日本最大手は、外為どっとコム? それともGMOクリック証券?

   2015/01/15

本当に、GMOクリック証券が日本一?

前回、GMOクリック証券の取引高が世界一になったという記事を書きましたが、

「日本の最大手は、外為どっとコムじゃないの?」
外為どっとコムが一番だと思ってました・・・」

という質問を多数頂きました。
>>GMOクリック証券が、とうとう世界一

実は、GMOクリック証券が世界一(日本一)に輝いたのは、いわゆる取引高ランキングです。

預かり資産の日本一は、外為どっとコム

一方、預かり資産額・口座数の数において日本で最大の証券会社は、外為どっとコムです。

以下のデータをご覧下さい。

預かり残高【8月】月間ランキング(単位:百万円)

1位 外為どっとコム       108,245
2位 GMOクリック証券       63,502
3位 サイバーエージェントFX   57,465
4位 セントラル短資FX      50,979
5位 マネーパートナーズ     43,005
6位 DMM.com証券       39,076
7位 FXCMジャパン証券     37,208
8位 マネースクウェア・ジャパン 36,428
9位 ヒロセ通商         16,728
10位 FXプライム        14,063

出典:YANO YTC 有力FX(外国為替証拠金取引)企業15社の月間データランキング-2012年8月-

ご覧の通り、外為どっとコムがダントツです。

口座数も、外為どっとコムが日本一

口座数のランキングはこちらです。

口座数【8月】月間ランキング(単位:件)

1位 外為どっとコム      351,932
2位 GMOクリック証券     249,961
3位 FXCMジャパン証券     222,297
4位 サイバーエージェントFX 208,928
5位 マネーパートナーズ    201,086
6位 トレーダーズ証券     182,665
7位 DMM.com証券      158,295
8位 セントラル短資FX         136,364
9位 ヒロセ通商       134,025
10位 FXプライム      124,788

出典:YANO YTC 有力FX(外国為替証拠金取引)企業15社の月間データランキング-2012年8月-

口座数においても、外為どっとコムが頭一つ抜けていますね。

全体的に口座数は増加しているのですが、その中でもダントツの口座数増加率を誇るのが、DMM.com証券(2.52%)とGMOクリック証券(1.73%)です。

ちなみに1位の外為どっとコムの口座数増加率は0.49%です。

ご覧頂いたデータの通り、預かり残高と口座数においては、依然外為どっとコムが日本最大と言えます。

日本最大手は外為どっとコムである、と業界内で言われる理由は、この辺りにありそうです。

GMOクリック証券躍進の理由は、バイナリーオプションか?

ただ、取引高ではGMOクリック証券が飛び抜けています。

2012年上半期取引高  (単位:十億米ドル)

1位 GMOクリック証券(日本)  1975
2位 FXCM(アメリカ)     1854
3位 SaxoBank(デンマーク)   1534
4位 外為オンライン(日本)     1414
5位 DMM.COM証券(日本)      1337

出典:フォレックス・マグネイト日本版

なかなか興味深いデータですね。

GMOクリック証券でのトレードする個人投資家が、非常に多いということの結果だと思います。

おそらくですが、バイナリーオプションユーザーの激増が、GMOクリック証券躍進に一役買っていることは間違いないと思います。

今後は、バイナリーオプション自主規制後の取り組み次第

このペースでGMOクリック証券が頑張れば、近い将来、預かり残高・口座数においてもGMOクリック証券の一人勝ちになるかもしれません。

業界最大手の外為どっとコムも、うかうかしてられませんね。

いずれにしても、年内にも行われる(と言われている)バイナリーオプションの自主規制後の取り組み次第でしょうね。
>>バイナリーオプション自主規制は、ほぼ決定

自主規制によって、バイナリーオプションのギャンブル性が大きく抑制されることは確実です。

GMOクリック証券をはじめとしたバイナリーオプション先行組が、どのようにユーザーの流出を防ぐのか?

また、外為どっとコムなどの大手FX証券会社の、バイナリーオプションへの参入はあるのか?

この辺りが、ポイントになりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

ドル円が大暴落
落ちるナイフをつかむな!ドル円が歴史的な下落(ナイアガラ)を記録

ドル円が歴史的な下落を記録 為替も株も、大変なことになっています。 今でこそ119円まで盛り返したドル円(USDJPY)は、一時的に116円台に突入しました。その様は、まさにナイアガラ状態です。 最大下落幅は約8円です。 […]

gmo
GMOクリック証券が、とうとう世界一

驚きのニュース ちょっと驚いたニュースがあります。 GMOクリック証券が、2012年上半期(1月-6月)のリテールFX取引高ランキングにおいて、世界一になったというニュースです。 リテールFX取引高とは、個人投資家を対象 […]

第3回24グランプリ
第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー

注目の”第3回24グランプリ”がスタート! 2013年5月1日に、 待望のインヴァスト証券24グランプリの第3回大会がスタートしました。   大会期間は、5月1日~7月31日の3ヶ月間です。     […]

[タイ式FX]で1億4000万稼いだ必勝トレード術とは
【タイ在住】3年で1億4000万円を稼いだ木本隆義氏のFX必勝法とは?

タイで7人の養女と暮らしながら1億4000万円を稼いだ木本隆義さんとは? 週刊SPA!に興味深い記事が掲載されていました。以下の引用記事は、週刊SPA!に掲載されていたものと同じWEB記事です。 [タイ式FX]で1億40 […]

大穴銘柄のみ狙い撃ちして【資産2億円】を築いた株式トレーダーの手法を解説
大穴銘柄のみ狙い撃ちして【資産2億円】を築いた株式トレーダーの手法を解説

資産2億円サラリーマン投資家”キクチ氏”とは? 別冊SPA!特集記事「億超えトレーダーが語るここまで稼いだ技」の中から、キクチ氏の手法を紹介する。 キクチ氏は32歳のサラリーマンだが、すでに資産を2億円にまで拡大している […]

016
バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ)

バイナリオプションは博打(バクチ)と同じ 最近、バイナリオプションの情報商材が増えてきてます。 バイナリオプションは、証券会社が個人投資家からお金を合法的に巻き上げるために作った金融商品(賭博場)だと私は考えています。 […]

クロスリテイリング脱税起訴
脱税で起訴されるということについて

脱税で起訴されるといこと 先日は、クロスリテイリング代表山口氏が法人税法違反により在宅起訴されたニュースを取り上げました。 このニュースで疑問を感じた方も多いと思いますが、そもそも脱税した人が全員起訴されるということはあ […]

Icchan3
損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは?

FXでの資産総額7300万円! 2ちゃんねるで話題のIcchan3氏をご存知ですか? 彼の現在(2015年12月16日)の資産総額は73,364,684円です。下の画像はファイナンススタジアムのものです。 出典:ヤフーフ […]

スイスフランショック
【速報】アルパリが破綻

スイスフラン(CHF)ご乱心でアルパリが破綻した スイスの中央銀行である国立銀行が相場介入を廃止(対ユーロの上限を撤廃)する発表を受けて、為替相場が大荒れしました。 スイスフラン日本円(CHFJPY)は、ご覧のとおりです […]

option99のトラブル
option99を名指しでリスク言及【毎日新聞】

option99に対する相談が急増しているらしい 先日に引き続きバイナリーオプションのニュースです。バイナリーオプション取引の危険性について国民生活センターが警鐘を鳴らしてるという記事を書きました。 >>国民 […]

006
資本家に搾取される、無知の民衆

バイナリーオプションのお祭りもそろそろ終わり? GMOクリック証券のバイナリーオプションが登場してから、1年が経過しました。(2011年3月22日スタート) ようやく、バイナリーオプション系の商材も落ち着いてきた感じです […]

外為ラボ
外為LAB.(外為ラボ)のFXレポート

トレンド判断のための情報サイト 本日はちょっと趣向を変えて、アナリストレポートのWEBサイトをご紹介します。 FXトレーダーの多くがネットで為替情報を仕入れていると思います。 本日の経済指標から国際情勢を含むファンダメン […]