SIG FX 【検証とレビュー】

SIG FX 【検証とレビュー】

SIG FX 【検証とレビュー】

D評価商材

SIG FXについて

今回は、非常に問い合わせの多いSIG FX(シグ)を取り上げてみたいと思います。SIG FXは、いわゆるシグナル配信サービスです。

インフォトップやインフォカートで販売されているものではなく、独自課金サービスを採用しています。

SIGには、厳選されたトレーダー(配信者)が登録されており、会員になれば、自分でトレーダー(配信者)を選択して、その配信者のシグナルを受け取ることができます。

費用ですが、初月のみ31,500円、次月以降は21,000円です。配信者1人に対して21,000円(月額)が発生します。つまり、2人の配信者のシグナルを受けると、毎月42,000円発生することになります。

SIGは歴史(実績)のある配信サービス

SIG(シグ)は、かなり以前からスタートしている配信サービスです。配信サービスの中では、古い方ですね。2009年6月位からスタートしていますね。

サービス開始当初は、私はすぐ終了するだろうと思っていました。しかし、なかなか頑張っているようです。優秀な配信者が集まっているからでしょう。すでに4年目に入りますね(2012年7月現在)。

下積みからTOPトレーダーへ昇格する仕組み

SIGのシステムで面白いのは、1軍と2軍のトレーダーが在籍しているということです。

1軍のトレーダー(配信者)は、現在(2012年7月15日)21名在籍しています。1軍トレーダーの配信料は有料です(月額21,000円)。そして、2軍トレーダー(配信者)は、118名も在籍しています。2軍トレーダーの配信料は無料です。

1軍トレーダー(配信者)は、SIGトレーダー、2軍トレーダー(配信者)は、ネクストトレーダーと呼ばれています。

  • SIGトレーダー(21名)・・・有料配信(21,000円)
  • ネクストトレーダー(118名)・・・無料配信(0円)

2軍トレーダーの中から成績優秀者が、1軍に昇格するという仕組みですね。なかなか面白いと思います。

SIGトレーダーの成績はどうか?

SIGトレーダーの成績は、すべて掲載(公開)されています。たとえば、最古参配信者の「かわせりぐい」氏の成績は、2009年6月1日からの配信実績を確認できます。ちなみに「かわせりぐい」氏の成績はサイトによれば以下の通りです。

  • Total損益・・・12,747pips(内含み益402pips)
  • 取引回数・・・1,524件(内未決済6件)
  • 平均ポジション保有時間・・・1,216分
  • 月間平均取引回数・・・40回
  • 月間平均獲得pips・・・325pips
  • 1トレード平均獲得pips・・・8pips
  • 最大負け幅・・・▲220pips

上記データを見れば、トータルの成績はすばらしいですね 。

他のSIGトレーダーの実績もなかなかのものです。インフォトップやインフォカートで配信サービスをしている方々よりも、よっぽど実績があり、信頼できそうです。

シグナル配信サービスの難しさとは?

かわせりぐい氏の成績は、トータルで見ればすばらしく、評価できると思います。

ところで、下のグラフは、かわせりぐい氏の直近1年間の損益推移グラフです。

SIG成績

SIG成績

このグラフを見ると、ちょっと様相が変わってきます。結構上下に振れていますね。特に、2011年の8月後半から10月にかけては、大きく下げています(ドローダウン発生)。

たまたまこのタイミングで配信を受け始めたユーザーは、精神的に苦しかっただろうと想像できます。その後、今年(2012年)の4月頃までは、一進一退の攻防が続いています。そして、4月後半からグンと伸ばしています。

長期的に見れば、損益グラフは右肩上がりですが、数ヶ月スパンで見ると、厳しい時期があるのがわかりますね。

わかりやすくドローダウン時期のみ強調してみましょう。

かわせりぐい氏のドローダウン時期

かわせりぐい氏のドローダウン時期

この点がシグナル配信サービスの難しいところです。サービスを受け始める時期によっては、上昇気流に乗れるときもあれば、運悪く下降気流(ドローダウン)に乗ってしまうときもあるということです。

サービス開始時期が、たまたまドローダウンのタイミングに重なってしまえば、継続することは大きな精神的苦痛を伴います。

(このまま成績は戻らないのでは?)
(継続すればするほど、損失が膨らむ?)
(他の配信者にすれば良かった?)
(過去の実績は、たまたまなのか?)
(この配信者の手法は、もはや通用しないのでは?)

様々な思い(不安や懸念)が頭をよぎります。

例え過去の成績が良くても、今現在の成績が振るわなければ、毎月21,000円を払い続けて継続することは困難でしょう。21,000円の配信料だけでなく、トレードでの損失も膨らむわけです。

他の成績優秀者のグラフも見てみましょう。以下のグラフはどらいち氏の過去1年間の損益推移グラフです。

SIGどらいち氏の成績推移

SIGどらいち氏の成績推移

素晴らしい成績ですね。

しかしながら、一部停滞時期(11年9月~10月末頃、11年1月~4月末頃)が確認できます。この時期は、配信者もユーザーも苦しかったと思います。もう少しわかりやすく、グラフの一部を強調してみましょうか?

SIGどらいち氏の成績推移その2

SIGどらいち氏の成績推移その2

この苦しい時期を我慢して、配信者を信じて継続できたユーザーだけが、利益を享受できたということになります。この点がシグナル配信サービスを継続することの難しさです。

どうすればシグナル配信サービスを継続できるか?

負けが続いたとき、勝てないときに、自分の中にわき起こる不安や疑念、恐怖に打ち勝てるかどうか?この不安や恐怖に打ち勝つには、1つしか方法がないと思います。

それは、ポートフォリオを組むことです。つまり、この配信サービスのみに依存をしないということです。資金の全てを、たった1つの配信サービス(配信者)に賭けると、ドローダウン時の不安に負けてしまいます。それを避けるために、配信サービスに対しては、資金の一部だけを振り分けることです。さらに、レバレッジは、極力下げることです。

極論ですが、最悪、資金がゼロになってもかまわない、という気持ちを持てる程度の資金を、振り分ければ良いでしょう。

そうすれば、たとえドローダウンが発生したとしても、精神的に持ち堪(こた)えられると思います。

しかし・・・

しかしながら、その程度の資金配分かつ低レバレッジでは、たとえ勝ち越したとしても月額シグナル配信料(21,000円)すら回収できない可能性があります。

つまり、数十万円程度の総資金を持っているくらいならば、シグナル配信サービスを継続して利益を受け取ることは難しい、ということになります。

数千万円程度の資金を持っていて、そのうちの100万円程度(2~3%)をシグナル配信サービスに振り分けられる方であれば、低レバレッジでも、成績優秀なシグナル配信サービスを受けるメリットはあると思います。

低レバレッジでまとまった資金(と言っても総資金の数パーセント程度)を、優秀なシグナル配信サービスで運用すれば、月額配信料を払っても十分な利益が見込めるでしょう。たとえドローダウン時でも、不安や恐れを抱くことは少ないはずです。

残念ながら数十万円~100万円程度の資産を持つユーザーが、その数パーセントを振り分けて低レバレッジで運用しても、月額配信料すら回収できないということになります。

逆に、資金配分を増やしかつレバレッジを高くすれば、利益も増えますが、ドローダウン時のダメージも大きくなります。当然、精神的にも継続が困難になるでしょう。

メリットを享受できるのはお金持ちだけ

SIG(シグ)は、すばらしいサービスだと思います。実績のある配信者も多く、その成績は常に公開されているため、透明性も確保されています。さらに、お試し的にネクストトレーダーの配信は無料で受けられます。

しかしながら、どんなに成績優秀な配信者であっても、ドローダウン(成績不振の時期)は必ずあります。継続して配信を受け続けるためには、不安に打ち勝つ強靱な精神と、巨額の資金が必要となります。巨額の資金の一部を低レバレッジで運用することで、ドローダウン時の不安は低減されるからです。月額配信料も十分に回収できます。

つまり、月額21,000円の配信料を回収しつつ、継続して利益を上げるためには、それなりの額の資金が必要ということになります。

極論ですが、シグナル配信サービスはお金持ちのためのサービスなのです。お金がない人は、シグナル配信サービスのメリットを享受することは難しいでしょう。

また、このサイトで何度も述べていますが、シグナル配信サービスを受けてもあなたの投資スキルは1ミリも向上しません。それらの点を十分に理解した上で、シグナル配信サービスを利用するべきでしょう。

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

マジックボックスFXを24時間稼働させてみた結果

マジックボックスFXを丸一日稼働させてみた結果 マジックボックスFXを丸一日稼働させてみました。検証方法は以下のとおりです。 VPSサーバー:お名前ドットコムデスクトップクラウド …

為替鬼コピートレード「鬼式」 【検証とレビュー】

為替鬼コピートレード「鬼式」の募集期間 為替鬼コピートレード「鬼式」の募集が再開されるようですね。募集期間は、6月19日までの3週間のみです。募集終了まで、段階的に値段を上げていく…

ナインエーエム 【検証とレビュー】

ナインエーエムFXはシグナル配信サービス 前回に続いて、またまたシグナル配信サービスをご紹介します。こちらも、ポイントシグナルFX同様、株式会社ギガリンクの商品です。投資助言代理業…

クロスファイアFX 【検証とレビュー】

ロングラン販売中のクロスファイアFX このEAですが、2010年の3月から販売開始して、未だに売れ続けていますね。販売当初は49800円でしたが、今は10000円で販売されています…

チーティングトレーダー育成プロジェクト 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのアービトラージ手法 今回紹介するチーティングトレーダー育成プロジェクトは、読者様から検証依頼のあった商材です。 チーティングトレーダー育成プロジェクトは、マー…

スイングマスターFX 【検証とレビュー】

スイングマスターFXの実績 スイングマスターFXは、読者様より検証依頼を頂いた商材です。 残念ながらスイングマスターFXの販売ページには、東正太郎氏の実績を裏付ける証拠は掲載されて…

FX SHOOTER
FX SHOOTER【検証とレビュー】

「FX SHOOTER」はボリバン±3σからの逆張りスキャルだ FXインストラクターを自認する湯川公治さんのFX商材、FX SHOOTER(エフエックス・シューター)をレビューしま…

マックス岩本の1秒スキャルFX
マックス岩本の1秒スキャルFX【検証とレビュー】

『マックス岩本の1秒スキャルFX』とは? テクニカルトレーダー「マックス岩本」氏の最新FX商材 「1秒の判断で年収5000万円を誰もが目指せる」というふれこみで、大々的に事前キャン…

FXB-Manual 【検証とレビュー】

ラインブレイクを極めた販売者 久々にまともな商材に出会いました。FXB-Manualです。 商材の内容ですが、ラインブレイク手法を解説した裁量マニュアルです。PDF(61ページ)と…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その3

パラダイム・トレーダーFXをMetaTrader4に設定してみた 今回はパラダイム・トレーダーFXの具体的なトレードルールとロジックに踏み込んでレビューをしていきます。 パラダイム…

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX第2期の募集がスタート ロケットブレイクFXと呼ばれる投資塾が第2期のメンバーを募集しています。 第1期の募集がおこなわれたのはちょうど1年前(2015年12月…

みんなでFX -Rising Sun-
「みんなでFX -Rising Sun-」のチャートを無料インジケーターで再現してみたところ…完全一致だった件

「みんなでFX -Rising Sun-」が無料配布インジケーターと酷似していることについて 先日みんなでFXのレビュー記事をアップしましたが、そのなかで「2010年に無料配布され…