GMOクリック証券に業務改善命令

GMOクリック証券に業務改善命令

GMOクリック証券に業務改善命令

関東財務局より業務改善命令

10月12日に、GMOクリック証券に対し、関東財務局より業務改善命令が下されました。

金融商品取引法第40条第2号によるものです。金融商品取引業等に係る電子情報処理組織の管理が十分でないと認められたため、今回の処分が決定されたようですね。

責任の所在を明確にすることや、今後の改善策の策定などを実施することが盛り込まれています。

どうやらGMOクリック証券がシステム障害を発生させてしまい、障害の復旧に時間を要したことが行政処分の対象になったようです。

証券会社に対する行政処分の実例

今回のGMOクリック証券に対する行政処分ですが、特段驚くようなことではありません。実は、金融会社に対する行政処分は結構頻繁に行われています。2012年の実例を拾ってみると…

10月16日

  • ユナイテッド投信投資顧問株式会社
  • 株式会社スタッツインベストメントマネジメント
  • ソシエテジェネラル信託銀行株式会社

10月12日

  • 株式会社新日本経済投資顧問
  • サンハーベスト株式会社
  • GMOクリック証券株式会社
  • J.フロントリテイリング株式会社

8月10日

  • アイティーエム証券株式会社
  • SMBC日興証券株式会社

8月3日

  • 野村證券株式会社

7月3日

  • FXCMジャパン証券株式会社

ご覧の通り、結構頻繁に処分が下されています。

外為どっとコムに対する業務停止命令

ちなみに、業務改善命令という行政処分の場合、業務停止は含まれません。業務停止処分はかなり重い処分となります。

2010年9月17日、外為どっとコムに対して1ヶ月間の業務停止を含む行政処分が下されましたね。原因は、レートの誤配信とその後の大規模システム障害です。

この処分を受けて、外為どっとコムは2010年10月1日~31日まで業務を停止していました。

テレビや新聞でも大きく報道されましたので、ご存じの方も多いと思います。

厳しい監視の目が届かない海外ブローカー

証券会社に対する厳しい行政処分は、我々個人投資家を保護するためのものですから、非常に好ましいことですね。しっかりと金融庁が監督・監視をしているという証拠でもあります。

ただ、海外証券会社(海外ブローカー)に対しては、金融庁の管轄外のため、監視の目が行き届きません。

今後、バイナリーオプションの自主規制などにより、ますます海外証券会社(海外ブローカー)に注目が集まると思いますが、ご利用される際には、100%自己責任ということを自覚する必要があります。

金融庁のホームページにも以下のように記載があります。

無登録の海外所在業者と取引を行う場合は、資金の持ち逃げや資金が返還されないなどのトラブルに容易に巻き込まれるおそれがあり、十分ご注意ください。

無登録業者から勧誘を受けた場合には、金融庁金融サービス利用者相談室や最寄りの財務局等に情報提供をお願いします。

引用:無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください

ご存じないかもしれませんが、大半の海外ブローカーは、信託保全していません。

FXDD、4XP、pepperstone、FOREX4you、FXIM、PLUS500、FXOPEN、iFOREX、AAAFX・・・

これらのブローカーは、信託保全していません(2012年10月17日現在)。海外ブローカーで信託保全をしている会社を探し出す方が、相当大変です。

  • Dukascopy(スイス 100%保全)
  • MIGbank(スイス 100%保全)※日本人は口座開設不可
  • MARKETS.com(キプロス 2万ユーロまで保全)

トラブルが合った場合、ほぼ泣き寝入りとなるでしょう。

それらのリスクを理解した上で、海外証券会社を使うようにしたいですね。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界

「カジノ法案」が今国会で成立する IR推進法案、いわゆるカジノ法案がいよいよ大詰めを迎えます。日経新聞によれば、今国会での成立を目指しているとのこと。 カジノ法案、今国会成立を確認…

パトリオット 【検証とレビュー】
海外フォーラムで紹介されている手法 Spuds Stochastic Thread Theory

海外フォーラムはアイデアの宝庫 最近、検証記事が続いていたので、気分を変えて海外の面白い手法(ロジック)をご紹介します。 引用元はFOREX FACTORY(海外フォーラム)です。…

60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件
60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件

60万円の自動売買システムが問題だった 気になる記事を見つけたので、ちょっとご紹介します。 個人投資家が60万円という高額なFX自動売買ツール(コピートレードツール)を購入したので…

マイルストーンFX 【検証とレビュー】
兵庫県で投資詐欺(ポンジ・スキーム)被害総額は108億円

ポンジ・スキームってなに? 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapi…

BBF Advance 【検証とレビュー】
株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

投資とギャンブルの境界線 以前、投資とギャンブルの境界線という記事を書きました。 投資とギャンブルの境界線 その中で、ギャンブルとは、 ”プレーヤーがゲームの本質(期待値やリスクな…

海外FXフォーラムのススメ

海外フォーラムのご紹介 みなさんも薄々気付いていると思いますが、残念ながら日本の個人投資家のレベルは非常に低いです。これは日本の教育や国民性の違いなど、様々な要因があると思います。…

PAMM(パム)って何だ?

あなたはPAMM(パム)を知っていますか? PAMM(通称パム)という言葉を聞いたことはありますでしょうか?PAMM(Percent Allocation Management M…

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介 今日は、ちょっと趣向を変えておもしろいFX手法をご紹介します。海外トレーダーの間では、比較的有名な手法です。ウッディズCCI…

投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・
投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・

顧客の70%が儲かってるFX会社? 古い記事ですが、2012年8月31日の日経新聞(日経電子版)に、ちょっとビックリするような記事が掲載されていました。 記事のタイトルは、顧客の7…

MetaTrader(メタトレーダー)はもっと評価されるべき

MetaTrader、使ってますか? 言わずと知れたMetaTrader(メタトレーダー)。FXシステムトレードには欠かせないと言っても過言ではないほど、充実したプラットホームです…

W2C-Clipper クリッパー 【検証とレビュー】
投資に欠かせないファンダメンタルズ情報をどこから収集するか?

ファンダメンタルズを疎かにしていないか? FXでは短期トレーダーが多いので、テクニカル一辺倒の投資家が大半だと思います。せいぜいチェックしても重要な経済指標くらいではないでしょうか…

FXトレーダーは”社会の底辺組”なのか?
欲にまみれたオプザイル残党がついにメルカリ進出

オプザイルの残党がメルカリに進出?! 華々しく登場しTwitterで猛威を奮ったオプザイル集団も、最近は鳴りを潜めています。 投資家集団オプザイルが”NHKデビュー”するも、絶滅へ…