BO Daily Kingdom 【検証とレビュー】

BO Daily Kingdomの実績

BO Daily Kingdomは、その名の通りバイナリーオプションの商材です。2011年11月に販売スタートしてますので、まだ2ヶ月くらいしか経過してません。

いくつかの検証サイトを確認すると、ドローダウンに陥ってる人も存在するようです。そもそものベースがギャンブル(2択)ですから、もちろん勝つときもあるでしょう。ただ、継続的に勝ち越し(勝率50%超)ができるかどうか?この点がBO Daily Kingdomの課題だと考えています。今後の成績推移を見守りたいですね。

ただ、ロジックがブラックボックスであるため、ドローダウンを発生させた時に、継続使用が可能かどうかという点も気になります。

ロジックがブラックボックスということは、リスクを自分でコントロール出来ないことを意味します。成績だけが唯一の拠り所です。成績不振に陥った時が、BO Daily Kingdomの正念場ですね。

バイナリオプションの本来の意味とは?

バイナリオプションって、なんだか新しい金融商品のように思っている方がいるかもしれませんが、もともとは古くからオプション取引として、為替レートの変動リスクをヘッジする目的で運用されていたものです。為替取引を行いつつ、そのヘッジ目的でオプション取引を行うことで、為替取引の損失を相殺・もしくは軽減する、という形が本来の使われ方なわけです。

それを、オプション取引の部分だけ切り離して、新しい金融商品として、個人投資家でも購入できるようにしたのがバイナリオプションです。なので、バイナリオプションのみでトレードを行うということは、ほとんど意味がないというか、単なるギャンブル商品になってしまうわけです。

為替トレーダーが保有ポジションのリスクヘッジを目的として、バイナリオプションをトレードするのであれば、まだ理解できますし、その有用性はあります。しかし、一般人(初心者)が、バイナリオプションだけをするというのは、オプションの本来の目的から大きく外れていて、極めていびつで、ほとんど意味をなさないわけです。そのため、ギャンブル性だけが高まってしまうことになります。

バイナリオプションだけをトレードすることは、単なるギャンブルだと私は考えています。バイナリオプションの危険性については、以下の記事にも詳しく書きました。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

海外フォーラムで紹介されている手法 Spuds Stochastic Thread Theory

海外フォーラムはアイデアの宝庫 最近、検証記事が続いていたので、気分を変えて海外の面白い手法(ロジック)をご紹介します。 引用元はFOREX FACTORY(海外フォーラム)です。海外フォーラムには、本当に面白い手法がた…

トラップリピートイフダンは本当に稼げるか?

チリ積もFXは”トラップリピートイフダン” チリ積もFXのという商材についてのお問い合わせを多数頂いています。販売ページをみただけで、勘の良い人はすぐにわかります。 販売ページを見てみる そうです。トラップリピートイフダ…

投資に欠かせないファンダメンタルズ情報をどこから収集するか?

ファンダメンタルズを疎かにしていないか? FXでは短期トレーダーが多いので、テクニカル一辺倒の投資家が大半だと思います。せいぜいチェックしても重要な経済指標くらいではないでしょうか?特にFX情報商材を購入する層は、ほぼ1…

FXハイブリッドが販売停止予定(12月15日)

12月15日(土)で販売停止 評価の高かったFXハイブリッドが、12月15日(土)で一旦販売停止になるそうです。 FXハイブリッド 【検証とレビュー】 爆発的な利益は見込めませんが、コツコツと小さな利益を着実に積み重ねる…

バイナリーオプション規制を受けて各社の動き

HIGH-LOW取り扱い廃止のお知らせ 最新記事(2012年12月28日)はこちら バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? 過去の記事はこちら バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリ…

ヒロセ通商がバイナリーオプションへの対応を発表

業界「第9位」のヒロセ通商の開示データ 預かり残高業界第9位(2012年8月データ)のヒロセ通商が、バイナリーオプションへの対応をWEB上で発表しました。 【ヒロセ通商】バイナリーオプション取引 規制骨子と当社における対…

【新たな投資詐欺の温床か?】金融庁、未上場株投資のネット勧誘5月に解禁

クラウドファウンディングによる小口資金調達スキームを構築 日本経済新聞WEB版のニュースです。 未上場株投資のネット勧誘、5月解禁 金融庁 金融庁は5月にインターネットを通じた未上場株の投資勧誘を解禁する。不特定多数から…

含み損8000万円を1000万円まで圧縮【貯金3億円男★大先生】

”8000万円の含み損”解消まであと少し! FXネット界を賑わせる貯金3億円男★大先生ですが、このところのNZDJPY、AUDJPYの上昇によって、含み損の大幅な改善が見られます。直近のTwitterの呟きでは、 NZD…

FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証とレビュー】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 http://sync-ts.net/fxsi…

100円を目前にしたUSDJPYに気になるEAは息をしているか?

99円台の攻防が続くドル円 ドル円がまた、すごいことになっていますね。 キプロスショック後から、あらためて急上昇しているのがわかります。この急激なドル円の上昇(円安)は、市販されているEAにも少なからず影響を与えたようで…

”キプロスで預金封鎖” の余波

FXブローカーの楽園”キプロス”が事実上の破綻 驚きのニュースです。キプロス共和国で預金封鎖が行われました。 ギリシャ問題を発端とした欧州経済危機の余波は、地中海の小国”キプロス共和国”の経済を大きく揺るがしました。キプ…

【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態とは?

証券取引等監視委員会が「みんなのクレジット」の行政処分を勧告 2017年3月24日、証券取引等監視委員会が「株式会社みんなクレジット」を行政処分するよう金融庁に勧告を行いました。 行政処分としては非常に重い1ヶ月間の業務…