トリニティスキャルパーFXが鳴かず飛ばず

久々のナイアガラ(暴落)を見た

先日(2月26日)のドル円・ユーロ円のナイアガラ(暴落)は乗り切れましたか?暴落前に危険な臭いはしていましたね。最近発売されたEAは、今回のドル円・ユーロ円の暴落を乗り切れたのでしょうか?

問い合わせの多いトリニティスキャルパーFXはどうだったのでしょうか?

トリニティスキャルパーFXは鳴かず飛ばず

鳴り物入りで登場したトリニティスキャルパーFXですが、その後ぱっとしないですね。

トリニティスキャルパーFX成績
出典:http://www.myfxbook.com/members/FTLabo/trinity-scalper-fx/478125

フォワード実績ですが、3ヶ月弱経過してマイナスとなっています。

トリニティスキャルパーFXドローダウン

ご覧の通り、2月25日以降のドローダウンがその原因です。とはいっても、せいぜい6%程度です。ただ、3ヶ月程度経過したわりには、ちょっとパッとしないですね。もちろんEAはもっと長い目で見る必要がありますが、このあと盛り返すかどうかは、まったくの不明です。誰にも判りません。

私はトリニティスキャルパーには期待をしていますので、もう少し頑張って欲しいところです。

EAは、短期間のフォワードで評価すべきではないと思っています。たまたまロジックと相場が合わないだけなのかもしれません。トリニティスキャルパーに関しては、今後も長期的な視点で成績を追っていきたいと考えています。

EAを使い続けるには、別の忍耐が必要

投資全般に言えることですが、忍耐(というか自分を律し、制御すること)が大切です。しかし、EAを使うことにはもう一つ別の忍耐が必要とされます。何があっても、そのEAを信じ使い続けるという忍耐です。ユーザーにとって、EAの中身がブラックボックスである限り、そのEAが持つポテンシャル(潜在能力)が判りません。一時的なドローダウンに陥っても、それが一時的なものなのか、それとも致命的なものなのか?まったく判りません。

結局のところ、使い続けた結果によって、そのEAの善し悪しが判明するのです。使い続けた結果、そのEAが利益をもたらせば、その時の相場にマッチしていたということです。逆に使い続けた結果、マイナスもしくはトントンの結果であれば、そのEAは相場にマッチしていなかった、ということが判ります。

EAの善し悪しを判断するのは歴史です。幕を閉じない限り、EAの成果を誰も判断できないわけですね。

結局、相場に合っているか合っていないか

同一EAの成績を比較

上の2つのEA収益グラフをご覧下さい。左側のEAは、右肩上がりです。一方、右側のEAはトントンです。ほぼ同じ期間(約1年ちょっと)を比較しています。

右側のEAは使いたいと思いますね。約1年ちょっとで、200%近くもの収益を上げています。しかし左側のEAは使いたくないですね。このグラフですが、おわかりの通り、どちらも同じEAです。クロスファイアFXのmyfxbook(収益グラフ)から画像を引用しました。

ご覧のように、EAが相場にマッチしていれば収益は右肩上がりに増え、マッチしていなければトントンもしくはマイナス、となるわけです。

トリニティスキャルパーFXを評価できるのは数年後・・・

トリニティスキャルパーFXも、フォワード(実績検証)がスタートしたばかりです。現段階で、このEAの善し悪しを断定することは難しいでしょう。1年2年3年と継続運用しない限り、誰も判断できません。このまま鳴かず飛ばずか? それとも盛り返して収益を上げるか?つまり、これは「賭け」に近いということです。他人のEA(ブラックボックス)で運用し、成功するかどうかを「賭け」ているわけです。

賭けに乗るための要素としては、販売者(開発者)のこれまでの実績であったり信頼性などでしょう。これがなければ、なかなか賭けに乗ることは難しいです。

抜け出せない”EA無限ループ”

他人の賭けに乗りたくないのであれば、ロジックが明確なEAを使うか、自分で制作したEAを使うべきでしょう。そうすれば、EAのリスク許容度が理解できるし、どんな相場に強くどんな相場に弱いか?明確にわかるからです。

相場が変われば、EAの運用を止めるなどの判断が可能です(難しい判断ですが・・・)。他人(販売会社)のEAを使い続ける限り、以下の無限ループに陥ることになります。

EA無限ループ

EAによっては、を飛び越す場合もあります。こんな無限ループに陥らないように注意して下さい。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

マナブ式FX完全マスタープログラム THVの使い方

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVシステムを使ってみよう 前回の記事で、THVシステムのダウンロード&設定方法を解説しました。 THVシステムのダウンロード&設定方法 マナブ式FX完全マスタープログラム【検証とレ…

バイナリーオプション革命 【検証とレビュー】

ロジックを募集という試みがうまくいくか? バイナリーオプション革命 バイナリーオプション革命は、一般からトレードアイデアを募集し、その中から稼げそうなアイデアを選別して商材化して販売するというキャンペーンです。 7月5日…

【スクープ】与沢翼さんの周辺を探偵が調査している…?

与沢翼さんの会社が、税金(1億円)滞納で東京国税局の管理下へ 探偵ファイルに目をつけられた与沢翼さん このブログでも取り上げた与沢翼さんですが、周辺で何かが起こりそうな予感です。探偵ファイルという人気サイトに、与沢翼さん…

【SCB】スピードキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのEA 【SCB】スピードキャッシュバイナリーは、バイナリーオプションのEA(自動売買)システムです。販売者は有限会社ジーグランド。有限会社ジーグランドは、これまでに以下の商材を販売してきました。 【…

Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしいこと

Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしい 前回の記事で、FlashZoneFXの具体的なロジックについて解説をおこないました。 Flash Zone FX【検証とレビュー】 Flash Zone FXを…

FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

第2回リアルトレードコンテストが開催された 鉄板マスタートレンドを販売しているMR.コージ氏が、米国カレンシー選抜トレーダーであるという話を聞いて、ちょっと思い出したことがあります。(MR.コージ氏と直接関係のある話では…

殺人通貨「ポンド」の被害者の一人”堺商人”は1800万円を失う

1日で1800万円を飛ばした「堺商人」 ポンドの瞬間暴落(Flash crash) に関しては連日お伝えしていますが、新たな被害者がネットで話題になっています。 殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash cra…

投資は「90%の苦痛」と「10%の安堵感」で構成されているって知ってた?

EAはまるでゲーム世界のアイテム EA使ってる人、多いですね。たしかに自動売買システム(EA)は使い始めると面白いし、その奥深さにハマると思います。複数のEA(システム)を稼働させて資金を増やしていく過程は、まるでゲーム…

かんなぎFX
かんなぎFX【検証とレビュー】評価・・・B

「かんなぎFX」とはどんなFX商材か? かんなぎFXは囲碁AI「アルファ碁」を彷彿とさせるFX自動売買システムだ 「かんなぎFX」という少し毛色の変わった自動売買システムをご紹介します。 タイトル:【AIを搭載したFXロ…

SJCシストレ実践CLUB 【検証とレビュー】

SJCシストレ実践CLUBは、単なるEAの販売 SJCシストレ実践CLUBは、本日(6月27日)現在、インフォカートでランキング1位の商材です。名前からして塾のようなものを連想させますが、基本的にはEA(自動売買システム…

サイバーエージェントFXが【キャッシュバック金請求事件】で敗訴

190万円の支払いをサイバーエージェントFXに求める裁判の判決が出た 非常に興味深い事件(裁判)の判決が出ました。裁判の名前は、「キャッシュバック金請求事件」(平成25年(ワ)第23093号)です。 出典:http://…

上海ゴッド 【検証とレビュー】

大富豪ファンドチームがロジックを公開 上海ゴッドは、小笠原良行さんのFX商材です。 小笠原良行率いる6人の上海の大富豪ファンドチームがこれまで決して公開する事のなかったFXスーパーロジックを遂に公開!! 販売ページより引…