セレブリティライフ(Celebrity Life)【検証とレビュー】

”セレブリティライフ”は女性をターゲットにしたバイナリーオプションツール

読者様からの検証依頼です。商材名はセレブリティライフ(Celebrity Life)。

女子の夢にはお金がかかるんです!

寝ている間にお金が増える夢のトレード生活♪

寝ていても、遊んでいても稼げる!!!!

ためしにやってみない?

60秒で勝負!70%の確率で勝ちまくる

ご覧の通り、女性投資家を想定した商材ですね。

セレブリティライフ(Celebrity Life)の中身は?

セレブリティライフ(Celebrity Life)は、バイナリーオプション専用の自動売買ツールです。イギリス領ヴァージン諸島にあるEG SUPPORTER LIMITEDという会社が提供する、60セカンズという金融商品に最適化された商材です。

ところで、EG SUPPORTER LIMITED(通称EasyGetter)って会社をご存じですか?どんな会社か、ほとんど知らないまま投資を行うのはリスキーです。この商材が気になる方は、ご自身で調べてみましょう。

セレブリティライフの価格は158,000円

セレブリティライフ(自動売買ツール)の価格は158,000円です。一般的な情報商材に比べて高額です。高額であるにもかかわらず売れているようですので、少なくともこの商材が気になっている人は沢山いるみたいです。

セレブリティライフ(Celebrity Life)を使ってどれほど稼ぐことができたのか?ユーストリームで実口座の配信をしているらしいですが、何度かアクセスしたのですが、何故か映像を見ることができませんでした。

時間を空けて(ずらして)、再度アクセスすれば見られるかもしれません。

セレブリティライフ(Celebrity Life)の勝率は70%

セレブリティライフ(Celebrity Life)の勝率は70%だそうです。

ナーニャの必勝法を使うと、勝率70%まで上がっちゃうんですヨ★

(中略)

70%の勝率で勝ちまくる

(中略)

60セカンドでココまでの勝率を上げるロジックは業界でも革新的です。

たしかに70%の勝率で勝ちまくれば、このツールに158,000円を払う価値がありそうです。アフィリエイター向け商品説明には以下のように記載があります。

単純計算で勝率は50%になっています。

販売ページとの相違がありますね。「単純計算で勝率は50%になっています。」とありますが、どんなツールでも50%前後の勝率は可能です。極論ですが、コイントスや鉛筆転がしでも、2択であれば長期的には50%に収束します。

しかしながら、ペイアウト率が70%前後であれば、勝率50%では確実に破産です。※EG SUPPORTER LIMITED(通称EasyGetter)60セカンズのペイアウト率は70%前後です。

EASYGetter

時間指定で1時間単位に実行、休憩が出来るようになっており、トレンド、レンジ相場指定により勝率をアップし、連敗(損切り)を少なくすることが出来ます。
勝つときも早いですが、負けるときも早いと言うことですので小刻みにプラスを狙うようにしてください。

つまり、「トレンド・レンジ相場を自分で判断し、稼働を手動で切り替えることによって勝率を上げる」ということのようです。

ツールそのものは自動ですが、裁量でトレンド・ノントレンドを判断して、1時間毎にツールを稼働させるか止めるかを決める必要があるということです。普通に稼働させれば勝率50%前後に収束する自動売買ツールを、裁量マニュアル(ノウハウ)によって70%前後にまでアップさせる、ということでしょうね。恐らくこのあたりの裁量ノウハウも、商材に含まれているのでしょう。

セレブリティライフ(Celebrity Life)を使うには、それなりの慣れというかコツが必要になりそうです。

寝ている間にお金が増える夢のトレード生活♪

寝ていても、遊んでいても稼げる!!!!

というわけにはいかないようです。

マーチンゲールの危険性

セレブリティライフ(Celebrity Life)のメインロジックは、マーチンゲールです。商品概要に以下のように記載があります。

マーチンゲール法を応用した60セカンドバイナリーオプション自動売買プログラム「Celebrity Life」

マーチンゲールの具体的なロジックは不明ですが、基本的なマーチンゲールは、負けたら倍掛けをしていくというものです。負ける毎に倍掛けをしていきます。

もちろん、負け続けても最後の1回で勝てば収支は辛うじてプラスになります。しかし負け続ければ?あっという間にあなたの口座資金が枯渇します。

単純計算で勝率は50%になっています。

単純計算50%の勝率でマーチンゲールをしたらどうなるか?これがわからない方は、投資を止めた方が良いです。つまり、マーチンゲールをロジックのベースにしたセレブリティライフ(Celebrity Life)で優位性を確保するためには、絶対的に50%を超える勝率が必要となります。 

そして、勝率を上げるためには、トレンド・レンジ相場を裁量で判断して1時間毎に稼働させるかどうか決める必要があります。

この点が、この自動ツールの大きなポイントとなりそうですね。マニュアル(ノウハウ)に期待したいところです。

有限会社ループと有限会社ジス

インフォトップでの「セレブリティライフ」の販売者は、有限会社ループとなっていますが、インフォカートでは、有限会社ジス(許斐知子)と表記されています。グループ会社なのでしょうか?

有限会社ジス(許斐知子)といえば、ユダヤ式バイナリーオプションやバイナリースコープを販売していた会社ですね。




※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

バイナリードミネーション 【検証とレビュー】

バイナリードミネーションは、クリック証券専用の自動売買ツール バイナリードミネーションは、GMOクリック証券に対応した自動売買システムです。 販売会社は、株式会社クラウンホールディングスジャパンです。この会社は以前、トリ…

バイナリーオプション ザ・シークレット 【検証とレビュー】

”弁証法”を使った販売ページ バイナリーオプション ザ・シークレットの販売ページですが、非常に上手いですね。これは、弁証法という技術(テクニック)を使っています。恐らく多くの方が販売ページを読むと、思わず、引き込まれてし…

『FX最強チャートGMMAの真実』レビュー

FX最強チャート GMMAの真実 先日、buddhatrend A-Specという商材をレビューしましたが、その記事の中で陳満咲杜さんの書籍をご紹介しました。 buddhatrend A-Specレビュー記事 ご紹介した…

国民生活センターが警鐘【バイナリーオプショントラブル急増】

アフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!? 儲かってるのに出金できない!? 海外FX取引をめぐるトラブル 【注意】BOBOXでトラブル続出 国民生活センターが警鐘 バイナリーオプション絡みのトラブルが急…

デブトレFX【検証とレビュー】その2

デブトレFXを購入しました ”デブトレFX”はシンプルだが決して侮れない 前回の記事では、デブトレFXのアウトラインをご紹介しました。ロジックそのものはシンプルであり、表示させるインディケータも非常にスッキリしていて拍子…

まず生き残れ!儲けるのはそれからだ(ジョージ・ソロス)

勝てる方法よりも負けない方法を学ぶべき 毎日のようにブログ読者様から様々なご質問を頂くのですが、一番多いご質問は「どうしたら勝てるようになりますか?」というものです。 質問者は、あまり深く考えずにこの質問をしていると思い…

バイナリーオプション「二択型消滅」は規定路線なのか?それとも・・・

二択型禁止について情報が錯綜している? こんな記事を見つけました。 バイナリーオプションの[二択型]消滅のその後は? 日刊SPA!というネット雑誌系の記事(2013年1月23日)です。この記事を読むと、私はちょっとした違…

投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investmentとの奇妙な関連性

ねずみ講的な勧誘で100億円ものFXファンド資金を集めた「シンフォニー」 先日話題になった逮捕速報年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕への続報です。 このニュースは、高配当FXファンド(年36%)と称して総額100…

【10億円超?】貯金3億円男★大先生の保有資産が計り知れない・・・

貯金3億円男★大先生っていったいいくら持ってるんだ? 貯金3億円男★大先生を覚えているでしょうか?2016年だけで6億円もの損失を出した稀代の賭博師です。 貯金3億円男★大先生という稀代の賭博師が人々を魅了する理由(ワケ…

【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態とは?

証券取引等監視委員会が「みんなのクレジット」の行政処分を勧告 2017年3月24日、証券取引等監視委員会が「株式会社みんなクレジット」を行政処分するよう金融庁に勧告を行いました。 行政処分としては非常に重い1ヶ月間の業務…

バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない?

12月26日気になる記事が掲載された 12月26日の日経新聞(日本経済新聞)夕刊に、バイナリーオプション自主規制の記事が掲載されていましたね。ざっと読んだところ、前回の発表(12月13日)と大して変わらないように見えます…

FX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみる

勝率理論値100%とされるFX裏技攻略塾TPSの手法を勝手に推測してみた 強烈なインパクトを放つFX裏技攻略塾TPSですが、その手法は謎に包まれています。 FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万8000円〜 …