コピートレードのトラブルと和解事例

コピートレードのトラブルと和解事例

コピートレードのトラブルと和解事例

コピートレードの課題(問題点)

コピートレードが相変わらず流行っています。最近も全コピFXというコピートレード商材が販売されたばかりですね。

ご存じの方も多いと思いますが、コピートレードの課題は配信者と同じ成績にならない場合がある、という点です。同時発注、同時決済にも関わらず、です。

コピートレードに限らず、シグナル配信サービスでは、配信側の成績と会員側の成績のかい離が常に問題になりますね。極端な場合、配信者のトレードで利益が出ていても、会員側は損失になっているようなケースも多々あります。

理由は様々ですが、同時発注・同時決済を行う際のスリッページ発生が、最も大きな原因でしょう。

FXブローカー側のカバー遅延なども一因のようです。

小さな利益を狙うようなスキャル系のコピートレードの場合は、このスリッページが致命傷になることも多々あります。

今回は、FXのコピートレードで実際にトラブル(紛争)になり、国民生活センターが間に入って和解をしたケース(事案)をご紹介します。

事案:FXトレードシステムに関する紛争

まずはこちらの資料をご覧下さい。

この資料は、独立行政法人国民生活センターの報道発表資料です(2012年5月31日)。

国民生活センターでは、ADRという手続きが用意されています。ADRとは、裁判外紛争解決手続(Alternative Dispute Resolutionの略)のことです。簡単に言えば、裁判所を介さないで(訴訟手続きによらず)紛争を解決するための手段です。

国民生活センター紛争解決委員会(ADR)に持ち込まれた事案の1つに、FXコピートレードに関するトラブルがありました。

概略は資料を読んでいただければ判ると思います。

申請人(会員側)の主張の要点は…

  • 配信側と同じ利益が出るとの認識で申し込んだ
  • 配信者側は利益が出たのに、会員(申請人)は2ヶ月間で、186000円の損失が出た
  • 誇大広告である
  • 損失と会費分の213,000円を払って欲しい

一方、販売者側の主張の要点は次のとおりです。

  • スリッページやFX会社のカバータイミングの遅れなどが原因
  • 販売ページに数秒のタイムラグがあることは記載している
  • 金商法で定められた書面の交付は行っている

結局の所、国民生活センターADRの仲介により、販売者が申請人(会員)に対して170,000円を支払うことで和解したようです。

どっちもどっち

私からすれば、どっちもどっちという感じがします。そもそもコピートレードに頼る時点で「楽して稼ぎたい」という考えがユーザー側にあるわけです。販売者側は、そこにつけ込んでこのようなサービスを行っているのです。

コピートレードに限らず、投資にはリスクが付きものです。そのリスクを他人に委ねるか、自分で負うかの違いです。

他人に委ねた場合、失敗すれば他人を責めることができるから、楽ですね(もちろん自責の念もあるでしょうけど)。

でも、どうせリスクを背負うのであれば、自分で100%背負った方が良いと思います。何故なら逃げ道がなくなるから。だから本気になれます。

FX商材のトラブルは国民生活センターへ!

余談ですが、FX商材やバイナリーオプション商材でトラブルに合った場合は、国民生活センターADRを利用することをお勧めします。利用は完全無料です。

裁判をするほど事を大げさにしたくない方や、お金をかけずにトラブルを解決したい方、直接販売者と交渉することが難しい方、中立的な第三者に間に入ってもらって解決したい方などは、是非ADRをご検討してみてはいかがでしょうか?

販売ページに書いてあったことと大きく内容が異なる場合や、誇大広告に騙されて損失を出してしまった方などは、ADRを利用することで、商材代金や損失した資金の一部などが、戻ってくるかもしれません。

国民生活センターADRのリンクを貼っておきます。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

金価格の暴落が止まらない…

金価格の暴落が止まらない… 金が暴落し続けています。2013年に入って、すでに25%も暴落しています。2013年7月についで、またも1200ドルを割り込みました。 出典:http:…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない
【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

法人口座もレバレッジ規制の対象に とうとうきました…ウワサはありましたが、FX取引において法人もレバレッジ(倍率)規制が導入されるようです。昨年(2015年)1月に起きたスイスフラ…

FXB-Manual 【検証とレビュー】
為替予約取引の経験を活かして6ヶ月で5000万円を稼いだ方法

為替予約取引の経験をFX取引に活かす 為替予約取引をご存知でしょうか?為替予約取引とは、企業等が為替リスクを軽減するために、予め条件を決めて為替の売買を行なうことをいいます。為替先…

投資とギャンブルの”境界線”
投資とギャンブルの”境界線”

ギャンブルって何? 私が常日頃チェックしているブログにChikirinの日記があります。そのブログに興味深いエントリー(記事)がありました。こちらです。 ギャンブルって何? 「ギャ…

BBF Advance 【検証とレビュー】
株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

投資とギャンブルの境界線 以前、投資とギャンブルの境界線という記事を書きました。 投資とギャンブルの境界線 その中で、ギャンブルとは、 ”プレーヤーがゲームの本質(期待値やリスクな…

【イニシア・スター証券】登録取り消しの”衝撃”
与沢翼さんの会社が税金(1億円)滞納で東京国税局の管理下へ

与沢翼さんの会社”フリーエージェントスタイル”が資金ショートに陥る もうみなさんご存知だと思いますが、情報商材界の超大物与沢翼さんの会社フリーエージェントスタイルが資金ショートを起…

『高勝率トレード学のススメ』レビュー

投資の良書をご紹介 今日は、久々に蔵書を紐解いてみました。投資に関する書籍は、自宅に120冊くらいあります。所有する投資本の大半が4~5年前に購入したものです。最近は、購入していま…

イサム式!FXビギナーズ【検証とレビュー】
2012年(昨年)のFX業界を振り返る

2012年のFX業界を振り返ってみる 明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。 2013年最初の記事です。本日は今さらですが2012年をざっと振り…

【SCB】スピードキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】
【崖っぷち】貯金3億円男★大先生、83円まで戻せば2億円!【NZDJPY】

【崖っぷち】貯金3億円男★大先生 前回の記事で、貯金3億円男★大先生を取り上げました。 貯金3億円男★大先生という稀代の賭博師が人々を魅了する理由(ワケ) 現時点で、彼の最新Twi…

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー
キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー

キプロスショックのその後 キプロスショックで案の定、窓を開けましたね。 その後、窓埋めに向かいましたがまだ完全には埋めきっていない状態です。 キプロス支援策の方向転換 前回の記事で…

あまり知られていない、神王リョウ(神リッチプロジェクト)の投資戦略とは?
【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人の名前も】

被害総額113億円「クエストキャピタルマネージメント」による巨額投資詐欺事件 先物投資詐欺の疑いで会社役員ら逮捕 113億円集金 2016/8/25 12:40 日経225先物で運…

FX投資ソフト販売で337億円【オール・イン 逮捕】
Icchan3氏が消えた・・・損失は1000万円超か?

Icchan3氏が消えた・・・損失は1000万円超か? 損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは? FXで損切りしない戦略はどれほど有効なのか? 損切りしないIcc…