FXエントリー&FXアカデミー 【検証とレビュー】

非常に真面目で好感を持てる商材

FXエントリー&FXアカデミーは、かなり以前から販売されている商材ですね。中身は、メタトレーダー用のインディケーター(複数)とマニュアルです。

そして、一番のウリとされているのが、平日に毎日開催されているリアルタイムLIVE講座です。このライブ講座ですが、購入者は完全無料で視聴できます。売りっぱなしの業者が多い中、定期的なLIVE講座でユーザーをサポートする姿勢は非常に評価できます。

ロジックもしっかり解説されているので、身に付けることで自身での応用も可能です。

肝心のロジックは?

FXエントリー&FXアカデミーで学ぶことのできるロジックですが、MT4(メタトレーダー4)のインディケーターを使用します。

複数のインディケーターを組み合わせることで、エントリーポイント・エグジットポイントを絞り込む手法ですね。チャート上に様々なインディケーターを重ねて表示させ、そのパターンを読み取ってタイミングを計ります。

多くのインディケーターを同時表示させるため、かなり複雑なチャート画面になります。シグナルが明確に表示されるわけではないので、裁量判断が重要になります。いわゆる半裁量・半システムの手法です。

トレンドフォローを基本ロジックとしているため、レンジ相場ではダマシを頻発します。結局このダマシを如何に回避するか?が、FXエントリー&FXアカデミーのロジックの肝(つまり裁量を極めること)です。エントリーの取捨選択(裁量判断)が非常に重要になります。

この裁量スキルを、毎日のLIVE配信(講座)で具体的に身に付けていくというスタイルです。

自分なりにアレンジが可能

ロジックは公開されているので、ユーザー側で応用が可能です。 FXエントリー&FXアカデミーで学んだロジックを自分なりにアレンジし、より精度・確度を高める工夫が可能です。この辺りは、ロジックが公開されている商材の、評価できるポイントですね。

アレンジ可能という点においては、ビクトリーメソッドアドバンス(VMA)も同様です。

ビクトリーメソッドアドバンスも、複数のテクニカル指標を使用し、その組み合わせなどで、エントリーポイントやエグジットポイントを見極めていきます。このあたりは、裁量部分が多く入ります。

一見、FXエントリー&FXアカデミーと似ているようにも思えます。しかし、ビクトリーメソッドアドバンス(VMA)において最重要視されていることは、「チャートの背景を読み取る=チャートリーディング」という思考です。

単なるマルチタイムフレーム思考ではありません。複数時間足のトレンド方向の確認という表面的な判断・チェックではなく、より大局的な相場の流れを見極めることが、最重要であるとされています。

テクニカル指標を使用してポイントを絞り込むことは、最終段階に過ぎません。過去のローソク足が作り出すインディケーター(テクニカル指標)にこだわりすぎると、マーケットを俯瞰(ふかん)的に見ることができなくなります。

大局を見極める力を付ける商材としては、ビクトリーメソッドアドバンスに一日の長があると感じます。

トレードにおける”戦略”と”戦術”の違いとは?

別の表現をすれば、FXエントリー&FXアカデミーをはじめとする大半のFX商材は「戦術」を教えてくれるものです。一方、ビクトリーメソッドアドバンスは、「戦術」はもちろんのこと、更に重要な「戦略」を学べる教材であるということです。

戦術とは、細部です。戦略とは、大局です。将棋で例えるならば、「戦術」とは、居飛車や振り飛車、三間飛車、棒銀戦法など、いわゆる「戦法」と呼ばれるものです。型があり、ルールがあります。将棋の「定跡」なども戦術と言えますね。

そして、将棋における「戦略」とは、一手一手の細部に捕らわれず、俯瞰(ふかん)的に形勢の善し悪しを捉え、勝負所を見極める技術(スキル)だと言えます。

投資における戦術は、トレンドフォローや、逆張り、カウンタートレード、ブレイクアウト、ライントレード等々、いわゆる手法(ロジック)と呼ばれるものが「戦術」ですね。ルールがあり、型があります。

一方、投資における「戦略」は、より大局的なものになります。相場の大きな流れを感じ取ること、チャートの向こう側にいる無数のトレーダーの思考を感じること、レートを動かす、見えない巨大投機マネーの動向を嗅ぎ取ること、勝負所(トレードすべき時期かどうか)を見極めることなどです。

さらには、資金管理やメンタルコントロール、トレードに対する取り組み姿勢(マインド)も「戦略」に含まれます。

戦術だけでは、短期的に勝てても、長期的に勝ち続けることは難しいでしょう。FXエントリー&FXアカデミーは、戦術を学ぶには、優れた商材であると言えます。しかし、戦略を身に付けるには若干のもの足りなさを感じます。

どうせならば、ビクトリーメソッドアドバンスで、本物の投資戦略を学んで欲しいと思います。本格的に戦略を学べるFX商材は、私の知る限りビクトリーメソッドアドバンス以外に、存在しません。

ビクトリーメソッドアドバンスは、数少ない「戦略を学べる最高の教科書」です。

極論だがロジックは優位性があれば何でもいい

ロジックなどの「戦術」は、統計的に優位性があるロジックであればなんでもいいと思います。自分に合っているロジックを1つか2つ持っていれば、十分戦えます。基本の型とルールをしっかり学べば、短期的には誰でもある程度勝てるようになります。

しかし、長期的に勝ち続けるためには、ロジック(戦術)よりも、大局観(戦略)が重要になります。メンタルやマインド、資金管理はもちろんですが、相場の”うねり”や”流れ”、見えない敵の”思考の動き”を感じ取るスキルです。

FXエントリー&FXアカデミーでは、戦術は学べても戦略を身に付けるヒントを得るには少し心もとない気がします。(あくまで私の主観です)理由は、FXエントリー&FXアカデミーが、残念ながら戦術(ロジック)重視のFX商材だからです。

相場に本気で向き合う覚悟があるのでしたら、本物の教材を手にして下さい。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

外為オンラインとM2Jが泥沼裁判へ
外為オンラインとM2Jが泥沼裁判へ

外為オンラインのトラリピ=「iサイクル注文」がヴァージョンアップ 外為オンラインがトラリピと酷似したトレードシステム「iサイクル注文」「サイクル注文」をリリースして2年以上経過しま…

2012年(昨年)のFX業界を振り返る

2012年のFX業界を振り返ってみる 明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。 2013年最初の記事です。本日は今さらですが2012年をざっと振り…

池辺式逆張り手法【検証とレビュー】

FX情報商材販売者の大御所「池辺雪子」さん 池辺雪子さんが精力的に商材販売を展開されていますね。ひっきりなしにメールが届きます。 今回届いたのは、「池辺式逆張り手法」のオファーメー…

GMOクリック証券11月4日より新バイナリーオプションのデモ取引スタート

新ルールBOスタート間近 バイナリーオプションの自主規制ルールに基づいた新BOが、どんどんリリースされていますね。2013年11月末には、新ルールへの完全移行が義務付けられています…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その3

パラダイム・トレーダーFXをMetaTrader4に設定してみた 今回はパラダイム・トレーダーFXの具体的なトレードルールとロジックに踏み込んでレビューをしていきます。 パラダイム…

FXplus3 Pistachio(ピスタチオ) 【検証とレビュー】

前作のFXplus2 Essentialについて FXplus3 Pistachio(ピスタチオ)が気になる方が多いみたいです。この販売者は、以前、FXplus2 Essentia…

FXスキャルマスター 【検証とレビュー】

王道ロジックを採用した順張りスキャル 2009年の10月から販売されていて、今でも売れ続けているヒット商材です。オリジナルインディケータとPDFマニュアル(全113ページ)で構成さ…

FXプレミアムトレード15M
FXプレミアムトレード15M【検証とレビュー】

FXプレミアムトレード15Mは懐かしい「VQ」を採用した”半裁量・半システムトレード”だ 「最新でオリジナルのインジケーターを使ったって勝てないよ〜」by作者 FXプレミアムトレー…

バイナリオプションは金融庁公認のオンラインカジノだ

バイナリーオプションの本質は”コイントスゲーム” あいかわらずバイナリーオプションが人気です。 趣味の一環としてバイナリーオプションを楽しむのでしたら、私は良いと思います。バイナリ…

Apple「おまいら、今日からバイナリーオプション禁止ね」

海外のApp Store審査ガイドラインにおいてBOアプリ提供が「 許容されない行為」として全面禁止に・・・ App Store審査ガイドラインをご存知でしょうか?Appleがアプ…

チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証とレビュー】

シグナル配信サービス運営の難しさ 毎年のように、新しいシグナル配信サービスが登場しますが、半年以上まともに成績を維持できたものって、ほとんど記憶にありません。 シグナル配信サービス…

シグナルスター 【検証とレビュー】

FX孔明氏の ”シグナルスター” 読者様からの検証依頼です。FX孔明氏のシグナルスターです。FX孔明氏といえば、過去にもこのサイトで取り上げたことがあります。 FX孔明氏とは? そ…