Dealing FX 【検証とレビュー】

Dealing FXは現代版「酒田五法」か

Dealing FXは、裁量系の商材です。プライスアクショントレードマニュアルとあるように、レート(値)のアクション(動き)やチャートパターンを読み取って、その先の方向性を予測するトレードとなります。イメージとしては、酒田五法が近いですね。(中身は違いますが)。

酒田五法もDealingFXも、チャートパターンや、ローソク足同士の組み合わせなどをベースに、相場の背景を読み取ろうとする点で、非常に似ています。

過去の名作「キャンドルFX」に通じるものを感じる

過去にも、似たような商材がありましたね。有名なものでは、キャンドルFX(現在は販売停止)があります。キャンドルFXは、テクニカル指標を一切使わず、ローソク足が織りなす様々なチャートパターンのみで、トレードを行うためのマニュアルでした。

私のトレード手法は、どちらかと言えばテクニカルと裁量のミックスですが、この商材(キャンドルFX)で学んだことが、今でも非常に役立ちます。キャンドルFXで学んだチャートパターン(ローソク足の形状など)が、頭の片隅に残っているので、トレード中に特定のパターンが出現すると、集中力が一気に増します。

滅多に出現しないので、そのパターンは、私の中では「鉄板」です。自分の描いたシナリオを裏付けるようなチャートパターンが出現すれば、精度が高いと判断してトレードに臨みます。

プライスアクションとは相場に渦巻くトレーダーの心理(思惑)の反映だ

一般的なインディケーターを使用したテクニカル手法は、過去のレート(値)から算出した数値を、チャート上にグラフ化して描くものが大半です。従いまして、ある意味、後追い的な要素があります。

つまり、レートが変動するからこそ、それを後追いするようにインディケーターも動く、ということです。移動平均線が下向きだから、今後も下降トレンドが続くかも・・・というよりは、これまでのレートが下降しているからこそ、移動平均線が下を向いている、ということですね。

一方、プライスアクションは、チャートパターン(ローソク足のパターン)から、その背景に存在するマーケット参加者の心の動き(思惑)を読み取る手法です。そこには、ファンダメンタルに影響されるトレーダーの心理も大きく反映されます。

海外のFXフォーラムでも人気のあるプライスアクショントレード

実は、海外トレーダーの間でも、プライスアクショントレードは、人気があります。たとえば、Higher low, lower high systemなどは、海外フォーラムの中でも、人気のある手法の一つです。

フォーラム内では、元スレッドから派生した様々なパターンが、別スレッドで議論されています。元スレッドは、以下のリンクからご覧頂けます。

非常にシンプルですが、このパターンが出現すると、その後のレートの動きを比較的予測しやすいです。みなさんも、何度も見たことのあるパターンだと思います。フォーラムから画像を拝借してみます。

Higher low, lower high systemその1

1.トレンドラインを逆方向にブレイク
2.新高値更新に失敗
×.反転への期待
3.直近最安値(更新により反転の確認)

Higher low, lower high systemその2

これって、単なるダブルトップ、ダブルボトムですよね。毛抜き天井、毛抜き底の変則パターン(類似パターン)です。こうして解説してみれば、よくあるパターンであり、誰もが見たことのあるチャート形状だと思います。

このチャート背景には、マーケット参加者の心理が反映されていますね。たとえば、最初のパターンで説明してみると・・・

Higher low, lower high systemその1

1.上昇トレンドをレートが割り込んで、上値が思い印象だな~。
2.再度上昇を目指すが直近高値を更新できない、やっぱり上値が重いようだ。もしかしたら、反転するかも。
3.やはり、直近で付けた安値をブレイクしたぞ、反転だな。

大衆の思惑がその方向に向かえばレートも追随するという、典型的なパターンです。

もちろん、すべてこのようにパターン化して動くということではありませんが、江戸時代の穀物相場から有用性の確認されているプライスアクションです。

代表的なチャートパターン(プライスアクション)をご紹介しましたが、こういったものに興味がある方であれば、Dealing FXはオススメできます。

Dealing FXで学べることは?

Dealing FXプライスアクショントレードマニュアルで学べることは、主に以下の手法(トレードパターン)です。

  • トレンド初動を狙ったトレード
  • 押し目買い・戻り売り
  • 逆張りトレード
  • 窓埋めトレード

王道的な手法を、プライスアクション(チャートパターン)で仕掛けるというものです。特に目新しさはありませんが、裁量手法に磨きをかけるのであれば、知っていて損はありません。

興味のある方は、まずDealing FX作者のブログをご覧になってはいかがでしょうか。

作者のブログを読めば、ある程度どんなマニュアルであるか、わかります。ブログを読んで作者に共感できる方、興味がわいた方であれば、マニュアルを購入しても良いかもしれませんね。

インディケーターとは、また違った奥深さがあって、好きな人にはたまらないでしょう。

知っていて損はない王道的手法

もう一度Dealing FX の中身をご覧ください。

  • トレンド初動を狙ったトレード
  • 押し目買い・戻り売り
  • 逆張りトレード
  • 窓埋めトレード

どれも基本的な手法ばかりです。しっかりと学べば、チャートパターンを読み取るための武器になると思います。

私は、比較的好きな手法の一つです。


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

Flash Zone FXの販売終了まであと12時間

【残り12時間】Flash Zone FX販売終了へ いよいよFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)の販売終了まで1日を切りました。終了時刻は10月1日の午前2時。つまり今日の深夜2時です。 Flash Zo…

井手式7daysFX 【検証とレビュー】

井手式7daysFXは、全編「動画」教材 非常にオーソドックス(王道)な商材が販売されました。井手式7daysFXです。 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その2 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その3 井…

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション 【検証とレビュー】

ゴルスパ1分バイナリーは24optionに最適化 ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションは、大ヒットしたゴールデンスパイダーFXのバイナリーオプション版ですね。 ゴールデンスパイダーFX【検証とレビュー】記事を見て…

くまひげ先生の『マジックボックスFX』を購入した

くまひげ先生の『マジックボックスFX』を購入しました 久しぶりに期待できるFX商材の登場です。過去にFXバックドラフトPROやプライスストラクチャーFXなどをリリースしてきたくまひげ先生の新作インディケータです。期待がで…

トラップリピートイフダンは本当に稼げるか?

チリ積もFXは”トラップリピートイフダン” チリ積もFXのという商材についてのお問い合わせを多数頂いています。販売ページをみただけで、勘の良い人はすぐにわかります。 販売ページを見てみる そうです。トラップリピートイフダ…

ドラゴンストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順

ドラゴンストラテジーFXのエッジ(優位性)を高める工夫 ドラゴンストラテジーFXについて多くの反響をいただいています。 ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証…

【賞金総額100万ドル】FXの世界一を決めるトーナメントがXMで絶賛開催中

賞金総額は100万ドル=約1億円 海外FXブローカー「XM」が世界的なトレードバトルを開催しています。その名もXMのFXワールドチャンピオンシップ。賞金総額は100万ドル、日本円にして約1億円です。 予選ラウンド→準決勝…

バイナリーオプションの自動売買ツール 【検証とレビュー】

GMOクリック証券対応のバイナリーオプション自動売買ツール 読者様からの情報です。GMOクリック証券対応のバイナリーオプション自動売買ツールです。商材名は不明です。 販売ページを見てみる インフォトップやインフォカートで…

ストップ狩りとは?

ストップ狩りの真実 先日の記事(FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】)でストップ狩りについて触れたところ、ストップ狩りとは何か?ストップ狩りは実在するのか?という問い合わせを多数頂きました。 今回はストップ…

e-Learning FX 【検証とレビュー】

e-Learning FXは、FXアカデミーの進化版 e-Learning FXは、FXエントリー&FXアカデミーで有名な小室陽一氏の新しい商材です。 FXエントリー&FXアカデミー【検証とレビュー】 インフォカートでは…

ボビー・オロゴンのFXトレーダーとしての実力は?

聡明なボビー・オロゴン タレントのボビー・オロゴンさんが、トレーダー(投資家)というもう一つの顔を持っていることを知っている人は多いと思います。彼のテレビでのオトボケキャラに騙されてはいけません。彼はエリートであり、非常…

バイナリーオプション「二択型消滅」は規定路線なのか?それとも・・・

二択型禁止について情報が錯綜している? こんな記事を見つけました。 バイナリーオプションの[二択型]消滅のその後は? 日刊SPA!というネット雑誌系の記事(2013年1月23日)です。この記事を読むと、私はちょっとした違…