FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

第2回リアルトレードコンテストが開催された

鉄板マスタートレンドを販売しているMR.コージ氏が、米国カレンシー選抜トレーダーであるという話を聞いて、ちょっと思い出したことがあります。(MR.コージ氏と直接関係のある話ではありません)ちょっと古い情報で恐縮なのですが、知らない人もいると思いますので、記事にしてみました。

インヴェスト証券が開催している、FX24リアルトレード!24グランプリというFXトレードの大会をご存じでしょうか?簡単にいえば、リアルトレードのコンテストですね。

2011年に第1回・第2回のコンテストが開催されました。第2回の開催期間は、2011年9月1日~11月30日の約3ヶ月間でした。

FX業界の著名人が参加した大会

24グランプリは、FX業界でも有名なトレーダーが参加することで注目されていた大会です。たとえば、

GFF氏

10万円を6億円にした伝説のトレーダー

三空氏

投資家&FXセミナー講師

だいぱぱ氏

”だいぱぱ手法”の開発者、最近「FX戦略的ナンピン投資法」という書籍を出版

だいまん氏

(有)フォレックス・ラジオ 代表取締役 元為替ディーラー

鈴木隆一氏

元為替ディーラー、FXセミナー講師、書籍多数、DVD多数

スノーキー氏

大阪在住のトレーダー・FX芸人

なかなか蒼々たるメンツです。FX業界ではそれなりに有名な方々ばかりです。書籍を出されたり、FXセミナーなどでも引っ張りだこの著名人です。(中には、高額セミナーを開催されている方もいます)

さて、彼らのリアルトレードの結果はどうだったのでしょうか?

リアルトレードで晒された彼らの実力は?

彼らの大会での実績は、すべて公表されています。

先ほど挙げた著名人の成績は、驚くことに、すべてマイナスです。見事な右肩下がりの成績ですね。

GFF氏の成績 三空氏の成績 だいぱぱ氏の成績 だいまん氏の成績 鈴木隆一氏の成績 スノーキー氏の成績

特に、三空氏の負けっぷりは突出していますね。負け金額もすごいですが、取引量も凄い枚数です。FX業界では、最も名前が売れていると思われる三空氏が、著名人トレーダー21人中最下位という残念な結果です。

ついでに第1回の結果も見てみる?

ついでに第1回大会の著名人トレーダーの成績も見てみましょう。第1回大会は、2011年5月6日~7月29日で開催されています。

第1回24グランプリの主要サポーター 最終結果

  • 株之助 氏      損益:▲73,681円 取引枚数:1,082枚
  • 為替兎 氏      損益:▲25,055円 取引枚数:7枚
  • 三空氏    損益:▲1,625,064円 取引枚数:310,244枚
  • 鈴木 隆一 氏  損益:▲102,139円 取引枚数:2,098枚
  • スノーキー 氏  損益:2,516円 取引枚数:4,724枚
  • だいまん 氏  損益:▲430,417円 取引枚数:15,274枚
  • だいぱぱ 氏  損益:▲79,522円 取引枚数:2,598枚
  • 若林 史江 氏 損益:▲11,511円 取引枚数:1,020枚

第2回に参加されているトレーダーのうち、三空氏、だいぱぱ氏、だいまん氏、鈴木隆一氏は、マイナスです。第1回でも、三空氏の突出した負け(と枚数)が目立ちますね。

株之助氏、若林史江さんは、株式トレーダーとして有名な方ですね(マイナスですが・・・)。

それから、為替兎氏もブロガーとして有名で、商材も出されていましたね(マイナスですが・・・)。

この現実をどうみますか?

この残念な結果をあなたはどう思われますか? 第1回から参加していて、第1回・第2回と連続して負けているということは、半年(6ヶ月)にわたって負け続けているということになります。なんだか背筋が寒くなりますね。

  • たまたま半年にわたって負け続けたのか?=相場が悪かった?
  • それともトレードに問題があるのか?=トレードが下手?
  • もしくは公開トレードのプレッシャーなのか?

・・・どちらでしょうか?これ以上語るのは止めましょう。気になる方は、「24グランプリ」で検索してみて下さい。

結論:著名な人でもトレードの実力は・・・

メディアで有名なトレーダーでも、ご覧の通り本当の実力はよくわかりません。ましてや商材販売者の、トレーダーとしての本当の実力は、もっとわかりません。肩書きや、メディアへの露出度などでは、本当の実力を推測することは非常に難しいということです。

書いてあることを鵜呑みにすることなく、疑ってかかるくらいの気持ちで商材をチェックしていく必要があります。

悪質商材の販売ページには、多くのウソが巧妙に仕込まれています。気をつけましょう。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

シンフォニーやっぱり投資詐欺だった!

FX投資詐欺容疑でシンフォニー実質経営者を再逮捕 何度かこのブログでも取り上げているシンフォニー事件ですが、やはり投資詐欺だったようです。 香港に口座、運用偽装か FX詐欺容疑、25日にも再逮捕 FX(外国為替証拠金取引…

グランドセオリーFXで使われている一目均衡表の「雲」とは?

日本人が開発した画期的なテクニカル指標「一目均衡表」 グランドセオリーFXのざっくりとしたレビュー記事をアップしました。 グランドセオリーFX【検証とレビュー】 グランドセオリーFXは中級以上の裁量トレーダー向け商材だ …

プレシャスFX 【検証とレビュー】

問題作「ラグジュアリーFX」の後継サービス プレシャスFXはツール型のシグナル配信サービスです。前作、ラグジュアリーFXの後継機という位置づけですね。 チャンピオンシグナル配信者でもある天羽義治氏の関連商材です。前作ラグ…

バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは?

バイナリーオプションは本当にフェアか? バイナリーオプションの危険性 バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) 投資とギャンブルの”境界線” バイナリオプションは金融庁公認のオンラインカジノだ バイナリーオプ…

くまひげ流◆SUPER平均足【検証とレビュー】

くまひげ流SUPER平均足の「平均足」は海外フォーラムでどう評価されているか? あの”くまひげ先生”の最新作「くまひげ流SUPER平均足」満を持して登場 相場歴30年の「くまひげ先生」が11年の歳月を経て開発した「くまひ…

フリスタFX(フリースタイルFX)【検証とレビュー】

フリースタイルFX(フリスタFX)を販売する(株)チャートマスターの気になる”素行” フリスタFXという商材について問い合わせを頂きました。こちらがフリスタFXの公式サイトです。 フリースタイルFX公式サイト フリスタF…

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション 【検証とレビュー】

ゴルスパ1分バイナリーは24optionに最適化 ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションは、大ヒットしたゴールデンスパイダーFXのバイナリーオプション版ですね。 ゴールデンスパイダーFX【検証とレビュー】記事を見て…

ビクトリーメソッドアドバンス
ビクトリーメソッドアドバンスの佐野さんについて

別格FXトレーダー「佐野裕」 当サイトで非常に高く評価しているビクトリーメソッドアドバンスの作者「佐野裕さん」について、最近の情報をお伝えいたします。 ビクトリーメソッドアドバンス【検証とレビュー】 マエストロFX【検証…

BINARY×BINARY 【検証とレビュー】

60秒バイナリーに特化したMT4ツール BINARY×BINARYは、60秒バイナリー(60セカンズ)に最適化されたMetatrader4対応のツール(インディケーター)です。 60セカンズは、その名の通り60秒で勝敗が…

神リッチプロジェクト 【検証とレビュ】

神リッチプロジェクトは動画教材(ダウンロード)とPDFテキストを使った通信講座 神リッチプロジェクトについての問い合わせが増えています。 神リッチプロジェクト販売ページを見てみる どうやらインフォトップランキングで売り上…

Easy Scal FX【検証とレビュー】

矢継ぎ早にFX商材をリリースするクロスリテイリング社 FX情報商材の総合商社のような「クロスリテイリング社」が、またもや新商材をリリースです。その名も「Easy Scal FX」です。 タイトル:Easy Scal FX…

ナイトオブバイナリー 【検証とレビュー】

販売中の自社商材を「クソ」呼ばわりする会社… ナイトオブバイナリーの販売会社は、マイクロジャパン株式会社です。 マイクロジャパン株式会社は、バイナリーオプション ザ・シークレットという商材を販売していますが、その販売ペー…