全コピFX 【検証とレビュー】

全コピFX 【検証とレビュー】

全コピFX 【検証とレビュー】

D評価商材

全コピFXは成果報酬型コピートレード?

新しいタイプのコピートレードの登場です。

月額課金なのですが、成果報酬システムを取り入れています。私はずっと前に、シグナル配信の新しいスタイルとして、成果報酬型の仕組みを提案していたのですが、その理想形に近いサービスなのでしょうか?

詳しく検証してみたいと思います。

”完全成果主義”ですが月額固定費が発生する

全コピFXでは、月間収支がマイナス計上の場合は、そのマイナス分を翌月に持ち越すそうです。その翌月もマイナスの場合は、さらに翌月に繰り越されます。

つまり、成績がマイナス分を埋めてプラスにならない限り、会費(月額会費)は請求されないとのことです。

全コピFX会費

全コピFX会費

上図を見る限り、素晴らしいシステムに思えます。ところが・・・販売ページをよく読むと、”完全”成果主義ではありません。月額固定費が毎月10,000円、発生します。

つまり月額固定費10,000円+成功報酬なのです。”完全”成果主義と呼ぶにはちょっと違うように思えます。全コピFXは、月額課金10,000円のコピートレードサービスであるとイメージしたほうが実態に近そうです。

そして、成績がプラスの場合は、さらに成果報酬が発生(実益の30%)します。

全コピFXの販売ページについて

残念ながら、全コピFXは完全成果主義サービスではありませんでした。月額課金(毎月固定10,000円)のコピートレード、というのが実態です。

さらに、利益が発生すれば、毎月10,000円に加え実益の30%を支払うシステムです。

単純に考えれば、10万円の利益が発生すれば1万円(固定)プラス3万円=合計4万円 のコストが発生します。一般的な月額固定型のコピートレードよりも、コストがかかる可能性があります。

販売ページの書き方には、ユーザーが勘違いしそうな部分があります。

プラス収支になるまでお支払いは不要!

あなたがプラス収支にならない限りご請求はいたしません!

月間収支がマイナスでも毎月10,000円請求されます。表現に問題がありますね。

ただ、それでも全コピFXが優秀で利益が発生するのであれば、たとえ月額固定費+成果報酬を払ってでも、是非参加してみたいですね。

しかも、マイナスの場合は、翌月以降に持ち越されてプラスと相殺されるという仕組みは非常に評価できますね。

私の考える本当の完全成果報酬とは?

私が、過去の記事で提唱した”完全成果報酬型”のサービスは、全コピFXの仕組みとは大きく異なります。

チケット制(ポイント制)を取り入れ、プラス収支の場合は、そのチケット額(ポイント)から1pips=10ポイント=10円が差し引かれるというスタイルです。

つまり、最初に30,000円分のチケットを購入すれば、トータルで3000pips勝つまでそのチケットが有効なのです。当然、マイナス収支の場合は、トータルプラス収支になるまで負け分が繰り越されます。月額固定費などは一切発生しません。

さらに、そのチケットは、3ヶ月後に、残ポイント分を現金に換金できる(払い戻しできる)ようにします。これこそ、究極の”完全成果報酬型”でしょう。

本当に自信のあるトレーダーだったら、このやり方で配信サービス(コピトレ)をして欲しいです。

コピートレードでは投資スキル向上は望めない

ここからは一般論です。

このサイトで何度も述べていますが、コピートレードやシグナル配信サービスを受けている限り、あなたの投資スキルはほとんど向上しません。

楽をしようとしている時点で投資を止めた方がよいです。銀行や郵便局にお金を預けておいた方が、100倍マシです。

多くののコピートレード、シグナル配信サービスは、調子の良いときもあれば、悪いときもあります。どんなに優れたトレーダーが配信をしていても、です。

たまたまドローダウンに陥ったときに、あなたは月額の固定費(会費など)に加え、投資の損失も負わなければなりません。それが2ヶ月続いたら?3ヶ月経っても、成績が回復しなかったら?あなたはどうしますか?それでも継続できますか?あなたの大切な資産を、他人に委ねることができますか?

「YES」という方は、どうぞ彼らと一蓮托生してください。

投資に対して真面目に向き合おう

こんなことを言っても仕方のないことかもしれませんが、投資をするのであれば、投資活動に真剣に向き合うべきだと思います。

他人に委ねることなく、自らリスクを受け入れて相場と対峙するべきです。

「そんな時間ないよ!」という方は、そもそもリスクの高いFX投資をするべきではないと思います。リスクの低い外貨預金をお勧めします。

D評価商材

全コピFX最新の記事(2013年1月15日)はこちら

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

スターハンターFX 【検証とレビュー】

スターハンターFXはシグナル点灯ツール MT4対応のシグナル点灯ツールです。 スターハンターFX販売ページ スターハンターFXの概要は以下のとおりです。 推奨通貨ペア:EURSD(…

爆裂プロフィットファクターFX 【検証とレビュー】

爆裂プロフィットファクターFXの実績は不明 読者様からの検証依頼がありました。爆裂プロフィットファクターFXです。EA(自動売買ツール)ですが、残念ながら実績が不明です。EAはフォ…

4DFX
4DFX -錬金スキャルロジック-【検証とレビュー】

「4DFX -錬金スキャルロジック-」とはどんなFX商材か? 4DFXはボラティリティブレイクアウトを捉えるチャートシステム チャート画面にローソク足を表示させずに、インジケーター…

FXハイブリッドが販売停止予定(12月15日)

12月15日(土)で販売停止 評価の高かったFXハイブリッドが、12月15日(土)で一旦販売停止になるそうです。 FXハイブリッド 【検証とレビュー】 爆発的な利益は見込めませんが…

FXスキャルマスター 【検証とレビュー】

王道ロジックを採用した順張りスキャル 2009年の10月から販売されていて、今でも売れ続けているヒット商材です。オリジナルインディケータとPDFマニュアル(全113ページ)で構成さ…

パリス昼豚の5万円FX 【検証とレビュー】
池辺式逆張り手法【検証とレビュー】

FX情報商材販売者の大御所「池辺雪子」さん 池辺雪子さんが精力的に商材販売を展開されていますね。ひっきりなしにメールが届きます。 今回届いたのは、「池辺式逆張り手法」のオファーメー…

新時代のFX手法「C理論」【検証とレビュー】
新時代のFX手法「C理論」【検証とレビュー】

「新時代のFX手法 C理論」は単なるコピートレードだ ”カルロス上杉”改め、”CARLOS”… CARLOS(カルロス)なる謎の人物によるFX商材のオファーが届きました。「新時代の…

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法
マーフィー氏のセミナー開催のお知らせ

必見の”無料”セミナーです 先日、ご紹介したマーフィーの最強スパンモデルFX投資法 の作者である、マーフィーこと柾木利彦さんのセミナーが開催されます。しかも参加料は無料です。 最強…

94円でW2C-Clipper(クリッパー)が破綻

2年9ヶ月ぶりに94円突入でクリッパー破綻 先日の記事で、クリッパーが破綻の危機に瀕していることをお伝えしました。その記事の翌日(2月6日)には破綻してしまったようです。 W2C-…

LogicalFX
Logical FX【検証とレビュー】

「Logical FX」は”水平線”のみでトレードする裁量手法だ シンプルトレードへの回帰が起こっている? サブタイトルに「水平線のみで波の止まりを的確に予測する・・・」とあるよう…

チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証とレビュー】

シグナル配信サービス運営の難しさ 毎年のように、新しいシグナル配信サービスが登場しますが、半年以上まともに成績を維持できたものって、ほとんど記憶にありません。 シグナル配信サービス…

ニュートンFXがインディケータロジックを公開した【検証とレビュー】

ニュートンFX【検証とレビュー】 ニュートンFXのロジックを解説【検証とレビュー】 ニュートンFXがインジケータの詳細なロジックを公開 ニュートンFXの販売者から以下のようなメール…