ドルスキャワールドFX【検証とレビュー】

ドルスキャワールドFX【検証とレビュー】

ドルスキャワールドFX【検証とレビュー】

C評価商材

「ドルスキャワールドFX」とはどんなFX商材か?

「ドルスキャワールドFX」はUSD/JPY1分足スキャルのサインツール商材だ

ドルスキャワールドFXはいわゆるシグナル点灯ツールです。チャート上に大小の矢印を表示させて仕掛けと手仕舞いのタイミングをはかる、昔ながらのインジケーターですね。

ドルスキャワールドFX タイトル:ドルスキャワールドFX
販売:株式会社金馬新聞
メディア:MT4インジケーター
発売日:2017年5月8日
ドルスキャワールドFX【公式サイト】

ドルスキャワールドFXのルールは極めてシンプルです。

  1. 直近の大きな矢印と同じ向きの矢印点灯でEntry
  2. 逆の矢印出現でExit(Stop)

たったのこれだけです。チャート画面もすっきりしています。

ドルスキャワールドFX

ドルスキャワールドFXのチャート画面

インジケーターの基本構成は次のとおりです。

  • ロジック:カウンタートレード・スキャルピング
  • 推奨通貨ペア:USDJPY
  • 推奨時間足:1分足
  • 平均保有時間:10分〜1時間

実際に稼働している動画がYouTubeにありましたので貼っておきます。

一昔前のFX商材を彷彿とさせる

ドルスキャワールドFXをみると、一世代前のFX情報商材のような印象を受けます。いわゆる矢印点灯型のシグナルツールであり、シグナルに従って仕掛けと手仕舞いを繰り返す。

「相場背景を重視するタイプ」のFX商材が主流の中で、極めて異質なFX商材といえます。4〜5年前にタイムスリップした感がありますね。

ドルスキャワールドFXの成績公開ブログがあるが・・・

販売者本人による収支を毎日公開しているというブログが用意されています。

直近(2017年7月7日)の収支を見ると・・・

  • 5.5pp 13:00
  • 16.5pp 22:00
  • 1.5pp 2:00

収支+23500円

(中略)

【総合成績】
1408勝 435敗 エントリー数1843(引き分けはスプレッドコストのみ加算に変更)
勝率 76.4%
勝ちpp 12136.7pp
負けpp 5997.1pp
スプレッドコスト 564.9pp
(0.3ppで計算)

+5574.7pp

収支+5,574,700円

以上です。

引用:ドルスキャワールドFX収支公開ブログ

ご覧の通り、文字のみの成績となっています。このデータを「収支公開」と呼ぶにはちょっと無理がありそうです。信じるか信じないかはアナタ次第ということになりますね。

サインツールではなく補助ツールとして使うならばアリか

ドルスキャワールドFXをサインツールとして使うのは、ちょっと怖いですね。むしろトレードの補助ツールとして使うくらいのほうが有効でしょう。つまり点灯シグナルを参考にして裁量を絡めてトレードするわけです。

大きな相場の方向性や大局を注視しつつ、仕掛けのタイミングをはかり、逆張りシグナル点灯でカウンタートレードをするわけです。

同じサインツールならば「ドラゴンストラテジーFX」の方が使い勝手が良い

ドルスキャワールドFX同様にサインツールの代表としてすぐに思い浮かぶのがドラゴンストラテジーFXです。

ドラゴンストラテジーFXの最大の特徴は「大きな時間足への同調、押し目・戻しでENTRY」をおこなう点です。相場背景をより大きな時間足で捉え、同調する方向へのみ仕掛けます。

「押し目・戻り」を狙ってトレンドに乗るスタイルは「カウンター狙い」よりもはるかにリスクが低く、かつ損切りも浅く設定することが可能です。

ツールとしての完成度、ロジックの緻密さにおいて、ドラゴンストラテジーFXに一歩及ばないという印象を抱いてしまいます。

「ドルスキャワールドFX」の欠点

ドルスキャワールドFXのデメリットについて触れておきます。以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。

1.1分足スキャルは初心者に不向きなトレードだ

1分足スキャルはどちらかと言えば中級者以上向けのトレード手法です。初心者にスキャルピングは不向きであると考えています。短期的には勝つことが可能でも、トレード回数をこなしたときにトータルで勝つことが難しいトレードです。

その一方で、「シグナル点灯ツール」は極めて初心者向きのツールです。このあたりに矛盾点というか、齟齬を感じてしまいます。

2.専用ブログで公開されている収支は「文字データ」のみ

2017年5月19日から現在まで「収支」が継続的に公開されていますが、これらは全て「文字の羅列」です。証券口座の成績でもなく、MT4の成績でもありません。この文字データを見れば確かに素晴らしい成績と言えますが、鵜呑みするのは危険かもしれません。可能であれば裏付けデータを公開して欲しいところです。

今ひとつ
  • 1分足スキャルは初心者に不向きなトレードだ
  • 専用ブログで公開されている収支は「文字データ」のみ

「ドルスキャワールドFX」の評価ポイント

次にドルスキャワールドFXの評価できるポイントです。

1.シンプルなシグナルツールが好きな人にはマッチするか

ドルスキャワールドFXのチャート画面はとてもスッキリしていて見やすです。大小の矢印以外にインジケーターは一切表示されていません。

シンプルなインジケーターを好むトレーダーにはマッチするかもしれません。

2.逆張りトレーダーが裁量で使うならばアリ

シグナルは逆張りポイントで出現します。シグナルを鵜呑みのするのが怖いというユーザーは、むしろ裁量トレードの補助ツールとして使うならば有効かもしれません。もしくは自身のロジックのフィルターとしてシグナルを活用するなど、用途がありそうです。

ここがマル
  • シンプルなシグナルツールが好きな人にはマッチするか
  • 逆張りトレーダーが裁量で使うならばアリ

「ドルスキャワールドFX」総合評価

C評価商材

【結論】一世代前のシグナル点灯ツールという印象が拭い去れないが逆張りトレーダーが補助ツールとして活用するならばアリかも・・・同類のドラゴンストラテジーFXと比べると”完成度”においていま一歩及ばない

単純なシグナル点灯ツール商材は、どうしても古い印象を抱かざるを得ないですね。それでもロジックに深みがあれば良いのですが、1分足のカウンタートレードでは、規則性のないノイズ(波)を狙うようなものです。昨今の相場背景重視の商材と比較すると物足りなさを感じてしまいます。

同じシグナル点灯ツールならばドラゴンストラテジーFXのほうが完成度が高いでしょう。

今ひとつ
  • 1分足スキャルは初心者に不向きなトレードだ
  • 専用ブログで公開されている収支は「文字データ」のみ
ここがマル
  • シンプルなシグナルツールが好きな人にはマッチするか
  • 逆張りトレーダーが裁量で使うならばアリ

「ドルスキャワールドFX」を購入したほうが良い人

  • シグナル(矢印)点灯ツールが好きな人
  • 逆張りトレードが好きな人・得意な人
  • シンプルなチャート画面を求めている人

「ドルスキャワールドFX」を購入しないほうが良い人

  • 相場を俯瞰し背景を精査した上でトレードしたい人
  • 中上級者
  • 裁量判断でトレードしたい人
ドルスキャワールドFX タイトル:ドルスキャワールドFX
販売:株式会社金馬新聞
メディア:MT4インジケーター
発売日:2017年5月8日
ドルスキャワールドFX【公式サイト】

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

マナブ式FX完全マスタープログラム THVの使い方

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVシステムを使ってみよう 前回の記事で、THVシステムのダウンロード&設定方法を解説しました。 THVシステムのダウンロード&設定方法 マナ…

あゆみ式 A Teachert FX Academyを稼働させてみる【検証とレビュー】その2

あゆみ式 A Teachert FX Academyの心臓部「ATeachert」 ATeachertをMetaTrader4に設定してみた 今回の検証記事では、あゆみ式 A Te…

BlackAIStrategyFX
Black AIストラテジー FX(ブラストFX)【検証とレビュー】

関連:モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX )【検証とレビュー】 「Black AIストラテジーFX」とはどんなFX商材か? 「未来の相場を自動学習」させ「的確に読み解く」…

サクセスリピートFX【検証とレビュー】
矢田丈の奇跡のFX【検証とレビュー】

「矢田丈の奇跡のFX」とはどんなFX商材か? セミナー誘導後に高額バックエンド商材を販売する手法 「矢田丈の奇跡のFX」という名の無料オファーが迷惑メールフォルダに届きました。勝率…

FXスキャルマスター 【検証とレビュー】

王道ロジックを採用した順張りスキャル 2009年の10月から販売されていて、今でも売れ続けているヒット商材です。オリジナルインディケータとPDFマニュアル(全113ページ)で構成さ…

プレシャスFX 【検証とレビュー】

問題作「ラグジュアリーFX」の後継サービス プレシャスFXはツール型のシグナル配信サービスです。前作、ラグジュアリーFXの後継機という位置づけですね。 チャンピオンシグナル配信者で…

kakuseiDVD
FX専業トレーダー覚醒DVD【検証とレビュー】

「FX専業トレーダー覚醒DVD」は”裁量ライントレード学習DVD” 「3つの黄金ライン」をあぶり出し、FX初心者でも7日間で神トレーダーに覚醒する!【FX専業トレーダー覚醒DVD】…

Winning formula FX
Winning formula FX【検証とレビュー】

「Winning formula FX」は汎用性の高い”王道裁量手法”を学ぶFX商材 「Winning formula FX~9年連続プラス収支、年間6000PIPSをコンスタント…

Smart Professional FX
Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】 Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた 先日レビュー…

ビクトリーメソッドアドバンス 【検証とレビュー】

全てのFX情報商材の”試金石”的な商材 2006年に発売されてからすでに8年が経過していますが、未だに売れ続けている怪物のような商材、それがビクトリーメソッドアドバンスです。FX商…

クロスファイアFX 【検証とレビュー】

ロングラン販売中のクロスファイアFX このEAですが、2010年の3月から販売開始して、未だに売れ続けていますね。販売当初は49800円でしたが、今は10000円で販売されています…

ナインエーエム 【検証とレビュー】

ナインエーエムFXはシグナル配信サービス 前回に続いて、またまたシグナル配信サービスをご紹介します。こちらも、ポイントシグナルFX同様、株式会社ギガリンクの商品です。投資助言代理業…