FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

第2回リアルトレードコンテストが開催された

鉄板マスタートレンドを販売しているMR.コージ氏が、米国カレンシー選抜トレーダーであるという話を聞いて、ちょっと思い出したことがあります。(MR.コージ氏と直接関係のある話ではありません)ちょっと古い情報で恐縮なのですが、知らない人もいると思いますので、記事にしてみました。

インヴェスト証券が開催している、FX24リアルトレード!24グランプリというFXトレードの大会をご存じでしょうか?簡単にいえば、リアルトレードのコンテストですね。

2011年に第1回・第2回のコンテストが開催されました。第2回の開催期間は、2011年9月1日~11月30日の約3ヶ月間でした。

FX業界の著名人が参加した大会

24グランプリは、FX業界でも有名なトレーダーが参加することで注目されていた大会です。たとえば、

GFF氏

10万円を6億円にした伝説のトレーダー

三空氏

投資家&FXセミナー講師

だいぱぱ氏

”だいぱぱ手法”の開発者、最近「FX戦略的ナンピン投資法」という書籍を出版

だいまん氏

(有)フォレックス・ラジオ 代表取締役 元為替ディーラー

鈴木隆一氏

元為替ディーラー、FXセミナー講師、書籍多数、DVD多数

スノーキー氏

大阪在住のトレーダー・FX芸人

なかなか蒼々たるメンツです。FX業界ではそれなりに有名な方々ばかりです。書籍を出されたり、FXセミナーなどでも引っ張りだこの著名人です。(中には、高額セミナーを開催されている方もいます)

さて、彼らのリアルトレードの結果はどうだったのでしょうか?

リアルトレードで晒された彼らの実力は?

彼らの大会での実績は、すべて公表されています。

先ほど挙げた著名人の成績は、驚くことに、すべてマイナスです。見事な右肩下がりの成績ですね。

GFF氏の成績 三空氏の成績 だいぱぱ氏の成績 だいまん氏の成績 鈴木隆一氏の成績 スノーキー氏の成績

特に、三空氏の負けっぷりは突出していますね。負け金額もすごいですが、取引量も凄い枚数です。FX業界では、最も名前が売れていると思われる三空氏が、著名人トレーダー21人中最下位という残念な結果です。

ついでに第1回の結果も見てみる?

ついでに第1回大会の著名人トレーダーの成績も見てみましょう。第1回大会は、2011年5月6日~7月29日で開催されています。

第1回24グランプリの主要サポーター 最終結果

  • 株之助 氏      損益:▲73,681円 取引枚数:1,082枚
  • 為替兎 氏      損益:▲25,055円 取引枚数:7枚
  • 三空氏    損益:▲1,625,064円 取引枚数:310,244枚
  • 鈴木 隆一 氏  損益:▲102,139円 取引枚数:2,098枚
  • スノーキー 氏  損益:2,516円 取引枚数:4,724枚
  • だいまん 氏  損益:▲430,417円 取引枚数:15,274枚
  • だいぱぱ 氏  損益:▲79,522円 取引枚数:2,598枚
  • 若林 史江 氏 損益:▲11,511円 取引枚数:1,020枚

第2回に参加されているトレーダーのうち、三空氏、だいぱぱ氏、だいまん氏、鈴木隆一氏は、マイナスです。第1回でも、三空氏の突出した負け(と枚数)が目立ちますね。

株之助氏、若林史江さんは、株式トレーダーとして有名な方ですね(マイナスですが・・・)。

それから、為替兎氏もブロガーとして有名で、商材も出されていましたね(マイナスですが・・・)。

この現実をどうみますか?

この残念な結果をあなたはどう思われますか? 第1回から参加していて、第1回・第2回と連続して負けているということは、半年(6ヶ月)にわたって負け続けているということになります。なんだか背筋が寒くなりますね。

  • たまたま半年にわたって負け続けたのか?=相場が悪かった?
  • それともトレードに問題があるのか?=トレードが下手?
  • もしくは公開トレードのプレッシャーなのか?

・・・どちらでしょうか?これ以上語るのは止めましょう。気になる方は、「24グランプリ」で検索してみて下さい。

結論:著名な人でもトレードの実力は・・・

メディアで有名なトレーダーでも、ご覧の通り本当の実力はよくわかりません。ましてや商材販売者の、トレーダーとしての本当の実力は、もっとわかりません。肩書きや、メディアへの露出度などでは、本当の実力を推測することは非常に難しいということです。

書いてあることを鵜呑みにすることなく、疑ってかかるくらいの気持ちで商材をチェックしていく必要があります。

悪質商材の販売ページには、多くのウソが巧妙に仕込まれています。気をつけましょう。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

ボビー・オロゴンのFXトレーダーとしての実力は?

聡明なボビー・オロゴン タレントのボビー・オロゴンさんが、トレーダー(投資家)というもう一つの顔を持っていることを知っている人は多いと思います。彼のテレビでのオトボケキャラに騙されてはいけません。彼はエリートであり、非常…

スパッとスナイパーFX 【検証とレビュー】

FX孔明氏の為替塾の塾生が開発したインディケータ…スパッとスナイパーFX スパッとスナイパーFXというシグナルツールが販売されています。MT4専用のシグナル点灯インディケータです。どうやら開発者のFXりう氏(奥谷隆一さん…

投資助言代理業者との紛争(トラブル)

国民生活センターとADR制度 国民生活センターには、多くのトラブル相談が寄せられています。FXに関する相談も増えているようです。 国民生活センター 当サイトでも過去に国民生活センター関連の記事をアップしています。 コピー…

バイナリーオプションの自動売買ツール 【検証とレビュー】

GMOクリック証券対応のバイナリーオプション自動売買ツール 読者様からの情報です。GMOクリック証券対応のバイナリーオプション自動売買ツールです。商材名は不明です。 販売ページを見てみる インフォトップやインフォカートで…

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件

クリック証券の”賭博場(カジノ)”が閉鎖 昨日の衝撃的なニュースから一夜明けました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! 今朝の日本経済新聞(朝刊)にもバイナリーオプション自主規制の記事が載っていましたので、…

【注意】”鴨川式バイナリー予備校”のスパムメールが届いた件

スパムメールか?”鴨川式バイナリー予備校” 昨日、私の個人メールアドレスに、怪しげなメールが届きました。こちらをご覧ください。 今、1番手軽に稼げる為替投資「バイナリーオプション」。 一見ギャンブルのような二択の為替投資…

FX投資塾タートルズから学ぶべきこととは?

”FX投資塾タートルズ”の流れを振り返る 先日の記事で、2010年頃にネットを賑わしたFX投資塾タートルズについて触れました。意外と反響があったので、もう少し掘り下げておきたいと思います。 というのは、最近になって、同じ…

秒速スキャルFX【検証とレビュー】

秒速スキャルFXを販売する「日本投資家育成機構」 今回は、秒速スキャルFXについて検証レビューしていきます。 秒速スキャルFXを販売しているのは「日本投資家育成機構」という一般社団法人です。代表はクロスリティリング社のF…

金融庁が悪質ブローカーを本気(マジ)で潰しにかかってきた件

最大1億円の過怠金を含むFX業者規制内容とは? 金融庁が、悪質FXブローカーの取り締まりに本気を出します。2013年5月31日(金)の日本経済新聞ニュースです。 FX取引、売買価格公正に超短期取引も制限  2013/5/…

与沢翼さんと探偵ファイルがガチでケンカを始めた

与沢翼さんの会社が、税金(1億円)滞納で東京国税局の管理下へ 【スクープ】与沢翼さんの周辺を探偵が調査している…? 与沢翼さんVS探偵ファイルのガチバトル勃発 先日の記事で書いた、【スクープ】与沢翼さんの周辺を探偵が調査…

カナダドル王FX配信 【検証とレビュー】

月額課金制のシグナル配信サービス 月額課金制のシグナル配信サービスです。カナダドル円の1通貨ペアに絞って、月に6~10回程度ポジション情報が配信されます。月額利用料金は、48,000円です。 カナダドル王FX配信の実績サ…

PAMM運用会社「Nextory」が逃亡か?

PAMM運用会社のNextoryが夜逃げ? PAMM運用会社Nextoryのサイトがアクセス不能になっています。 http://fx-nextory.com/index.html ネット上では、Nextoryが逃げたので…