為替予想GIMMIC 【検証とレビュー】

SNATCH「スナッチ」と同じ販売業者

為替予想GIMMICは、FX為替予想システムSNATCH「スナッチ」と同じ販売者の商材です。スナッチは、一部のレビューブログで絶賛されていますね。ちなみに「有効期限1年」です。

購入して1年経過すると、シグナルは出なくなります。つまり、毎年更新する度に、同額の費用が発生しますので、注意が必要です。

スナッチの自動化の声が…

スナッチは、VTTRADER(VTトレーダー)を使ったシグナル点灯ツールです。VTトレーダーとは、いわゆるトレーディングソフトですね。メタトレーダー(Metatrader4)と同じようなプラットホームですが、最近はメタトレーダーの勢いに押されて、影を潜めています。

スナッチは、このVTトレーダーに最適化されたシグナル点灯ツールになります。このスナッチですが、某「無料インディケーター」に酷似しているという噂があります。気になる方は、「GoldenFinger メタトレーダー」で検索してみて下さい。

表示させれば一目瞭然ですが、トレンド発生時にはそれなりに利幅を取れます。しかしレンジ相場ではダマシを連発します。トレンドフォロー型シグナル点灯ツールの宿命ですね。

単純にシグナルに従っただけでは、継続的に利益が出るとは、到底思えません。ダマシを回避するための工夫が必要と思われます。

チャート上に、エントリー・エグジットシグナルが点灯するため、簡単にEA(自動売買)化できますね。多くのユーザーから自動売買化の要望が出るのは当然です。ロジックをそのまま、メタトレーダーのEAに移植すれば簡単にできます。そして…

スナッチオート(自動化)の結果ははたして…

ようやく、2011年4月頃に、満を持してスナッチの自動売買版(スナッチオート)販売の告知がされました。(購入者への一斉メールにて告知)

スナッチオートは、FXA証券のリアル口座で稼動する自動売買ソフトです。残念ながら、メタトレーダー用のEAではありません。たしか、月額課金の52,500円だったと思います。結構高額ですね。

結果はどうだったでしょうか?…誰も知りません。何故か?実は、FXA証券指定の自動売買ソフトだったのですが、このFXA証券が問題だったのです。ご存じの方もいると思いますが、FXA証券は、今年(2012年)4月5日に廃業しました。廃業理由は事業継続が困難になったということです。

FXA証券の親会社である、MFグローバル・ホールディングス(アメリカの金融会社)が、2011年10月31日に破産法適用を申請しました。その煽りを受けての廃業です。

廃業に至るまでに、FXA証券は自己都合によるポジション受注を何度も拒否しました。恐らく社内が相当パニクッていたのでしょう。当然、金融庁もこの事態を見過ごすわけがなく、行政処分を行っています。資産の国内保有命令です。結局、今年の4月5日に、廃業に至ったわけです。

というわけで、FXA証券で稼働予定だったスナッチオートは、その実力を発揮することなく消えてしまったのです。

スナッチオートのその後は?

そもそもスナッチオートは、スナッチを購入した人のみ、購入可能という条件でした。一般には販売されていません。スナッチを買わないと、スナッチオート(自動売買ツール)は、購入できないという訳です。スナッチが54,800円(年額)、スナッチオートが52,500円(月額)。両方のシステムを1年間使用すると、

  • 54,800円+(52,500円×12ヶ月)=684,800円

1年間で、68万4800円の商材代金を支払うことになります。最低でも10万円以上のコストがかかります。

  • 54,800円(スナッチ)+52,500円(スナッチオート1ヶ月分)=107,300円

結局、スナッチオートが今どうなっているのか、私は知りません。もし、いまでもスナッチオートを使用している人がいれば、連絡を頂けませんか?

EA化してロジックの優位性を検証すべき

そもそも、スナッチはエントリーとエグジットシグナルが明確ですので、メタトレーダーのEAに移植することは簡単にできるはずです。

EA化すれば、そのロジックの優位性が誰の目にも明確になります。スナッチの”売り”は、

 SNATCHシグナルに従ってのシンプルトレードで資産運用目的のデイトレード・スイングトレード・長期トレードにご使用いただけます。

あなたにしっかりと買いシグナル・売りシグナル・決済ポイントを教えてくれます。

SNATCHではシグナルの確定後のお取引となります。

つまり、シグナル通りにトレードすることを推奨しているわけです。これだったら簡単にEAを作れます。是非、EAを作ってバックテスト結果を公表して欲しいですね。その結果を見てみたいです。

仮にその結果が、右肩上がりでなければ、スナッチのロジックに明確な優位性が存在しない、ということになります。

裁量を介さないシグナル点灯型システムは、すべてEA化できるわけですから、必ずEAを作ってその優位性を実証するべきです。

為替予想GIMMICとスナッチの違いは?

そして、同じ販売会社による、今回の為替予想GIMMICの販売(2012年5月5日販売スタート)。

スナッチの販売ページと、為替予想GIMMICの販売ページを見比べてもその違いがよくわかりません。

両方とも、VTトレーダーを使用します。両方とも、エントリーシグナルとエグジットシグナルが表示されます。違うのは価格と有効期限です。

  • スナッチ…54,800円で1年間使用可能
  • GIMMIC…42,000円で6ヶ月間使用可能

共に、継続利用料が発生します。わざわざGIMMICを作って販売する意味が、私にはよくわかりませんでした。スナッチの進化版がGIMMICなのでしょうか?

為替予想GIMMICもEA化できる

為替予想GIMMICも無裁量型のシグナル点灯ツールですから、EA化(自動売買化)することは簡単です。EAとして提供していただければ、過去チャートでロジックの優位性や再現性を簡単に検証可能です。

また、GIMMICが有効に稼働する相場環境や、GIMMICの弱点(苦手な相場)などを検証しやすいため、より商材のポテンシャルを活かすことが可能になります。是非、EA化していただくことを希望します。

現時点で、ロジックは不明(非公開)ですのでEA化だけでも望みます。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FXKousui Baggioが口座全損

GOLD KOUSUIに続き、FXKousui Baggioまで破綻か? 本日は読者様からの情報をもとに記事を書いています。 以前このサイトでも取り上げた金(ゴールド)専用の自動売買ツールGOLD KOUSUIですが、金…

経済的成功は一つじゃない

興味深いグラフをご紹介します。 ※画像クリックで拡大します。 昨日、ネットで拾った画像です。日本と海外の主要5資産の推移グラフですね。1969年から2011年までの43年間の推移グラフです。日本の株式(紫色グラフ)は19…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない

マイルストーンFXのその後 以前検証したマイルストーンFXがその後どのようになったかご存知でしょうか。 マイルストーンFXの検証記事を見てみる マイルストーンFXは、今年2012年1月18日に新規登録され販売がスタートし…

武井壮がバイナリーオプションに挑戦!わずか1時間で5万円が…

1週間で1000万円ワロタw!?バイナリーオプション初体験!! TOKYO MXで放送されていたバラエティ番組『武井壮しらべ 誰もやらなきゃオレがやる!!』で興味深い企画がありました。(この番組はすでに終了しています) …

W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ver1.05.ex4)は、自由度を高め、改…

FX指南書 【検証とレビュー】

FX攻略.comに連載を持つトレーダーが商材販売 FX指南書という裁量系マニュアルのご紹介です。 著者は wildcherryさんという女性のようです。この方はFX攻略ドットコムというFX専門誌に連載を持っています。また…

FXB-Manual 【検証とレビュー】

ラインブレイクを極めた販売者 久々にまともな商材に出会いました。FXB-Manualです。 商材の内容ですが、ラインブレイク手法を解説した裁量マニュアルです。PDF(61ページ)と動画(33分)で構成されています。 販売…

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後

GMOクリック証券に最適化された自動売買ツールが増えている 今日も、ちょっと気になる情報を聞いたので、みなさんとシェアしたいと思います。 最近GMOクリック証券での(バイナリーオプション)自動売買ツールが増えていますね。…

FX風林火山 【検証とレビュー】

分速FXの小出万吉さんが総監修したFX商材 とても気になる内容のFX商材です。販売ページの中に以下の一文があります。 今回、正式にその全貌をマニュアル化するにあたり、私のFXの師匠であるFXトレーダーの小出万吉氏に総監修…

Gold Rush Forex – Ultimate 【検証とレビュー】

金ドル相場(XAU/USD)用のEA(自動売買) Gold Rush Forex – Ultimateは、金ドル(XAU/USD)を取引する自動売買(EA)システムです。金ドルを自動売買できるブローカーは少な…

EA販売に投資助言代理の届け出が必要となる

EA販売にも規制の手が・・・ ご存じのように、EAを含む自動売買システムの販売やレンタルは制限付きで禁止されています。「制限付き」とは、会員制での販売またはレンタルを行う場合は投資助言代理業の登録が必要であるという意味で…

100億円の被害か? FXファンド「リミットインベステージ」

虚偽説明で集めた100億円が消えた… ようやく金融庁が動いて表沙汰になってきましたね。証券取引等監視委員会からの連絡を受けて、金融庁がFX会社「リミットインベステージ」へ警告を行いました。 リミットインベステージは、90…