SCALPANIC-FX 【検証とレビュー】

SCALPANIC-FX 【検証とレビュー】

SCALPANIC-FX 【検証とレビュー】

D評価商材

スキャル”ピング”ではなく、スキャル”パニック”

検証依頼を頂いていた商材をご紹介します。SCALPANIC-FXという商材です。SCALPANIC-FXの綴りは「スキャルピング-FX」と思いきや、よく見ると「スキャルパニック-FX」なんですね。

SCALPANIC-FXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯型ツールです。1分足を使用したスキャルピングです。販売ページに掲載してあるチャートを見る限り、このツールの優位性は不明です。

SCALPANIC-FXのような有料インディケーターを選ぶ際には、是非一度、海外の無料インディケーターも検討されてみて下さい。有料インディケーターに負けないくらいの、優秀な無料インディケーターがたくさん存在します。マナブ式FX完全マスタープログラムで取り上げられているTHVという優秀なインディケーターも、海外フォーラムで無料で手に入ります。

SCALPANIC-FXの実績

SCALPANIC-FXの販売ページには、2011年1月から2012年7月までの実績が掲載されています。残念ながら実績の裏付けや根拠はありません。

scalpanicFX成績

scalpanicFX成績

仮に輝かしい成績(実績)を掲載するのであれば、確定申告書の控えや取引残高明細書のコピーなどを販売ページに掲載して欲しいですね。

確定申告書の控え、もしくは取引残高明細書のコピーを提示するのは、それほど大変な作業ではないと思います。実際に、しっかりと毎年提示している投資家(講師)も存在します。

株式投資で有名な渋谷高雄氏は、毎年のように投資実績として確定申告書や納税証明書を、ご自身のサイトに掲載しています。

※渋谷高雄氏に関しては、疑惑トレーダー三村氏の記事でも取り上げています。

実績の裏付けを公開することの重要性

いかがですか?渋谷高雄氏の誠実さが、伝わってきますね。さすがに公的証明書を偽造はできないはずです。偽造が発覚すれば1年以上10年以下の懲役です。

FX商材販売会社の、根拠のない実績とは比べるまでもありません。雲泥の差がありますね。これこそ、投資ノウハウをビジネスにする人間のあるべき姿だと思います。FX業界で、ここまでやっている人っているでしょうか?

もしも、公的証明書の提示を義務付けたら、大半のFX販売会社は何も販売できなくなるでしょう。これがFX商材業界の現実です。まともなトレーダーは、ほとんど存在しないのではないかと疑ってしまいます。本当に恐ろしいことですね。

”悪いFX商材販売の始め方” 教えます

FX商材業界は非常にレベルが低い業界です。言い換えれば、参入ハードルが信じられないほど低い業界とも言えます。ですので、誰でも簡単にFX商材を販売して稼ぐことができます。

一番簡単な「FX商材販売」のやり方をご紹介します。(悪い方法なので決してマネしないで下さい)

FOREXFACTORYなどの海外フォーラムを物色!

まずは、FOREXFACTORYなどの海外フォーラムにアクセスします。

そこで紹介されている無料のインディケーターを物色します。できるだけ、派手に見えるものがオススメです。例えばこんなインディケーターです。

FOREXFACTORYのインディケーターその1 FOREXFACTORYのインディケーターその2
FOREXFACTORYのインディケーターその3

FOREXFACTORY

派手であればあるほど、ベターです。なんだか勝てそうに見えるからです。1日かけて海外フォーラムをチェックしていけば、いくつか派手目なインディケーターを見つけることができます。

無料のインジケーターをパクるんです!

そのインディケーターを無料でダウンロードしてきて、自分のオリジナルインディケーターとして販売するわけです。つまり「パクる」わけです。インディケーターの色を少し変えたり背景色を変えたりパラメーターを少し変更すれば、パクってきたものとは全然違うように見せることができます。

販売ページは自分で作らず専門業者に依頼しよう!

さて商品はできあがりました。次に販売ページを作ります。自分で作れなければ、業者に依頼しましょう。5万円~で作ってくれます。販売ページは、できるだけ「派手」な方が良いですね。いかにも「凄そう」な「システム」に見せる必要があります。

実績の捏造も忘れずに!

もちろん、成績(実績)の捏造も忘れてはいけません。これが重要なのです。しっかりと1年以上にわたる成績(実績)を捏造してください。別に成績(実績)を裏付けるものはなくてもASPの審査には通ります。

販売価格は高すぎず安すぎずがベターかな

販売価格は、19800円位が良いかもしれませんね。高すぎず、安すぎず、という価格設定です。アフィリエイト報酬は思い切って1万円以上に設定しましょう。12000円位が良いでしょう。

さあ完成です。あとは販売するだけです。お金目当てのモラルの低いアフィリエイターに紹介してもらいましょう。

これで100万円くらいは儲かります!

もちろんカウントダウンタイマーを付けて、1000円ずつ段階的に値上げをして下さいね。ユーザーを煽れば煽るほど売れます。

上手くいけば、ASPのランキングに入ります。そうすれば、さらに売上が上がります。少なく見積もっても、100万円くらいは楽勝で稼げますよ。

もちろん売り逃げしましょう!

もちろん売り逃げです。サポートなんか無視しちゃって下さい(面倒なので)。この作業を、1年に2~3回やれば数百万円稼げますよ。2回目以降は、購入者リストが手元にあるので、もっと簡単に稼げます(注意:真似してはダメですよ)。

FX情報商材業界の浄化が必要

いかがですか?以上が悪いFX情報商材販売の始め方です。決してマネをしないで下さい。

FX情報商材業界は参入障壁が限りなく低いので、誰でも簡単に商材販売を始めることができるのです。それこそ有象無象の輩(やから)が、こぞって参入してきています。

そろそろ、FX情報商材業界の浄化が必要だと思うのですがどうなのでしょうか?これ以上、被害者を出さないようにするために、何らかの対策が必要だと思います。

対策を行う主体は、ASP(インフォトップやインフォカート)です。対策は簡単です。審査を厳しくすればOKです。

  1. 販売ページには必ず実績を掲載すること
  2. 実績を裏付けるための公的証明書の控えを提示すること

※公的証明書は確定申告書or納税証明書の控えとする

この2つを審査基準に加えるだけでOKです。簡単ですね。この審査基準をクリアした投資商材のみ、販売できるようにするわけです。おそらく現存する商材の99%が販売できなくなるでしょう。ASPとしては商売にならないでしょうね。

でも、残った1%の商材は、本当に実績の証明された投資商材であるということになりますので、爆発的に売れるでしょう。ユーザーを保護し、かつ業界の健全化のためにはこれが一番だと思うのですが、いかがですか?

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 【検証とレビュー】

6年以上売れている超ロングラン商材 マーフィーの最強スパンモデルFX投資法ですが、かなり前から販売されている商材ですね。登録日が2008年7月14日ですので、今年の7月で5年目に入…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 トレー…

SJCシストレ実践CLUB 【検証とレビュー】

SJCシストレ実践CLUBは、単なるEAの販売 SJCシストレ実践CLUBは、本日(6月27日)現在、インフォカートでランキング1位の商材です。名前からして塾のようなものを連想させ…

SIG FX 【検証とレビュー】

SIG FXについて 今回は、非常に問い合わせの多いSIG FX(シグ)を取り上げてみたいと思います。SIG FXは、いわゆるシグナル配信サービスです。 SIGFX【公式サイト】 …

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件
FX自動売買ソフト「不知火(しらぬい)」【検証とレビュー】

FX自動売買ソフト「不知火(しらぬい)」のフォワードテストは皆無 「不知火(しらぬい)」という名のEA(自動売買ソフト)をレビューします。 タイトル:FX自動売買ソフト「不知火(し…

レパトリEA 【検証とレビュー】

他メディア記事の改ざん行為が目に余る 今回も読者様からの検証依頼です。レパトリEAという自動売買ツールですね。レパトリEAの販売ページですが、気になるところがいくつかあります。久々…

億超えスキャルピング
億超えスキャルピング【検証とレビュー】

「億超えスキャルピング」の開発者はあの”為替鬼”氏 「億超えスキャルピング」をレビューします。開発者は「為替鬼」のニックネームで知られる津田英明さんです。 タイトル:億超えスキャル…

プライス乖離FX
乖離率を使ったトレード手法

乖離率トレードにチャレンジしてみるなら… 先日、FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんのプライス乖離FXをご紹介しました。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 乖…

岩本式・アダムセオリーマスタースクール
岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール【検証とレビュー】

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールは”3ヶ月間のFXオンライン塾” 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが本日(2016年12月16日)より一般募集を開始しました…

全力FX大学 【検証とレビュー】

全力FX大学は月額課金のFXオンラインスクール 全力FX大学は、月額課金制のFXオンラインスクールです。 講師はFX全力男さんです。FX全力男さんは、過去に全スキャFXや全スタFX…

モンスター・トレンドゾーンFX
モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX )【検証とレビュー】

『モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX )』検証とレビュー 『ドラゴンストラテジーFX』(ドラストFX)、『Black AIストラテジー FX』(ブラストFX)に続く、第三…

クイックFX 【検証とレビュー】 

ブローカー各社のレートをリアルタイム表示 本日は、ちょっと面白いツールをご紹介します。 クイックFXです。クイックFXは、国内の主要証券会社のレートを一つの画面で同時表示できるツー…