FXトレンドレーダー 【検証とレビュー】

FXトレンドレーダーはMT4対応のシグナルツール

FXトレンドレーダーは、メタトレーダーで使用するインディケーターですね。チャート上に矢印を点灯させるタイプのよく見かけるツールです。

トレンド発生を初期段階で察知して、チャート上に上下の矢印でトレンド方向を教えてくれる

トレンド発生を初期段階で察知とありますが、本当だったら100万円出してでも欲しいです。トレンド発生を初期段階で察知できれば、あっという間に億万長者になれるからです。

しかしながら、トレンド発生を初期段階で察知できるツールなど、この世には存在しないと考えています。誤解のないように説明すると、トレンドが発生”しそうなタイミング”を察知することは簡単です。ブレイクアウト系などはそうですね。

しかし、その後トレンドに発展するか、ダマシになるかは、全く判りません(ある程度は予測できるかもしれませんが・・・)。

一般的にこの手の矢印ツールは、かなりの確率でダマシに合います。高確率でトレンド発生を初期段階で察知することなど、不可能だからです。

FXトレンドレーダーの検証ブログ

FXトレンドレーダーを検索すると、この商材を絶賛している検証ブログがヒットします。FXトレンドレーダーのシグナル通りにエントリーして、勝てたときのチャート画像などを掲載しています。

もちろん、勝てるときもあるでしょう(トレンド発生中にも頻繁にシグナルが点灯します)。

しかしダマシとなるシグナルも頻繁に点灯しているはずです。それらダマシについては、ブログ内でほとんど触れられていません。

本当の検証ブログであれば、ダマシ部分の対策についても検証して欲しいですね。

シグナル点灯型ツールの問題点とは?

FXトレンドレーダーのようなシグナル(矢印)点灯型ツールには、根本的な問題があります。

シグナルを点灯させるためには、明確なロジック(ルール)を用意する必要があります。明確なロジックがあれば、当然EA化(自動売買化)できますね。

しかしながら、この手のツールを自動売買化したものは、ことごとく勝てません。資産が右肩下がりに減っていきます。つまり、採用ロジックに長期的に優位性がない、ということです。

チャート上のシグナル(矢印)を見ると、有効に機能しているように見えるだけ、つまり”まやかし”なのです。結局、どこかで裁量を加え、シグナル(矢印)の取捨選択をしていく必要が生じるわけです。

シグナル点灯型ツールは、トレードの補助ツールにしか、なり得ないということです。

これが、シグナル点灯型ツールの問題点というか、本質です。

単体で使うよりも補助ツールとして使う

FXトレンドレーダーには、ダマシ回避のためのルールなども用意されているようです。ユーザー側で裁量を加えて、シグナルを選択するということになりそうです。

それであれば、完全に補助ツールとして割り切って、FXトレンドレーダーの矢印を一つの目安にするくらいで良いのではないでしょうか。

しかしながら、補助ツールにしては、42,000円という価格はちょっと高いように感じます。

この手のインディケーターは、探せばいくらでも無料で手に入りますし、もう少し安い価格で優秀な補助ツール(FX商材)は存在します。

SuperADXの方が断然おすすめできます

FXトレンドレーダーを検討されているのであれば、以前ご紹介したSuper ADX をオススメします。

SuperADXも、トレンドの転換をシグナルで知らせてくれるツールですが、比較的精度が高いという印象があります。価格も15,000円と比較的安価です。

トレンド初速を捉えるのならFXB-Manual

FXトレンドレーダーと同様トレンドの初速を捉える手法として、ブレイクアウト(ラインブレイク)がありますが、裁量系ブレイクアウトマニュアルであれば、FXB-Manualもおすすめできます。

こちらも、ロジックがしっかりとしていて、リスクリワードのバランスも優れています。価格は19,800円とお手頃です。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

殺人通貨「ポンド」の被害者の一人”堺商人”は1800万円を失う

1日で1800万円を飛ばした「堺商人」 ポンドの瞬間暴落(Flash crash) に関しては連日お伝えしていますが、新たな被害者がネットで話題になっています。 殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash cra…

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX第2期の募集がスタート ロケットブレイクFXと呼ばれる投資塾が第2期のメンバーを募集しています。 第1期の募集がおこなわれたのはちょうど1年前(2015年12月)です。その時は大々的なプロモーション(…

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある オプザイル撲滅運動が盛んです。この勢いだとオプザイルは年内にはこの世から消えてしまうのではないでしょうか? 投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へ…

投資は「90%の苦痛」と「10%の安堵感」で構成されているって知ってた?

EAはまるでゲーム世界のアイテム EA使ってる人、多いですね。たしかに自動売買システム(EA)は使い始めると面白いし、その奥深さにハマると思います。複数のEA(システム)を稼働させて資金を増やしていく過程は、まるでゲーム…

チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証とレビュー】

シグナル配信サービス運営の難しさ 毎年のように、新しいシグナル配信サービスが登場しますが、半年以上まともに成績を維持できたものって、ほとんど記憶にありません。 シグナル配信サービスを提供することは、相当大変だと思います。…

GMOクリック証券に業務改善命令

関東財務局より業務改善命令 10月12日に、GMOクリック証券に対し、関東財務局より業務改善命令が下されました。 金融商品取引法第40条第2号によるものです。金融商品取引業等に係る電子情報処理組織の管理が十分でないと認め…

BBF Advance 【検証とレビュー】

ボリンジャーバンドフィボナッチを使ったカウンタートレード BBF Advanceですが、「FX【変態】セミナー動画」と同じ販売者です。 商材の中身をざっくりと説明すると、ボリンジャーバンドフィボナッチを使ったカウンタート…

Flash Zone FX【検証とレビュー】

Paul Zimon(ポール・ジモン)監修のFlash Zone FX Flash Zone FXというFX商材がランキングを賑わせているようです。販売ページを見ましたが、なかなか興味深い商材です。Paul Zimon(…

マジックボックスFXを24時間稼働させてみた結果

マジックボックスFXを丸一日稼働させてみた結果 マジックボックスFXを丸一日稼働させてみました。検証方法は以下のとおりです。 VPSサーバー:お名前ドットコムデスクトップクラウド MetaTrader:FXDD-MT4 …

ナインエーエム 【検証とレビュー】

ナインエーエムFXはシグナル配信サービス 前回に続いて、またまたシグナル配信サービスをご紹介します。こちらも、ポイントシグナルFX同様、株式会社ギガリンクの商品です。投資助言代理業の登録はされていません。 投資助言代理業…

大市民流FX資産構築メソッドが価格改定

大市民流FX資産構築メソッドが値下げ 先日レビューした大市民流FX資産構築メソッドの販売価格が改訂され、かなりお求めやすい値段となっています。 販売当初:64,800円 現在の価格:39,800円 実に25,000円もの…

Pepperstone(胡椒)・24option・Smartoptionに対する”警告”

”海外”無登録業者に対する警告 関東財務局がPepperstone(ペッパーストーン、通称=胡椒)と24option・Smartoptionに対して、警告書を送りました(http://kantou.mof.go.jp/f…