経済的成功は一つじゃない

興味深いグラフをご紹介します。


主要5資産の推移
※画像クリックで拡大します。

昨日、ネットで拾った画像です。日本と海外の主要5資産の推移グラフですね。1969年から2011年までの43年間の推移グラフです。日本の株式(紫色グラフ)は1989年を堺に、バブル崩壊とともに足踏み状態です。

日本国債が最も安全で確実・・・

日本の国債(黄色グラフ)のみが、キレイな右肩上がりをしていますね。身も蓋もない話ですが、結局のところ日本国債を長期保有していた人が最もラクして安全に資産を増やしていた、ということになりそうですね。当然といえば当然です。

元本も配当も、日本国がまともに存在する限り、安全です。

モダン(現代)ポートフォリオ理論の崩壊

一方の日本株式は、1989年を堺に長期保有神話が崩れています。1989年より数年前(まさにバブル時代)に長期保有目的で日本株を購入した方々は、完全に塩漬け状態ですね。信じられないかもしれませんが、1989年12月に日経平均は史上最高値38,915円をつけました。今から24年前ですね。

一時期、モダン(現代)ポートフォリオ理論がもてはやされた時期がありました。モダンポートフォリオ理論とは、ノーベル経済学賞受賞者ハリー・マーコビッツの理論に基づく考えで、複数の資産(株式等)へ分散投資を行うことで、投資効率を最大化するというものです。極論ですが、日経平均(日経225etc)を購入するということですね。

しかしながら、バブル崩壊によってモダンポートフォリオ理論も崩壊しつつありそうです。1989年に30,000円台だった日経平均は、今や3分の1です。

一番安全なのは投資をしないこと

本当に投資って難しいと思います。リスクがあるから当然ですね。私たちは、リスクと期待できるリターンを天秤にかけて投資を行っているはずです。リスクのないリターンなどあり得ないからです。

投資で成功するために重要なことの1つは、できるだけリスクを自分の支配下に置き、リスクコントロールをすることです。自分が今とっているリスクの中身を把握することです。自分がこのロジックで運用(トレード)した場合の最大のリスク(損失)はこれくらいだ、ということが判っているかどうか、ですね。そのリスクと得られるリターン(期待値)のバランスを見て、満足できるリターンが得られるようであれば、リスクテイクします。

シンプルですね。

損するのが嫌だという方は、投資をしないことです。一番安全なのは投資をおこなわないことだからです。

投資に不向きな人々とは?

最近は誰も彼も投資に興味津々のようですが、そもそも投資には向き不向きがあると思います。私が考える「投資に向いていない方」は、以下のような方々です。

  • リスクを把握していない方
  • リスクを他人に委ねる方
  • リスクを支配下に置いていない方
  • リスクとリターンのバランスがわからない方

具体的には、

  • 他人のロジック不明のEAを妄信的に使う方
  • コピートレードに頼り切ってしまう方
  • 楽して儲けようとしている方
  • 相場に真摯(しんし)に向き合おうとしない方

こんな方々は、投資などせずに真面目に働いた方が100倍良いと思います。人的資本を最大限に活用して、会社で働いて出世したり、あるいは起業して事業を興すなどの方がよっぽど向いているのではないでしょうか。

経済的成功は投資だけじゃない

投資を行う理由は、経済的に余裕が欲しいという点だと思います。収入の足しにしたり、将来の資金を確保するためだったり、老後を幸せに暮らすための資金を作るためだったり、理由は様々ですが今よりも経済的に潤(うるお)いたいということだと思います。私自身も最初はそうでした。

でも、投資だけがその手段ではないと思います。全員が投資をする必要はないと思っています。投資よりも起業のほうが向いている方も沢山いると思います。向き不向きの問題であり、資質の問題だと思います。

投資がなかなか上手くいかないのは、単に投資に向いていないというだけかもしれません。別の面で才能を開花できる可能性もあると思います。経済的成功を手にする方法は、様々です。

投資だけでなく、起業や社内での出世もあります。金銭的リスクを考えれば、人的資本を活かした投資活動の方が断然有利です。投資が上手くいっていない人は、一度自分の投資適正を見直してみてはいかがでしょうか?



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ver1.05.ex4)は、自由度を高め、改…

BO Daily Kingdom 【検証とレビュー】

BO Daily Kingdomの実績 BO Daily Kingdomは、その名の通りバイナリーオプションの商材です。2011年11月に販売スタートしてますので、まだ2ヶ月くらいしか経過してません。 いくつかの検証サイ…

【疑問】みんなのクレジットの謝罪文章はなぜ画像で作成されているのか?

【みんなのクレジット】勧告→行政処分 ずさんな経営体制によって勧告を受けた「みんなのクレジット」ですが、先月(2017年3月)末に、正式に行政処分となりました。 【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態とは? み…

FXの税金~申告分離課税と海外ブローカー~

総合課税から分離課税へ FXの税金について読者様からお問い合わせがあったので、一度記事にしておきたいと思います。 ご存じの方も多いと思いますが、FX取引に対する税制が2012年1月1日から変更になっています。今まで(20…

あまり知られていない、神王リョウ(神リッチプロジェクト)の投資戦略とは?

神王リョウ氏のスパイダー投資法 先日の記事で、神リッチプロジェクトをざっくりとレビューしました。 神リッチプロジェクト販売ページを見てみる ただ、具体的な投資手法(ノウハウ)については触れていなかったので、色々と調べてみ…

池辺雪子の1億円投資家倶楽部【検証とレビュー】

池辺雪子のFX塾の入会費は200万円!? あの池辺雪子さんが高額FXスクールを始めました。「池辺雪子の1億円投資家倶楽部」という名称です。コースは2つ。 通常コース(6ヶ月)288,000円 パートナーコース(12ヶ月)…

スキャルピングFXプロ 【検証とレビュー】

半裁量・半システムの”王道スキャル” スキャルピングFXプロの販売開始時期は2007年ですね。今でも売れ続けているので、相当なロングランヒットです。スキャルピングFXプロ開発者の青木陽一さんですが、雑誌「YenSPA! …

4億7000万円稼いだカリスマ主婦「池辺雪子」さんがFXで荒稼ぎした手法と、その時の相場背景について

4億7000万円稼いだ池辺雪子さんってどんな方? 昨日の記事で損切りをしないトレーダー(Icchan3氏)の話をしましたが、その際に池辺雪子さんのインタビュー記事を引用しました。最近FXを始めた方は池辺雪子さんをご存知な…

乖離率を使ったトレード手法

乖離率トレードにチャレンジしてみるなら… 先日、FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんのプライス乖離FXをご紹介しました。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 乖離率を使ったトレード手法は、目新しく映る…

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 先日、鉄板マスタートレンドの検証記事をアップしました。 鉄板マスタートレンド【検証と評価】 その後MR.コージ(kojitrading)氏に関する情報…

禅FX(ZEN-FX)【検証とレビュー】

ZEN-FXはサポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト系手法 ZEN-FXは、Metatrader4用のインディケーターです。チャート上に表示させたインディケーターを使って、目視で判断しながら(裁量)エントリー・手仕…

40代女性トレーダーが月300万円を稼ぐ方法は「損切りしない」ことだった!

過去に計3000万円もの損切りを経験 All Aboutで月300万円を稼ぐ40代の凄腕FXトレーダーが取り上げられています。しかも女性です。 彼女がFXを開始したのは2000年。しかし初期の頃に大きな失敗を二度も犯して…