FXコア 【検証とレビュー】

FXコア 【検証とレビュー】

FXコア 【検証とレビュー】

D評価商材

FXコアの成績について

問い合わせの多い商材です。FXコアは口座縛りのあるEA(自動売買システム)ですね。多くのユーザーの方から「FXコアを使って、今のところ勝っていますがどうでしょうか? 」という問い合わせを頂いています。

どんなEAでもツールでも、ロジックが相場に合っていれば短期的に勝つときはあります。ロジックが相場にマッチしていれば勝し、マッチしていなければ負けます。

FXコアが安定した成績を出せているということは、今の相場に非常にマッチしているということだと思います。相場が変化した時に、FXコアの本当のポテンシャルが判明するでしょう。

FXコアがドローダウン

pepper stoneってどんなブローカー?

FXコアでは、pepper stoneという海外のブローカーが指定されています。オーストラリア証券投資委員会(ASIC)から、認可を受けている海外ブローカーです。

設立は2010年ですので、社歴はまだ2年程度です。当然、日本の金融庁は許可をしていません。つまり日本の金融庁からすれば、無登録業者となります。

口座開設も比較的簡単で、レバレッジ200倍~400倍での運用が可能なため、海外トレーダーだけでなく日本の「ハイレバ」トレーダーも結構利用しているようです。

ただ、海外トレーダーの間では評判は良くありません。

海外フォーラムではやり玉に挙がることもあるブローカー

私がよくチェックしているFX海外フォーラムでは、pepper stoneの話題がときどき持ち上がります。新興ブローカーにありがちなサーバーの脆弱性が問題になり、頻繁にサーバーダウンに見舞われています。

今年の3月3日に、サーバー増強&移転を行いましたが、サーバーダウンの頻度は減りません。いまだに(2012年6月現在)、頻繁にサーバーが止まる状況が続いています。スリッページ(注文を出した値で約定しない)も酷く、海外フォーラムでは「不安定なFXブローカー」の一つだと評価されています。

pepperstoneの評価を下げるような出来事もありました。レートが大きく動いたときに、システムエラーが起きて入金処理ができなくなってしまい、ハイレバで運用していた多くのトレーダーがロスカットを余儀なくされたのです。この入金エラーが、ブローカー側が意図的に行ったのではいか?と、一時期、騒然としたわけです。・・・真実は闇の中です。

FXコアを購入すると必然的にpepper stoneでの運用となります。他の選択肢は用意されていません。

IB(Introducing Broker)について

話はそれます。多くのEA販売会社が、なぜ口座指定(口座縛り)のような面倒なことをやらせるのか?あなたはご存じですか?pepper stoneでは、おなじみのIB(Introducing Broker)もやっています。

※IB(Introducing Broker)については、以下の記事でも書きました。

いわゆるスプレッドバックですね。ユーザーに口座を開設させ、継続的にトレードさせることで、業者に報酬が入る「ライフタイムコミッション」=アフィリエイトのようなものです。

あなたに、口座を開設させて、トレードをさせることで、継続的に、販売業者にリベート(キャッシュバック)が入ってくる仕組みです。リベートは、間接的にあなたが負担します(あなたのスプレッドに上乗せ)。

リベート率は、ブローカーと販売業者との間での取り決めのため、一律ではありませんが、0.05~1.5Pipsと幅があります。ざっくり調べたところ、pepper stoneのリベート率は、0.30~0.35Pipsです。

仮に、リベート率が0.32Pipsとした場合、あなたが、FXコアでトレードすればするほど、1トレード(往復)あたり、0.32Pipsのリベート(キャッシュバック)が、販売業者の懐(ふところ)に入ります。これは言い換えれば、あなたの利益が0.32Pips削られている、(あなたのスプレッドコストが0.32Pips上昇している)ということになります。

さらに、口座開設させることで、ボーナスキャッシュバックも販売業者に支払われるケースもあります。一般的には、先ほどの総リベート金額の10%程度です。世の中には、こんな美味しいビジネスが存在するんです。

あなたのお金は少しずつ搾取されている

あなたがpepper stoneに口座開設し、EA(自動売買)でトレードをさせられることによって、販売業者には継続的なリベート&ボーナスが入るわけです。あなたは、その仕組みの中の”歯車”=”カモ”に過ぎません。販売業者に支払われるリベート&ボーナスの原資は、あなたが負担するコスト(スプレッド)から拠出されています。

この事実を、知っておいた方が良いです。

仮に10000通貨で1日に10トレード、リベート率が0.3Pipsで計算した場合、あなたが間接的に、業者に支払うリベートは、年間で約59,000円です。あなたは、本来であれば受け取るべき59,000円を、知らないうちに、搾取(中抜き)されているわけです。

搾取する側と搾取される側、まさに資本主義の縮図ですね。この金額を、「これくらい別にいいよ」と思っている方は、投資をやめた方がいいですよ。コストに鈍感な方は、そもそも投資に向いていません。

業者を介さないで自分で口座開設すれば、業者に搾取されるリベートを、自分で受け取ることが可能です。自己アフィリのようなものです。

知っているか知らないか、そのわずかな差が大きな格差を生み出します。

投資には”ずる賢さ”も必要

私たちは、資本主義経済の中で生活をしています。これは日本人であるというアイデンティティと同様に、ほぼ不可避な現実です。

資本主義は、非常に過酷です。その中でも投資活動は、資本主義経済の究極とも言えます。とても過酷で魑魅魍魎としています。その中では、常にお金の奪い合いが起きています。

ここで勝ち抜くためには、ずる賢さが絶対に必要です。無知な人は格好の獲物です。他人をダマせとは言いませんが、少なくともダマされないように、情報武装をする必要は絶対にあります。

搾取する側の人間は、あなたの財布を常に狙っています。彼らから自分の大切な資産を守るためには、情報武装が絶対的に必要です。まず、調べて下さい。調べればある程度のことは判ります。

盲目的に信じてしまうと、知らないうちにあなたの財布からお金が抜き取られていきます。

D評価商材

FXコアがドローダウン

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

パラダイム・トレーダーFXの”赤青ライン”を無料のツールで再現してみた

パラダイム・トレーダーFXの心臓部ともいえる”赤と青のライン” パラダイム・トレーダーFXのロジックは前回の記事でご紹介したとおり、いわゆるラインブレイク(BOXブレイク)です。 …

TFAI インパルス 【検証とレビュー】

TFAI インパルスはコピートレード TFAIインパルスは、コピートレードシステムです。TFAIアジア統括プロデューサーは、池田秀樹氏という人物です。池田秀樹氏の会社、NetWay…

Mr.コージの鉄板指標マスターFX 【検証とレビュー】

MR.コージ氏の新商材は「指標スキャル」 MR.コージといえば、鉄板マスタートレンドの作者ですね。 鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 鉄板マスタ…

FX INNOVATION CLUB【検証とレビュー】

市場健祐氏によるFX INNOVATION CLUBはRichesse Life Academyの焼き直しか? FX INNOVATION CLUBというFX商材がリリースされまし…

ドラゴンアタックFX 【検証とレビュー】

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもあり…

Ava Swing System
Ava Swing System(エヴァスイングシステム)【検証とレビュー】

『Ava Swing System(エヴァスイングシステム)』検証とレビュー FX”先進国”の「日本」 FXが最も盛んな国はどこでしょう。言わずと知れた「日本」です。この事実は各種…

94円でW2C-Clipper(クリッパー)が破綻

2年9ヶ月ぶりに94円突入でクリッパー破綻 先日の記事で、クリッパーが破綻の危機に瀕していることをお伝えしました。その記事の翌日(2月6日)には破綻してしまったようです。 W2C-…

トレンドラインpro 【検証とレビュー】

トレンドラインproはラインを自動描写するインディケータ トレンドラインproという商材をご紹介します。MetaTraderで動作するライン自動描写ツール(インディケータ)です。実…

インスタントFXシステム 【検証とレビュー】

インスタントFXシステムは高値安値ブレイクアウト法 少し古い商材(2008年12月登録)ですが、なぜか問い合わせが多いので取り上げてみます。 正式名称は、毎朝たった5分でOK!!超…

ゆるスキャDX 【検証とレビュー】

ゆるスキャDXはEURUSD専用のシグナル点灯ツール ゆるスキャDXは、EURUSDを推奨通貨ペアとした、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツール(インディケーター)です。使用する足…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴン・ストラテジ…

Dealing FX 【検証とレビュー】

Dealing FXは現代版「酒田五法」か Dealing FXは、裁量系の商材です。プライスアクショントレードマニュアルとあるように、レート(値)のアクション(動き)やチャートパ…