池辺式逆張り手法【検証とレビュー】

池辺式逆張り手法【検証とレビュー】

池辺式逆張り手法【検証とレビュー】

C評価商材

FX情報商材販売者の大御所「池辺雪子」さん

池辺雪子さんが精力的に商材販売を展開されていますね。ひっきりなしにメールが届きます。

今回届いたのは、「池辺式逆張り手法」のオファーメールです。

販売ページをよく見てみると、これは以前から販売している「池辺雪子の1億円投資家倶楽部」ですね。「池辺雪子の1億円投資家倶楽部」については、このブログで過去にレビューをしています。

池辺雪子の1億円投資家倶楽部【検証とレビュー】

入会費最高200万円(12ヶ月コース)という途方もないFX塾です。この「池辺雪子の1億円投資家倶楽部」で学ぶことのできる手法が、「池辺式逆張り手法」というわけですね。

池辺雪子さんは過去にも「倍加テク」という手法を販売されたり、初心者向けの「FXトレーダー育成教材」という名の入門マニュアルを販売したりと、FX情報商材販売者としてご活躍です。

「池辺式逆張り手法」とは?

池辺さんの手法の最大の特徴は「損切りをしない」「損切りを設定しない」という点です。

エントリー後に、レートが逆行したとしてもロスカットせずにポジションを持ち続けるのです。含み益に転じるまで辛抱強く待つのです。

池辺式の大局観を持った逆張りをしていれば、長い目で見たときに上昇トレンドだということがわかっているので、そのままロスカットせずポジションを持ち続けられます。

そうして 1週間後には含み損が含み益に転じていくといった具合です。

これって、凄いことです。簡単には真似できません。普通のトレーダーならば、含み損が膨れ上がる恐怖に耐えられません。

ロスカットをしない手法は、緻密な資金管理と高度なトレード技術が求められます。戦略がなければあっというまに退場を余儀なくされてしまいます。ファイナンススタジアムを賑わせたIcchan3氏の栄枯盛衰をみればよくわかります。

Icchan3氏は損切りをしない戦略で、7300万円の資産からマイナス1000万円の含み損を抱えたままファイナンススタジアムから消え去りました。損切りをしない戦略の難しさを物語っています。

「池辺式逆張り手法」も損切りをしません。そもそも損切りライン(ストップ)を設定しないのです。しかも「逆張り」で入る(仕掛ける)ため、含み損が膨らんでいく恐怖は尋常ではありません。

  • この仕掛けポイントは間違っていたのでは?
  • もしもこのまま含み損が増大したら?
  • このままレートが戻ってこなかったら?
  • 強制ロスカットになるのでは?

含み損を抱えたた途端、様々な恐怖で頭の中が混乱します。

逆張りで利益を出すには、トレンドを正しく読み取る能力が絶対的に求められるのです。これは簡単ではありません。逆張りが玄人向けと言われる所以です。

「相場が自分の予想通りに動くまでじっくりと待つ」そんなことできる?!

池辺雪子さんは過去のインタビューで次のように答えています。

私は、資金管理さえしっかりしておけば、損切りのためのストップロスは必要ないと考えています。
ここでいう資金管理とは、投資資金を証拠金の3分の1から半分までに留めておくことです。そうしておけば、相場が自分の予想と反対方向に動いても、強制決済されず、ある程度耐えられます。
相場が自分の予想通りに動くまで、じっくりと待てるわけですね。

引用:NEWSポストセブン

資金管理さえ徹底すれば、レートが戻って含み益が発生するまで待てる、とのことですが、これこそ「言うは易く行うは難し」です。

実際にレバレッジを1〜2倍程度に押さえて損切りせずに含み損に耐えつつトレードをしようとしていたIcchan3氏は、7300万円を全額失いさらに1000万円ものマイナスを作って退場させられました。

損切りしないIcchan3氏の含み損が1000万円を超えた!

Icchan3氏が消えた・・・損失は1000万円超か?

相場の読み(自分のシナリオ)がはずれれば、損切りをすべきなのです。損切りをしなければ、あっというまに退場です。

当たれば大きいが外れれば退場・・・

損切りをしない戦略は、読みが当たれば大きな利益になります。池辺雪子さんが数億円を稼いだユーロ(EUR)相場は、まさに読みが当たったケースです。

2000年から2008年にかけてEURは信じられないほどの上昇相場を形成しました。

出典:investing.com

池辺雪子さんは、この2000年から2007年までの間、ユーロを「買い続ける」「買い増しする」という戦略をとったことで、主婦でありながら、驚くほどの資産を築き上げることに成功しました。その後、ユーロが大暴落する前の2007年4月にタイミング良く(?)脱税で逮捕起訴されたため、運良く売り抜けることに成功したのです。

これって池辺さんの「実力」というよりは、「運」の要素が相当あったのではと思いませんか?

損切りしない戦略のリスクを知るべき

池辺さんの「損切りをしない」手法は、ユーロの稀に見る上昇相場での経験がベースになっていると考えられます。

しかしながら、こんな大相場はそうそうありません。そもそもこれほどのトレンドを予見することなど不可能です。

損切り不要戦略は万能ではありません。誰にでも実践できる手法でもありません。強靭な精神力と緻密な資金管理、そして相場を読み取るスキルが求められる非常に高度な戦略です。

そのことを十分に理解した上で「損切り不要戦略」を学ぶべきでしょうね。

損切りをしないで退場させられた多くのトレーダーがいることを知っておいてください。

C評価商材

 

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証とレビュー】

TAMURA式(ワンミニFX)1分足トレード法 トレード歴10年のTAMURAさんによる1分足トレード法のご紹介です。 One Minute’s FX TAMURA式販…

レパトリEA 【検証とレビュー】

他メディア記事の改ざん行為が目に余る 今回も読者様からの検証依頼です。レパトリEAという自動売買ツールですね。レパトリEAの販売ページですが、気になるところがいくつかあります。久々…

TFAI インパルス 【検証とレビュー】

TFAI インパルスはコピートレード TFAIインパルスは、コピートレードシステムです。TFAIアジア統括プロデューサーは、池田秀樹氏という人物です。池田秀樹氏の会社、NetWay…

竹井佑介のFXミリオネアアカデミー 【検証とレビュー】

FXミリオネアアカデミーは”FX投資スクール” 昨日より「竹井佑介のFXミリオネアアカデミー」への検証依頼が殺到しています。 「FXミリオネアアカデミー」は、オンライン型のFXスク…

Smart Professional FX
Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】

Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた 「Smart Professional FX (スマプロFX)」とはどんなFX商材か? 機関…

ビクトリーメソッドアドバンス 【検証とレビュー】

全てのFX情報商材の”試金石”的な商材 2006年に発売されてからすでに8年が経過していますが、未だに売れ続けている怪物のような商材、それがビクトリーメソッドアドバンスです。FX商…

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 【検証とレビュー】

6年以上売れている超ロングラン商材 マーフィーの最強スパンモデルFX投資法ですが、かなり前から販売されている商材ですね。登録日が2008年7月14日ですので、今年の7月で5年目に入…

マナブ式FX完全マスタープログラム 【検証とレビュー】

マナブ式FX完全マスタープログラムは海外の無料インディケーター”THVシステム”の日本語解説書だ まず、最初に申し上げたいのですが、斉藤学さんのトレーダーとしての実力は不明です。正…

井手式7daysFX 【検証とレビュー】その2

井手式7daysFXへのご質問と回答 読者様から井手式7daysFXに関するご質問を頂いたので、シェアしたいと思います。 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その1 井手式7d…

ビクトリーメソッドアドバンスの佐野さんについて

別格FXトレーダー「佐野裕」 当サイトで非常に高く評価しているビクトリーメソッドアドバンスの作者「佐野裕さん」について、最近の情報をお伝えいたします。 ビクトリーメソッドアドバンス…

ドルエリオンFX 【検証とレビュー】

ドルエリオンFXはUSDJPY専用のEA ドルエリオンFXは、USDJPY(ドル円)専用の、EA(自動売買システム)です。一般的なナンピン・マーチンゲールタイプのEAです。 販売ペ…

フリスタFX(フリースタイルFX)【検証とレビュー】

フリースタイルFX(フリスタFX)を販売する(株)チャートマスターの気になる”素行” フリスタFXという商材について問い合わせを頂きました。こちらがフリスタFXの公式サイトです。 …