10万円を6億円にしたトレーダーGFF氏が金銭トラブル?

GFF氏を覚えていますか?

GIFF氏(通称「グフフ」)を覚えていますか?以前、このブログでもご紹介しました。たった3ヶ月で、10万円を6億円にまで増やしたFXトレーダーです。

そのGFF氏ですが、3億円という驚異的なロスカットを喰らった後、6億円の含み資産をほとんどすべて溶かしてしまいました。10万円を6億円まで増やし最終的に30万円になるまでの出来事は、2010年6月から10月までのわずか数ヶ月の間に起きました。

その後しばらくはGFF氏の動向が途絶えがちだったのですが、今年の夏頃、GFF氏をめぐったちょっとした騒動がネット上で起きていたようです。

GFF氏が金銭トラブル?

事の発端は、某トレーダーからGFF氏へ200万円の資金提供の話があったことです。2011年の夏頃の出来事です。

その時の話としては、”あなたの人柄に興味を持ちました。資金提供(200万円)するので共同でFXで復活しましょう!”という感じだったようです。

この200万円が単なる無償での提供だったのか、それとも貸し付け(金銭消費貸借)だったのかは不明です。金銭消費貸借契約書などは交わされていなかった模様です。

実はこのとき、GFF氏はその他にも資金の提供(7名)を受けていたようです。提供総額は300万円とも400万円とも噂されています。

ところが、資金提供を受けたGFF氏が突然一切の連絡を絶ったため、貸し主(資金提供者)側は大あわて(2012年5月30日)。

GFF氏の捜索をネット住民にお願いするまで事が大きくなりました(2012年7月)。

そして、約10日前(2012年10月21日)、ようやくGFF氏による釈明放送(ニコ生)がありました。

その釈明放送の中で、GFF氏は一貫して「資金提供だった」ことを強調しました。つまり借用ではなく提供(もらった)ということです。

最終的には、双方で和解をしたようです。なかなかの、お騒がせキャラクターです。

GFF氏といえば、第2回FX24リアルトレード24グランプリにも参加していましたが、結果は惨敗でしたね。

GFF氏は過去の人になってしまうのか?

FX業界を騒がせてきたGFF氏ですが、今回の資金提供騒動でなんとなく小モノ感を出してしまいましたね。

私としては、また復活して欲しいという気持ちがあります。

GFF氏のその後を見て、やっぱり6億円はまぐれだった、運が良かっただけ、と噂(ウワサ)している方が増えました。私はGFF氏のトレード手法については一定の評価をしています。運やまぐれだけで6億円に増やすことは不可能です。

度重なる検証を重ねて優位性のある手法を確立し、しっかりとルールを守ってトレードした結果だと考えています。テクニカル一辺倒に走らず、プロによる相場分析を参考にしてファンダメンタルズも毎回確認していました。その辺の勝てないトレーダーに比べれば遙かに実戦的で戦略的です。

もちろん最終的には、資金の大半を溶かしてしまっていますので、その部分も含めて総括する必要はあるでしょう。

ニコ生放送により気持ちが大きくなり格好つけの性格も災いしてハイレバに走り、ルールを無視して大局の判断をミスったことが大敗の原因ではないかと私なりに分析しています。

GFF氏をたんなるラッキーな男として見るだけでは、私たちは何も学べません。私は、彼の資金を大きくするまでのトレード手法には、一定の優位性があるのではないかと思っています。

GFF氏の手法が気になる方は、以下の記事をご覧下さい。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

勝率80%について考察してみる【アルケミーシステム】

二択ゲームにおいて勝率80%は可能なのか? ハイローバイナリーのシステムを提供するアルケミーシステムですが、その勝率は平均80%であるそうです。 宣伝サイトでは80%勝率というフレーズが何度も横田裕行氏の口頭から発せられ…

ゴールデンアルティメットトレード【検証とレビュー】

ロスカット不要論、再燃 FXにおけるロスカット不要論を唱える商材がまた出てきました。ゴールデンアルティメットトレードです。 ゴールデンアルティメットトレード公式サイト 損切りをしないFXトレーダーといえば、あの池辺雪子さ…

全力FX大学 【検証とレビュー】

全力FX大学は月額課金のFXオンラインスクール 全力FX大学は、月額課金制のFXオンラインスクールです。 講師はFX全力男さんです。FX全力男さんは、過去に全スキャFXや全スタFXなどを販売されていますね。 全スタFXの…

3次元FX【検証とレビュー】

3次元FXは”日経225先物”と”ドル円”の相関関係を利用したトレード手法 3次元FXという商材について問い合わせをいただいています。手法としては、日経225先物とドル円の相関関係を利用したトレードとなります。相関関係と…

ザ・シークレットFXは現代版「酒田五法」だ

ザ・シークレットFX(The Secret FX)は現代版「酒田五法」だ ローソク足の並びで体系的な相場予測法を構築 前回のレビューでザ・シークレットFX(The Secret FX)の概略をレビューしたのですが、若干わ…

【悪質】ABS第5期生募集と有馬温氏の「ウソ」を暴く

ABS第5期生募集と「有馬温」氏 またまた読者情報で恐縮です。ABSというよくわからないビジネススクールが第5期生を募集しています。 ABS第5期生募集サイト ABSの正式名称は、有馬ビジネススクールらしいです。ABSの…

オプションライダーと海外ブローカー

オプションライダーという商材が話題 オプションライダーというバイナリーオプション商材が、話題を集めているようです。販売者は個人ですが、販売をサポートしているのは有名なFXレビューサイトの管理人です。この管理人は、過去にも…

セルジオトレーダー 【検証とレビュー】

セルジオトレーダーはコピートレードシステム 読者様から依頼のあった商材を取り上げてみたいと思います。今回は、セルジオトレーダーです。 MT4(Metatrader4)を使用したコピートレードシステムですね。月額課金制では…

トリニティスキャルパーFXが鳴かず飛ばず

久々のナイアガラ(暴落)を見た 先日(2月26日)のドル円・ユーロ円のナイアガラ(暴落)は乗り切れましたか?暴落前に危険な臭いはしていましたね。最近発売されたEAは、今回のドル円・ユーロ円の暴落を乗り切れたのでしょうか?…

GMOクリック証券がついに”世界一”

驚きのニュース 驚きのニュースがあります。GMOクリック証券が、2012年上半期(1月-6月)のリテールFX取引高ランキングにおいて、世界一になったというニュースです。 リテールFX取引高とは、個人投資家を対象とした取引…

約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法とは?

他人のお金でFX!? とても興味深いサイトを見つけました。その名もSocial FXです。サブタイトルは「他人のお金でFX」。 Social FX(他人のお金でFX) 世界初のユーザー参加型FX取引プラットフォームだそう…

ステイブルバイナリー 山本有花 【検証とレビュー】

倍掛けマーチンのBOシグナル配信 ステイブルバイナリーは、バイナリーオプションの商材です。基本的には、以前レビューした「一撃バイナリー」という商材とほとんど同じです。 一撃バイナリー 【検証と評価】 どちらの商材もGMO…