池辺式逆張り手法【検証とレビュー】

池辺式逆張り手法【検証とレビュー】

FX情報商材販売者の大御所「池辺雪子」さん

池辺雪子さんが精力的に商材販売を展開されていますね。ひっきりなしにメールが届きます。

今回届いたのは、「池辺式逆張り手法」のオファーメールです。

販売ページをよく見てみると、これは以前から販売している「池辺雪子の1億円投資家倶楽部」ですね。「池辺雪子の1億円投資家倶楽部」については、このブログで過去にレビューをしています。

池辺雪子の1億円投資家倶楽部【検証とレビュー】

入会費最高200万円(12ヶ月コース)という途方もないFX塾です。この「池辺雪子の1億円投資家倶楽部」で学ぶことのできる手法が、「池辺式逆張り手法」というわけですね。

池辺雪子さんは過去にも「倍加テク」という手法を販売されたり、初心者向けの「FXトレーダー育成教材」という名の入門マニュアルを販売したりと、FX情報商材販売者としてご活躍です。

「池辺式逆張り手法」とは?

池辺さんの手法の最大の特徴は「損切りをしない」「損切りを設定しない」という点です。

エントリー後に、レートが逆行したとしてもロスカットせずにポジションを持ち続けるのです。含み益に転じるまで辛抱強く待つのです。

池辺式の大局観を持った逆張りをしていれば、長い目で見たときに上昇トレンドだということがわかっているので、そのままロスカットせずポジションを持ち続けられます。

そうして 1週間後には含み損が含み益に転じていくといった具合です。

これって、凄いことです。簡単には真似できません。普通のトレーダーならば、含み損が膨れ上がる恐怖に耐えられません。

ロスカットをしない手法は、緻密な資金管理と高度なトレード技術が求められます。戦略がなければあっというまに退場を余儀なくされてしまいます。ファイナンススタジアムを賑わせたIcchan3氏の栄枯盛衰をみればよくわかります。

Icchan3氏は損切りをしない戦略で、7300万円の資産からマイナス1000万円の含み損を抱えたままファイナンススタジアムから消え去りました。損切りをしない戦略の難しさを物語っています。

「池辺式逆張り手法」も損切りをしません。そもそも損切りライン(ストップ)を設定しないのです。しかも「逆張り」で入る(仕掛ける)ため、含み損が膨らんでいく恐怖は尋常ではありません。

  • この仕掛けポイントは間違っていたのでは?
  • もしもこのまま含み損が増大したら?
  • このままレートが戻ってこなかったら?
  • 強制ロスカットになるのでは?

含み損を抱えたた途端、様々な恐怖で頭の中が混乱します。

逆張りで利益を出すには、トレンドを正しく読み取る能力が絶対的に求められるのです。これは簡単ではありません。逆張りが玄人向けと言われる所以です。

「相場が自分の予想通りに動くまでじっくりと待つ」そんなことできる?!

池辺雪子さんは過去のインタビューで次のように答えています。

私は、資金管理さえしっかりしておけば、損切りのためのストップロスは必要ないと考えています。
ここでいう資金管理とは、投資資金を証拠金の3分の1から半分までに留めておくことです。そうしておけば、相場が自分の予想と反対方向に動いても、強制決済されず、ある程度耐えられます。
相場が自分の予想通りに動くまで、じっくりと待てるわけですね。

引用:NEWSポストセブン

資金管理さえ徹底すれば、レートが戻って含み益が発生するまで待てる、とのことですが、これこそ「言うは易く行うは難し」です。

実際にレバレッジを1〜2倍程度に押さえて損切りせずに含み損に耐えつつトレードをしようとしていたIcchan3氏は、7300万円を全額失いさらに1000万円ものマイナスを作って退場させられました。

損切りしないIcchan3氏の含み損が1000万円を超えた!

Icchan3氏が消えた・・・損失は1000万円超か?

相場の読み(自分のシナリオ)がはずれれば、損切りをすべきなのです。損切りをしなければ、あっというまに退場です。

当たれば大きいが外れれば退場・・・

損切りをしない戦略は、読みが当たれば大きな利益になります。池辺雪子さんが数億円を稼いだユーロ(EUR)相場は、まさに読みが当たったケースです。

2000年から2008年にかけてEURは信じられないほどの上昇相場を形成しました。

出典:investing.com

池辺雪子さんは、この2000年から2007年までの間、ユーロを「買い続ける」「買い増しする」という戦略をとったことで、主婦でありながら、驚くほどの資産を築き上げることに成功しました。その後、ユーロが大暴落する前の2007年4月にタイミング良く(?)脱税で逮捕起訴されたため、運良く売り抜けることに成功したのです。

これって池辺さんの「実力」というよりは、「運」の要素が相当あったのではと思いませんか?

損切りしない戦略のリスクを知るべき

池辺さんの「損切りをしない」手法は、ユーロの稀に見る上昇相場での経験がベースになっていると考えられます。

しかしながら、こんな大相場はそうそうありません。そもそもこれほどのトレンドを予見することなど不可能です。

損切り不要戦略は万能ではありません。誰にでも実践できる手法でもありません。強靭な精神力と緻密な資金管理、そして相場を読み取るスキルが求められる非常に高度な戦略です。

そのことを十分に理解した上で「損切り不要戦略」を学ぶべきでしょうね。

損切りをしないで退場させられた多くのトレーダーがいることを知っておいてください。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX販売の背景 グランドセオリーFXは、FX情報商材アフィリエイトサイトを運営されている「らいく」氏が満を持して発売したFX裁量マニュアルです。らいく氏の運営されているサイトはこちらです。 FX情報商材レ…

最近発売されたFX商材のドラゴンストラテジーFX、FXスキャル・パーフェクトシグナル、Flash Zone FX、ニュートンFXを比較してみる

FXスキャル・パーフェクトシグナル、Flash Zone FX、ニュートンFXを比較検討する ここ最近、多くのFX情報商材がリリースされています。その多くがMetaTrader4をプラットフォームとしたテクニカルツール(…

松田聖子似の自称38歳女による投資詐欺事件〜実は62歳だった!

自称38歳の詐欺女性、実は62歳だった?! つなぎ融資詐欺で7億円ものお金を集めた62歳のおばさんが逮捕されました。ワイドショーでも取り上げられたこの詐欺事件ですが、マスコミが喜びそうな要素が満載です。 3月30日に逮捕…

ワンミニFXを別角度から検証してみる

ワンミニFXは ”乖離トレード”か? 先日ご紹介した乖離トレードに対する問い合わせを多数いただいています。 One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証とレビュー】 TAMURA式1分足トレー…

含み損8000万円を1000万円まで圧縮【貯金3億円男★大先生】

”8000万円の含み損”解消まであと少し! FXネット界を賑わせる貯金3億円男★大先生ですが、このところのNZDJPY、AUDJPYの上昇によって、含み損の大幅な改善が見られます。直近のTwitterの呟きでは、 NZD…

バイナリーオプション規制まで、あと10日!

日本証券業協会の公式発表です 2013年11月19日に、日本証券業協会が公式発表を行いました。 「バイナリーオプション取引に関する規則」の制定及び「協会員の投資勧誘、顧客管理等に関する規則」の一部改正について という内容…

みんなでFX -Rising Sun-
「みんなでFX -Rising Sun-」のチャートを無料インジケーターで再現してみたところ…完全一致だった件

「みんなでFX -Rising Sun-」が無料配布インジケーターと酷似していることについて 先日みんなでFXのレビュー記事をアップしましたが、そのなかで「2010年に無料配布されているカスタムインジケーター(FiboZ…

”キプロスで預金封鎖” の余波

FXブローカーの楽園”キプロス”が事実上の破綻 驚きのニュースです。キプロス共和国で預金封鎖が行われました。 ギリシャ問題を発端とした欧州経済危機の余波は、地中海の小国”キプロス共和国”の経済を大きく揺るがしました。キプ…

デブトレFX【検証とレビュー】その2

デブトレFXを購入しました ”デブトレFX”はシンプルだが決して侮れない 前回の記事では、デブトレFXのアウトラインをご紹介しました。ロジックそのものはシンプルであり、表示させるインディケータも非常にスッキリしていて拍子…

チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証とレビュー】

シグナル配信サービス運営の難しさ 毎年のように、新しいシグナル配信サービスが登場しますが、半年以上まともに成績を維持できたものって、ほとんど記憶にありません。 シグナル配信サービスを提供することは、相当大変だと思います。…

ポイントFXシグナルシリーズが販売を中止

金融庁の指摘により販売を中止 これまでに多くのシグナル配信系商材を販売してきた株式会社ギガリンクですが、金融庁から有料課金サービスに対する指摘があったとのことです。 先日、金融庁より連絡がありまして売買配信履歴とは言えリ…

【新発売】30万円近い”FX専用パソコン”は本当に必要か?

外貨投資専用PC「外為パソコン」発売 株式会社ユニットコムがIntel第7世代プロセッサーモデルのFX専用PC「外為パソコン」を発表しました。 すでに受注生産販売をおこなっています。 発売元の株式会社ユニットコムは「パソ…