【川合美智子】4月後半から5月前半にかけての注目通貨ペアはズバリ「ユーロ/米ドル」

”ストラテジスト”を上手に活用していますか?

FX情報商材の業界ではテクニカルトレーダーが幅を利かせていますね。MT4のインジケーターやプライスアクションなど、チャートのみでトレードすることは「カッコよく見える」し「ラク」です。しかしながら、相場はそれほど甘くありません。

ファンダメンタルズ分析をないがしろにするトレーダーは、完全に相場を舐めてかかっています。トレードを行うにあたってファンダメンタルズ分析は絶対に欠かせません。FX情報商材販売者は、もう少しその点をユーザーに伝えるべきだと思うのですが、どうなのでしょうか?

ところでファンダメンタルズが大事だとわかっていても、自分ひとりで様々な情報を収集し分析することは容易ではありません。国内主要新聞だけでなくCNNをはじめとした海外メディアを毎日チェックして、国際情勢を把握たうえで相場見通しすることはとても骨の折れる作業です。

そこでオススメなのが、特定のストラテジストを決めて、その人から定期的に情報を入手するという方法です。あなたに代わって今後の国際情勢・政治情勢など分析しまとめた上でざっくりと相場見通しをしてくれ、さらにそれらに基づいた売買戦略などを教授してくれる存在が、為替ストラテジストです。

為替ストラテジストはたくさん存在します。それぞれ得意な分野があったり、独自の情報源を持っていたりと、その分析能力はまさにピンきりです。為替ストラテジストを選択する方法ですが、やはり、自分の感性と合ったストラテジストを選ぶという方法がベターでしょうね。

私は、5年以上前から川合美智子さん一人に絞って情報を入手しています。あの6億円トレーダーGFF氏川合美智子さんの情報をもとに日足のトレンド判断をしていました。

10万円を6億円にしたFX(為替)トレーダーGFF氏の手法を解説

川合美智子さんは様々なメディアに寄稿していますので、一度は目にしたことがあるかもしれません。

川合さんは、旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)ディーラー出身のストラテジストです。私は、川合さんの相場見通しの鋭さだけでなく、誰でも理解できるわかりやすい解説をしてくれる点が好みです。

川合美智子さんの情報を入手するには、いくつか方法があります。ひとつは有料の情報サービスです。たとえば・・・

無料で購読できるものもあります。以下のメディアは無料です。

そのほかにも、FX証券会社が提供するサービス内でも川合美智子さんの相場分析を読むことができます。たとえば外為どっとコムでは会員限定で『注目の通貨ペア見通し直送便!』というメールを配信しているのですが、その中で川合美智子さんの相場見通しを無料で購読することが可能です。

今回は、その『注目の通貨ペア見通し直送便!』の中から川合美智子さんの最新の相場見通しを少しだけご紹介します。

4月後半から5月前半にかけての注目通貨ペアは、ズバリ「ユーロ/米ドル」!

4月後半から5月前半にかけての注目通貨ペアは、ズバリ「ユーロ/米ドル」!

ユーロ/ドルは長期に亘る金融緩和策が継続していることや、足元での地政学的リスクが高いこと、また4/23にはフランスの大統領を控えており、極右派のルペン候補が得票数を伸ばす可能性が伝えられており、ユーロの上値が抑えられる展開となっています。しかし、一方で、世界経済の景況感が明るさを取り戻す中でユーロ圏経済も地域格差はあるものの、回復基調がはっきりとして来ていることから、フランスの大統領選挙で保守派が勝利すれば、ECBの金融政策がクローズアップされると見られ、この場合はテーパリングの可能性を先取りしてユーロが上昇傾向を強めることも予想されます。また、政策遂行能力に疑問符が付き始めたトランプ政権からも目が離せません。当面は4/23のフランスの第一次投票、4/27のECB理事会、そして5月3日に開催されるFOMCが焦点となり、これに地政学的なリスクも加わって上下動を繰り返す展開が予想されます。
チャートを見ると、日足は1/3に付けた年初来安値1.0341を起点とする下値支持線を一旦は下抜けたものの、4/14現在ではこれを挟んで推移しており、反発の可能性を残しています。しかし、1.0703に位置する21日移動平均線に抑え込まれており、短期トレンドは下値リスクがより高い状態です。1.07台に日足の実体を戻した場合は下値リスクが軽減されますが。この場合でも1.08台前半に強い上値抵抗が控えており、これをしっかり上抜けて来ないと上値余地も拡がり難く、下値リスクを残すことになります。

引用:『注目の通貨ペア見通し直送便!』(外為どっとコム)

これらの文字情報だけでなく、チャートでの解説も行われており、一通り読むだけである程度の相場概況を把握することが可能です。

これらの相場感を知らずにテクニカルだけでトレードすることは、非常に危険です。知っているのと知らないのとでは、天と地ほどの差があります。また、為替ストラテジストの分析を鵜呑みにするのも危険です。「こういう見方もあるのか・・・」という程度で良いと思います。

斜め読みでも良いので定期的に目を通し、現在の国際情勢・政治情勢、そしてそれらのファンダメンタルズが為替にどのような影響を及ぼす可能性があるのかなど、ざっくりと把握しておくこと。それがストラテジストの上手な活用方法です。

外為LAB.(外為ラボ)のFXレポート



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

2012年(昨年)のFX業界を振り返る

2012年のFX業界を振り返ってみる 明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。 2013年最初の記事です。本日は今さらですが2012年をざっと振り返ってみたいと思います。何故なら、201…

良質なFXブログでも十分に学べる

良質な無料ブログでも学べる まだ自分の手法がそれほど確立されていないのであれば、勉強になる無料ブログをいくつか精読するところから初めてみてはいかがでしょうか? 良質なFXブログは、あなたの投資スキルの向上に必ず役立ちます…

FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します

FX講師や販売者の経歴や実績は本当なのか? 先日、扶桑社の架空トレーダー疑惑について記事をアップしましたところ、かなりの反響を頂きました。高額FXセミナーを開催している様々な講師の履歴を調べて欲しいというメールが大半です…

バイナリーオプション「二択型消滅」は規定路線なのか?それとも・・・

二択型禁止について情報が錯綜している? こんな記事を見つけました。 バイナリーオプションの[二択型]消滅のその後は? 日刊SPA!というネット雑誌系の記事(2013年1月23日)です。この記事を読むと、私はちょっとした違…

池辺雪子の倍加テクを別の角度から解説

倍加テク=レンジブレイク 先日、カリスマ主婦『池辺雪子』の倍加テクをご紹介したところ、思わぬ反響を頂きました。その多くは、レンジブレイク手法が一般的ならばそれを教えて欲しい、というものでした。 海外フォーラムで紹介されて…

FX−STS 【検証とレビュー】

FX-STSは月額39,800円のコピートレード FX-STSは、コピートレードです。当たり前ですが、コピートレードもシグナル配信も結果が全てです。 残念ながらFX-STSは、現時点ではめざましい結果を出せていないようで…

【懲役5年】1億5000万円の金塊盗んでFX投資【造幣局職員】

1億5000万円の金塊盗んで懲役5年 FXでの損失を穴埋めするために、造幣局から約1億5000万円相当の金塊を盗んだ罪として元造幣局員に懲役5年の判決がくだされました。 金塊やメダル窃盗、造幣局元職員に懲役5年 勤務先の…

オートオーダー(GMOクリック証券専用) 検証とレビュー

GMOクリック証券のバイナリーオプション専用自動売買”ツール” 今回は、読者様からの情報を元にレビューをしてみたいと思います。今さら感があるのですが、GMOクリック証券に最適化したバイナリーオプション専用自動売買ツールで…

クイックFX 【検証とレビュー】 

ブローカー各社のレートをリアルタイム表示 本日は、ちょっと面白いツールをご紹介します。 クイックFXです。クイックFXは、国内の主要証券会社のレートを一つの画面で同時表示できるツールです。言葉で説明するよりも画面を見てい…

欲にまみれたオプザイル残党がついにメルカリ進出

オプザイルの残党がメルカリに進出?! 華々しく登場しTwitterで猛威を奮ったオプザイル集団も、最近は鳴りを潜めています。 投資家集団オプザイルが”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウン始まる オプザイルを世に…

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社が変更になった

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社変更が変更になりました 当サイトで高い評価のビクトリーメソッドアドバンス(VMA)ですが、2014年9月1日より販売会社が変更になりました。 変更前:FXVICTORCOM 変更後:…

あまり知られていない、神王リョウ(神リッチプロジェクト)の投資戦略とは?

神王リョウ氏のスパイダー投資法 先日の記事で、神リッチプロジェクトをざっくりとレビューしました。 神リッチプロジェクト販売ページを見てみる ただ、具体的な投資手法(ノウハウ)については触れていなかったので、色々と調べてみ…