FX MISSION ZEROの原点”MISSION 001”は鉄板中の鉄板だ!

FX MISSION ZEROの原点であるMISSION 001は鉄板中の鉄板だ!

FX MISSION ZEROの原点であるMISSION 001は鉄板中の鉄板だ!

A評価商材

FX MISSION ZEROの原点であるMISSION 001「鉄板パターン」

先日、「FX MISSION ZERO」をレビューしました。

FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL【検証とレビュー】

「FX MISSION ZERO」は、ボリンジャーバンドを使った「鉄板パターン」を学ぶ商材です。修得できる「鉄板パターン」は全部で10個ですが、その中でも最重要パターンが「MISSION 001:長いバンドウォークを経てのカウンタ−トレード」です。

開発者の鹿子木健(かなこぎけん)氏も、「FX MISSION ZEROの原点とも言うべき”勝ちパターン”」と語るほどです。

FX MISSION ZEROの中でもMISSION 001が非常に重要ですので、まず、001を理解して、次のMISSIONに進んでください。

MISSION 001をマスターするだけでも、利益がでるトレードになるでしょう。

引用:FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL【公式サイト】

MISSION 001:長いバンドウォークを経てのカウンタ−トレード

「MISSION 001」を簡単に説明すると次のとおりです。

MISSION 001 長いバンドウォークからの反転

ルールは以下の3つです。

  1. 日足のローソク足がボリンジャーバンドの-1σを9本以上バンドウォークしている通貨ペアをチェック
  2. 朝起きて前日のローソク足の終値が-1σを上回っていたら「買い」エントリー
  3. センターラインタッチで決済

ボリンジャーバンドのバンドウォーク後の「調整」を狙い撃ちする手法ですね。

バンドウォークとは?

バンドウォークとは強いトレンドが発生した際にボリンジャーバンドの「バンド」ライン上をレートが「歩く(ウォーク)」ように推移することです。以下のチャートをご覧ください。USDJPYの日足チャートです。

※これらのチャートは当サイトオリジナル特典の1つであるSQIインジケーターを表示させています。

バンドウォークその1

バンドウォークその1

バンドウォークその2

バンドウォークその2

ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)ラインの外側をレートがスキップするように推移していますね。これがバンドウォークです。

別のチャートをご覧ください。こんどはダウントレンドです。同じくUSDJPY30分足チャートです。

バンドウォークその3

バンドウォークその3

バンドウォークその4

バンドウォークその4

ボリバンの−1σ(シグマ)の下側を歩くようにレートが推移しているのがわかります。バンドウォークです。

強いトレンドが発生した際に、ローソク足がボリバンのバンドの外側をスキップするように推移する現象=バンドウォークと呼びます。

「FX MISSION ZERO」の「MISSION 001」は、このバンドウォークがローソク足(日足)9本以上続いた際に、逆方向へ仕掛けるという手法です。手仕舞いポイントはセンターライン(移動平均線)へのタッチです。

バンドウォークが日足9本以上続いたら高い確率で調整(戻し)が入るというパターンを狙い撃ちする手法と言えますね。

実際のところMISSION 001は機能するのか?

では「MISSION 001」鉄板トレードは本当に「鉄板」なのか?実際に確認してみましょう。チャートは直近のUSDJPY(日足)です。

MISSION 001「鉄板トレード」

MISSION 001「鉄板トレード」

直近では2回、トレードルールに合致したタイミングがありました。

  1. 日足のローソク足がボリンジャーバンドの-1σを9本以上バンドウォークしている通貨ペアをチェック
  2. 朝起きて前日のローソク足の終値が-1σを上回っていたら「買い」エントリー
  3. センターラインタッチで決済

そして2回とも「成功」しています。9本のバンドウォークを確認後、10本目の終値で逆方向にエントリー(上図チャートでは「売り」エントリー)。その後、センターラインタッチ(抜け)で手仕舞いです。

見事に成功していますね。これぞ「鉄板!」といえる素晴らしい勝ちトレードです。ここまでパターン通りに勝てると気持ちが良いですね。

※それ以前のバンドウォークは「9本超え」を未クリアのため、スルー(見送り)となります。

【鉄板】MISSION 001だけでも十分に勝てる

「FX MISSION ZERO」の「MISSION 001」だけでも十分に勝てます。むしろ「MISSION 001」を徹底的にマスターし、複数通貨ペアを同時監視することで、着実に利益を増やしていける予感がします。

これが「鉄板」たる所以なのですね。

4時間足以上の執行時間足で仕掛けるので、スイングトレードのようなゆったりとしたトレードをおこなうことができます。時間のない方ならば「日足チャート」に絞って「MISSION 001」を監視すれば良いでしょう。複数通貨ペアを監視すればトレードチャンスはそこそこ発生するはずです。

ぷーさん式の「4時間足で下落トレンドを形成してきてからの上昇トレードへの転換トレードを狙い撃ちする」という鉄板トレードと同等の「高い確実性」を有している手法といえます。

当サイトオリジナル特典「SQI」との親和性も抜群

「FX MISSION ZERO」の「MISSION 001」は、当サイトのオリジナル特典である「SQI」とも相性が良いと感じます。

先程ご紹介したチャート画面は、SQIインジケーターを表示させたものです。

MISSION 001「鉄板トレード」

MISSION 001「鉄板トレード」

バンドウォークの状態をひと目で分かるように「ビジュアル化」しています。トレンドの強さも色で判別できるように工夫してあります。

SQシリーズについてはこちらの解説をご覧ください。

»オリジナル特典について

「FX MISSION ZERO」を購入されるのであれば、SQIインジケーターを表示して使うことをおすすめします。SQIはボリンジャーバンドをロジックのベースとしていますので、同様にボリバンベースの「FX MISSION ZERO」とは高い親和性を有します。

「FX MISSION ZERO」の他の鉄板パターン(レンジブレイク・押し目戻し狙い・逆張りなど)とも相性が良いことは間違いありません。

久々のオススメ商材との出会いにワクワクしています。

A評価商材
FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL タイトル:FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL
販売:エフピーネット株式会社
メディア:PDFテキスト
発売日:2014年12月5日
FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL【公式サイト】

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 【検証とレビュー】

6年以上売れている超ロングラン商材 マーフィーの最強スパンモデルFX投資法ですが、かなり前から販売されている商材ですね。登録日が2008年7月14日ですので、今年の7月で5年目に入…

大市民流FX資産構築メソッド
大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その2

「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説 PDFファイル107ページ(本編60ページ、特典・特別レポート47ページ) さっそく「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説してい…

USDJPY_EURUSD PRO 【検証とレビュー】

HUAU氏のEAの中でも、抜群の安定感 このEAの作者はHUAUという方で、相当な数のEAを販売されています。プロフィールには、 4年半の間、EAの開発だけに時間を費やし、1000…

FXスキャル・パーフェクトシグナルが、世界的なドル売り市場でトレンドを捉え”圧勝”

世界的なドル売りでUSDJPYが続落中 先先週後半(8月21日)からドルが続落しています。世界的なドル売り優勢は今週に入っても終わりそうにありません。主な原因は世界同時株安ですね。…

秒速スキャルFX
秒速スキャルFX【検証とレビュー】

秒速スキャルFXを販売する「日本投資家育成機構」 今回は、秒速スキャルFXについて検証レビューしていきます。 秒速スキャルFXを販売しているのは「日本投資家育成機構」という一般社団…

FX【変態】セミナー【検証とレビュー】

BBFカウンタートレードの応用手法を動画で説明したもの この商材は、もともと別で販売されていた「BBFカウンタートレード」という商材の応用手法を動画で説明したものです。BBFカウン…

白船誕生FX 【検証とレビュー】

”白船誕生FX” と ”黒船再来FX” 今回は、読者様から提供して頂きました情報をもとに、FX商材を検証していきたいと思います。 その名も「白船誕生FX」です。・・・どこかで聞いた…

ワンナイトキャッシュOneNightCashの販売者「株式会社バベル」について

ワンナイトキャッシュ-OneNightCash-ってなんだ? なんだかよくわからない商材が、ランキング上位に入っています。ワンナイトキャッシュ-OneNightCash-という商材…

W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ve…

FXで一億円!100時間動画でシステムトレーダー養成講座DVD 【検証とレビュー】

100時間のFX動画 100時間動画でシステムトレーダー養成講座ですが、投資の知識から始まり、エクセルでトレードシステムを組むまでを動画で解説したDVD教材です。内容はざっとこんな…

Smart Professional FX
Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】 Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた 先日レビュー…

AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか?

アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトに優位性はあるのか? 前回の記事でAmbushFXと類似する手法として、アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトをご紹介しました。 Ambush…