HUAU×IS. jr PRO2 5PAIR 【検証とレビュー】

初心者には不向きのマニアックなEA

HUAUさんのEA(自動売買)です。HUAUさんは、これまでにも数多くのEAを作成されていますね。このサイトでも紹介済みのUSDJPY_EURUSD PROもHUAUさんのEAです。

どれもマニアックというか、少なくとも初心者向けではないようなEAばかりです。それは販売ページを見ればわかると思います。

テスターのデータしか掲載されておらず、具体的なロジックや特徴などは、ほとんど記載されていません。「わかる人だけ買って下さい」という感じです。

実際に購入しても、詳細なマニュアルらしきものは、ほとんどありません。EA本体と、ペラペラのテキストのみです。EAを初めて運用するような方には不向きの商材です。

ある程度、EAを使い慣れた方であれば、戸惑うことなく設定・運用が可能です。初心者の方は、手を出さない方が無難です。逆にEA運用に慣れている方にとっては、必要にして最小限のデータが掲載されているため、しっかりと各EAの特性を見極めることができます。

自分のポートフォリオに必要なEAを、ピックアップしやすいのではないかと思います。

5通貨ペア対応の”月曜限定”早朝EA

さて、肝心のEAの中身ですが、5通貨ペア対応の月曜早朝EA(ナンピン型)です。4時間足で稼働します。月曜日の朝一にポジションを建てます。それも一気に建てていきます。

最大で3つのポジションを建てます(パラメータで変更可)。TP(テイクプロフィット=利益確定)は、全通貨ペア共通で150Pipsです。SL(ストップロス=損切り)は通貨ペア毎に異なります。

  • USDJPY(ドル円)・・・125Pips
  • EURJPY(ユーロ円)・・・325Pips
  • EURUSD(ユーロドル)・・・325Pips
  • GBPUSD(ポンドル)・・・400Pips
  • USDCHF(ドルスイスフラン)・・・150Pips

利幅も広いですが損切り幅も深い設定です。この点は注意が必要です。思惑通りに利益確定できれば良いですが、逆方向にレートが動けばあっというまに大きな含み損を抱えます。バックテストのデータにも大きな含み損が確認できますね。

含み損

上図の緑色の凹みが含み損です。その後、回収して戻しているのが確認できます。それなりにSLが深いので持ち堪えて利益確定できますが、ストップにかかれば大きなドローダウンに見舞われます。一度でもドローダウンを出せば、回復するまでに相当の時間がかかることを覚悟する必要があります。

利確(TP)までの距離もそこそこありますので(150Pips)、かなり時間を要することもありますが、別ロジック発動によってTPに達する前に、手仕舞い(プラス決済)をする場合もあります。

バックテストデータを見る限り、非常に高い勝率を維持していますね。

  • EURUSD・・・勝率100%
  • EURJPY・・・勝率100%
  • GBPUSD・・・勝率100%
  • USDCHF・・・勝率98.44%
  • USDJPY・・・勝率100% 

5通貨ペアのうち4通貨ペアが勝率100%です。

パラメータ設定で複利運用可能

パラメーターはシンプルです。複利運用の設定(オンオフ)、ロット数やポジション数など、設定すべき項目はわずかです。自身の資金量やリスク許容度に応じて、設定可能です。

FXDDでの運用となるためハイレバが可能ですが、5通貨ペア複数ポジションを持つため、それなりの資金量が必要です。ミニマムロットに対し、最低でも2000~3000ドルはあった方が安心です。

結論:ポートフォリオに加えたいEA

週に1度しか稼働しないため、単体で動かすEAとしては魅力に欠けます。他のEAと組み合わせてポートフォリオを組むことで、その真価を発揮しそうなEAですね。

ただ、最初にも書きましたが、初心者の方にはオススメできません。EAを使い慣れている方で、EAのリスクも十分に理解できている方であれば、ポートフォリオの1つとして加えてみても良いかもしれませんね。

複利で運用する場合には特に注意が必要です。週に1度とはいえ、5つの通貨ペアを最大3ポジション同時に建てる可能性のあるEAです。十分な資金を用意した上で、注意深く運用すべきです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

『投資苑』のアレキサンダー・エルダーが来日講講演、98,000円のプラチナチケットは既に完売!

世界で500万部『投資苑』著者アレキサンダー・エルダー博士が来日(10月31日) 2015年10月31日(土)、あの名書『投資苑』の著者アレキサンダー・エルダーが来日公演します。 出典:http://www.alexan…

FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します

FX講師や販売者の経歴や実績は本当なのか? 先日、扶桑社の架空トレーダー疑惑について記事をアップしましたところ、かなりの反響を頂きました。高額FXセミナーを開催している様々な講師の履歴を調べて欲しいというメールが大半です…

SCORPION(スコーピオン) 【検証とレビュー】

EAビジネスについて このEAを販売している会社(トレーディングオフィス社)は、PEGASUS(ペガサス)、HAWK(ホーク)やFALCON(ファルコン)など、過去にもいくつかEAを出してますね。いわゆるEAを専門的に販…

FXスキャルマスター 【検証とレビュー】

王道ロジックを採用した順張りスキャル 2009年の10月から販売されていて、今でも売れ続けているヒット商材です。オリジナルインディケータとPDFマニュアル(全113ページ)で構成されています。 FXスキャルマスターのロジ…

Dealing FX 【検証とレビュー】

Dealing FXは現代版「酒田五法」か Dealing FXは、裁量系の商材です。プライスアクショントレードマニュアルとあるように、レート(値)のアクション(動き)やチャートパターンを読み取って、その先の方向性を予測…

投資は「90%の苦痛」と「10%の安堵感」で構成されているって知ってた?

EAはまるでゲーム世界のアイテム EA使ってる人、多いですね。たしかに自動売買システム(EA)は使い始めると面白いし、その奥深さにハマると思います。複数のEA(システム)を稼働させて資金を増やしていく過程は、まるでゲーム…

あゆみ式 A Teachert FX AcademyにSQIを重ねてみた【検証とレビュー】その3

あゆみ式 A Teachert FX Academyの「ATeachert」 「ATeachert」は、トレンドフォローを捉えるためのインディケーターとして提供されています。 あゆみ式 A Teachert FX Aca…

ナインエーエム 【検証とレビュー】

ナインエーエムFXはシグナル配信サービス 前回に続いて、またまたシグナル配信サービスをご紹介します。こちらも、ポイントシグナルFX同様、株式会社ギガリンクの商品です。投資助言代理業の登録はされていません。 投資助言代理業…

FXトレーダーは”社会の底辺組”なのか?

FXのCMに起用されているタレントが・・・ 最近FXブローカーのCMが話題ですね。多くのFX証券会社が人気タレントを使っています。例えば・・・ 外為オンラインは、AKB48の大島優子。 DMM.com(DMM FX)では…

TREND RIDE SCALPING NEO 【検証とレビュー】

TREND RIDE SCALPING NEOは意外と真面目な商材 ド派手な販売ページとは裏腹に、商材そのものは真面目です。 TREND RIDE SCALPING NEOは、メタトレーダー用のインディケータを使ったトレ…

「20歳の誕生日おめでとう!良い投資話があるけど興味ない?」

LINEで「儲け話あるけど、どう?」 20歳になった若者を狙い撃ちする投資詐欺が増えています。詐欺に使われるのは誰もが利用している無料通信アプリ「LINE(ライン)」。 誕生日LINEで「どう?」 投資詐欺、狙われる20…

井手式7daysFX 【検証とレビュー】その2

井手式7daysFXへのご質問と回答 読者様から井手式7daysFXに関するご質問を頂いたので、シェアしたいと思います。 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その1 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その3 井…