経済的成功は一つじゃない

興味深いグラフをご紹介します。


主要5資産の推移
※画像クリックで拡大します。

昨日、ネットで拾った画像です。日本と海外の主要5資産の推移グラフですね。1969年から2011年までの43年間の推移グラフです。日本の株式(紫色グラフ)は1989年を堺に、バブル崩壊とともに足踏み状態です。

日本国債が最も安全で確実・・・

日本の国債(黄色グラフ)のみが、キレイな右肩上がりをしていますね。身も蓋もない話ですが、結局のところ日本国債を長期保有していた人が最もラクして安全に資産を増やしていた、ということになりそうですね。当然といえば当然です。

元本も配当も、日本国がまともに存在する限り、安全です。

モダン(現代)ポートフォリオ理論の崩壊

一方の日本株式は、1989年を堺に長期保有神話が崩れています。1989年より数年前(まさにバブル時代)に長期保有目的で日本株を購入した方々は、完全に塩漬け状態ですね。信じられないかもしれませんが、1989年12月に日経平均は史上最高値38,915円をつけました。今から24年前ですね。

一時期、モダン(現代)ポートフォリオ理論がもてはやされた時期がありました。モダンポートフォリオ理論とは、ノーベル経済学賞受賞者ハリー・マーコビッツの理論に基づく考えで、複数の資産(株式等)へ分散投資を行うことで、投資効率を最大化するというものです。極論ですが、日経平均(日経225etc)を購入するということですね。

しかしながら、バブル崩壊によってモダンポートフォリオ理論も崩壊しつつありそうです。1989年に30,000円台だった日経平均は、今や3分の1です。

一番安全なのは投資をしないこと

本当に投資って難しいと思います。リスクがあるから当然ですね。私たちは、リスクと期待できるリターンを天秤にかけて投資を行っているはずです。リスクのないリターンなどあり得ないからです。

投資で成功するために重要なことの1つは、できるだけリスクを自分の支配下に置き、リスクコントロールをすることです。自分が今とっているリスクの中身を把握することです。自分がこのロジックで運用(トレード)した場合の最大のリスク(損失)はこれくらいだ、ということが判っているかどうか、ですね。そのリスクと得られるリターン(期待値)のバランスを見て、満足できるリターンが得られるようであれば、リスクテイクします。

シンプルですね。

損するのが嫌だという方は、投資をしないことです。一番安全なのは投資をおこなわないことだからです。

投資に不向きな人々とは?

最近は誰も彼も投資に興味津々のようですが、そもそも投資には向き不向きがあると思います。私が考える「投資に向いていない方」は、以下のような方々です。

  • リスクを把握していない方
  • リスクを他人に委ねる方
  • リスクを支配下に置いていない方
  • リスクとリターンのバランスがわからない方

具体的には、

  • 他人のロジック不明のEAを妄信的に使う方
  • コピートレードに頼り切ってしまう方
  • 楽して儲けようとしている方
  • 相場に真摯(しんし)に向き合おうとしない方

こんな方々は、投資などせずに真面目に働いた方が100倍良いと思います。人的資本を最大限に活用して、会社で働いて出世したり、あるいは起業して事業を興すなどの方がよっぽど向いているのではないでしょうか。

経済的成功は投資だけじゃない

投資を行う理由は、経済的に余裕が欲しいという点だと思います。収入の足しにしたり、将来の資金を確保するためだったり、老後を幸せに暮らすための資金を作るためだったり、理由は様々ですが今よりも経済的に潤(うるお)いたいということだと思います。私自身も最初はそうでした。

でも、投資だけがその手段ではないと思います。全員が投資をする必要はないと思っています。投資よりも起業のほうが向いている方も沢山いると思います。向き不向きの問題であり、資質の問題だと思います。

投資がなかなか上手くいかないのは、単に投資に向いていないというだけかもしれません。別の面で才能を開花できる可能性もあると思います。経済的成功を手にする方法は、様々です。

投資だけでなく、起業や社内での出世もあります。金銭的リスクを考えれば、人的資本を活かした投資活動の方が断然有利です。投資が上手くいっていない人は、一度自分の投資適正を見直してみてはいかがでしょうか?



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ


※様々なテーマ/カテゴリからFX商材を検索可能







 

 よく読まれている記事

海外で人気のFXポータルサイトをご紹介

人気FXポータルサイト 本日はちょっと趣向を変えて、海外で人気の高いFXポータルサイトをご紹介します。そもそもFXポータルサイトとは、FXに関する情報を総合的に提供するサイトのことです。 ちなみに日本で有名なFXポータル…

全力FX大学 【検証とレビュー】

全力FX大学は月額課金のFXオンラインスクール 全力FX大学は、月額課金制のFXオンラインスクールです。 講師はFX全力男さんです。FX全力男さんは、過去に全スキャFXや全スタFXなどを販売されていますね。 全スタFXの…

AmbushFXを購入するべきかどうか?

AmbushFX 検証とレビュー AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか? AmbushFXを購入しても良い人 連日、AmbushFXに対するお問い合わせを頂いております。そこで本日は「Ambu…

金の延べ棒
「金」が過去30年で最大の下げ幅を記録

30年来のゴールドの暴落 ゴールドの下落が止まりません。まさに、ナイアガラ状態です。 出典:http://chartpark.com/gold.html 直近1週間のチャートを見てみましょう。 出典:http://cha…

FX THE-RULE-Pro 【検証とレビュー】

玄人好みの裁量系商材 なかなか玄人好みの商材です。FX THE-RULE-Proは、裁量系のトレーディングマニュアルですね。マニュアルは3部作になっており、全部で115ページあります。 このFX THE -RULE- P…

日本最大手は外為どっとコム?それともGMOクリック証券?

本当にGMOクリック証券が日本一? 前回、GMOクリック証券の取引高が世界一になったという記事を書きましたが、 「日本の最大手は、外為どっとコムじゃないの?」 「外為どっとコムが一番だと思ってました・・・」 という質問を…

SIG FX 【検証とレビュー】

SIG FXについて 今回は、非常に問い合わせの多いSIG FX(シグ)を取り上げてみたいと思います。SIG FXは、いわゆるシグナル配信サービスです。 SIGFX【公式サイト】 インフォトップやインフォカートで販売され…

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX第2期の募集がスタート ロケットブレイクFXと呼ばれる投資塾が第2期のメンバーを募集しています。 第1期の募集がおこなわれたのはちょうど1年前(2015年12月)です。その時は大々的なプロモーション(…

バイナリースパイダー 【検証とレビュー】

GMOクリック証券のサービス開始日をご存じですか? まずは、バイナリースパイダーの販売ページ内の動画(最初の動画)をご覧下さい。 販売ページを見てみる 5万円を1年で4545万円にした実績がエクセルで解説されていますね。…

クイックFX 【検証とレビュー】 

ブローカー各社のレートをリアルタイム表示 本日は、ちょっと面白いツールをご紹介します。 クイックFXです。クイックFXは、国内の主要証券会社のレートを一つの画面で同時表示できるツールです。言葉で説明するよりも画面を見てい…

資本家に搾取される無知の民衆

バイナリーオプションのお祭りもそろそろ終わり? GMOクリック証券のバイナリーオプションが登場してから、1年が経過しました。(2011年3月22日スタート) ようやく、バイナリーオプション系の商材も落ち着いてきた感じです…

FXコア 【検証とレビュー】

FXコアの成績について 問い合わせの多い商材です。FXコアは口座縛りのあるEA(自動売買システム)ですね。多くのユーザーの方から「FXコアを使って、今のところ勝っていますがどうでしょうか? 」という問い合わせを頂いていま…