セルジオトレーダー 【検証とレビュー】

セルジオトレーダーはコピートレードシステム

読者様から依頼のあった商材を取り上げてみたいと思います。今回は、セルジオトレーダーです。

MT4(Metatrader4)を使用したコピートレードシステムですね。月額課金制ではなく、14,800円の1回払いのようです。つまり、14,800円を支払えば、ずっとコピートレードシステムを使用できるということです。月額会員制にしなかったのは、おそらく投資助言代理業の未登録業者だからでしょうね。

投資助言代理業に登録せずに、月額会員制でコピートレードを行えば、法律に違反する恐れがあります。

誰がトレードしているかは不明

コピートレードというからには、大元のトレーダーが存在するわけです。そのトレーダーのトレーディングを、ユーザーのMT4に同期させる仕組みです。

セルジオトレーダーでは、シンガポール在住の5人のプロトレーダーによるトレードチームが取引を行っているそうです。

トレードチームは元々、シンガポール系銀行のインターバンク・ディーラーや、プロップディーラーであり小規模ヘッジファンドでの運用も経験した、よりすぐりのプロを集めて構成されています。

現在は大口顧客向けの投資サービス運用・投資アドバイザーなどとしても活躍しており、直接の運用資金総額・2,000万シンガポールドル(約12億円)を超える運用を行なっている現役のトレーダーです。

販売ページを読むと、ドリームチームのように思えますね。 しかしながら、その5人の氏名も経歴も容姿すらも、明かされていません。

私達の大切な資金を任せるからには、少なくともプロトレーダーの詳しい履歴や実績などを、包み隠さず公開して欲しいところです。

セルジオトレーダーの成績は?

セルジオトレーダーの平均月利は8.44%超だそうです。

セルジオトレーダーの成績
出典:セルジオトレーダー販売ページ

非常に優れた成績です。年間に直すと101%を超えます。年利101%ということは、1年間運用すると資産が2倍になるということです。さすがプロトレードチームですね。

世界のトップファンド成績と比較してみると・・・

セルジオトレーダーの年利101%を、世界のトップファンドの成績と比較してみましょう。

ちょっと古いデータ(2011年)ですが、海外ファンドのランキング1位~100位の成績をBARRON’S TOP100 HEDGE FUNDSというサイトから確認できます。

海外ファンドトップ100
出典:http://online.barrons.com/article/SB50001424053111904571704577404264215025458.html#articleTabs_article%3D2

2ページ目にトップ100のランキング表が掲載されています。過去3年間のリターン(CAR=年複利収益率)に基づいてランキングしてあります。

世界第一位は、Zais Opportunity Ltdのファンドですね。2009年から2011年の3年間で、78.49%という成績を出しています。2011年単年で見るとリターンは約33%です。 一方、セルジオトレーダーは101%です。

セルジオトレーダーの成績がどれほど突き抜けているか、ご理解いただけると思います。セルジオトレーダーがこのランキングに参加すれば、ダントツで1位です。

コピートレードこそしっかりとしたルールを

ここからは一般論です。先日の記事で当局がEA販売の規制強化に乗り出している話をしました。EAもそうですが、コピートレードこそしっかりと規制しべき(ルールを作るべき)だと思っています。壊滅的な成績に陥った全コピFXに見られるように、コピートレードはユーザーが大きな損失を被る可能性の高いサービスです。

消費者保護の観点から、しっかりと監視を強化してもらいたいです。

販売ページに記載してある成績の裏付けデータの開示義務や、トレーダーの身元を明確にすること、スタートしてからの全ての成績の公開(公のデータとして)義務化、リアルタイムでのポジション(含み損を含め)が確認できること等々・・・

これらのデータ・情報を開示するルールを、しっかりと整備(義務化)して欲しいですね。