海外のシンプルトレードをご紹介

option99のトラブル

こんなシンプルな手法でも勝てます

海外フォーラムのFOREXFACTORYには、様々なトレードアイデアが投稿されています。

このサイトでも、過去にいくつかご紹介してきました。

>>Spuds Stochastic Thread Theory
>>THVsystem

今回も、フォーラムで拾った手法をご紹介します。

今回取り上げるのは、Heiken Ashi という手法です。スレッドのタイトルが Heiken Ashiです。

名前の通り、平均足を使った非常にシンプルなロジックです。シンプルすぎて拍子抜けします。が、これがなかなか面白いし、良い仕事します。

FOREXFACTORY内でのスレッドはこちらになります。

>>Heiken Ashi

フォーラムには、こんなシンプルな手法も紹介されいてる、ということを知ってもらいたくて、この手法(Heiken Ashi)を取り上げてみました。

Heiken Ashi手法の概要

必要なインディケーターは、Heiken_Ashi_Smoothed.mq4 のみです。他は一切必要ありません。

Heiken_Ashi_Smoothed.mq4をチャート上に表示させるだけでOKです。こんな感じになります。

平均足手法チャート図

Heiken_Ashi_Smoothed.mq4は、一般的な平均足をスムージング(滑らかに)したインディケーターです。以下のページからダウンロードできます。

>>Heiken_Ashi_Smoothed.mq4をダウンロードする

ルールは非常にシンプルです。ロング(買い)の場合は、平均足が赤色から青色に変化した次の足の始値です。

ショート(売り)の場合は、平均足が青色から赤色に変化した次の足の始値です。

ストップは、直近の高値・安値に置きます。TP(テイクプロフィット=利益確定)は、ストップ幅の2倍のポイントに置きます。

これだけだと、ダマシが連発しますので、大きな時間足の平均足スムースを必ず確認します。

実際のチャートでルールを確認

それでは、実際のチャートで先ほどのルールを確認してみましょう。(1時間足と4時間足でトレードする場合を想定します)

画像はフォーラムから拝借しました。

1.四時間足の平均足の色(方向)を確認

平均足手法(4時間足)

※上記チャート(4時間足)では、平均足が青色ですね。

2.四時間足が青色であればロングで仕掛ける(ショート厳禁)

今回は4時間足が青色なので、ロングのみ行います。

3.一時間足で平均足が赤色から青色に変わったことを確認

平均足手法(1時間足)

4.次の足の始値でロングエントリーする

上記チャートでは、「C」というポイントが仕掛け所ですね。

5.ストップを、直近安値に置く

上記チャートでは、「チェック」マークが直近安値ポイントです。このポイントに達したら、即座に損切りします。

6.リミットを、ストップ幅の2倍のところに置く

リミットは、エントリーから「チェック」までの2倍に相当するところに置きます。上記チャート図では、共に「+32pips」、「+79pips」の利益が出ています。

以上です。とてもシンプルですね。

組み合わせる時間足ですが、スレッドでは1時間足と4時間足をメインに取り上げています。

他にも、30分足と1時間足、15分足と30分足、日足と週足など、様々な組み合わせで使うことが可能です。

トレーディングアイデアのヒントとして

今回ご紹介した手法が、素晴らしく優位性があるということではありません。あくまでトレーディングアイデアのヒントの1つとして、考察していただきたいのです。

より大きな時間足と同調する方向へ仕掛けるという点や、平均足スムースを使うことで、トレンドに乗りやすくなることや、リスクリワードが、1対2であることなど・・・

トレード初心者の方であれば、たったこれだけのシンプル手法から様々な気付きがあると思います。

自身のトレーディングルールを作るに当たって、なぜこのテクニカル指標を使うのか?ストップは何故この位置なのか?リミットの根拠は何か?ということを考えることは、非常に重要です。

ポーカー世界一の日本人から学ぶ

今年(2012年)のポーカー世界大会で日本人が優勝しました。これはスゴイ快挙だそうです。

30歳の木原直哉さんです。日本人がポーカー世界選手権を制するのは初めてです。

すごいですね!ちなみに賞金は4000万円だそうです。

その木原さんのインタビューが、ある雑誌に掲載されていました。その中でとても印象的な一節がありました。

「すべての行動に理由を探せ」

という主旨の内容だったと思います。(うろ覚えです)ポーカーには様々な勝負の仕掛けどころがあります。その一つ一つの行動(判断・決断)に、必ず理由が必要だということです。

彼は、自分の直感には、一切頼らないそうです。

私は「なるほど!」と感心しました。ポーカーのような「運の要素(手札)」も入ってくるゲームに対して、一切の直感を排除し、論理的に勝負を進めるわけです。

これは、投資にも当てはまる事だと思います。

  • 「なぜ、ここでエントリーするのか?」
  • 「なぜ、ストップはこのポイントなのか?」
  • 「なぜ、リミットはここなのか?」
  • 「なぜ、ロングなのか?」

これらを曖昧にすると、ルールを守ることも、検証することもできません。

すべての判断・決断において、必ず理由(根拠)を探すということは、簡単なようで、非常に難しいと思います。

あなたは、自分の「直感」や「印象」に頼ってトレードしていませんか?それはとても危険なことです。

FOREXFACTORYはアイデアの宝庫

ちょっと話がそれてしまいました。いかがですか?

FOREXFACTORYには、こんなトレードアイデアが、溢れています。しかも、全て無料で試すことができます。

日本のゴミ商材を買うよりも、よっぽど有益です。日本にも、こんなフォーラムがあるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

ワンミニFX
One Minute’s FX TAMURA式1分足トレード法(ワンミニFX)を使ってみた

TAMURA式ワンミニFXは”乖離トレード” 先日、TAMURA式ワンミニFXを入手する機会を得ました。 以前、TAMURA式ワンミニFXの記事をアップしたことがあります。 関連記事: >>One Minut […]

54495
タイムゾーンブレークアウト 【検証とレビュー】

MAX氏のブレイクアウト系商材 タイムゾーンブレークアウトは、6月1日に発売以来インフォカートランキングで常に上位にありますね。 ロジック考案者のMAX氏は、これまでにも数多くの商材を出されています。MAX氏の名前を冠し […]

秋田式FX
秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」を見終わりましたので、正直な感想を述べます

関連記事: >>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」 【検証とレビュー】 >>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」の優位性について >&g […]

006
資本家に搾取される、無知の民衆

バイナリーオプションのお祭りもそろそろ終わり? GMOクリック証券のバイナリーオプションが登場してから、1年が経過しました。(2011年3月22日スタート) ようやく、バイナリーオプション系の商材も落ち着いてきた感じです […]

グランドセオリーFXと雲
グランドセオリーFXで使われている一目均衡表の「雲」とは?

日本人が開発した画期的なテクニカル指標「一目均衡表」 グランドセオリーFXのざっくりとしたレビュー記事をアップしました。 【関連】グランドセオリーFX【検証とレビュー】 【関連】グランドセオリーFXは中級以上の裁量トレー […]

バババババイナリー
バババババイナリー評価に対するご意見をいただきました

関連記事: >>バババババイナリー 【検証とレビュー】その1 >>バババババイナリー 【検証とレビュー】その2 >>バババババイナリー 【検証とレビュー】その3 バババババイナリー評価 […]

オプションライダー検証レビュー
オプションライダーと海外ブローカー

オプションライダーという商材が話題 オプションライダーというバイナリーオプション商材が、話題を集めているようです。 販売者は個人ですが、販売をサポートしているのは有名なFXレビューサイトの管理人です。 この管理人は、過去 […]

デブトレFX検証レビュー
デブトレFXにおけるNYダウ平均とUSDJPYの正の相関性を検証する

【関連】 ≫デブトレFXを購入しました ≫”デブトレFX”はシンプルだが決して侮れない デブトレFXにおけるNYダウ平均とUSDJPYの正の相関性を検証 最近、デブトレFXに関して問合せが増えています。その大半が、NYダ […]

toiusi
経済的成功は一つじゃない

興味深いグラフをご紹介します。 ※画像クリックで拡大します。 昨日、ネットで拾った画像です。日本と海外の主要5資産の推移グラフですね。 1969年から2011年までの43年間の推移グラフです。 日本の株式(紫色グラフ)は […]

hawaii023劇場【第二幕】▲4300万円の含み損の行方・・・
hawaii023劇場【第二幕】▲4300万円の含み損の行方・・・

hawaii023の含み損が630万円→4100万円にまで拡大(汗) Yahoo!ファイナンスの伝説男「hawaii023」の一人舞台はまだ続いている。 わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説 […]

中国金融機関デフォルト危機
今週末は注意が必要、中国で何かが起きるかも・・・

約24兆円(1兆5000億元)の償還が焦げ付く? ご存知の方も多いと思いますが、中国の金融機関がヤバそうです。 6月下旬(今週)に、約24兆円を超える中国の高利回り金融商品が、償還の期日を迎えます。ところが、中国の一部の […]

大穴銘柄のみ狙い撃ちして【資産2億円】を築いた株式トレーダーの手法を解説
大穴銘柄のみ狙い撃ちして【資産2億円】を築いた株式トレーダーの手法を解説

資産2億円サラリーマン投資家”キクチ氏”とは? 別冊SPA!特集記事「億超えトレーダーが語るここまで稼いだ技」の中から、キクチ氏の手法を紹介する。 キクチ氏は32歳のサラリーマンだが、すでに資産を2億円にまで拡大している […]