。

この傾向は昨年(2012年)からですので、やはり最近のバイナリーオプション人気が原因だと思います。

証券会社としては、バイナリーオプションを若い世代に浸透させることを取っかかりに、FX(もしくは株式など)の顧客として取り込もうとしているのではないでしょうか。

消費者金融CMとオーバーラップする

各FX証券会社のCMを見ると、消費者金融のCMとオーバーラップします。もう一度FX証券会社のイメージキャラクターをご覧下さい。

oosimayuuko DMMドットコム FXトレード・ファイナンシャル GMOクリック証券 ヒロセ通商

「消費者金融のイメージキャラクターです」と紹介されても違和感がないと思いませんか?最近は規制によっておとなしくなった消費者金融ですが、同様に若い女性タレントやかわいらしい動物などを起用していましたね。

  • プロミス    → 相武紗季・中川翔子
  • キャッシュワン → 米倉涼子・乙葉
  • レイク     → 山田優・菜々緒・夏川純
  • アコム     → 小野真弓・熊田曜子・大島麻衣(AKB48)
  • モビット    → 夏菜
  • アットローン  → 大塚寧々

消費者金融のターゲットと、FX証券会社のターゲットがダブって見えるのは、私だけでしょうか?お気軽感を全面的に押しだし、ユーザーを思考停止に追いやるようなCMです。これが、日本のFX業界の現状なんですね。日本の投資家(特にFX・BO投資家)が舐められているわけです。

FX証券会社は、社会の底辺(弱者)をターゲットにしているのでしょうか?

FX業界の怠慢(たいまん)

本来であれば、業界が率先して投資家のリテラシー向上に努めるべきです。しかし現状はその逆です。

「みなさんはバカのままでいて下さいね~!」
「お気軽にゲーム感覚で投資をしましょう!」

FX業界が情報弱者を意図的に集めているのです。このままではいつまで経っても日本の投資家の底上げは望めません。まさに業界の怠慢です。嘆かわしいですね。

自己防衛しよう

投資は、意識と覚悟がないと続かないと思います。自分自身で投資リテラシー向上を図るべく、日々勉強をしていくしかありません。自己責任・自己防衛を常に意識して、その他大勢から抜け出しましょう。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

本日21時20分よりお勧めFXセミナー(無料)があります

GMMA第一人者である陳満咲杜氏によるUストリームセミナー 本日(10月1日)21時20分頃から、陳満咲杜さんのUストリームライブがあります。 陳満咲杜さんは、ご存じのようにGMMAの日本での第一人者ともいえる方です。そ…

e-Learning FX 【検証とレビュー】

e-Learning FXは、FXアカデミーの進化版 e-Learning FXは、FXエントリー&FXアカデミーで有名な小室陽一氏の新しい商材です。 FXエントリー&FXアカデミー【検証とレビュー】 インフォカートでは…

ドルエリオンFX 【検証とレビュー】

ドルエリオンFXはUSDJPY専用のEA ドルエリオンFXは、USDJPY(ドル円)専用の、EA(自動売買システム)です。一般的なナンピン・マーチンゲールタイプのEAです。 販売ページは派手なアニメチックなデザインです。…

FXヤバイいよ、うわああああああああああああ!!!!!

含み損▲650万円超からの復活劇 先日の記事で、Yahoo!ファイナンスの伝説男「hawaii023」を取り上げ、4000万円を超える含み損を抱えていることをお伝えしました。 hawaii023劇場【第二幕】▲4300万…

外為オンラインとM2Jが泥沼裁判へ
FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩

FXDDとNFAがガチで喧嘩しています 本日は、皆さんお馴染みのFXDDについての話題です。FXDDといえば、MT4が使えるブローカーとして日本の投資家の間でも利用者の多い証券会社ですね。 そんなFXDDがNFA(全米先…

FXの黄金律DVD 【検証とレビュー】

FXの黄金律DVDと期間損益報告書 FXの黄金律DVDは、2012年に1503万円をトレードで手にしたとされる谷氏(TANI氏)による裁量FX商材です。 販売ページには、マネーパートナーズとIG証券の期間損益報告書の写し…

落ちるナイフをつかむな!ドル円が歴史的な下落(ナイアガラ)を記録

ドル円が歴史的な下落を記録 為替も株も、大変なことになっています。今でこそ119円まで盛り返したドル円(USDJPY)は、一時的に116円台に突入しました。その様は、まさにナイアガラ状態です。 最大下落幅は約8円です。こ…

最近発売されたFX商材のドラゴンストラテジーFX、FXスキャル・パーフェクトシグナル、Flash Zone FX、ニュートンFXを比較してみる

FXスキャル・パーフェクトシグナル、Flash Zone FX、ニュートンFXを比較検討する ここ最近、多くのFX情報商材がリリースされています。その多くがMetaTrader4をプラットフォームとしたテクニカルツール(…

グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX販売の背景 グランドセオリーFXは、FX情報商材アフィリエイトサイトを運営されている「らいく」氏が満を持して発売したFX裁量マニュアルです。らいく氏の運営されているサイトはこちらです。 FX情報商材レ…

3次元FX【検証とレビュー】

3次元FXは”日経225先物”と”ドル円”の相関関係を利用したトレード手法 3次元FXという商材について問い合わせをいただいています。手法としては、日経225先物とドル円の相関関係を利用したトレードとなります。相関関係と…

ツナギ売り実践塾~勝率9割!損切り不要のFX投資術 【検証とレビュー】

万人向けでない評価の難しい商材 「勝率9割!損切り不要のFX投資術」という商材をご紹介します。 販売ページを見てみる この商材ですが評価が非常に難しいです。ロジックの優位性という点では評価できますが、特殊な手法なので向き…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その3

パラダイム・トレーダーFXをMetaTrader4に設定してみた 今回はパラダイム・トレーダーFXの具体的なトレードルールとロジックに踏み込んでレビューをしていきます。 パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】その1 パ…