Easy Scal FX【検証とレビュー】

Easy Scal FX(イージー・スキャルFX)【検証とレビュー】

Easy Scal FX(イージー・スキャルFX)【検証とレビュー】

Easy Scal FXは”ドル円5分足”に特化した「スキャルピング」シグナルツールだ

FX商材にスキャルピング系のノウハウが多い理由とは?

これまで多くのFX商材を見てきましたが、その大半が「スキャルピング系」ノウハウです。イメージとしては・・・

  • スキャルノウハウ・・・7割
  • デイトレノウハウ・・・2割
  • スイングノウハウ・・・1割

という感じですね。

スキャル商材がリリースされ続ける最大の理由は「ユーザーのニーズが高いこと」。つまり、スキャルツールを求める消費者が多いということですね。マーケットのニーズに応えるために販売者がスキャルピングノウハウを提供しているわけです。

スキャルピングノウハウを求めるユーザーの多くはトレード始めたての初心者です。初心者ほどスキャルに興味を示します。短時間で勝敗が判明する手法であり、わずか数十秒で数千円から数万円を生み出すことができます。当然負けた場合は数十秒で数枚のお札が吹き飛びます。

この非日常的なシチュエーションが、神経伝達物質である「ドーパミン」を大量に放出させます。

脳内麻薬ドーパミンとスキャルピングの切っても切れない関係

ドーパミンは脳内麻薬とも言われていて、映画を観たり運動をしたり美味しい食事をしたり、何か楽しいことをするとドーパミンが分泌されます。ドーパミンが大量に分泌されると脳が強い「快感」を感じます。

人の脳は、日常にはない強い興奮状態に陥ると大量のドーパミンを放出させます。スポーツ観戦や、競馬・パチンコ・ゲームなどで興奮状態に陥るとすごく気持ちいいですよね。これは「ドーパミン」が原因です。

スキャルピングのように、短時間で勝敗が決ることでお金が増えたり減ったりするトレードは、極めて非日常性が高く、人の感情を揺さぶります。勝てば大量のドーパミンが放出されます。

このドーパミンという物質が例えばギャンブルで勝ったときとか、ギャンブル場にいたときとか、金銭を獲得したときとか、そういったときに放出されるということが研究で明らかになってきているんです。
当初はドーパミンが神経と神経の情報のやりとりのなかで、通常の分量で出されているんですけれども、ギャンブルが繰り返されていくなかでドーパミンが過剰に分泌されるような状況が引き起こされるのではないかというようなことが推測されているわけです。

引用:「ギャンブル脳」が破滅を招く 依存者の頭のなかではなにが起こっているのか

スキャルピングが楽しい理由は、1回の勝ちトレードによってドーパミンが大量放出され、あなたの脳が強い快楽を感じているからなのですね。脳内麻薬であるドーパミンが過剰に分泌されれば依存症になってしまいます。勝ち続けることが難しいスキャルをなかなかやめられない理由は、ここにありそうです。

「スキャルって簡単に勝てるじゃん!」と思ったら危ない

残念ながら、スキャルで長期的に利益を出し続けることは容易ではありません。極めて高度なスキルが求められるトレードなのです。そのことに気付くまでに私自身も多くの勉強代を相場に払いました。

初心者に「スキャルはやめたほうがいいよ」とアドバイスしても、まず聞き入ってもらえません。なぜなら勝つときは容易に勝てるからです。「簡単じゃん!」と思ってしまうのですね。しかし長期的に(1ヶ月〜数ヶ月以上)利益を残せる人は、ごくごくわずかです。スプレッドという手数料も無視できません。スプレッド以上利幅を狙うためリスクも増えます。

(勝ってるはずなんだけど、トータルでちょっと負けてる・・・どうして?)
(なんだか収益がプラスにならないな・・・)
(けっこう勝ったと思ったけど、あの1回の負けでマイナスになっちゃったな・・・)

スキャルピングは相場のノイズの中の瞬間的な優位性を見つけ出して、わずかな利益をかすめ取る手法です。薄利をコツコツと積み重ねていくには、タフな精神力と優れた反射神経が求められます。先天的な能力に左右されるので、訓練してどうにかなるものとは思えません。

おせっかいと言われるかもしれませんが、あなた自身に卓越した反射神経と強靭な精神力が備わっていないならばスキャルは避けたほうが無難です。とはいえ、初心者は誰もが一度は通らざるをえない道なのかもしれません。

今回レビューするEasy Scal FXも「スキャル」シグナルツールです。

Easy Scal FX タイトル:サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX-
販売:クロスリテイリング株式会社
メディア:MT4専用インジケーター
発売日:2015年6月22日
サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX-【公式サイト】

Easy Scal FXは押し目・戻りを狙った「逆張りスキャル」

Easy Scal FXはMT4専用のオリジナルインジケーターです。いわゆるサインツールですね。仕掛けと手仕舞いのシグナルがチャート上に点灯するタイプです。シグナルの出現タイミングは、トレンドの中の押し目・戻りです。

  • 対応通貨ペア:USDJPY
  • 執行時間足:5分足

Easy Scal FXを開発したのは福岡在住の会社役員「石黒雄二」さんとのことですが、特に顔出しなどはされていません。販売ページにはテキストの挨拶文のみです。

新たな試みとしての”リアルタイムチャート表示”(ただし1時間毎に更新)

Easy Scal FXをリリースするにあたって、新たな試みをしている点がとても興味深いです。それは「リアルタイムチャート」表示です。Easy Scal FX販売ページの中段に、Easy Scal FXを設定したMT4チャートがはめ込まれています。

Easy Scal FXリアルタイムチャート

厳密に言えば「リアルタイム」ではありません。1時間毎に更新をして表示をしているのでタイムラグはあります。タイムラグはありますがEasy Scal FXが実際にどのようなシグナルを表示させるのか?このチャートを眺めていれば非常によくわかります。ご覧の通り、押し目と戻りを拾いつつ、逆張りでエントリーを仕掛けていることがわかりますね。

Easy Scal FX、肝心のシグナルの精度は?

シグナルツールにおいて重要なことは、シグナルの精度です。逆張りならば、仕掛けのタイミングは勝率を大きく左右します。Easy Scal FXのリアルタイムチャートを見れば、そのあたりの雰囲気もつかめます。

私が先程キャプチャした画像(2017年4月18日10時51分のチャート)を精査してみると・・・。

Easy Scal FXの勝ちトレード その1

  • 緑の矢印が買いエントリー、赤の矢印が売りエントリーサイン
  • 緑の×印が買い注文の決済、赤の×印が売り注文の決済サイン

勝ちトレードは○で囲ったシグナルのみです。残りのシグナルは残念ながら全て負けています。また勝ちトレードもそこそこ利益を伸ばせたものは1つだけで、あとは微益という印象です。

別の時間帯もチェックしてみましょう。同様に勝ちトレードのみを○で囲みました。

Easy Scal FXの勝ちトレード その2

Easy Scal FXの勝ちトレード その2

こうしてみると、全てのシグナルに従うことはリスキーな感じがしますね。何かしらフィルターを加えてシグナルを取捨選択しなければ、販売ページで謳っている70%という勝率は達成できそうにありません。実感としては50〜55%程度でしょうか。

シグナルをフィルタリングするならば、大きな時間足(1時間足や4時間足)に同調する方向へのみ仕掛けるいうのもアリでしょう。

Easy Scal FXを検討するなら”リアルタイムチャート”を数時間おきに眺めてみるべき

Easy Scal FXの購入を検討するのであれば、販売ページに埋め込んであるリアルタイムチャート(1時間毎に更新)を、数時間おきに眺めてみることをおすすめします。

ご自身のトレードにマッチしたシグナルなのかどうか?そのあたりをよく調べた上で決断するべきでしょうね。

「Easy Scal FX(イージー・スキャルFX)」の欠点

「Easy Scal FX(イージー・スキャルFX)」のデメリットについて触れておきます。以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。

1.無裁量では高い勝率を維持することは困難

シグナルは逆張りのタイミングで点灯しますが、すべてのシグナルに従うと70%という勝率は維持できそうにありません。何らかのフィルターを加える必要がありそうです。マルチタイムフレームを取り入れてより大きな時間足の方向性をチェックしたり、ボリンジャーバンドを加えて逆張りの精度を高めるなど、好みに応じてアレンジはできそうです。

2.初心者がスキャルツールを使い続けられるか?

初心者向きのツールとしてリリースされているようですが、初心者ほどスキャルに向いていません。しかもロジック非公開のシグナルツールであるため、負けが続けば使い続けることに不安を覚えてしまうでしょう。初心者ほどスキャルをやりたがるが、初心者ほどスキャルで勝てない・・・という切ないパラドックスを感じます。

今ひとつ
  • 無裁量では高い勝率を維持することは困難
  • 初心者がスキャルツールを使い続けられるか?

「Easy Scal FX(イージー・スキャルFX)」の評価ポイント

次に「Easy Scal FX(イージー・スキャルFX)」の評価できるポイントです。

1.パラメーター調整サービスで変動する相場に最適化してくれる

Easy Scal FXが相場にマッチしなくなった時に、パラメーターを調整してくれるサービスが無料で付いています。開発者の石黒雄二さんが、その時の相場に合わせてEasy Scal FXのパラメーターを変更し、相場に最適化してくれるというものです。ここまでしてくれるならば、いっそのことロジックを完全公開し、ユーザー自身の手でパラメーターを調整できるようにしてあげたほうが良いのでは?と思ってしまいます。

ここがマル
  • パラメーター調整サービスで変動する相場に最適化してくれる

「Easy Scal FX(イージー・スキャルFX)」総合評価

【結論】シンプルかつ無裁量のスキャルツールは初心者向きだが、ロジック非公開ツールを盲信して使い続けられるのか?
シグナルの精度を知りたいならば販売ページに埋め込まれているリアルタイムチャートを数日眺めてみると良い そのうえで購入してからでも決して遅くはない

Easy Scal FXは、ドル円に特化した逆張りシグナルツールです。ロジックは完全には公開されていないため、シグナルの精度次第ではツールを使い続けることが困難になります。シグナルに従って勝っているときは何の問題もありません。もしも負けが続いてしまえば、シグナルに従うことに不安を感じてしまうでしょう。たまたまそれが一時的なドローダウンであっても、です。ロジック非公開のシグナルツールを使い続けることの難しさを痛感するはずです。

Easy Scal FXには「パラメーター調整サービス」(5万円相当)が無料特典として用意されています。相場に合わなくなったときに開発者である石黒氏がパラメーターを調整してくれるというサービスです。売ったら売りっぱなしというツールに比べて良心的なサービスですが、ならばいっそのことロジックを完全公開してあげたほうがよっぽどユーザーにメリットがあると思います。Easy Scal FXが得意な相場、苦手な相場を知ることで、シグナルツールとしての使い勝手は格段に向上するはずです。各種パラメーターがどのような働きをしているのかを知れば、ユーザー自身の手で相場に合わせた調整も可能になります。結果的にツールとしての寿命ははるかに長くなります。勇気を出してロジックを公開して欲しいですね。

シグナルの精度を確かめたいならば、販売ページ中段のリアルタイムチャートを数日眺めてみると良いでしょう。5分足チャートが1時間おきに更新されています。その都度チェックすれば、シグナルの出現タイミングや勝ち負けなどが一目瞭然です。それからでも購入は遅くありません。

今ひとつ
  • 無裁量では高い勝率を維持することは困難
  • 初心者がスキャルツールを使い続けられるか?
ここがマル
  • パラメーター調整サービスで変動する相場に最適化してくれる

「Easy Scal FX(イージー・スキャルFX)」を購入したほうが良い人

  • スキャルピングにチャレンジしてみたい人
  • スキャルピングが自分に向いていると思う人
  • 自分なりのフィルターを加えてシグナルの精度を高める工夫ができる人

「Easy Scal FX(イージー・スキャルFX)」を購入しないほうが良い人

  • スキャルピングを苦手とする人
  • スキャルピングに必要とされる資質を持っていない人
Easy Scal FX タイトル:サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX-
販売:クロスリテイリング株式会社
メディア:PDF・インジケーター
発売日:2015年6月22日
サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX-【公式サイト】

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 よく読まれている記事

FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL
FX MISSION ZEROの原点”MISSION 001”は鉄板中の鉄板だ!

FX MISSION ZEROの原点であるMISSION 001「鉄板パターン」 先日、「FX MISSION ZERO」をレビューしました。 FX MISSION ZERO CO…

FXスキャル・パーフェクトシグナルを購入しました

FXスキャル・パーフェクトシグナルを購入 インフォトップのFX部門ランキグ上位のFXスキャル・パーフェクトシグナルという情報商材を購入しました。販売元はクロスリテイリングです。 F…

3ヶ月で「億」到達!現役大学生が使ったマタフとは?

現役大学生がFXで「億」稼ぐ! 現役大学生でFXトレーダーの「タカシ」氏が、ハーバードビジネスオンラインで特集されていました。タイトルは、「ポンド売りでバカ勝ち!」とある大学生が億…

バイナリー専用シグナル配信システム-Everything-【検証とレビュー】

60セカンズ・ペイアウト率70%ブローカー対応の商材 バイナリー専用シグナル配信システム「Everything」は、海外ブローカーに特化した商材です。 60セカンズ(60秒後のレー…

クロスファイアFX 【検証とレビュー】

ロングラン販売中のクロスファイアFX このEAですが、2010年の3月から販売開始して、未だに売れ続けていますね。販売当初は49800円でしたが、今は10000円で販売されています…

FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

月利3%というリターンについて考察してみる システム堅はナンピン・マーチンゲール型のEAです。状況に応じて両建ても行います。 マイクロロット(0.01)スタートで月利3%を狙うとい…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない

マイルストーンFXのその後 以前検証したマイルストーンFXがその後どのようになったかご存知でしょうか。 マイルストーンFXの検証記事を見てみる マイルストーンFXは、今年2012年…

FX自動売買ソフト「不知火(しらぬい)」【検証とレビュー】
金融庁がバイナリーオプション規制を強行!

金融庁によるBO規制が正式発表された! 衝撃的な記事です。2013年4月21日付けのウォールストリートジャーナル(WEB版)の記事です。 金融庁は19日、外国為替相場の騰落を二者択…

池田式・サヤ取り投資マスター塾【検証とレビュー】その2

池田式・サヤ取り投資マスター塾【検証とレビュー】 池田式・サヤ取り投資マスター塾で提供されるツール「さや取り達人」とは? 「さや取り達人」ツールに優位性はあるのか? 【危険】池田式…

スイングマスターFX 【検証とレビュー】

スイングマスターFXの実績 スイングマスターFXは、読者様より検証依頼を頂いた商材です。 残念ながらスイングマスターFXの販売ページには、東正太郎氏の実績を裏付ける証拠は掲載されて…

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 【検証とレビュー】

4時間足を使ったスイングトレード 「ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」を購入しました。 最近はあまりFX商材を購入していないのですが、この商材の検証依頼を受けて販…

FX情報商材業者やアフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!?

関東財務局が海外ブローカーに対する注意喚起をおこなっています 2014年6月19日に、関東財務局がWEB上で、「海外に所在する無登録業者とのFX取引等にご注意ください!」という注意…