”1.01と0.99の法則”が教えてくれること

”1.01と0.99の法則”をご存じですか?

1.01と0.99の法則をご存じでしょうか?少し前にFaceBookで話題になりましたので、聞いたことがある人もいると思います。1.01と0.99の法則の説明をするよりも、以下の画像をご覧頂いた方が分かりやすいと思います。

1.01と0.99の法則
出典:http://www.facebook.com/koge929/posts/550200261659131

この張り紙は、勝山小学校の校長室に掲示されているそうです。先週くらいからFaceBookで少しずつ拡散され始めています。

この張り紙が本当に勝山小学校校長室に貼ってあるかどうかは私には判りません。※勝山小学校は全国に複数存在するようです。FaceBookですので、ウソ(デマ)ということもあり得ます。

ただそんなことは些細なことでどうでも良いことです。大切なのはこの張り紙の中身ですね。1.01と0.99の法則は人生のあらゆる面において、大いに役立つ教訓だと思います。受験勉強や、仕事、趣味、人間関係、そして投資(トレード)にも役立ちますね。

1.01と0.99の法則の意味するところですが、毎日わずかでも前進(少しずつプラスの作業を)すれば、1年後(365日後)には想像以上の成果を出せるということではないでしょうか。

逆に、毎日ちょっとずつ手を抜けば(さぼれば)、1年後(365日後)には成果がでないどころか、マイナスになってしまうとも取れますね。

数字って面白いですね。38倍になるかそれとも33分の1になるかはわかりませんが、実感としては理解できますね。

単利と複利

トレードにおいても同様です。1.01と0.99の法則は、別に目新しい内容ではありません。

1.01と0.99の法則

1.01法則とは、単純に毎日1%で複利で増やしていくという意味と非常に似ています。毎日1%の利回りで365日複利で回せば、約37倍になります。これが複利のパワーですね。

365日グラフ(複利)

ただ毎日1%で回すというのは相当大変なことです。月利30%です(実動は20日程度ですので、その場合は月利20%)。投資情報商材がレターで謳(うた)っているような利回りですね。

相場に真摯に向き合うということ

1.01と0.99の法則をこのブログで紹介した意味ですが、単に、毎日複利で運用しよう!ということを言いたいのではありません。日々の複利での運用は、想像を絶するほどしんどいですし、EAでない限り実際のところかなり困難な作業です。やってみればわかります。税金もありますので、こんなに単純ではありません。

では、1.01と0.99の法則から、私たちトレーダーは、何を学べるのでしょうか?それは、毎日の努力の積み重ねの大切さだと考えます。

  • どんなに疲れていても、毎日、必ず30分はチャートを見る
  • トレード毎(ごと)に必ずトレード日誌(売買記録・分析)をつける
  • 勝ちトレードと負けトレードの分析を必ずおこなう
  • プロトレーダーのトレード動画を必ず毎日、観る

本気で勝ちたい(投資スキルをアップさせたい)と思うのであれば、やるべきことは色々あると思います。つまり、相場に対して真摯に向き合うということです。

投資で勝てないという人の大半は、相場をなめています。マーケットに対して、まともに向き合っていません。負けて当然といえます。

本気で勝ちたいのであれば、毎日、相場と本気で対峙すべきです。そのための努力を、毎日おこなうべきです。ちょっとでも良いので、自分で決めたことをやり続ければ、1年後には、それなりの相場観やトレードスキルが身についています。その他大勢から1歩抜け出せるわけです。

逆に1日でもサボってしまうと、徐々にサボリ癖が出てきて努力の継続は困難になるでしょう。生半可な気持ちで、投資はやらない方が良いです。だったら、投資などせずに銀行に預けておいて、本業に専念した方が、よっぽど安全にお金を増やせます。

昨日よりも進化したか?

なんでもそうですけど、人間は進歩をやめたら停滞します。最悪の場合、衰退します。いつも「自分は昨日よりも進歩したか?」と問いかけます。その進歩の幅は、ほんのわずかでも良いと思います。昨日の自分を超える、という意識が大切だと思います。

先日ご紹介した、外為オンラインの「初心者でもわかる実践チャート術」をお読みになりましたでしょうか?

まだチェックされていない方は、是非読んでください。日々の学びが投資スキルのアップに必ずつながります。

 よく読まれている記事

含み損8000万円を1000万円まで圧縮【貯金3億円男★大先生】

”8000万円の含み損”解消まであと少し! FXネット界を賑わせる貯金3億円男★大先生ですが、このところのNZDJPY、AUDJPYの上昇によって、含み損の大幅な改善が見られます。…

option99を名指しでリスク言及【毎日新聞】

option99に対する相談が急増しているらしい 先日に引き続きバイナリーオプションのニュースです。バイナリーオプション取引の危険性について国民生活センターが警鐘を鳴らしてるという…

マナブ式FX完全マスタープログラム THVの使い方

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVシステムを使ってみよう 前回の記事で、THVシステムのダウンロード&設定方法を解説しました。 THVシステムのダウンロード&設定方法 マナ…

ドルスキャワールドFX
ドルスキャワールドFX【検証とレビュー】評価・・・B

関連 :ドルスキャワールドFXオート【検証とレビュー】 s 「ドルスキャワールドFX」とはどんなFX商材か? 「ドルスキャワールドFX」はUSD/JPY1分足スキャルのサインツール…

ドルエリオンFX 【検証とレビュー】

ドルエリオンFXはUSDJPY専用のEA ドルエリオンFXは、USDJPY(ドル円)専用の、EA(自動売買システム)です。一般的なナンピン・マーチンゲールタイプのEAです。 販売ペ…

マイルストーンFX 【検証とレビュー】

派手さのないマイルストーンFX マイルストーンFXですが、販売ページを読むと、なかなか理想論的な話が続きます。過去の運用成績に派手さはなく、むしろ堅実なトレードというイメージを持ち…

松井証券に賠償命令〜18秒の遅延は債務不履行〜

ブローカーの遅延により1400万円をロスカット 注目を集める判決が下されました。 FX取引で証券会社に賠償命令 18秒の約定遅延「債務不履行」  2013/10/16 18:54 …

規制後のバイナリーオプションはどこへ向かうのか?

バイナリーオプション自主規制を解説した動画が公開されました バイナリーオプションの自主規制も間近ですね。自主規制案を取りまとめているのは、金融先物取引業界に設置されたバイナリーオプ…

リミットインベステージが破綻?

リミットインベステージに対し金融庁が警告 先日の記事で、FXファンドリミットインベステージのトラブルにつて取り上げました。 100億円の被害か? FXファンド「リミットインベステー…

BO Daily Kingdom 【検証とレビュー】

BO Daily Kingdomの実績 BO Daily Kingdomは、その名の通りバイナリーオプションの商材です。2011年11月に販売スタートしてますので、まだ2ヶ月くらい…

第3回24グランプリ
第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー

注目の”第3回24グランプリ”がスタート! 2013年5月1日に待望のインヴァスト証券24グランプリの第3回大会がスタートしました。大会期間は、5月1日~7月31日の3ヶ月間です。…

バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない?

12月26日気になる記事が掲載された 12月26日の日経新聞(日本経済新聞)夕刊に、バイナリーオプション自主規制の記事が掲載されていましたね。ざっと読んだところ、前回の発表(12月…