チーティングトレーダー育成プロジェクト 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのアービトラージ手法

今回紹介するチーティングトレーダー育成プロジェクトは、読者様から検証依頼のあった商材です。

チーティングトレーダー育成プロジェクトは、マーケットの歪みを狙ったアービトラージ的な手法ですね。

投資対象は、バイナリーオプションです。

証券口座のシステムの抜け穴、具体的にはタイムラグを利用し証券口座を攻略する

投資市場における”ズル”を行い爆発的に資金を増やしてしまう方法

販売ページより引用

簡単に言ってしまえば、特定の証券会社におけるレート表示の遅れを利用して、”さや”を抜く手法です(さや取り=アービトラージ)。

証券会社のシステムの脆弱性を突いた、非常に特殊な手法です。

このような市場の歪みを狙って投資を行うという手法は、昔から存在します。

別に違法でもなんでもなく、むしろ非常にクレバー(賢い)なやり方です。市場の歪みを見つければ、それは即、圧倒的な優位性に繋がるからです。

ユダヤ人などは、こうした手法を得意としていますね。市場の歪みを見つけることができれば、それはまさに宝の山です。

私だったら、絶対に誰にも教えません。何故なら、市場の歪みを利用した手法には最大の弱点が存在するからです。

市場の歪みは常に解消(対策)される運命にある、ということです。

いつ対策されてもおかしくない

このような市場の歪みは、利用者が増えれば増えるほど、発覚する可能性が高くなります。

発覚すれば、即、対策されることになります。対策されるのは、1ヶ月後もしくは1年後あるいは今日かもしれません。

つまり予測不可能ということです。

歪みを利用した儲けは、一方的な誰か(=証券会社)の損失を生んでいます。

その損失が無視できない規模になれば、確実に対策されます。

チーティングトレーダー育成プロジェクトで、多数の個人投資家が同じ手法を使えば、近い将来証券会社の損失も無視できない規模になるでしょう。

その時が対策のタイミングでしょう。

脆弱性を持つブローカーとは、どこか?

さて、この脆弱性を持つとされる証券会社ですが、いったいどこのブローカーなのでしょうか?

私は商材を購入していないのでわかりませんが、海外ブローカーであることは間違いありません。

ここからは推測ですが、おそらくOpshom.comではないかと思います。

理由はいくつかあるのですが、実はOpshom.comを利用したアービトラージ商材が、過去にもあったからです。

それは、90日1000万円プログラムという商材(D評価)です。
>>90日1000万円プログラム検証記事はこちら

90日1000万円プログラムの仕組みは、ブルームバーグのレートとOpshom.comのレートの歪みを利用するものでした。

そして今回のチーティングトレーダー育成プロジェクトも、どうやらブルームバーグレートと某海外ブローカー(Opshom.comか?)の、レート連動(タイムラグ)を利用する仕組みのようです。

それから、チーティングトレーダー育成プロジェクトの販売会社名は、オプションラボ合同会社です。

なんとなくOpshom.comをもじったような会社名ですね。

さらに、 どちらの販売会社も、外国人を使っています。

  • 90日1000万円プログラム=エリック・スティーンバーガー
  • チーティングトレーダー育成プロジェクト=エドワード・マクラクラン

なんとなく類似している点が多いですね。

そもそも歪みなどない?

アービトラージ手法全般について言えることですが、一般的には対策を講じられるまでは、勝率100%のはずです。

しかしながら、チーティングトレーダー育成プロジェクトの勝率は70%前後のようです。

レートのタイムラグがあるはずなのに、なぜ100%勝てないのでしょうか?

実践者のブログを確認してみると、どうやらタイムラグではなく、たんなるブローカーの独自レートを提示しているだけのようです。

FXブローカーは、相対取引においては、独自レートを提示することが普通です。つまり自由にレートを決めて良いわけです。

その独自レートが、たまたま、遅れて(タイムラグ)連動しているように見えているということが、実体のようです。

つまり歪み(遅れ)ではなく、単に別レートを提示していた、ということですね。

仮に”歪み”が本当であっても、対策は必至

どちらにしても、カバー取引をしていないブローカーにとって、一方的な顧客の儲けはそのままブローカーの損失に繋がります。

>>カバー取引に関する記事はこちら

もしもチーティングトレーダー育成プロジェクトのような、レートの歪み(タイムラグ)を利用したアービトラージが実践可能であれば、近い将来、必ず対策されるはずです。

対策しなければ、そのブローカーは、あっという間に経営が傾くでしょう。

市場の歪みは、常に解消される運命にあるのです。

それらのことを十分理解した上で、チーティングトレーダー育成プロジェクト購入を検討するべきだと思います。

>>販売ページを見てみる

検証済みFX商材ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

AmbushFX
AmbushFX 検証とレビュー

関連記事 >>AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか? >>AmbushFXを購入するべきかどうか? AmbushFXが売れていますね… 多くの検証依頼を頂いているAmb […]

バイナリースコープ
バイナリースコープ 【検証とレビュー】

Smart Option対応の自動売買ツール 高額な商材をご紹介します。158,000円の自動売買ツールです。 バイナリースコープは、Smart Optionの60秒バイナリーに対応したツールですね。Smart Opti […]

54308
為替予想GIMMIC 【検証とレビュー】

SNATCH「スナッチ」と同じ販売業者 為替予想GIMMICは、FX為替予想システムSNATCH「スナッチ」と同じ販売者の商材です。 スナッチは、一部のレビューブログで絶賛されていますね。ちなみに「有効期限1年」です。 […]

hp_39044
FXエントリー&FXアカデミー 【検証とレビュー】

非常に真面目で、好感を持てる商材 FXエントリー&FXアカデミーは、かなり以前から販売されている商材ですね。 中身は、メタトレーダー用のインディケーター(複数)とマニュアルです。そして、一番のウリとされているのが、平日に […]

チャンピオンシグナル
チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証と評価】

シグナル配信サービス運営の難しさ 毎年のように、新しいシグナル配信サービスが登場しますが、半年以上まともに成績を維持できたものって、ほとんど記憶にありません。 シグナル配信サービスを提供することは、相当大変だと思います。 […]

image
全力FX大学 【検証とレビュー】

全力FX大学は、FXオンラインスクール 全力FX大学は、月額課金制のFXオンラインスクールです。 講師はFX全力男さんです。 FX全力男さんは、過去に全スキャFXや全スタFXなどを販売されていますね。 >>全 […]

The Secret FX
ザ・シークレットFXは現代版「酒田五法」だ

The Secret FX(ザ・シークレットFX)【購入レビュー】 The Secret FXサインツールをおすすめしない理由 The Secret FX(ザ・シークレットFX)とプライスアクショントレード ザ・シークレ […]

ライズバイナリー
ライズバイナリー 【検証とレビュー】

ライズバイナリーと似ている無料インディケーター 本日は、読者様からの検証依頼のあった商材をご紹介します。 ライズバイナリーです。名前の通り、バイナリーオプション用のシグナル点灯ツールですね。 Metatrader4(メタ […]

hp_41231
パーフェクト・ストラテジー 【検証とレビュー】

パーフェクト・ストラテジー、売れてますね 株式投資やFX、日経225先物をやっている人は必見! 東大出身の現役プロトレーダーが教える!「パーフェクト・ストラテジー」 パーフェクト・ストラテジーが売れているようですね。常に […]

ヒロセ通商
ヒロセ通商がバイナリーオプションへの対応を発表

業界「第9位」のヒロセ通商の開示データ 預かり残高業界第9位(2012年8月データ)のヒロセ通商が、バイナリーオプションへの対応をWEB上で発表しました。 >>【ヒロセ通商】バイナリーオプション取引 規制骨子 […]

media-upload
津島式FXトレード塾 【検証と評価】

初心者向けFXセミナー動画 津島式FXトレード塾は、いわゆるFXの動画教材です。読者モデルを生徒にして、初心者向けのFXセミナーを撮影し、編集した内容になっています。 動画は9時間くらいあるのですが、本当の初心者を集めて […]

hp_50761
鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 今日は、鉄板マスタートレンドを販売中のMR.コージ(kojitrading)に関する記事を書いてみたいと思います。 先日、鉄板マスタートレンドの検証記 […]