バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件

クリック証券の”賭博場(カジノ)”が閉鎖

昨日の衝撃的なニュースから一夜明けました。

今朝の日本経済新聞(朝刊)にもバイナリーオプション自主規制の記事が載っていましたので、スキャンしたものを掲載します。

日本経済新聞バイナリーオプション自主規制の記事

日本経済新聞バイナリーオプション自主規制の記事

ご覧の通り、”一定時刻の相場が高いか安いかを予想する最も単純な仕組みの商品は、FX会社が提供できないようにする”と記載があります。つまり、GMOクリック証券が提供するHIGH&LOWは、全面的に禁止されることになりそうです。かなり衝撃的なニュースですね。

High&Lowを提供している証券会社はざっと以下の通りです。

  • GMOクリック証券
  • FXプライム
  • ヒロセ通商
  • FXトレードファイナンシャル

トレイダーズ証券が提供している「みんなのバイナリー」は、High&Lowではなく、タッチ(複数の目標レートを予測)ですね。IGマーケッツ証券のBOは、ラダーオプション(一定の条件を満たす)ですので、タッチに近い商品です。

GMOクリック証券に大きな打撃が・・・

GMOクリック証券は先月(11月)に、過去8ヶ月最大の出来高を達成したばかりです。FX全取引高は3840億ドルに達し、前月(10月)に比べて8.4%も上昇しています。

今回の自主規制案の中身は、リテール取引高世界一のGMOクリック証券の成長に大きく水を差すニュースですね。GMOクリック証券の大躍進を、快く思わない業界関係者の意向なのでしょうか?

各証券会社は新BO商品の開発が急務

具体的な規制が施行されるのは来年4月以降と思われますので、それまでに、新しいバイナリーオプション商品の開発が急がれます。

Haigh&Lowが全面的に禁止になるため、今後はタッチ(ワンタッチ)か、レンジ(バウンダリー)系の商品が中心になるでしょう。どちらにしても、今までのような半丁バクチ的な商品は無くなります。

しかも、賭け金の上限もおさえられ、予測期間も短時間ではなくなりますので、これまでの商品にあった賭博性(ギャンブル性)やスピード感も失われます。

顧客全体の損益実績も月ごとに公表させる

バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに

上記のように、バイナリーオプションの損益が公開されるため、”バイナリオプションは実は儲からない”ということが、バレそうですね。

おそらく損益を公開すれば、全体ではマイナスになると思います。日本国内でバイナリーオプション離れが起きそうな予感です。

多くの顧客が海外ブローカーへ流出

国内BOブローカーは大打撃ですが、日本に進出済みの海外ブローカーはウハウハでしょうね。日本の規制対象外ですので、今回の自主規制は全く関係ありません。

具体的な規制(制度の実施)は来年度(2013年4月)以降になりそうですが、来年度以降はバイナリーオプションの魅力に取り憑かれた顧客の多くが、海外ブローカーへ流出しそうな予感です。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

【SCB】スピードキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのEA 【SCB】スピードキャッシュバイナリーは、バイナリーオプションのEA(自動売買)システムです。販売者は有限会社ジーグランド。有限会社ジーグランドは、これ…

バイナリーオプション自主規制はほぼ決定

【最新情報】 2012年12月13日、自主規制の内容が明らかになりました。以下の記事をご覧下さい。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリーオプション自主規制へ …

バイナリーオプション自主規制が2013年にずれ込む?
バイナリーオプション自主規制が2013年にずれ込む?

【最新情報】 2012年12月13日、自主規制の内容が明らかになりました。以下の記事をご覧下さい。 バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? バイナリーオプション…

バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは?
バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは?

バイナリーオプションは本当にフェアか? バイナリーオプションの危険性 バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) 投資とギャンブルの”境界線” バイナリオプションは金融庁…

バイナリーオプションよりもTOTO-BIGをお薦めする理由

60セカンズは期待値が最初からマイナスのゲーム 先日紹介した60セカンズは、60秒後に結果がわかるバイナリーオプションです。60セカンズを投資と捉えている人は、さすがにいないと思い…

ACBオートキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】

Smart Optionに最適化された自動売買 ACBオートキャッシュバイナリーは、Smart Optionという海外のバイナリーオプション商品に特化した自動売買システムです。 S…

バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに!
バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに!

バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? HIGH&LOWが禁止に! 本日(2012年12月13日)は重大ニュースがありましたね。バイナリーオプション自主規制の決…

ソニックブームバイナリー 【検証とレビュー】

利回り、51100% 投資初心者がわずか1年半で20万円を1億220万円に増やしてしまった・・・ 販売ページからの抜粋です。20万円を1年で1億220万円に増やしたということは・・…

BO Daily Kingdom 【検証とレビュー】

BO Daily Kingdomの実績 BO Daily Kingdomは、その名の通りバイナリーオプションの商材です。2011年11月に販売スタートしてますので、まだ2ヶ月くらい…

バイナリーオプション ザ・シークレット 【検証とレビュー】

”弁証法”を使った販売ページ バイナリーオプション ザ・シークレットの販売ページですが、非常に上手いですね。これは、弁証法という技術(テクニック)を使っています。恐らく多くの方が販…

GMOクリック証券11月4日より新バイナリーオプションのデモ取引スタート

新ルールBOスタート間近 バイナリーオプションの自主規制ルールに基づいた新BOが、どんどんリリースされていますね。2013年11月末には、新ルールへの完全移行が義務付けられています…

白鳥式バイナリーオプションプログラム【検証とレビュー】

オプザイルがネットを賑わせている今、バイナリーオプション商材販売をおこなうことの愚 若者投資家集団オプザイル。まだまだ燃えそうな予感がします。 投資家集団オプザイルが華々しく”NH…