Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

スマート・プロフェッショナルFXの手法を細かく分析してみた

Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

関連記事:Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】

Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

先日レビューしたスマート・プロフェッショナルFXですが、今回はロジックの優位性について詳しく検証してみます。

Smart Professional FX タイトル:Smart Professional FX (スマプロFX)
販売:クロスリテイリング株式会社
開発:藤田昌宏
メディア:PDF・インジケーター
発売日:2017年7月19日
Smart Professional FX (スマプロFX)【公式サイト】

MTF分析により「終値」のブレイクアウトで仕掛ける

まずはSmart Professional FX (スマプロFX)のロジックを簡単におさらいします。

  1. 15分足チャートにボリンジャーバンド(±2σライン)を表示
  2. 終値を意識した水平線を引く
  3. 売り:水平線ライン「下」にローソク足がある時にボリバン+2σタッチで「Sell Entry」
  4. 買い:水平線ラインより「上」にローソク足がある時にボリバン−2σタッチで「Buy Entry」

メインロジックは上記の通りです。ボリンジャーバンドを使った逆張りに見えますが、見方を変えると「MTF分析によって長期足終値をブレイク後の押し目・戻しを狙ったトレンドフォロー」と同じであることがわかりますね。

終値を基準としたラインをブレイクアウト後に、順張りで仕掛けているわけです。ブレイク直後を狙うのではなく、押し目や戻しを形成したタイミングを狙い撃ちします。

スマプロFX 第三のライン

MTF分析による「終値」というフィルターをロジックに組み込んでいる点こそが、スマート・プロフェッショナルFXを際立たせている最大のポイントともいえます。

テクニカルが機能しやすい”長期足”

Smart Professional FX (スマプロFX)では、ある”終値”を意識した水平ラインを使います。MTF(マルチタイムフレーム)という概念によって、執行時間足よりも大きな時間足の「終値」を意識します。MTF分析でより大きな時間足を使って相場の見通しを立てるトレーダーは少なくありません。長期足チャートの動きは、相場の大きな流れを把握するために不可欠だからです。

スマート・プロフェッショナルFXがMTF分析によって長期足を意識したラインをフィルターとしている理由は、長期足が世界中のトレーダーに意識されるポイントだからです。意識される=(すなわち)テクニカルの優位性が高まる、ということでもあります。長期足にテクニカルを表示させると、気持ち良いくらいにテクニカルが機能しているケースが多いことに気付かされます。MACDや移動平均線のGC・DC(ゴールデンクロス・デッドクロス)や反転、チャネルラインやトレンドライン・サポレジラインでの反発など、短期足と比べると面白いように機能することが多いのです。

そんな長期足(日足〜月足)を意識したトレード手法を実践(紹介)されている方がいました。興味深い動画です。

なぜ高値・安値ではなく「終値」なのか?

その第三の分析方法によって集約されるのは、ローソク足の「終値」なんです。(中略)

ある価格の終値で引いたラインより、上にレートがあれば買い判断、下にあれば売り判断。それだけでいいんです。

引用:Smart Professional FX (スマプロFX)販売ページ

それにしても、どうして「高値・安値」ではなく「終値」なのでしょうか?

高値・安値ブレイクは比較的よく行われるトレードの一つです。高値安値はローソク足の「ヒゲ」によって決まります。ヒゲの長さは「市場の過熱感」を反映させていることが多々ありますので、ヒゲ(高値安値)ブレイク狙いでは大きく戻されるリスクを看過できません。

そこで「終値」です。終値は最終的に売り買いが均衡しバランスが取れた値です。ヒゲと比べて実体は安定感があります。ローソク足の実体である「終値」を基準にする意味はここにあります。スマート・プロフェッショナルFXでは、より堅実なブレイクを捉えるために「終値」を基準とした水平線をフィルターで使っているわけです。

長期足(戦略)と15分足(戦術)

長期足におけるテクニカルが機能しやすい傾向にあるとはいえ、長期足のみでトレードをするにはそれなりの気の長さが求められます。そこで、4時間足、1時間足、30分足・・・と、より小さな時間足(執行時間足)へと落とし込んでいく作業が必要になります。

長期足で形成された相場の方向性を意識しながら、その方向性をより小さな時間足に落とし込んで仕掛けのタイミングをはかるわけですね。大きな戦略を局所的な戦術へと押し込む作業です。

Smart Professional FX (スマプロFX)のロジックを分解すると、次のようになります。

  • 長期足・・・方向性確認(=戦略)
  • 15分足・・・押し目・戻し狙い(=戦術)

戦略として長期足で大きな相場の方向性を確認し、戦術としてトレンドの中の押し目や戻りを15分足で細かく拾っていきます。大きな「戦略」と、局所的な「戦術」がロジカルに噛み合うことで、優位性を確保していくという思考です。

戦術は戦略の中に存在するものです。戦術のみで勝ちを積み重ねても、戦略がなければ長期的に優位性を確保することは困難になります。FX商材のトレードロジックを2つの視点(戦略と戦術)から眺めた時、局所的な戦術にのみ特化した手法が多いことに気付かされるはずです。

Smart Professional FX (スマプロFX)は、戦術としての大局的な方向性を長期足「終値」で判定し、戦術的には15分足で終値ブレイク後の局所的な押し目戻しを狙います。バランス感覚の優れたFX商材といえますね。

関連記事:Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】

Smart Professional FX タイトル:Smart Professional FX (スマプロFX)
販売:クロスリテイリング株式会社
開発:藤田昌宏
メディア:PDF・インジケーター
発売日:2017年7月19日
Smart Professional FX (スマプロFX)【公式サイト】

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

スパッとスナイパーFX 【検証とレビュー】

FX孔明氏の為替塾の塾生が開発したインディケータ…スパッとスナイパーFX スパッとスナイパーFXというシグナルツールが販売されています。MT4専用のシグナル点灯インディケータです。どうやら開発者のFXりう氏(奥谷隆一さん…

外為オンラインとM2Jが泥沼裁判へ
FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩

FXDDとNFAがガチで喧嘩しています 本日は、皆さんお馴染みのFXDDについての話題です。FXDDといえば、MT4が使えるブローカーとして日本の投資家の間でも利用者の多い証券会社ですね。 そんなFXDDがNFA(全米先…

全コピFXで強制ロスカットが続発・・・

全コピFXで強制ロスカットが続発 2012年8月鳴り物入りで登場した全コピFXですが、2013年1月現在破綻の危機に瀕しているようです。 全コピFXが満を持して登場したのは2012年8月末です。 全コピFX【検証とレビュ…

兵庫県で投資詐欺(ポンジ・スキーム)被害総額は108億円

ポンジ・スキームってなに? 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investment…

プライス乖離FXのロジックはATRだった!

プライス乖離FXのロジックが公開された 【プライス乖離】(無料・動画)ロジックを隅々まで公開します〜というYouTube動画を見ました。この動画は限定公開であり、残念ながらアドレスを登録された人しか視聴できないようですね…

Winning formula FX
Winning formula FX【検証とレビュー】

「Winning formula FX」は汎用性の高い”王道裁量手法”を学ぶFX商材 「Winning formula FX~9年連続プラス収支、年間6000PIPSをコンスタントに獲る勝利の方程式~」と非常に長い名前の…

第3回24グランプリ
第3回リアルトレード24グランプリにガッカリ

今回は、シストレ24(自動売買)コース さて先日に続いて、24グランプリ参加者(サポーター)のご紹介をしていきたいと思います。 第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー 先日はFX24コースのサポーターをご紹介し…

バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに!

バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? HIGH&LOWが禁止に! 本日(2012年12月13日)は重大ニュースがありましたね。バイナリーオプション自主規制の決定会合が昨日(12月12日)に開かれ、そ…

【注意】”鴨川式バイナリー予備校”のスパムメールが届いた件

スパムメールか?”鴨川式バイナリー予備校” 昨日、私の個人メールアドレスに、怪しげなメールが届きました。こちらをご覧ください。 今、1番手軽に稼げる為替投資「バイナリーオプション」。 一見ギャンブルのような二択の為替投資…

コピートレードのトラブルと和解事例

コピートレードの課題(問題点) コピートレードが相変わらず流行っています。最近も全コピFXというコピートレード商材が販売されたばかりですね。 全コピFXの記事を見る ご存じの方も多いと思いますが、コピートレードの課題は配…

「豊洲カジノリゾート」が現実味を帯びてきた?

豊洲市場”頓挫”で現実味を帯びる「豊洲カジノリゾート」 先日、カジノ法案成立がカウントダウンを始めたという記事を書きました。 【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界 カジノ法案が成立したとしても、実際…

池島麻美のROYAL5FX 【検証とレビュー】

ロジック非公開商材の課題とは? 池島麻美のROYAL5FXは、ロジックが非公開です。私は、ロジック非公開の商材には、長期的な使用に課題(難点)があると感じています。考えられる課題は2つあります。 継続して使い続けることが…