Trading Made Simpleがシンプルで素晴らしい件

Trading Made Simpleという手法

今回も、前回に引き続き、海外フォーラムからの手法をご紹介します。Trading Made Simpleです。FOREXFACTORYのスレッドはこちらです。

まずはチャート画像をご覧下さい。

trading made simple01

ご覧の通り、非常にシンプルで見やすいチャートですね。

使用しているインディケーターは、主に2つです。メインチャートには、平均足と期間5の単純移動平均線(5SMA、黄色い線)です。※5SMAは、ローソク足2本分だけ右にシフトしてあります。

サブウィンドウ(チャートの下側)には、TDIという聞き慣れないインディケーターが表示してあります。TDIは、正確にはTraders Dynamic Indexという名称のインディケータです。

シンプルかつアレンジしやすいロジック

このTrading Made Simpleをご紹介する理由ですが、単に私好みの手法だからです。私が気に入っている点は、非常にシンプルであるということです。そして応用(アレンジ)しやすく自分好みに改良できる点です。

この手法の発案者であるeelfranzという方は、Trading Made Simpleの開発に、2年間を費やしたそうです。2年かけて、ここまでシンプルな形に洗練されたわけですね。

Trading Made Simpleのルール

それではルールを解説します。ルールといっても、非常にシンプルです。

買いのエントリー

  1. サブウィンドウのTDIの緑色ライン赤色ラインを上抜ける
  2. ローソク足2本以内に平均足がからに変わった場合のみエントリー

売りのエントリー

  1. サブウィンドウのTDIの緑色ライン赤色ラインを下抜ける
  2. ローソク足2本以内に平均足がからに変わった場合のみエントリー

手仕舞い

  1. TDIの緑色ラインが水平になった場合
  2. もしくは、平均足の色が変わった場合

ご覧のとおりルールもシンプルですね。

推奨時間足ですが、1時間足以上が推奨されています。ただ、15分足、30分足程度でも有効です。その場合は、チャートへの張り付きが必須となります。

実際にチャート(EURJPY 1時間足)で確認をしてみましょう。

買いエントリーの場合

チャート上のピンクの縦線(3本)の部分をご覧下さい。3つとも、TDIの緑ラインが赤ラインを上抜いていますね。TDIがクロスしてローソク足2本以内に平均足の色が変わっているので、「買い」でエントリーします。

次は「売り」のケースです。

売りエントリーの場合

同様に、ピンクラインの箇所をご覧下さい。TDIの緑ラインが赤ラインを下抜け(デッドクロス)しています。さらに平均足の色が青から赤に変わっていますね。

中央のピンクラインの箇所は、若干ダマシ的な感じですので、おそらく損切りになっているでしょう。

大きな時間足で方向性を確認した方が良い

非常にシンプルなTrading Made Simpleですが、ダマシを極力少なくするためにもより大きな時間足でのトレンドの方向を確認した方が良いと思います。

例えば1時間足でトレードするのであれば、4時間足のトレンドの方向を、平均足の色やMA(移動平均)の傾きなどでチェックをします。

そして、4時間足のトレンドと同調する方向にのみ1時間足でエントリーを行うようにすれば、より確度が高くなると思います。

TDIは非常に興味深いインディケーター

このロジックで採用されているTDI(Traders Dynamic Index)というインディケーターですが、私は3年位前にハマったことがあります。

日本では馴染みの薄いインディケーターですが、海外ではTDIだけでトレードしている方も多く、人気の高いインディケーターの1つです。

実際のTDI(Traders Dynamic Index)はもう少し複雑です。以下のチャートをご覧下さい。

TDI

サブウィンドウに表示されているインディケーターが、実際のTDIの姿です。今回ご紹介したTrading Made Simpleでは、TDIインディケーターの一部(緑と赤のラインのみ)を表示していたのですね。

実際のTDIには、赤と緑ラインに加え、ボリンジャーバンドのようなもの(青ライン)も表示されています。

このTDIを1日中眺めていると、とても面白いです。

FOREXFACTORYには、このTDIをメインにした様々なトレードアイデアが、たくさん投稿されています。気になる方は、試しにご自分のチャートに設定してみてはいかがでしょうか?何かアイデアがひらめくかもしれませんよ。

TDI(Traders Dynamic Index)は、ネットで検索すれば、無料でダウンロードできます。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

個人投資家の悲喜こもごも

潜入!投資家たちの秘密パーティー 昨年放送された「所さん!大変ですよ【潜入!投資家たちの秘密パーティー】」(2015年11月12日放送)がYouTubeにアップロードされていました。「所さん!大変ですよ」は、世の中で話題…

全スタFX 【検証とレビュー】

全スタFXは、カウンタートレード 全スタFXはのシグナル点灯ツールです。逆張りと紹介しているアフィリエイターが多いですが、逆張りではありません。カウンタートレードです。ロジックとしてはFXバックドラフトPROに似ています…

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション 【検証とレビュー】

ゴルスパ1分バイナリーは24optionに最適化 ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションは、大ヒットしたゴールデンスパイダーFXのバイナリーオプション版ですね。 ゴールデンスパイダーFX【検証とレビュー】記事を見て…

ドラゴンアタックFX 【検証とレビュー】

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもありましたね。こちらです。 BBF Adva…

FX指南書 【検証とレビュー】

FX攻略.comに連載を持つトレーダーが商材販売 FX指南書という裁量系マニュアルのご紹介です。 著者は wildcherryさんという女性のようです。この方はFX攻略ドットコムというFX専門誌に連載を持っています。また…

FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩

FXDDとNFAがガチで喧嘩しています 本日は、皆さんお馴染みのFXDDについての話題です。FXDDといえば、MT4が使えるブローカーとして日本の投資家の間でも利用者の多い証券会社ですね。 そんなFXDDがNFA(全米先…

今週末は注意が必要、中国で何かが起きるかも・・・

約24兆円(1兆5000億元)の償還が焦げ付く? ご存知の方も多いと思いますが、中国の金融機関がヤバそうです。 6月下旬(今週)に、約24兆円を超える中国の高利回り金融商品が、償還の期日を迎えます。ところが、中国の一部の…

バババババイナリー 【検証とレビュー】その2

バババババイナリー購入者の生声をご紹介 先日、バババババイナリーに関する記事をアップいたしました。 バババババイナリー 【検証とレビュー】その1 バババババイナリー 【検証とレビュー】その3 バババババイナリー評価に対す…

ポリバレントFX 【検証とレビュー】

ポリバレントFXはシグナル点灯ツール ポリバレントFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールですね。 ボリバレントではなく、ポリバレントです。ポリバレント(polyvalent)の和訳は、”万能の”という形容詞ですね…

為替予約取引の経験を活かして6ヶ月で5000万円を稼いだ方法

為替予約取引の経験をFX取引に活かす 為替予約取引をご存知でしょうか?為替予約取引とは、企業等が為替リスクを軽減するために、予め条件を決めて為替の売買を行なうことをいいます。為替先物予約とも呼ばれています。 予め決めた期…

Free Tribe(フリートライブ) 【検証とレビュー】

会員50人に1億円以上稼がせたFreeTribe 今回も、読者様からの情報を元に、記事を書いています。ご紹介する商材は、FreeTribe(フリートライブ)です。とりあえず、こちらのサイトをご覧下さい。 販売ページを見て…

バババババイナリーの成績が残念な結果に・・・

バババババイナリー購入者による成績公開 バババババイナリーの実績について、トレードアイランド(トレアイ)で成績を公開してはどうか?と何度か提案をしてきました。 バババババイナリー 【検証とレビュー】その1 バババババイナ…