ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介

今日は、ちょっと趣向を変えておもしろいFX手法をご紹介します。海外トレーダーの間では、比較的有名な手法です。ウッディズCCIと呼ばれる手法です。有料ではありません。”完全無料”で公開されています。無料ですが、非常に優れた手法です。

ウッディズCCIをベースにした多くの派生手法が、全世界で作られていることからも、その優位性がおわかりいただけると思います。海外ではそれなりに有名ですので、ご存じの方もいるかもしれません。

その名の通り、ウッディさん(Ken Wood)という方が考案した、CCIを使ったトレーディングロジックです。

無料ダウンロードはコチラから

ウッディさんのサイトはこちらになります。

サイトは当然英語です。サイトにアクセスすると、バーバラ・ブッシュさん(第41代アメリカ大統領婦人)や、グリーンスパンさん(元FRB議長)との、ツーショット写真が貼ってありますね。なかなかの目立ちたがり屋さんです。

英語が読めなくても心配不要です。サイトの中段あたりをご覧下さい。以下の箇所から日本語の解説書(PDF)を無料でダウンロードできます。

日本語解説書

日の丸部分のテキストを右クリックで保存できます。その他にも様々な言語で翻訳されています。翻訳は各国のボランティアによるものだそうです。

CCIをべーすにしたユニークなロジック

ダウンロードしたマニュアル(全27ページ)をお読みいただければわかりますが、ウッディズCCIはCCIというテクニカル指標をベースにした裁量手法となります。海外ではウッディズCCI用のインディケーターも、無料で手に入ります。

チャートに表示させると、以下のような感じになります。

チャート画面

メタトレーダー用のインディケーターは、海外のフォーラムからもダウンロードできますが、日本でも紹介されている方がいますので、国内のサイトからでもダウンロード可能です。

ヤフーやグーグルで、「woodies CCI indicator」と検索してみて下さい。ダウンロードできるサイトが見つかります。

ウッディズCCI (woodies cci) のルール

ルールはいくつかあります。

  1. ゼロライン反発 (Zero line Reject ZLR)
  2. 逆ダイバージェンス (Reverse Divergence RD)
  3. トレンドラインブレーク (Trend Line Break TLB)
  4. 水平トレンドラインブレーク (Horizontal Trend Line Break HTLB)

ここで説明するよりも、無料PDFをご覧頂いた方が、わかりやすいです。PDFはたった27ページですが、なかなか面白い手法です。

この手法ですが、実はローソク足をほとんど見ずにトレードを行います。インディケーターのみでトレードを行うのです。CCIのみを見てエントリーやエグジットを行っていきます。レートを見ないでトレードができるのか?!と訝しがる方もいるかもしれませんが、意外とトレードできますし勝てます。

日本で売られているゴミ商材よりも、はるかに優位性がある手法です。興味のある方は是非ご覧になってみてください。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

第2回リアルトレードコンテストが開催された 鉄板マスタートレンドを販売しているMR.コージ氏が、米国カレンシー選抜トレーダーであるという話を聞いて、ちょっと思い出したことがあります。(MR.コージ氏と直接関係のある話では…

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開

BOWG会合を受けて解説動画(第2弾)が公開された バイナリーオプション自主規制を取りまとめている、バイナリーオプションワーキンググループ(BOWG)の会合(第6回目)が、2013年1月30日(水)に開催されたようです。…

FX−STS 【検証とレビュー】

FX-STSは月額39,800円のコピートレード FX-STSは、コピートレードです。当たり前ですが、コピートレードもシグナル配信も結果が全てです。 残念ながらFX-STSは、現時点ではめざましい結果を出せていないようで…

マジックミラービジネスが「景品表示法」に抵触する理由を挙げていく

誇大広告のデパート 中川鉄平氏が提供するマジックミラービジネスの公式ページをみていると頭がクラクラします。あらゆる表現を使って煽り立てていますね。まさに誇大広告のデパートです。 マジックミラービジネス公式サイト 誰がやっ…

エルドラドBO 【検証とレビュー】

バイナリーオプションは金融庁公認ギャンブル エルドラドBOは、バイナリーオプションの自動売買ツールです。エルドラドBOの販売ページには、以下の様の記載されています。 あくまでもバイナリーオプションは投資です。 バイナリー…

option99を名指しでリスク言及【毎日新聞】

option99に対する相談が急増しているらしい 先日に引き続きバイナリーオプションのニュースです。バイナリーオプション取引の危険性について国民生活センターが警鐘を鳴らしてるという記事を書きました。 国民生活センターが警…

【他人のお金でFX】アプリ登場

【他人のお金でFX】のアプリが無料公開 過去に何度か取り上げた、非常に面白い試み「他人のお金でFX」(SocialFX)ですが、とうとうiPhoneアプリが登場しました。 約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法と…

FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します

FX講師や販売者の経歴や実績は本当なのか? 先日、扶桑社の架空トレーダー疑惑について記事をアップしましたところ、かなりの反響を頂きました。高額FXセミナーを開催している様々な講師の履歴を調べて欲しいというメールが大半です…

バイナリーギミック(BINARY GIMMIC)検証とレビュー

バイナリーギミックは、VTTRADER(VTトレーダー)対応のシグナルツール バイナリーギミックは、MT4(メタトレーダー)ではなく、VTTRADER(VTトレーダー)というプラットホームに対応したシグナル点灯型ツールで…

ポンドの瞬間暴落(Flash crash)の犯人は日本人か

ポンドの瞬間暴落(Flash crash)の犯人は日本人か? 前回の記事でポンドの大暴落を取り上げました。 殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash) Flash crash(瞬間暴落)の原因は定か…

トレードアイランドをご存じですか?

GMOクリック証券主催のトレードアイランド トレードアイランドというサービスをご存じでしょうか? GMOクリック証券に口座を持っている方であれば、ご存じだと思います。トレードアイランドとは、GMOクリック証券が運営するリ…

池辺雪子の倍加テクを別の角度から解説

倍加テク=レンジブレイク 先日、カリスマ主婦『池辺雪子』の倍加テクをご紹介したところ、思わぬ反響を頂きました。その多くは、レンジブレイク手法が一般的ならばそれを教えて欲しい、というものでした。 海外フォーラムで紹介されて…