そう遠くない未来、中国で為替取引が緩和される「Xデー」が訪れる

70万人の”在日中国人”がFX取引に参入

70万人の”在日中国人”がFX取引に参入

東洋経済ONLINEに興味深い記事を見つけました。

在日中国人の間でFXが徐々に広まっているというのです。その数なんと70万人

日本国内では、在日外国人でも外国人登録証明書を始めとする各種証明書があれば、たいていの証券会社で口座を開設可能です。

  • 外国人登録証明書
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

取引の制限もありませんので、日本国民と同様にFX取引で財をなすことも可能性として狙えるわけです。

中国本土ではFX取引は厳しく規制されている

実は中国(中華人民共和国)では個人の為替取引(FX)は厳しく制限されています。そもそも中国の人民元(通貨)は「管理」変動相場制を採用しており、為替レートは国によってコントロールされています。

中国政府が自国通貨のレートを管理しているため、国民による通貨の売り買い=FX取引を制限しているのです。

結果的に、中国国内に自国のFX証券会社は存在しません。日本で言うところの「外為どっとコム」や「GMOクリック証券」「DMM.comx証券」などのFX証券会社を設立することができないのです。

ただ、海外のFXブローカーは存在しています。中国国民はこれらの海外ブローカーを通じてFX取引を行っているというのが実情です。しかしながら、中国当局の規制もあってか取引できる量にも大きな制限が設けられています。

つまり、中国国民にとってFX取引は開かれたマーケットとは言い難いのが現状です。

中国で為替取引が緩和されれば一大ブームになる

東洋経済ONLINEの記事は次のように締められています。

「今年に入って、中国でも個人の為替取引を緩和しようとする動きが出始めています。もし、緩和されれば、中国でも大ブームになるかもしれない。中国人は稼ぐことが好きだから」とも話す。

数年前、日本の個人トレーダーを「ミセスワタナベ」と総称し、レートを動かすほどの盛り上がりが注目されたが、もし、「ミセスワタナベ」の中国人バージョン「ミセスリー」が誕生すれば、その規模は日本の比ではないだろう。今後に注目だ。

引用:在日中国人がFX取引に「ハマっている」理由

日本でFXが一大ブームを起こした2007年〜に、日本の主婦トレーダーを総称して「ミセスワタナベ」(別称:キモノトレーダー)と呼びました。そのパワーは相場を動かすほどの勢いがありました。

もしも将来、13億人もの人口を抱える中国でFX取引が緩和され、財テク大好きな中国人がFX市場になだれ込んだら、とんでもないことが起こりそうです。それこそ相場を反転させるほどのパワーを秘めています。

中国通貨の人民元レートをコントロールしたい当局にとっては、やっかいな問題です。まあ、だから中国政府は個人の為替取引を制限しているとも言えますが。

ただ金融のグローバル化はますます加速しています。その潮流に抗うことは中国のような大国でも難しいでしょう。いま話題のビットコインも中国マーケットが牽引しているのです。

「靴磨きの少年の逸話」で間近に迫ったビットコイン大暴落を”予見”しろ!

お金儲けが大好きな中国人をいつまでも為替取引から遠ざけておくことは難しいでしょうね。ミセスワタナベを超える「ミセスリー」が登場する日も遠くないのかもしれません。

 よく読まれている記事

両建てを駆使する66歳のFXトレーダーが5000万円を利確

FXに再チャレンジした66歳が5000万円もの利益を手にするまで All Aboutに掲載されていたFXトレーダーのインタビュー記事が面白いので紹介します。 FXで5000万円を利…

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

関連記事:ボルマン理論FX【検証とレビュー】 EAの売買シグナルを証券会社に送る”ツール” Hyper Click FXは、EA(自動売買)のシグナルを使ってEA非対応の証券会社で…

ライフステージ(FX投資コンサル会社)が無登録で146億円を集金

会社名(株式会社ライフステージ)が報道された 先日の記事で、新宿のコンサル会社が無登録で百数十億円を集めたニュースを記事にしました。 【無登録の投資会社】FXへの投資うたい百数十億…

画像盗用・ねつ造問題について

画像無断使用・ねつ造問題にようやくインフォトップが重い腰を上げた 先日(7月17日)、業界最大手のインフォトップからメールが届きました。内容を一部抜粋して掲載します。 ━━━━━━…

ボリ平式ドラゴンとスーパーボリンジャーは、どちらが優れているか?

”ボリ平式ドラゴン”と”スーパーボリンジャー” 先日の記事で、ボリ平式ドラゴンの詳細について記載しました。 ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証と評価】 このボリ平式ドラゴンで…

バイナリーオプション自主規制が2013年にずれ込む?

  【最新情報】 2012年12月13日、自主規制の内容が明らかになりました。以下の記事をご覧下さい。 バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? バイナ…

FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】

※販売会社であるグローバルビジョンは後に金融庁により「無登録で金融商品取引業を行っている者に対する警告」を受けています。 http://kantou.mof.go.jp/conte…

【要注意!】大学生に広がる投資DVD問題とは?

56万円の投資DVDで学生の間にトラブル急増 何度もニュースで取り上げられているので、ご存じの方も多いと思いますが、未だにトラブルが多い事案です。NHKニュースによれば、トラブルの…

ゆるスキャDX 【検証とレビュー】

ゆるスキャDXはEURUSD専用のシグナル点灯ツール ゆるスキャDXは、EURUSDを推奨通貨ペアとした、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツール(インディケーター)です。使用する足…

”扶桑社(三村雄太氏)VS渋谷高雄氏”裁判に判決が出ました

週刊SPA!と、疑惑のトレーダー”三村雄太” 業界が注目していた裁判の判決が出ました 少し古い情報で恐縮ですが、扶桑社(三村雄太氏)VS渋谷高雄氏の裁判において判決が出ていたようで…

【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

法人口座もレバレッジ規制の対象に とうとうきました…ウワサはありましたが、FX取引において法人もレバレッジ(倍率)規制が導入されるようです。昨年(2015年)1月に起きたスイスフラ…

FXコアがドローダウン

FXコアが、最大30%ものドローダウン 先日検証した有限会社サウザンドフェイスのFXコアですが、6月15日(先週の金曜日)にドローダウン(損失)を発生させた模様です。 スタート時期…