マステリースタイルトレードクラブ 【検証とレビュー】

マステリースタイルトレードクラブは高額FX塾

マステリースタイルトレードクラブは、高額FX塾です。今回が8回目(8期生)の募集となります。

販売会社は株式会社SKナレッジです。SKナレッジは、いわゆるプロダクトローンチと呼ばれるマーケティング手法を駆使して、これまでも様々な高額塾のプロモーションを手がけてきました。与沢塾や、阿部式せどり塾、フェイスブック塾などは、有名ですね。

FX高額塾を検討するときに注意すべき2つの点とは?

ここからは一般的なお話です。私の個人的見解ですが、FX高額塾への入塾にはそれなりの注意点があると考えています。まずは、なんといっても高額である、という点です。

投資はリスクとリターンのバランスが、非常に重要です。ハイリターンが望める場合にのみ、ハイリスクを取るべきですね。高額のコスト(塾費用)が発生するならば、それに見合うだけのリターンが確実に望めることが必要だと考えます。ここでいうリターンとは、塾費用を回収(そして上回る)以上の投資利益が見込めるか?ということですね。もしくは、それに見合う以上の投資スキルを身につけられる、ということです。

もう一つの重要なポイントは、FX塾でどのような投資手法(ロジック)を学ぶことができるのか?という点を入塾前にしっかりと確認することです。投資手法には、人によって向き不向きがあります。自分に合った投資手法を学べるのかどうか?販売ページを良く読み、わからなければ販売者に事前に問い合わせるなどして、把握しておく必要があります。

マステリースタイルトレードクラブは1日30分で月利100%を目標としている?

マステリースタイルトレードクラブに興味を持っている多くの方が、「月利100%」という謳い文句に惹かれているのではないでしょうか。月利100%は、口で言うほど簡単ではないと思います。月利100%とは、単純にひと月で資産が2倍になるということです。もちろん1万円スタートで、ひと月に2万円になれば、月利100%です。

しかし多くの方はそんなことはイメージしていないでしょう。10万円がひと月で20万円に。50万円がひと月で100万円に。資金が倍々に…。

瞬間的(単月)に月利100%を達成できる可能性は高いです。月利10%~を目標としている私ですら、単月で月利100%を達成したことはあります。しかし、月利100%を継続できるか?これは普通に考えれば、非常に難しいです。不可能に近いですね。

月利100%を12ヶ月続けられたら、年利1200%です。10万円スタートで、年利1200%でいくらになるでしょうか?単利ですら240万円になります。100万円スタートであれば、単利で2400万円(年)です。可能性はゼロではないですが、誰もが達成できる数字かと聞かれれば、かなり厳しいという印象です。

もう少し目標を低く(月利10%〜)したほうが、現実味があるように思えます。

世界一の海外有名ファンドの年利は33%

月利100%目標がどれほど難しいかは、海外の有名ファンドのTOP100と比べてみれば判ります。BARRON’S TOP100 HEDGE FUNDS(2011年版)からの引用です。


出典:http://online.barrons.com/article/SB50001424053111904571704577404264215025458.html#articleTabs_article%3D2

※2ページ目にトップ100のランキング表が掲載されています。
※過去3年間のリターン(CAR=年複利収益率)に基づいてランキングしてあります。

ご覧の通り、2011年の世界第一位はZais Opportunity Ltdのファンドです。世界第一位のファンドですら、2011年単年で見たときのリターンは33.09%です。月利に直すとわずか2.75%です。

商業ファンドと、個人投資のリターンを単純比較することは、あまり意味がありませんが、それでもマステリースタイルトレードクラブが謳う月利100%がどれほど高い目標なのか、よくわかりますね。

”1日30分で月利100%を達成する”ことがどれほど非現実的であるか、よく考えてみましょう。