バババババイナリー 【検証とレビュー】その1

噂のバババババイナリーについて

バババババイナリーという商材が一部で大きなウワサになっているようで、私にも検証依頼が殺到しています。

販売ページを見ると、GMOクリック証券が発行する「バイナリオプション取引についての確定申告について」という書類の写しが掲載されています。間違いなく本物でしょうね。

それから2012年7月から10月までの成績も、口座キャプチャ画面が掲載されています。

今までのバイナリオプション商材とは、一線を画した商材と思われます。開発者はバイナリーオプション取引でリアルに稼いでいるトレーダーである可能性が高いということです。非常に期待できるのではないでしょうか。

バババババイナリーの課題は ”再現性”

トレーダー(開発者)の成績が本物であれば、あとは再現性の問題だけです。バババババイナリーというツールに高い再現性があれば、素晴らしい商材でしょう。高い再現性が確保できれば、69,800円という金額も決して高くはないと思います。

しかしながら、私はこの再現性という点に疑問を持っています。つまり、販売者(開発者)であるトレーダーの実力は本物でも、それを第三者が再現できるようなロジック(シグナルツール)として提供することは非常に困難である、ということです。

特にバイナリーオプションのようなギャンブル性が高く胴元側に有利にできているゲームにおいて、高い勝率を維持し続けることはかなりの直感的な才能が必要だと思っています。

仮に(システムトレード的な)トレードルールを持っているとしても、そこに裁量的な(直感的な)資質が必要とされるのではないかと、考えているのです。

バババババイナリー開発者の成績が本物であれば、彼は相当ハイレベルな資質を備えていると私は思います。

その感覚的な部分を、ロジック(矢印点灯ツール)としてまとめて第三者が再現できる形で提供することがはたして可能なのか?この点に大きな疑問というか不安を感じているのです。

実際の所、バババババイナリーでは開発者が毎週末にロジックの再調整を行うそうです。ここがキモでしょうね。

これからがバババババイナリーの”見せ所”

バババババイナリーの正念場はこれからでしょう。限定100本と書いてありますが、2次募集3次募集も行っているようですので、まだ購入できそうです。

バババババイナリー購入者が長期的に勝てるのかどうかが、課題であり見所です。

販売者(開発者)と同じくらいの資質があれば勝てるでしょう。しかしなかなか難しいのではないかと予想しています。

トレードアイランドで公表してはどうか?

バババババイナリーは、GMOクリック証券を推奨しているので、トレードアイランドで成績を公表してはどうでしょうかね?

トレードアイランドは、GMOクリック証券が主催しており、第三者でも口座を持っていなくても誰でも成績を閲覧できます。

販売者を始め、販売協力しているアフィリエイターや、購入者の方々がトレードアイランドで成績を公表すれば、バババババイナリーの本当の実力が判明するはずです。

このトレードアイランドで、販売者や協力アフィリエイターさらに購入者の方々が長期的に素晴らしい成績をおさめることができれば、バババババイナリーの実力は本物でしょう。私も購入したいですね。

バババババイナリーで長期的に勝ち越せるか?

二択のバイナリーオプションですから、当然勝つこともあります。しかし長期的に再現性が確保できているかどうかをしっかりと確認してからでないと、購入は不安です。

これからどんどん購入者のレビューなどが出てくると思います。トレードアイランドで成績を公開するユーザーも出てくるかもしれません。

彼らの成績(トレードアイランドでの成績)を、しっかりと確認してからでも遅くはないと思います。

何度も述べますが、長期的に再現性を確保することは簡単ではありません。購入者のトレード回数が増えるにしたがって、勝率は50%前後(トントン)に収まってくるはずです。バババババイナリーが、長期的に勝率50%を超えることができるのか?とても気になりますね。

それから年内(2012年)にも実施されるとウワサされるバイナリーオプションの自主規制の動向にも影響を受けると思います。

バババババイナリーが普遍的なロジックであれば、自主規制後も有効性は確保できると思われますが、場合によっては全く機能しなくなる可能性もありますので注意が必要です。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介 今日は、ちょっと趣向を変えておもしろいFX手法をご紹介します。海外トレーダーの間では、比較的有名な手法です。ウッディズCCIと呼ばれる手法です。有料ではありません。…

アレキサンドリアトレーディング 【検証とレビュー】

アレキサンドリアトレーディングは年利98%の利益保証 年利98%の利益保証を謳うコピートレードの登場です。利益保証ですから、年利98%に満たない場合は商材代金29,800円を返金してくれるそうです。 ただし、条件が3つあ…

【他人のお金でFX】の成績wwwww

右肩上がりの運用益曲線 昨年末にご紹介した「他人のお金でFX」ですが、驚くことに利益を増やしています。 約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法とは? 2014年1月23日現在の運用結果はこちらです。 ランダムトレ…

マナブ式FX完全マスタープログラム THVの使い方

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVシステムを使ってみよう 前回の記事で、THVシステムのダウンロード&設定方法を解説しました。 THVシステムのダウンロード&設定方法 マナブ式FX完全マスタープログラム【検証とレ…

パーフェクト・ストラテジー 【検証とレビュー】

パーフェクト・ストラテジー売れてますね 株式投資やFX、日経225先物をやっている人は必見! 東大出身の現役プロトレーダーが教える!「パーフェクト・ストラテジー」 パーフェクト・ストラテジーが売れているようですね。常にラ…

優秀なEAを選ぶシンプルな方法とは?

EAは【成績】が全て 昨日の記事でORION FXを取り上げ、EAの優位性を証明するデータが不十分であることを記載しました。 ORION FX 【検証とレビュー】 EAを提供されるのであれば、最低限でも以下の2つのデータ…

Victory FX 【検証とレビュー】

ナンピン・マーチンゲール系のEA Victory FXですが、販売開始が2010年5月ですから、これも長期にわたって販売されています。販売スタートしてから数ヶ月で消えていくEAが多い中で、長期的に生き残っているという点で…

シンフォニーやっぱり投資詐欺だった!

FX投資詐欺容疑でシンフォニー実質経営者を再逮捕 何度かこのブログでも取り上げているシンフォニー事件ですが、やはり投資詐欺だったようです。 香港に口座、運用偽装か FX詐欺容疑、25日にも再逮捕 FX(外国為替証拠金取引…

TREND RIDE SCALPING NEO 【検証とレビュー】

TREND RIDE SCALPING NEOは意外と真面目な商材 ド派手な販売ページとは裏腹に、商材そのものは真面目です。 TREND RIDE SCALPING NEOは、メタトレーダー用のインディケータを使ったトレ…

アキュレートバイナリー 【検証とレビュー】

アキュレートバイナリーは、FXトレードファイナンシャル専用の自動売買ツール GMOクリック証券バイナリーオプション対応の自動売買ツールが鳴りを潜めたと思ったら、今度はFXトレードファイナンシャルのHigh&Low専門の自…

3次元FX【検証とレビュー】

3次元FXは”日経225先物”と”ドル円”の相関関係を利用したトレード手法 3次元FXという商材について問い合わせをいただいています。手法としては、日経225先物とドル円の相関関係を利用したトレードとなります。相関関係と…

2012年(昨年)のFX業界を振り返る

2012年のFX業界を振り返ってみる 明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。 2013年最初の記事です。本日は今さらですが2012年をざっと振り返ってみたいと思います。何故なら、201…