FXコア 【検証とレビュー】

FXコアの成績について

問い合わせの多い商材です。FXコアは口座縛りのあるEA(自動売買システム)ですね。多くのユーザーの方から「FXコアを使って、今のところ勝っていますがどうでしょうか? 」という問い合わせを頂いています。

どんなEAでもツールでも、ロジックが相場に合っていれば短期的に勝つときはあります。ロジックが相場にマッチしていれば勝し、マッチしていなければ負けます。

FXコアが安定した成績を出せているということは、今の相場に非常にマッチしているということだと思います。相場が変化した時に、FXコアの本当のポテンシャルが判明するでしょう。

FXコアがドローダウン

pepper stoneってどんなブローカー?

FXコアでは、pepper stoneという海外のブローカーが指定されています。オーストラリア証券投資委員会(ASIC)から、認可を受けている海外ブローカーです。

設立は2010年ですので、社歴はまだ2年程度です。当然、日本の金融庁は許可をしていません。つまり日本の金融庁からすれば、無登録業者となります。

口座開設も比較的簡単で、レバレッジ200倍~400倍での運用が可能なため、海外トレーダーだけでなく日本の「ハイレバ」トレーダーも結構利用しているようです。

ただ、海外トレーダーの間では評判は良くありません。

海外フォーラムではやり玉に挙がることもあるブローカー

私がよくチェックしているFX海外フォーラムでは、pepper stoneの話題がときどき持ち上がります。新興ブローカーにありがちなサーバーの脆弱性が問題になり、頻繁にサーバーダウンに見舞われています。

今年の3月3日に、サーバー増強&移転を行いましたが、サーバーダウンの頻度は減りません。いまだに(2012年6月現在)、頻繁にサーバーが止まる状況が続いています。スリッページ(注文を出した値で約定しない)も酷く、海外フォーラムでは「不安定なFXブローカー」の一つだと評価されています。

pepperstoneの評価を下げるような出来事もありました。レートが大きく動いたときに、システムエラーが起きて入金処理ができなくなってしまい、ハイレバで運用していた多くのトレーダーがロスカットを余儀なくされたのです。この入金エラーが、ブローカー側が意図的に行ったのではいか?と、一時期、騒然としたわけです。・・・真実は闇の中です。

FXコアを購入すると必然的にpepper stoneでの運用となります。他の選択肢は用意されていません。

IB(Introducing Broker)について

話はそれます。多くのEA販売会社が、なぜ口座指定(口座縛り)のような面倒なことをやらせるのか?あなたはご存じですか?pepper stoneでは、おなじみのIB(Introducing Broker)もやっています。

※IB(Introducing Broker)については、以下の記事でも書きました。

いわゆるスプレッドバックですね。ユーザーに口座を開設させ、継続的にトレードさせることで、業者に報酬が入る「ライフタイムコミッション」=アフィリエイトのようなものです。

あなたに、口座を開設させて、トレードをさせることで、継続的に、販売業者にリベート(キャッシュバック)が入ってくる仕組みです。リベートは、間接的にあなたが負担します(あなたのスプレッドに上乗せ)。

リベート率は、ブローカーと販売業者との間での取り決めのため、一律ではありませんが、0.05~1.5Pipsと幅があります。ざっくり調べたところ、pepper stoneのリベート率は、0.30~0.35Pipsです。

仮に、リベート率が0.32Pipsとした場合、あなたが、FXコアでトレードすればするほど、1トレード(往復)あたり、0.32Pipsのリベート(キャッシュバック)が、販売業者の懐(ふところ)に入ります。これは言い換えれば、あなたの利益が0.32Pips削られている、(あなたのスプレッドコストが0.32Pips上昇している)ということになります。

さらに、口座開設させることで、ボーナスキャッシュバックも販売業者に支払われるケースもあります。一般的には、先ほどの総リベート金額の10%程度です。世の中には、こんな美味しいビジネスが存在するんです。

あなたのお金は少しずつ搾取されている

あなたがpepper stoneに口座開設し、EA(自動売買)でトレードをさせられることによって、販売業者には継続的なリベート&ボーナスが入るわけです。あなたは、その仕組みの中の”歯車”=”カモ”に過ぎません。販売業者に支払われるリベート&ボーナスの原資は、あなたが負担するコスト(スプレッド)から拠出されています。

この事実を、知っておいた方が良いです。

仮に10000通貨で1日に10トレード、リベート率が0.3Pipsで計算した場合、あなたが間接的に、業者に支払うリベートは、年間で約59,000円です。あなたは、本来であれば受け取るべき59,000円を、知らないうちに、搾取(中抜き)されているわけです。

搾取する側と搾取される側、まさに資本主義の縮図ですね。この金額を、「これくらい別にいいよ」と思っている方は、投資をやめた方がいいですよ。コストに鈍感な方は、そもそも投資に向いていません。

業者を介さないで自分で口座開設すれば、業者に搾取されるリベートを、自分で受け取ることが可能です。自己アフィリのようなものです。

知っているか知らないか、そのわずかな差が大きな格差を生み出します。

投資には”ずる賢さ”も必要

私たちは、資本主義経済の中で生活をしています。これは日本人であるというアイデンティティと同様に、ほぼ不可避な現実です。

資本主義は、非常に過酷です。その中でも投資活動は、資本主義経済の究極とも言えます。とても過酷で魑魅魍魎としています。その中では、常にお金の奪い合いが起きています。

ここで勝ち抜くためには、ずる賢さが絶対に必要です。無知な人は格好の獲物です。他人をダマせとは言いませんが、少なくともダマされないように、情報武装をする必要は絶対にあります。

搾取する側の人間は、あなたの財布を常に狙っています。彼らから自分の大切な資産を守るためには、情報武装が絶対的に必要です。まず、調べて下さい。調べればある程度のことは判ります。

盲目的に信じてしまうと、知らないうちにあなたの財布からお金が抜き取られていきます。

FXコアがドローダウン

 よく読まれている記事

モバイルバイナリー【検証とレビュー】

スマホトレード用シグナルシステム「Mobile Binary」を販売する投資助言代理業者 金融商品取引業者であるトレードサイクロン株式会社がバイナリーオプションツールを販売しています。 近畿財務局長(金商)第319号 ト…

【逮捕速報】ソーシャルサポートが無登録でFXファンドへの投資勧誘の疑い

ソーシャルサポートの実質的経営者が逮捕 2014年1月29日のNHKニュースからの情報です。東京都中央区にあるFX投資会社「ソーシャルサポート」の実質的経営者が逮捕されました。容疑は、無登録でFXファンドへ投資勧誘した金…

FXヤバイいよ、うわああああああああああああ!!!!!

含み損▲650万円超からの復活劇 先日の記事で、Yahoo!ファイナンスの伝説男「hawaii023」を取り上げ、4000万円を超える含み損を抱えていることをお伝えしました。 hawaii023劇場【第二幕】▲4300万…

会社員による横領&FX投資は、なぜ起き続けるのか?

伊藤忠元社員による7億円着服事件 また事件ですね。伊藤忠の元社員が会社のお金を横領し、FX投資につぎ込んだニュースです。事件そのものは4月に発覚していますが、今回のニュースは、その元社員の逮捕です。その額7億円ともいわれ…

リミットインベステージが破綻?

リミットインベステージに対し金融庁が警告 先日の記事で、FXファンドリミットインベステージのトラブルにつて取り上げました。 100億円の被害か? FXファンド「リミットインベステージ」 本日は、その続報です。2013年6…

ポリバレントFX 【検証とレビュー】

ポリバレントFXはシグナル点灯ツール ポリバレントFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールですね。 ボリバレントではなく、ポリバレントです。ポリバレント(polyvalent)の和訳は、”万能の”という形容詞ですね…

クイックFX 【検証とレビュー】 

ブローカー各社のレートをリアルタイム表示 本日は、ちょっと面白いツールをご紹介します。 クイックFXです。クイックFXは、国内の主要証券会社のレートを一つの画面で同時表示できるツールです。言葉で説明するよりも画面を見てい…

FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します

FX講師や販売者の経歴や実績は本当なのか? 先日、扶桑社の架空トレーダー疑惑について記事をアップしましたところ、かなりの反響を頂きました。高額FXセミナーを開催している様々な講師の履歴を調べて欲しいというメールが大半です…

クリック証券のバイナリーオプションルールが本日(4月22日)より変更

レンジ外総取りの”撤廃”とペイアウト率の変更 ご存じの通り本日(2013年4月22日)よりGMOクリック証券のバイナリーオプションルールが変更されました。ルール変更は2点です。 レンジ外の総取り撤廃 ペイアウト率2倍の引…

FX伝承 【検証とレビュー】

FX伝承は1日たりとも負けなしのトレード… すごそうな商材が出てきました。FX伝承です。 1日たりとも負けなしのトレードで年利104%を実現 もし負けたなら全額返金させていただきます 文すごい自信を感じますね。FX伝承の…

PAMM運用会社「Nextory」が逃亡か?

PAMM運用会社のNextoryが夜逃げ? PAMM運用会社Nextoryのサイトがアクセス不能になっています。 http://fx-nextory.com/index.html ネット上では、Nextoryが逃げたので…

Dealing FX 【検証とレビュー】

Dealing FXは現代版「酒田五法」か Dealing FXは、裁量系の商材です。プライスアクショントレードマニュアルとあるように、レート(値)のアクション(動き)やチャートパターンを読み取って、その先の方向性を予測…