『FX最強チャートGMMAの真実』レビュー

FX最強チャート GMMAの真実

先日、buddhatrend A-Specという商材をレビューしましたが、その記事の中で陳満咲杜さんの書籍をご紹介しました。

ご紹介した書籍は『FXトレーディングの真実』という本です。今回は、その陳満咲杜さんの新刊をご紹介します。その名も『FX最強チャート GMMAの真実』です。

GMMAの真実

GMMAというテクニカル指標に特化した書籍としては、おそらく日本初です。

GMMAを極めたいなら是非購入して下さい

『FX最強チャート GMMAの真実』は、その名の通りGMMAというテクニカル指標に特化して、トレードノウハウが解説されています。

GMMAに興味を持った方や、トレンドフォロー系の手法を極めたい方にとっては、非常に面白いと内容だと思います。

Amazonの紹介文を抜粋してみましょう。

トレンドフォローの最終秘密兵器といえるのがGMMA(複合型移動平均線)です。

トレンド判断からエントリーのタイミング、エグジットの目安まで、
丁寧に教えてくれるのがGMMAの魅力です。

「長期組GMMAは巨大な資金を動かす長期投資家=『鯨(クジラ)』、
短期組GMMAは短期の回転売買を狙う投機家=『鰯(イワシ)』」と命名。
FXの海原を鰯の群れを追って泳ぐ鯨がトレンドを作る、といったアナロジーで
非常に分かりやすく、楽しく、GMMAの見方や売買シグナルを解説します。

GMMAの魅力は、
● ビジュアルでパッと見てすぐトレンドの方向、強さ、奥行きまでが分かること
●判断の基準が曖昧でなく、「今は買いか売りか」という肝心なことに対して、
誰でもほぼ同じ結論が得られること
●トレンドライン、平均足、RSI、MACD、フィボナッチ・リトレースメントなど
他のテクニカル指標との組み合わせが自由自在なこと

「コバンザメ」「鰯喰い」「トビウオ」
「キャシャロット(英語でマッコウクジラ)」といった陳氏考案のユニークなGMMAシグナルを一挙紹介。

※引用:全てAmazon『FX最強チャート GMMAの真実』より

ご覧の通り、GMMAというテクニカル指標の特徴、使い方、応用方法など、GMMAをベースに構築されたルールが、全ページにわたって詳しく解説されています。GMMAが織りなすパターンを6つに分けて解説し、それらをベースに16の売買ルールを構築しています。

後半は、GMMAチャートのケーススタディを取り上げ、さらには実践編としてエントリーやエグジットポイントを詳しく解説してくれます。

なかなか読み応えがありますが、初心者の方にはハードルが少し高いかもしれません。

ある程度トレードに慣れてきて、新しいアイデアやヒントを探している方には、様々な気付きがある書籍だと思います。

トレンドフォロー手法と相性が良い

GMMAのベースは移動平均線であり、移動平均線の集合体がGMMAです。

基本はトレンドフォローです。大きなトレンドの中の、押し目買いや戻し売りなどを狙う手法が中心となります。ブレイクアウト系なども含まれます。逆張りや、カウンター系の手法とは異なります。

また、時間足も比較的大きな時間足を使用しますので、デイトレードからスイングトレードと相性がよいテクニカル指標となります。

できれば1時間足以上で使用された方が良いでしょう。

難しいとされる「手仕舞いポイント」を学べる

一般的な手法では、エントリー(仕掛け)ポイントは、比較的明確なものが多いですね。

しかし手仕舞いポイント(エグジットポイント)となると、手法によっては非常に曖昧で、各人の裁量判断に任されるものが多いです。それだけ手仕舞いというのは難しいとされます。

陳満咲杜さんのGMMA手法では、その手仕舞いについても非常に詳しく解説されており、かなり明確になっています。しかも、そのポイントが非常に理にかなっています。GMMAを使うからこそ、明確な理由による手仕舞いが可能となるのです。

以前ご紹介したポーカー世界一に輝いた日本人、木原直哉さんの言葉をもう一度ご紹介します。

「すべての行動に理由を探せ」

ポーカーだけでなくトレードにも通じる格言だと思っています。

陳さんのGMMA手法では、エントリー・エグジット・ストップなど、全てのポイントやタイミングに明確な理由があります。

トレンドの概念が今ひとつ理解できない方にも使って欲しいGMMA

GMMAをチャートに表示させることで、ビジュアル的にトレンド状態を確認することができるようになります。

GMMAチャート画像

GMMAの収束と拡散状態に着目することで、トレンドの勢いなども一目で実感できるようになるはずです。

順張りをしたいのに、なぜかノントレンドのときにエントリーしてしまうような方は、是非GMMAをチャートに加えてみて下さい。

エントリーすべきタイミングが、今まで以上に明確になるはずです。

buddhatrend A-Specが気になる方へ

『FX最強チャートGMMAの真実』は、1,500円程度で購入できる書籍です。コストパフォーマンスは抜群だと思います。

buddhatrend A-Specがとても気になる方は、39,800円のbuddhatrend A-Specを買う前にこの書籍で学んでみてはいかがでしょうか?



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FX指南書 【検証とレビュー】

FX攻略.comに連載を持つトレーダーが商材販売 FX指南書という裁量系マニュアルのご紹介です。 著者は wildcherryさんという女性のようです。この方はFX攻略ドットコムというFX専門誌に連載を持っています。また…

最近発売されたFX商材のドラゴンストラテジーFX、FXスキャル・パーフェクトシグナル、Flash Zone FX、ニュートンFXを比較してみる

FXスキャル・パーフェクトシグナル、Flash Zone FX、ニュートンFXを比較検討する ここ最近、多くのFX情報商材がリリースされています。その多くがMetaTrader4をプラットフォームとしたテクニカルツール(…

【新発売】30万円近い”FX専用パソコン”は本当に必要か?

外貨投資専用PC「外為パソコン」発売 株式会社ユニットコムがIntel第7世代プロセッサーモデルのFX専用PC「外為パソコン」を発表しました。 すでに受注生産販売をおこなっています。 発売元の株式会社ユニットコムは「パソ…

本日21時20分よりお勧めFXセミナー(無料)があります

GMMA第一人者である陳満咲杜氏によるUストリームセミナー 本日(10月1日)21時20分頃から、陳満咲杜さんのUストリームライブがあります。 陳満咲杜さんは、ご存じのようにGMMAの日本での第一人者ともいえる方です。そ…

海外FXフォーラムのススメ

海外フォーラムのご紹介 みなさんも薄々気付いていると思いますが、残念ながら日本の個人投資家のレベルは非常に低いです。これは日本の教育や国民性の違いなど、様々な要因があると思います。ですので、一朝一夕に各人のレベルが上がる…

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後

GMOクリック証券に最適化された自動売買ツールが増えている 今日も、ちょっと気になる情報を聞いたので、みなさんとシェアしたいと思います。 最近GMOクリック証券での(バイナリーオプション)自動売買ツールが増えていますね。…

EAプレゼントキャンペーンを実施しているトリロジー社とは?

EAプレゼントキャンペーンを実施しているトリロジー社 株式会社トリロジーがEAの無料プレゼントキャンペーンを実施しています。トリロジー社はれっきとした投資助言代理業社です。 近畿財務局長(金商)第372号 今回の企画は「…

トリニティスキャルパーFX 【検証とレビュー】

Mr.Brain氏のトリニティスキャルパー 注目のEAが登場しました。トリニティスキャルパーFXです。開発者はMr.Brain氏ですね。これまでも数々のEAを制作・販売してきた実績を持っています。 当サイトでもレビューし…

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を見終わった

ようやく「輝」本編を見終わった 前回の記事に引き続き、今回も「ぷーさん式トレンドフォロー手法」のレビューです。 ぷーさん式手法トレードマニュアル輝(全体編) ぷーさん式手法トレードマニュアル輝(基礎動画編) 優位性を目で…

猿マネFXで資産が2.3倍に

猿マネFX? 別冊SPA!『副業で稼ぐ裏の道』(2016年9月9日発行)に興味深い記事が掲載されていました。「資産2倍超 猿マネFX取引〜為替ディーラーが配信する有料メルマガの言うとおりに」という記事です。 FXに限った…

Bear Time FX
Bear Time FX【検証とレビュー】評価・・・A

Bear Time FXはどんな商材か? 「Bear Time FX」は日本企業の実需による”ドル円の売買”’を利用して安定的に稼ぐEAだ 今回レビューする「Bear Time FX」は、USDJPY(ドル円)実需取引を…

ACBオートキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】

Smart Optionに最適化された自動売買 ACBオートキャッシュバイナリーは、Smart Optionという海外のバイナリーオプション商品に特化した自動売買システムです。 Smart Optionってご存じですか?…