FXコア 【検証とレビュー】

FXコアの成績について

問い合わせの多い商材です。FXコアは口座縛りのあるEA(自動売買システム)ですね。多くのユーザーの方から「FXコアを使って、今のところ勝っていますがどうでしょうか? 」という問い合わせを頂いています。

どんなEAでもツールでも、ロジックが相場に合っていれば短期的に勝つときはあります。ロジックが相場にマッチしていれば勝し、マッチしていなければ負けます。

FXコアが安定した成績を出せているということは、今の相場に非常にマッチしているということだと思います。相場が変化した時に、FXコアの本当のポテンシャルが判明するでしょう。

FXコアがドローダウン

pepper stoneってどんなブローカー?

FXコアでは、pepper stoneという海外のブローカーが指定されています。オーストラリア証券投資委員会(ASIC)から、認可を受けている海外ブローカーです。

設立は2010年ですので、社歴はまだ2年程度です。当然、日本の金融庁は許可をしていません。つまり日本の金融庁からすれば、無登録業者となります。

口座開設も比較的簡単で、レバレッジ200倍~400倍での運用が可能なため、海外トレーダーだけでなく日本の「ハイレバ」トレーダーも結構利用しているようです。

ただ、海外トレーダーの間では評判は良くありません。

海外フォーラムではやり玉に挙がることもあるブローカー

私がよくチェックしているFX海外フォーラムでは、pepper stoneの話題がときどき持ち上がります。新興ブローカーにありがちなサーバーの脆弱性が問題になり、頻繁にサーバーダウンに見舞われています。

今年の3月3日に、サーバー増強&移転を行いましたが、サーバーダウンの頻度は減りません。いまだに(2012年6月現在)、頻繁にサーバーが止まる状況が続いています。スリッページ(注文を出した値で約定しない)も酷く、海外フォーラムでは「不安定なFXブローカー」の一つだと評価されています。

pepperstoneの評価を下げるような出来事もありました。レートが大きく動いたときに、システムエラーが起きて入金処理ができなくなってしまい、ハイレバで運用していた多くのトレーダーがロスカットを余儀なくされたのです。この入金エラーが、ブローカー側が意図的に行ったのではいか?と、一時期、騒然としたわけです。・・・真実は闇の中です。

FXコアを購入すると必然的にpepper stoneでの運用となります。他の選択肢は用意されていません。

IB(Introducing Broker)について

話はそれます。多くのEA販売会社が、なぜ口座指定(口座縛り)のような面倒なことをやらせるのか?あなたはご存じですか?pepper stoneでは、おなじみのIB(Introducing Broker)もやっています。

※IB(Introducing Broker)については、以下の記事でも書きました。

いわゆるスプレッドバックですね。ユーザーに口座を開設させ、継続的にトレードさせることで、業者に報酬が入る「ライフタイムコミッション」=アフィリエイトのようなものです。

あなたに、口座を開設させて、トレードをさせることで、継続的に、販売業者にリベート(キャッシュバック)が入ってくる仕組みです。リベートは、間接的にあなたが負担します(あなたのスプレッドに上乗せ)。

リベート率は、ブローカーと販売業者との間での取り決めのため、一律ではありませんが、0.05~1.5Pipsと幅があります。ざっくり調べたところ、pepper stoneのリベート率は、0.30~0.35Pipsです。

仮に、リベート率が0.32Pipsとした場合、あなたが、FXコアでトレードすればするほど、1トレード(往復)あたり、0.32Pipsのリベート(キャッシュバック)が、販売業者の懐(ふところ)に入ります。これは言い換えれば、あなたの利益が0.32Pips削られている、(あなたのスプレッドコストが0.32Pips上昇している)ということになります。

さらに、口座開設させることで、ボーナスキャッシュバックも販売業者に支払われるケースもあります。一般的には、先ほどの総リベート金額の10%程度です。世の中には、こんな美味しいビジネスが存在するんです。

あなたのお金は少しずつ搾取されている

あなたがpepper stoneに口座開設し、EA(自動売買)でトレードをさせられることによって、販売業者には継続的なリベート&ボーナスが入るわけです。あなたは、その仕組みの中の”歯車”=”カモ”に過ぎません。販売業者に支払われるリベート&ボーナスの原資は、あなたが負担するコスト(スプレッド)から拠出されています。

この事実を、知っておいた方が良いです。

仮に10000通貨で1日に10トレード、リベート率が0.3Pipsで計算した場合、あなたが間接的に、業者に支払うリベートは、年間で約59,000円です。あなたは、本来であれば受け取るべき59,000円を、知らないうちに、搾取(中抜き)されているわけです。

搾取する側と搾取される側、まさに資本主義の縮図ですね。この金額を、「これくらい別にいいよ」と思っている方は、投資をやめた方がいいですよ。コストに鈍感な方は、そもそも投資に向いていません。

業者を介さないで自分で口座開設すれば、業者に搾取されるリベートを、自分で受け取ることが可能です。自己アフィリのようなものです。

知っているか知らないか、そのわずかな差が大きな格差を生み出します。

投資には”ずる賢さ”も必要

私たちは、資本主義経済の中で生活をしています。これは日本人であるというアイデンティティと同様に、ほぼ不可避な現実です。

資本主義は、非常に過酷です。その中でも投資活動は、資本主義経済の究極とも言えます。とても過酷で魑魅魍魎としています。その中では、常にお金の奪い合いが起きています。

ここで勝ち抜くためには、ずる賢さが絶対に必要です。無知な人は格好の獲物です。他人をダマせとは言いませんが、少なくともダマされないように、情報武装をする必要は絶対にあります。

搾取する側の人間は、あなたの財布を常に狙っています。彼らから自分の大切な資産を守るためには、情報武装が絶対的に必要です。まず、調べて下さい。調べればある程度のことは判ります。

盲目的に信じてしまうと、知らないうちにあなたの財布からお金が抜き取られていきます。

FXコアがドローダウン

 よく読まれている記事

【画像あり】FXで稼いだ1億5000万円を出金したよ

iFOREX(アイフォレックス)で億った人が”億の通帳”を公開 iFOREX(アイフォレックス)で1億5000万円を出金して普通口座に入金した強者が通帳を公開して話題になっています…

FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL
FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL【検証とレビュー】評価・・・AA

FX MISSION ZEROの原点”MISSION 001”は鉄板中の鉄板だ! FX MISSION ZEROは「4時間足」に特化した「ボリバンの勝ちパターン」を学ぶ商材だ マー…

バイナリオプションは、”オワコン状態”なのか?

バイナリーオプションの5月の取引高の落ち込みが半端ない 一般財団法人金融先物取引行協会が2014年6月13日に発表した、個人向け店頭バイナリーオプション取引月次データが、非常に興味…

FXスキャル・パーフェクトシグナルが、世界的なドル売り市場でトレンドを捉え”圧勝”

世界的なドル売りでUSDJPYが続落中 先先週後半(8月21日)からドルが続落しています。世界的なドル売り優勢は今週に入っても終わりそうにありません。主な原因は世界同時株安ですね。…

シンプルな勝者
FXシンプルな勝者【検証とレビュー】

波形認識とダウ理論で相場を俯瞰する「FXシンプルな勝者」 使うのは水平線1本のみ〜FXシンプルな勝者はライントレード商材だ 「FXシンプルな勝者」は、名前も”シンプル”だけでなく販…

侍マトリックスのエクイティカーブ(資産増減曲線)から何がわかるか?

侍マトリックスの資産増減曲線について考えてみる 侍マトリックスの検証の続きです。前回の記事はこちら。 侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる 前回の記事において、侍マト…

【イニシア・スター証券】登録取り消しの”衝撃”

イニシア・スター証券が登録取り消し 2012年12月5日に、イニシア・スター証券が金融庁から行政処分を受けました。 イニシア・スター証券株式会社に対する行政処分について イニシア・…

ZERO DRIVE FX 【検証とレビュー】

ZERO DRIVE FXはMT4用のインディケータ ZERO DRIVE FXは、MetaTrader用のシグナル(サイン点灯)ツールです。 販売ページを見てみる 限定100名で…

株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

投資とギャンブルの境界線 以前、投資とギャンブルの境界線という記事を書きました。 投資とギャンブルの境界線 その中で、ギャンブルとは、 ”プレーヤーがゲームの本質(期待値やリスクな…

”キプロスで預金封鎖” の余波

FXブローカーの楽園”キプロス”が事実上の破綻 驚きのニュースです。キプロス共和国で預金封鎖が行われました。 ギリシャ問題を発端とした欧州経済危機の余波は、地中海の小国”キプロス共…

GMOクリック証券に業務改善命令

関東財務局より業務改善命令 10月12日に、GMOクリック証券に対し、関東財務局より業務改善命令が下されました。 金融商品取引法第40条第2号によるものです。金融商品取引業等に係る…

Market Hunt System(MHS) 【検証とレビュー】

公(おおやけ)のフォワード成績以外、必要ない ロジック非公開のFX商材販売ページにおいては、様々な言葉を使ってツールの優位性が解説されています。そもそも、ロジックが非公開のシグナル…