FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

第2回リアルトレードコンテストが開催された

鉄板マスタートレンドを販売しているMR.コージ氏が、米国カレンシー選抜トレーダーであるという話を聞いて、ちょっと思い出したことがあります。(MR.コージ氏と直接関係のある話ではありません)ちょっと古い情報で恐縮なのですが、知らない人もいると思いますので、記事にしてみました。

インヴェスト証券が開催している、FX24リアルトレード!24グランプリというFXトレードの大会をご存じでしょうか?簡単にいえば、リアルトレードのコンテストですね。

2011年に第1回・第2回のコンテストが開催されました。第2回の開催期間は、2011年9月1日~11月30日の約3ヶ月間でした。

FX業界の著名人が参加した大会

24グランプリは、FX業界でも有名なトレーダーが参加することで注目されていた大会です。たとえば、

GFF氏

10万円を6億円にした伝説のトレーダー

三空氏

投資家&FXセミナー講師

だいぱぱ氏

”だいぱぱ手法”の開発者、最近「FX戦略的ナンピン投資法」という書籍を出版

だいまん氏

(有)フォレックス・ラジオ 代表取締役 元為替ディーラー

鈴木隆一氏

元為替ディーラー、FXセミナー講師、書籍多数、DVD多数

スノーキー氏

大阪在住のトレーダー・FX芸人

なかなか蒼々たるメンツです。FX業界ではそれなりに有名な方々ばかりです。書籍を出されたり、FXセミナーなどでも引っ張りだこの著名人です。(中には、高額セミナーを開催されている方もいます)

さて、彼らのリアルトレードの結果はどうだったのでしょうか?

リアルトレードで晒された彼らの実力は?

彼らの大会での実績は、すべて公表されています。

先ほど挙げた著名人の成績は、驚くことに、すべてマイナスです。見事な右肩下がりの成績ですね。

GFF氏の成績 三空氏の成績 だいぱぱ氏の成績 だいまん氏の成績 鈴木隆一氏の成績
スノーキー氏の成績

トレーダー成績

特に、三空氏の負けっぷりは突出していますね。負け金額もすごいですが、取引量も凄い枚数です。FX業界では、最も名前が売れていると思われる三空氏が、著名人トレーダー21人中最下位という残念な結果です。

ついでに第1回の結果も見てみる?

ついでに第1回大会の著名人トレーダーの成績も見てみましょう。第1回大会は、2011年5月6日~7月29日で開催されています。

第1回24グランプリの主要サポーター 最終結果

  • 株之助 氏      損益:▲73,681円 取引枚数:1,082枚
  • 為替兎 氏      損益:▲25,055円 取引枚数:7枚
  • 三空氏    損益:▲1,625,064円 取引枚数:310,244枚
  • 鈴木 隆一 氏  損益:▲102,139円 取引枚数:2,098枚
  • スノーキー 氏  損益:2,516円 取引枚数:4,724枚
  • だいまん 氏  損益:▲430,417円 取引枚数:15,274枚
  • だいぱぱ 氏  損益:▲79,522円 取引枚数:2,598枚
  • 若林 史江 氏 損益:▲11,511円 取引枚数:1,020枚

第2回に参加されているトレーダーのうち、三空氏、だいぱぱ氏、だいまん氏、鈴木隆一氏は、マイナスです。第1回でも、三空氏の突出した負け(と枚数)が目立ちますね。

株之助氏、若林史江さんは、株式トレーダーとして有名な方ですね(マイナスですが・・・)。

それから、為替兎氏もブロガーとして有名で、商材も出されていましたね(マイナスですが・・・)。

この現実をどうみますか?

この残念な結果をあなたはどう思われますか? 第1回から参加していて、第1回・第2回と連続して負けているということは、半年(6ヶ月)にわたって負け続けているということになります。なんだか背筋が寒くなりますね。

  • たまたま半年にわたって負け続けたのか?=相場が悪かった?
  • それともトレードに問題があるのか?=トレードが下手?
  • もしくは公開トレードのプレッシャーなのか?

・・・どちらでしょうか?これ以上語るのは止めましょう。気になる方は、「24グランプリ」で検索してみて下さい。

結論:著名な人でもトレードの実力は・・・

メディアで有名なトレーダーでも、ご覧の通り本当の実力はよくわかりません。ましてや商材販売者の、トレーダーとしての本当の実力は、もっとわかりません。肩書きや、メディアへの露出度などでは、本当の実力を推測することは非常に難しいということです。

書いてあることを鵜呑みにすることなく、疑ってかかるくらいの気持ちで商材をチェックしていく必要があります。

悪質商材の販売ページには、多くのウソが巧妙に仕込まれています。気をつけましょう。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

【新発売】30万円近い”FX専用パソコン”は本当に必要か?

外貨投資専用PC「外為パソコン」発売 株式会社ユニットコムがIntel第7世代プロセッサーモデルのFX専用PC「外為パソコン」を発表しました。 すでに受注生産販売をおこなっています…

GMOクリック証券がついに”世界一”

驚きのニュース 驚きのニュースがあります。GMOクリック証券が、2012年上半期(1月-6月)のリテールFX取引高ランキングにおいて、世界一になったというニュースです。 リテールF…

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー
【続報】シンフォニー事件(伊藤正明容疑者)と闇に消えた60億円

60億円が闇へ…投資家は泣き寝入り 前回お伝えしたFX事件(シンフォニー事件)の続報です。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW…

ストップ狩りとは?
ストップ狩りとは?

ストップ狩りの真実 先日の記事(FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】)でストップ狩りについて触れたところ、ストップ狩りとは何か?ストップ狩りは実在するのか?という問い…

FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩
外為オンラインとM2Jが泥沼裁判へ

外為オンラインのトラリピ=「iサイクル注文」がヴァージョンアップ 外為オンラインがトラリピと酷似したトレードシステム「iサイクル注文」「サイクル注文」をリリースして2年以上経過しま…

IGマーケッツ証券が0.6銭の固定スプレッドを開始した
IGマーケッツ証券が0.6銭の固定スプレッドを開始した

IGマーケッツ証券もスプレッド競争に参加 昨日のニュース(2013年1月17日)です。IGマーケッツ証券が、ドル円(USDJPY)にて0.6銭の固定スプレッドを開始するそうです。ス…

コピートレードのトラブルと和解事例
【逮捕】江角マキコを心酔させたクエストキャピタルマネージメント詐欺事件首謀者

クエストキャピタルマネージメント詐欺事件首謀者と江角マキコがズブズブの不倫関係に? 2016年秋にメディアを賑わしたクエストキャピタルマネージメント詐欺事件が新たな展開を見せていま…

2017年、仮想通貨で「億り人」は331人!【日経新聞】
2017年、仮想通貨で「億り人」は331人!【日経新聞】

2017年に仮想通貨で億り人になっった人は331人 日経新聞に興味深い記事がありました。 国税庁の発表によれば、2017年に仮想通貨を含めた収入が1億円以上あったと申告した人は33…

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開
松井証券に賠償命令〜18秒の遅延は債務不履行〜

ブローカーの遅延により1400万円をロスカット 注目を集める判決が下されました。 FX取引で証券会社に賠償命令 18秒の約定遅延「債務不履行」  2013/10/16 18:54 …

TFAI インパルス 【検証とレビュー】
【深い闇】シンフォニー事件いよいよ立件へ【消えた50億円】

闇が深いシンフォニー事件(FX海外投資事件)のその後 シンフォニー事件については、このブログでも何度か取り上げています。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー…

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後
リミットインベステージが破綻?

リミットインベステージに対し金融庁が警告 先日の記事で、FXファンドリミットインベステージのトラブルにつて取り上げました。 100億円の被害か? FXファンド「リミットインベステー…

キプロスがEUを離脱すればFX業者は大打撃!
キプロスがEUを離脱すればFX業者は大打撃!

預金の25%が棒引き(課税)される! キプロスの預金封鎖第一報から、すでに1週間経過しました。 ”キプロスで預金封鎖” の余波 キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー キプロ…