コピートレードのトラブルと和解事例

コピートレードの課題(問題点)

コピートレードが相変わらず流行っています。

最近も全コピFXというコピートレード商材が販売されたばかりですね。
>>全コピFXの記事を見る

ご存じの方も多いと思いますが、コピートレードの課題は配信者と同じ成績にならない場合がある、という点です。

同時発注、同時決済にも関わらず、です。

コピートレードに限らず、シグナル配信サービスでは、配信側の成績と会員側の成績のかい離が常に問題になりますね。

極端な場合、配信者のトレードで利益が出ていても、会員側は損失になっているようなケースも多々あります。

理由は様々ですが、同時発注・同時決済を行う際のスリッページ発生が、最も大きな原因でしょう。

FXブローカー側のカバー遅延なども一因のようです。

小さな利益を狙うようなスキャル系のコピートレードの場合は、このスリッページが致命傷になることも多々あります。

今回は、FXのコピートレードで実際にトラブル(紛争)になり、国民生活センターが間に入って和解をしたケース(事案)をご紹介します。

事案:FXトレードシステムに関する紛争

まずはこちらの資料をご覧下さい。

>>事案 FXトレードシステムに関する紛争

この資料は、独立行政法人国民生活センターの報道発表資料です(2012年5月31日)。

国民生活センターでは、ADRという手続きが用意されています。

ADRとは、裁判外紛争解決手続(Alternative Dispute Resolutionの略)のことです。

簡単に言えば、裁判所を介さないで(訴訟手続きによらず)紛争を解決するための手段です。

国民生活センター紛争解決委員会(ADR)に持ち込まれた事案の1つに、FXコピートレードに関するトラブルがありました。

概略は資料を読んでいただければ判ると思います。

申請人(会員側)の主張の要点は、

  • 配信側と同じ利益が出るとの認識で申し込んだ
  • 配信者側は利益が出たのに、会員(申請人)は2ヶ月間で、186000円の損失が出た
  • 誇大広告である
  • 損失と会費分の213,000円を払って欲しい

一方、販売者側の主張の要点は、

  • スリッページやFX会社のカバータイミングの遅れなどが原因
  • 販売ページに数秒のタイムラグがあることは記載している
  • 金商法で定められた書面の交付は行っている

結局の所、国民生活センターADRの仲介により、販売者が申請人(会員)に対して170,000円を支払うことで和解したようです。

どっちもどっち

私からすれば、どっちもどっちという感じがします。そもそもコピートレードに頼る時点で「楽して稼ぎたい」という考えがユーザー側にあるわけです。販売者側は、そこにつけ込んでこのようなサービスを行っているのです。

コピートレードに限らず、投資にはリスクが付きものです。そのリスクを他人に委ねるか、自分で負うかの違いです。

他人に委ねた場合、失敗すれば他人を責めることができるから、楽ですね(もちろん自責の念もあるでしょうけど)。

でも、どうせリスクを背負うのであれば、自分で100%背負った方が良いと思います。

何故なら逃げ道がなくなるから。だから本気になれます。

FX商材のトラブルは、国民生活センターへ!

余談ですが、FX商材やバイナリーオプション商材でトラブルに合った場合は、国民生活センターADRを利用することをお勧めします。

利用は完全無料です。

裁判をするほど事を大げさにしたくない方や、お金をかけずにトラブルを解決したい方、直接販売者と交渉することが難しい方、中立的な第三者に間に入ってもらって解決したい方などは、是非ADRをご検討してみてはいかがでしょうか?

販売ページに書いてあったことと大きく内容が異なる場合や、誇大広告に騙されて損失を出してしまった方などは、ADRを利用することで、商材代金や損失した資金の一部などが、戻ってくるかもしれません。

国民生活センターADRのパンフレットへのリンクを貼っておきます。

>>国民生活センター紛争解決委員会 ADRにつて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

バイナリーオプション自主規制解説動画
規制後のバイナリーオプションはどこへ向かうのか?

バイナリーオプション自主規制を解説した動画が公開されました バイナリーオプションの自主規制も間近ですね。 自主規制案を取りまとめているのは、金融先物取引業界に設置されたバイナリーオプションワーキンググループ(BOWG)で […]

006
指標トレードほどスリル満点なゲームはない

指標トレードほどスリル満点なゲームはない 指標トレードをやってみればわかりますが、あまりのスリルに心臓がはちきれそうになります。 レートの動き方が通常とは異なります。特に重要指標発表時にはありえない動きをします。スリッペ […]

002
画像盗用・ねつ造問題について

画像無断使用・加工問題に関するインフォトップの見解 先日(7月17日)、業界最大手のインフォトップからメールが届きました。こんなタイトルです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/07/17━━ 販売ページ […]

投資とギャンブルの”境界線”
【10億円超?】貯金3億円男★大先生の保有資産が計り知れない・・・

貯金3億円男★大先生っていったいいくら持ってるんだ? 貯金3億円男★大先生を覚えているだろうか? 2016年だけで6億円もの損失を出した稀代の賭博師だ。 貯金3億円男★大先生という稀代の賭博師が人々を魅了する理由(ワケ) […]

tradeirand
トレードアイランドをご存じですか?

GMO証券主催のトレードアイランド トレードアイランドというサービスをご存じでしょうか? GMOクリック証券に口座を持っている方であれば、ご存じだと思います。 トレードアイランドとは、GMOクリック証券が運営するリアル口 […]

イニシア・スター証券が行政処分
イニシア・スター証券、登録取り消しの”衝撃”

イニシア・スター証券が、登録取り消し 2012年12月5日に、イニシア・スター証券が金融庁から行政処分を受けました。 >>イニシア・スター証券株式会社に対する行政処分について イニシア・スター証券については、 […]

ライントレード商材を比較
FXのロスカットに関する貴重な判例

ロスカット裁判の前例があった 先日の記事で、松井証券のロスカット遅延による損害賠償訴訟を取り上げました。 >>松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ >>松井証券社長、敗訴のコメントが意味 […]

[タイ式FX]で1億4000万稼いだ必勝トレード術とは
【タイ在住】3年で1億4000万円を稼いだ木本隆義氏のFX必勝法とは?

タイで7人の養女と暮らしながら1億4000万円を稼いだ木本隆義さんとは? 週刊SPA!に興味深い記事が掲載されていました。以下の引用記事は、週刊SPA!に掲載されていたものと同じWEB記事です。 [タイ式FX]で1億40 […]

hp_51230
FXハイブリッドが販売停止予定(12月15日)

12月15日(土)で販売停止 当ブログでもA評価のFXハイブリッドが、12月15日(土)で一旦販売停止になるそうです。 >>FXハイブリッド 【検証とレビュー】 爆発的な利益は見込めませんが、コツコツと小さな […]

ライントレード商材を比較
東大卒プロポーカープレイヤーの勝負哲学が興味深い

ぜひ読んで! ネット上で、良記事を発見しましたので、みなさんにご紹介したいと思います。 FXトレーダー必読の記事です。 >>東大卒プロポーカープレイヤーの勝負哲学(東洋経済オンライン記事) このサイトでも何度 […]

53443
為替鬼コピートレード「鬼式」 【検証とレビュー】

為替鬼コピートレード「鬼式」の募集期間 為替鬼コピートレード「鬼式」の募集が再開されるようですね。 募集期間は、6月19日までの3週間のみです。募集終了まで、段階的に値段を上げていくようです。 ・先行販売終了までのカウン […]

FXヤバイいよ、うわああああああああああああ!!!!!
FXヤバイいよ、うわああああああああああああ!!!!!

含み損▲650万円超からの復活劇 先日の記事で、Yahoo!ファイナンスの伝説男「hawaii023」を取り上げ、4000万円を超える含み損を抱えていることをお伝えした。 hawaii023劇場【第二幕】▲4300万円の […]