FXの税金~申告分離課税と海外ブローカー~

総合課税から分離課税へ

FXの税金について読者様からお問い合わせがあったので、一度記事にしておきたいと思います。

ご存じの方も多いと思いますが、FX取引に対する税制が2012年1月1日から変更になっています。今まで(2012年1月1日以前)は、FX取引による利益は、取引所取引(クリック365や大証FX)以外は非分離課税の雑所得扱いでした。

雑所得(非分離課税)についてですが、収入から必要経費を差し引いた合計が20万円を超えた場合、確定申告をすることになります。

そして雑所得の税率は、以下の通り段階的に上がっていきます。

  • 0~195万円以下…15%
  • 195万円超~330万円以下…20%
  • 330万円超~695万円以下…30%
  • 695万円超~900万円以下…33%
  • 900万円超~1800万円以下…43%
  • 1800万円超…50%

ご覧の通り、課税所得に比例して税率が高くなる「総合課税」が適用されていました(2011年12月31日まで)。最大で50%もの税率が適用されるわけです。

これが2012年1月1日以前の、FX取引(店頭取引)における税制度でした。

一律20%へ変更

今回の税制改正で、FXの税金(店頭取引)は総合課税から申告分離課税へと変更になりました(2012年1月1日以降)。

具体的には税率が一律20%になりました。20%の内訳は、所得税15%、住民税5%となります。どれだけ利益がでても、税率は一律20%ということです。良い時代になりましたね。

もちろんFX取引の一つであるバイナリーオプションも同様に、利益に対する課税額は一律20%となります。

海外ブローカーは適用対象外

ここで注意点が一つあります。海外ブローカーでの取引は、適用対象外になるという点です。FXDDやpepper stone、ChargeXP Investment Ltd.、Opshom.com、Smart Optionなど、海外ブローカーで取引した場合は、これまで通り総合課税となって、以前の税率(累進型)が適用されることになります。

つまり、非分離課税(以下の税率が適用)です。

  • 0~195万円以下…15%
  • 195万円超~330万円以下…20%
  • 330万円超~695万円以下…30%
  • 695万円超~900万円以下…33%
  • 900万円超~1800万円以下…43%
  • 1800万円超…50%

結局、国内業者(金融庁公認)しか税制の優遇が受けられないということですね。

海外ブローカーをメインでトレードされている方は、このことを知らずにあとで泣きを見ないように注意する必要がありますね。

あ、それから脱税だけは絶対ダメですよ。必ずバレますから。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後

GMOクリック証券に最適化された自動売買ツールが増えている 今日も、ちょっと気になる情報を聞いたので、みなさんとシェアしたいと思います。 最近GMOクリック証券での(バイナリーオプ…

ライズバイナリー 【検証とレビュー】

ライズバイナリーと似ている無料のインディケーターを見つけました 本日は、読者様からの検証依頼のあった商材をご紹介します。ライズバイナリーです。名前の通り、バイナリーオプション用のシ…

ボリンジャーバンドブレイクアウトの優位性と「FXスキャルパーフェクトシグナル」

FXスキャル・パーフェクトシグナルと”ボリバンブレイクアウト” 最近検証しているFXスキャル・パーフェクトシグナルですが、ロジックのベースはボリンジャーバンドブレイクアウトです。ボ…

【速報】アルパリが破綻

スイスフラン(CHF)ご乱心でアルパリが破綻した スイスの中央銀行である国立銀行が相場介入を廃止(対ユーロの上限を撤廃)する発表を受けて、為替相場が大荒れしました。スイスフラン日本…

年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ

投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investmentとの奇妙な関連性 【深い闇】シンフ…

ライントレードFX商材を比較してみる

ライントレード商材が増加傾向にある ここ最近の傾向ですが、ライントレード商材を多く見かけるようになりました。一方、MT4のインディケーターや、シグナル系の商材は、元気が無いですね。…

投資助言代理業者との紛争(トラブル)

国民生活センターとADR制度 国民生活センターには、多くのトラブル相談が寄せられています。FXに関する相談も増えているようです。 国民生活センター 当サイトでも過去に国民生活センタ…

優勝賞金1000万円!のFXトレーディングコンテスト(トレコン)が開催

優勝賞金1000万円のトレードコンテスト(トレコン)が開催される 優勝賞金1000万円のFXトレーディングコンテスト(トレコン)が日本で開催されます。主催は、フロフィットホールディ…

バイナリーオプション自主規制で何が変わるか?

自主規制案は投資家保護と国際化が目的 バイナリーオプションの自主規制案が発表されてから、約1週間経過しました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリーオプション…

株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

投資とギャンブルの境界線 以前、投資とギャンブルの境界線という記事を書きました。 投資とギャンブルの境界線 その中で、ギャンブルとは、 ”プレーヤーがゲームの本質(期待値やリスクな…

投資とギャンブルの”境界線”

ギャンブルって何? 私が常日頃チェックしているブログにChikirinの日記があります。そのブログに興味深いエントリー(記事)がありました。こちらです。 ギャンブルって何? 「ギャ…

あまり知られていない、神王リョウ(神リッチプロジェクト)の投資戦略とは?

神王リョウ氏のスパイダー投資法 先日の記事で、神リッチプロジェクトをざっくりとレビューしました。 神リッチプロジェクト販売ページを見てみる ただ、具体的な投資手法(ノウハウ)につい…