FXバーザスM10 【検証とレビュー】

FXバーザスM10はインディケータの集合体

FXバーザスM10は、メタトレーダー(MT4)で使用するインディケーターです。販売ページは、非常に凝った作りになっていますね。

販売ページに掲載されているサンプルチャートを見ると、どこかで目にしたことのあるようなインディケータがたくさん表示されています。見た目はデザイン性も高く、なんだか凄そうなツールに見えます。

複数のインディケーターを組み合わせ、ビジュアル的に相場の変化を捉えることができそうな気がしますね。はたして実際はどうなのでしょうか?

10分足の有効性について

FXバーサスM10は、メタトレーダーで10分足を表示できるという点を大きくアピールしていますが、無料のインディケーターを使えば、誰でも簡単に10分足表示させることができます。

時間足を変更できるインディケーターはいくつかありますが、有名なものはPeriod_Converter_Opt.mq4というインディケーターです。検索すれば、簡単に手に入れられます。このインディケーターをMT4にセットすれば、10分足でも、17分足でも、2時間足でも、自由に表示が可能です。

10分足の有効性ですが、10分足表示だから有利であるということはありません。単に自分のリズムに合っているかどうか?というだけだと思います。

デフォルトの5分足や15分足では、ちょっと自分自身のトレードリズムに合いにくい、と感じているのであれば、10分足を試してみるのも良いかもしれません。もしかしたら、10分刻みというリズムが自分に合っているかもしれません。

FXバーザスM10の優位性について

一般的な話ですが、インディケータを組み合わせるだけで、優位性が大きくなるとこはないと思います。そんなもので勝てれば、誰も苦労はしません。

FXバーサスM10の販売ページには、このツールの優位性に関する記載が一切ありません。

ツールやマニュアルを検討する時に一番必要とされる情報は、「いったい、どれくらいの実績があるのか?」という点です。このツールを使用することによって、ひと月にどれくらい勝てるのか?半年~1年間の実績は、どの程度なのか?ドローダウンはあったのか?どのような場面(相場)に強いのか?そして、どんなウィークポイント(弱点)があるのか?レンジ相場に弱いのか?トレンドに強いのか?

ユーザーは、様々な公開データ(実績など)を検証し購入判断をするはずですが、肝心の実績が掲載されていないことは残念です。

購入者の声を読んでみても、FXバーザスM10の見た目(デザイン)などを褒め称える声はあっても、実際にどれくらい勝てたのか?といった具体的な話は、一切ありません。

販売ページにも以下のように明記されています。

Q.これまでの成績はどんなものなのでしょうか?

「FXバーザスM10」は、トレードをサポートする為のツールですので、特に成績などは、こちらで取っておりません。

シグナルサービスなどと異なり、あくまでトレードをサポートする為のツールとして販売しておりますので、トレード例などの掲載は只の一例となっております。

FXバーサスM10を購入しても、継続的に勝てるかどうかは未知数であるということです。そもそも、そんな検証は一切行われていない可能性があります。つまり、ツールの優位性などまったく確認されていないということです。

販売ページにあるように、トレードの補助ツールとして使うしかなさそうです。トレードの補助ツールであれば、海外フォーラムなどで無料で手に入れることが可能です。FXバーサスM10が気になる方は、一度海外フォーラムを覗いてみてはいかがでしょうか?

多くのユーザーが長期にわたって検証し、議論され、マッシュアップされたツールが無料で手に入ります。THVシリーズなどはお勧めです。