「靴磨きの少年の逸話」で間近に迫ったビットコイン大暴落を”予見”しろ!

ビットコイン暴落間近

「靴磨きの少年の逸話」で間近に迫ったビットコイン大暴落を”予見”しろ!

WBS(ワールドビジネスサテライト)でビットコイン特集

ビットコインがかつてないほどの高値をつけています。

なかなかの吹き上がりぶりです。

昨日(6月7日)には、テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)で大きく取り上げられました。ご覧になった方も多いはず。

日本でも取引活発に ビットコインの買い手とは?

ビットコインの価格はこのところ大きく上昇しています。今年の初めは1ビットコインあたり11万円ほどでした。
それが先月25日にはおよそ3倍の33万円にまで急上昇しました。
ところがその2日後には急落して23万円に。
そしてそのあと再び上昇し、きょうまた30万円を超えました。
価格が大きく乱高下しているビットコイン。
ビットコインに投資する個人投資家を取材しました。
加藤さんは2015年12月からビットコインに投資。1,000万円ほどの元手で投資をはじめ、現在資産規模は1億円を超えたといいます。
投資を始めた背景にはFXの相場が読みにくくなったことがあるといいます。
専門家は通貨危機などでビットコインが自国通貨よりも安全なお金として使われている国があると話す一方で、相場の過熱感はピークに近いとも見ています。

引用:ワールドビジネスサテライト公式サイト

WBS特集では、1000万円の元手を1億円にまで増やしたビットコイン投資家を取材しています。

ビットコインは数ある仮想通貨の一つであり、その中でもっとも認知度が高く流通性を有している仮想通貨です。オンラインゲーム内で取引される通貨も「仮想通貨」の一つです。仮想通貨は、ネット上で使える貨幣のことで、一般的な「お金」のように実体を持たず、オンライン上で決済をおこなうことを目的に作られました。本来は、手軽な決済手段として誕生した仮想通貨ですが、ボラティリティが極めて高いため、現在は投機対象として注目を集めています。

仮想通貨としてもっともメジャーなビットコインに投資家のお金が大量に流れ込んだ結果、バブルの様相を呈してきました。

テレビ東京WBS(2017年6月7日)

なかなかの暴騰ぶりです。年初(2017年1月1日)に11万円だった価格は、昨日(2017年6月7日)32万円をつけました。半年で約3倍の上昇です。

「靴磨きの少年」の話をしっているか?

あなたは「靴磨きの少年」の話をごぞんじでしょうか?ジョセフ・P・ケネディ(ケネディ大統領の父親)の有名な逸話です。

投資家として財をなしたケネディですが、1929年に起きた大暴落を予見し、事前に全てのポジションを手仕舞い損失を免れました。彼が大暴落を予見したのは、ある靴磨き少年の一言からです。

「ここだけの話ですけど、この銘柄を買ったらすごく儲かるらしいですよ!」

靴を磨いてもらっていたケネディは、もっとも相場から縁遠い人々(一般大衆)が株の話をし始めていることに違和感を感じて、相場の天井を察したわけです。ケネディはすぐに取って返し、所有する全銘柄を手仕舞いしたのです。

大暴落が発生したのはその翌年(1929年)の10月24日でした。この大暴落こそが、歴史でいうところの「世界恐慌」の発端となったわけです。

ビットコインにおける「靴磨きの少年」は、おそらく主婦層ではないでしょうか?そして彼女たちをターゲットにしたTVのワイドショーでビットコイン投機が取り上げられたあたりが、天井かもしれません。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー
【続報】シンフォニー事件(伊藤正明容疑者)と闇に消えた60億円

60億円が闇へ…投資家は泣き寝入り 前回お伝えしたFX事件(シンフォニー事件)の続報です。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW…

テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」 【検証とレビュー】
【懲役5年】1億5000万円の金塊盗んでFX投資【造幣局職員】

1億5000万円の金塊盗んで懲役5年 FXでの損失を穴埋めするために、造幣局から約1億5000万円相当の金塊を盗んだ罪として元造幣局員に懲役5年の判決がくだされました。 金塊やメダ…

【イニシア・スター証券】登録取り消しの”衝撃”
100億円の被害か? FXファンド「リミットインベステージ」

虚偽説明で集めた100億円が消えた… ようやく金融庁が動いて表沙汰になってきましたね。証券取引等監視委員会からの連絡を受けて、金融庁がFX会社「リミットインベステージ」へ警告を行い…

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介 今日は、ちょっと趣向を変えておもしろいFX手法をご紹介します。海外トレーダーの間では、比較的有名な手法です。ウッディズCCI…

100円を目前にしたUSDJPYに気になるEAは息をしているか?

99円台の攻防が続くドル円 ドル円がまた、すごいことになっていますね。 キプロスショック後から、あらためて急上昇しているのがわかります。この急激なドル円の上昇(円安)は、市販されて…

重要経済指標【米雇用統計】に合わせて川合美智子さんがオンラインセミナー開催

混沌とした世界情勢の中でのアメリカ雇用統計発表で、何かが起こる? 本日10月2日は、重要経済指標であるアメリカの雇用統計が21時30分に発表されます。その30分前(21時)から、外…

【逮捕】ミスターブレインの名を利用して4億円を集めたFX投資詐欺容疑で逮捕【愛知】

FXで24%の運用益をうたって4億円を集金か FXで高い運用益得られるとうそ 愛知県警、詐欺容疑で男逮捕 外国為替証拠金取引(FX)で成功している有名な投資家と連携することで高い利…

資本家に搾取される無知の民衆
資本家に搾取される無知の民衆

バイナリーオプションのお祭りもそろそろ終わり? GMOクリック証券のバイナリーオプションが登場してから、1年が経過しました。(2011年3月22日スタート) ようやく、バイナリーオ…

投資助言代理業者との紛争(トラブル)
ソーシャルレンディングサービスは「貸金業」だって知ってた?

みんなのクレジット行政処分から2週間 みんなのクレジットの不適切な経営に金融庁から鉄槌(行政処分)がくだされて、2週間たちました。 【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態…

ポンドの瞬間暴落(Flash crash)の犯人は日本人か

ポンドの瞬間暴落(Flash crash)の犯人は日本人か? 前回の記事でポンドの大暴落を取り上げました。 殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash) Fla…

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後
リミットインベステージが破綻?

リミットインベステージに対し金融庁が警告 先日の記事で、FXファンドリミットインベステージのトラブルにつて取り上げました。 100億円の被害か? FXファンド「リミットインベステー…

【SCB】スピードキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】
【崖っぷち】貯金3億円男★大先生、83円まで戻せば2億円!【NZDJPY】

【崖っぷち】貯金3億円男★大先生 前回の記事で、貯金3億円男★大先生を取り上げました。 貯金3億円男★大先生という稀代の賭博師が人々を魅了する理由(ワケ) 現時点で、彼の最新Twi…