Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】

スマート・プロフェッショナルFX【検証とレビュー】

Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】

関連記事:Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

「Smart Professional FX (スマプロFX)」とはどんなFX商材か?

機関投資家出身の藤田昌宏氏が考案したロジック「Smart Professional FX (スマプロFX)」

クロスリテイリング社の最新作「スマート・プロフェッショナルFX(Smart Professional FX)」をレビューします。開発者はプロトレーダーの藤田昌宏(ふじたまさひろ)さんです。

Smart Professional FX タイトル:Smart Professional FX (スマプロFX)
販売:クロスリテイリング株式会社
開発:藤田昌宏
メディア:PDF・インジケーター
発売日:2017年7月19日
Smart Professional FX (スマプロFX)【公式サイト】

スマート・プロフェッショナルFX(スマプロFX)の概要を先にまとめておきます。

  • 時間足:15分足
  • スタイル:デイトレード
  • 通貨ペア:AUDJPY、AUDUSD、USDJPY、EURUSD、EURAUD
  • エントリー回数:1通貨ペアで3回程度/日
  • テクニカル:ボリンジャーバンド(±2σライン)+ライン
  • 注文方法:OCO注文
  • リスクリワード:1対1
  • 勝率:70%
  • サインツール:別売り(ライン描写・矢印描写)

シンプルかつ無裁量ロジックであるため、画面の小さなスマートフォンでもトレードが可能であることを謳っています。

Smart Professional FX (スマプロFX)は”1分足・5分足でのボリバン逆張り手法”だ

「スマート・プロフェッショナルFX(Smart Professional FX)」を使ったトレードの流れは次のとおりです。

1.15分足チャート上にボリバン(±2σ)を描写する

主要テクニカルはたったの2つです。ボリンジャーバンドと水平線ラインです。ボリバンは±2σ(シグマ)を活用します。

2.ローソク足終値を意識した水平線ライン(第三の分析)を引く

次に「第三の分析」である水平線ラインを描写します(別売りのオリジナルインジケーターで自動描写可能)。この水平線ラインがスマプロFXの最大の特徴といえます。開発者の藤田昌宏さん曰く「専門機関レベルの分析法」とのことです。

3.水平線が”フィルター”の役目を果たす

基本的なロジックはボリバン(±2σ)タッチでの逆張りです。そして各シグナルのフィルター(絞り込み・取捨選択)を1本のラインでおこなうわけですね。

スマート・プロフェッショナルFX 第三の分析(水平ライン)

スマート・プロフェッショナルFX 第三の分析(水平ライン)

4.水平線ラインより上にローソク足がある時に、ボリバン−2σタッチで「買い」エントリー(※「売り」はその逆)

水平線とボリバン(±2σ)を表示させたら、あとは仕掛けのタイミングをを待ちます。

  • 売り:水平線ライン「下」にローソク足がある時にボリバン+2σタッチで「Sell Entry」
  • 買い:水平線ラインより「上」にローソク足がある時にボリバン−2σタッチで「Buy Entry」

別売りのインジケーターを使えば矢印シグナルをチャート上に自動描写することができます。

5.OCO注文でリミット(利確)とストップ(損切り)を同時に設定

仕掛けタイミングで、OCO注文を行います。リミット・ストップを同時に設定するため、ポジション保有後は放置となります。

リスクリワードバランスは1:1を少し超えるくらいなので、それなりの高い勝率(60%以上)が求められます。

第三の分析(水平ライン)1週間ごとに「水平ライン」を1本だけ引き直す

先に解説した通り、「スマート・プロフェッショナルFX」のロジックは極めてシンプルです。ベースはボリバン±2σタッチでの逆張りです。そこにシグナルのフィルターとして、1本の水平ラインを加えている点が、スマプロFX最大のアレンジポイントです。

開発者の藤田昌宏さんが「第三の分析」「専門機関レベルの分析法」と語る1本の水平ラインこそが、「スマート・プロフェッショナルFX」の要(かなめ)です。

その第三の分析方法によって集約されるのは、ローソク足の「終値」なんです。

引用:スマート・プロフェッショナルFX販売ページ

ローソク足の「終値」を意識した水平ラインということですが、この分析ラインは週に一度引き直します。

スマプロFX 第三のライン

考え方はMTF(マルチタイムフレーム)と同じです。つまり”より大きな時間足に同調する方向で執行時間足で仕掛ける”というものです。第1段階として大きな時間足にて相場の大局をつかみ、方向性に逆らわず執行時間足(短い時間足)で仕掛ける・・・極めてロジカルですね。

見方を変えれば「ブレイク後の押し目・戻し狙い」になる

MTF分析による「終値」を意識したラインを基準にボリバン±2σタッチで逆張りする・・・これは言い換えると「大きな時間足終値ブレイク後の押し目・戻しを狙ったトレンドフォロー」と考えることもできます。

一見、ボリバン逆張りのように思えますが、実はMTFを強く意識したトレンドフォローなのですね。

似たような手法としてPIVOTとボリバンを組み合わせた手法などが海外フォーラムにあります。PIVOTでゾーンを意識し、ブレイク後にボリバンで押し目・戻しを拾っていく手法です。

複雑で派手な販売ページをひも解いていけば、驚くほどシンプルかつ堅実なロジックが見えてきました。

「サインツール」が別売りであることの利点とは?

「スマート・プロフェッショナルFX(Smart Professional FX)」を購入すると、「便利なサインツールを使いませんか?」という提案がなされます。このサインツールですが、残念なことに有償(別売り)です。

別売りのサインツールには以下の機能が備わっています。

  1. 水平線の自動描写機能
  2. エントリーシグナル(矢印)自動描写機能
  3. アラート機能(エントリーシグナル)

別売りサインツールを購入しない人は、手動で水平ラインを引き、裁量で仕掛けタイミングを探ることが必要になります。

サインツールが別売りである点を批判するユーザーも少なくないでしょう。しかし、サインツールを使わずに苦労して自分でラインを描写しボリンジャーバンドを睨みながらエントリータイミングを待つほうが、間違いなくトレードスキルは向上します。

サインツールを使えばたしかにラクです。しかしそれではいつまでたっても相場の息吹を感じ取ることができません。相場に真摯に向き合い、チャートの向こう側にいる無数のトレーダーの意識に気持ちを向けることは、投資スキル向上に欠かせない要素です。

「Smart Professional FX (スマプロFX)」の欠点

「スマート・プロフェッショナルFX」のデメリットについて触れておきます。以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。

1.ボリバン±2σタッチでの逆張りに”斬新さ”はない

基本ロジックは「ボリンジャーバンド±2σタッチ逆張り」です。そこに目新しさや斬新さは皆無です。フィルターとして「終値」を基準にした水平線を使い、ラインの上と下でシグナルを選別します。「機関投資家のプロの技」「禁断のトレード手法」「専門機関レベルの究極のトレード手法」などのフレーズが販売ページにありますが、基本となるロジックは古くからあるベーシックな手法の一つです。

2.サインツールは別売りである

終値を基準にした水平ライン描写、そしてボリバンタッチでのシグナル(矢印)は、別売りのサインツールを買い求める必要があります。

今ひとつ
  • ボリバン±2σタッチでの逆張りに斬新さはない
  • サインツールは別売りである

「Smart Professional FX (スマプロFX)」の評価ポイント

次に「スマート・プロフェッショナルFX」の評価できるポイントです。

1.より大きな時間足の終値ブレイクで押し目・戻しを拾う堅実なロジック

ボリバンの逆張りに見えますが、スマプロFXの本質は「より大きな時間足終値ブレイク方向への押し目・戻しを狙い撃ちするトレンドフォロー」です。斬新さや独創性はありませんが、ロジカルかつ堅実さを兼ね備えた手法は万人向けであり、初心者でもすんなりと取り入れられるはず。

2.サインツールをあえて別売りにすることで相場に必要な”大局観”を養う

サインツールが別売りであることをネガティブに捉えるユーザーもいるかもしれませんが、私はむしろ別売りであることが大きなメリットと感じます。シグナルツールに頼ればたしかにラクですが、トレードに欠かすことのできない大切な大局観を見失ってしまう恐れもあります。より大きな時間足終値を確認して水平ラインを手動で引き、ローソク足のボリンジャーバンドタッチを目視で判断することは、相場を俯瞰して眺め、かつ大局を理解することに役立ちます。「スマプロFX」ロジックのエッセンスを腑に落とし、完全に理解して自分のものにするためには、できるだけツールに頼らず手動&裁量にてトレードをおこなことをオススメします。

3.サポートの不安は「ない」

「スマート・プロフェッショナルFX(スマプロFX)」はFX情報商材販売「第一人者」であるクロスリテイリング社によるプロデュースです。商材パッケージングやサポートにかけては、スキがありません。会員専用サイトが用意され、コンテンツがワンストップで提供されます。体系的にロジックを学ぶことができるように解説動画やテキストが用意され、必要に応じてコンテンツが追加されます。専用サイト内には、購入者からの質疑応答に対応したフォーラムも設けられており、ロジックの理解に役立ちます。

ここがマル
  • より大きな時間足終値ブレイクで押し目・戻しを拾う堅実なロジック
  • サインツールをあえて別売りにすることで大局観を養う
  • サポートの不安は「ない」

「Smart Professional FX (スマプロFX)」総合評価

【結論】第三の分析(「終値」を意識した水平ライン)でボリバン逆張りサインをフィルタリングする手法 換言すれば「大きな時間足の終値ブレイク後の押し目・戻しを狙ったトレンドフォロー」ともいえる
シンプルかつ手堅い手法は普遍性も高く万人向けだ
初心者でも利益を出しやすい点も評価できる

先行販売ではどのような手法なのか期待も高まっていましたが、その実態はシンプルかつ手堅いトレンドフォロー手法(押し目・戻り狙い)です。ボリンジャーバンドと1本の水平ラインのみを使ったトレードは、ルールも明確ですので、すぐに取り組むことが可能ですね。裁量も求められますが、複雑さは皆無です。

サインツールは別売りですが、むしろこの手法は裁量で取り組むべきです。ベースは「大きな時間足の終値ブレイク後の押し目・戻しを狙ったトレンドフォロー」ですが、このロジックを裁量によってしっかりマスターすれば、自身のアレンジを加えてシグナルの精度を高めるなどのブラッシュアップが可能です。トレードルールの守破離を実践できるベース商材として、おすすめできる商材の1つです。

今ひとつ
  • ボリバン±2σタッチでの逆張りに斬新さはない
  • サインツールは別売りである
ここがマル
  • 大きな時間足終値ブレイクで押し目・戻しを拾う堅実なロジック
  • サインツールをあえて別売りにすることで大局観を養う
  • サポートの不安は「ない」

「Smart Professional FX (スマプロFX)」を購入したほうが良い人

  • ボリバン逆張り(押し目・戻し)手法を学びたい人
  • シンプルなロジックでトレードしたい人
  • ごちゃごちゃしたチャートが嫌いな人
  • デイトレードをマスターしたい人

「Smart Professional FX (スマプロFX)」を購入しないほうが良い人

  • スキャルやデイトレードが嫌いな人(スイングトレーダー)
  • 見たことも聞いたこともない斬新で独創的なロジックを探している人
  • サインツールが別売りであることを納得できない人
Smart Professional FX タイトル:Smart Professional FX (スマプロFX)
販売:クロスリテイリング株式会社
開発:藤田昌宏
メディア:PDF・インジケーター
発売日:2017年7月19日
Smart Professional FX (スマプロFX)【公式サイト】

関連記事:Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FXスキャル・パーフェクトシグナルを購入しました

FXスキャル・パーフェクトシグナルを購入 インフォトップのFX部門ランキグ上位のFXスキャル・パーフェクトシグナルという情報商材を購入しました。販売元はクロスリテイリングです。 FXスキャル・パーフェクトシグナルを購…

FXコアがドローダウン

FXコアが、最大30%ものドローダウン 先日検証した有限会社サウザンドフェイスのFXコアですが、6月15日(先週の金曜日)にドローダウン(損失)を発生させた模様です。 スタート時期によって、ドローダウンの規模が異なるよう…

LogicalFX
Logical FX【検証とレビュー】

「Logical FX」は”水平線”のみでトレードする裁量手法だ シンプルトレードへの回帰が起こっている? サブタイトルに「水平線のみで波の止まりを的確に予測する・・・」とあるように、「Logical FX」は水平線を使…

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールを購入したので中身を詳しく紹介します

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールを購入 岩本式FXアダムセオリーマスタースクールを購入しました。前回のレビュー記事と合わせてご覧ください。 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール【検証とレビュー】 岩本…

AmbushFXを購入するべきかどうか?

AmbushFXを購入しても良い人 連日、AmbushFXに対するお問い合わせを頂いております。 AmbushFX 検証とレビュー AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか? そこで本日は「Amb…

TradeMax Zillion 【検証とレビュー】

書籍も出されている柳原卓丸氏のEA TradeMax Zillionは、榊原卓丸氏による自動売買システム(EA)です。榊原卓丸氏といえば、以前に書籍を出版されていましたね。「ほったらかしでも月100万円儲かるFX自動売買…

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの「アダムセオリー」が誤解されている件

ワイルダーのアダムセオリーが誤解されている!? 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが売れていますね。高額な塾であるにもかかわらず、当サイトからも多くの申込みが発生しています。 岩本式・FXアダムセオリー・マスタ…

みんなでFX -Rising Sun-
みんなでFX -Rising Sun- 【検証とレビュー】評価…B

関連記事:「みんなでFX -Rising Sun-」のチャートを無料インジケーターで再現してみた 「みんなでFX -Rising Sun-」とはどんなFX商材か? ”運転免許証”を販売ページで公開する販売者は初めて… 自…

SCALPANIC-FX 【検証とレビュー】

スキャル”ピング”ではなく、スキャル”パニック” 検証依頼を頂いていた商材をご紹介します。SCALPANIC-FXという商材です。SCALPANIC-FXの綴りは「スキャルピング-FX」と思いきや、よく見ると「スキャルパ…

FX裏技攻略塾TPSとスワップアービトラージ

TPSの手法は謎のまま… FX裏技攻略塾TPSが盛り上がっていますね。 FX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみる FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万8000円〜 FXの巨額脱税で逮捕された溝田耕…

4DFX
4DFX -錬金スキャルロジック-【検証とレビュー】

「4DFX -錬金スキャルロジック-」とはどんなFX商材か? 4DFXはボラティリティブレイクアウトを捉えるチャートシステム チャート画面にローソク足を表示させずに、インジケーターのみでトレードをおこなうシステム、それが…

GOLD KOUSUI 【検証とレビュー】

金(ゴールド)専用のEA(自動売買ツール) 金(ゴールド)専用の自動売買ツール、それがGOLD KOUSUIです。 過去にも、以下のような同じタイプのEAがありましたね。 がんばれニッポンゴールド 【検証とレビュー】 G…